♫_Souvenir_d'Anne__アンネの薔薇♫

f0011022_13293150.jpg

f0011022_13293165.jpg


3年前に10センチにも満たない小さい苗で買った”アンネの薔薇”が初めてお花をつけました。
うっとりする香り!

”アンネの薔薇”とは、あのユダヤ虐殺のあのアンネ フランクの薔薇。諸説ありますが、自然を愛し、ことのほか薔薇を愛したアンネに捧げる薔薇を作りたいと、ベルギーのある薔薇園芸家がアンネの父に会った時に思い立ち、出来上がった新種を父オットー フランクに贈った。その当時、オットーの家には庭がなく、その後お庭を持つようになった時に育てた始めた。
そして、ある日、イスラエルを訪れた日本の合唱団が、オットー フランクと出会い、日本に戻ってから彼へ手紙を書いた、それが縁となり、10本のアンネの薔薇の苗を日本に送った。
が、輸送の際に10本中9本が枯れてしまい、残った一本を薔薇園芸家に託し、それが徐々に増えて日本中に広がっていった。

そして、ドイツから、”ドイツでも育つだろうか?”と打診があり、苗が日本からドイツへ送られた。まさにアウシュビッツのドイツへ。
それから、このアンネの薔薇は世界に広がることになる。


アンネの日記は胸に迫る。



”もし神様が私を長生きさせてくださるなら、私は社会に出て人類の為に働きたい”
Anne Frank



咲いてくれてありがとう。

iPhoneから送信
[PR]
by mamopy26 | 2017-05-13 13:29 | 日々の生活について | Comments(0)