久留米附設高校芸術週間

f0011022_7273993.jpg

昨日は守氏が教員してる久留米附設高校の芸術週間にゲストとして弾いてきましたの。

この芸術週間は、かれこれ20年前にかつての生徒さんの1人が立ち上げたもので、以後ずっと毎年受け継がれてる。

生徒主体で昼休みに毎日、クラシックのみのコンサートを企画。
今年から守氏が常勤になったので、プログラミングや立ち上げた生徒さんの意向、作り上げる姿勢などを助言し、なかなかしまってきたようだ。

私は、守氏との連弾でラヴェル
と、桐朋の同級生ヴァイオリニスト藤吉浩代さんの伴奏。

やはり頭で考えてるだけでは、だめ。演奏という緊張の場を持って初めていろんなことがわかり、発見もあり、うまくいかないことすら経験だと思う。

出来るだけ弾き続けたい。


今日は芸術週間ラストで、守氏指導で初の弦楽アンサンブル。
生徒さんが次に繋げていくモチベーションになるようになるといいな。


iPhoneから送信
[PR]
by mamopy26 | 2017-11-17 07:27 | 音楽について雑記 | Comments(0)