カテゴリ:動物たちのこと( 53 )

f0011022_883297.jpg


8:00。すでに父ちゃんは久留米へ出掛け、ゴン君は朝の1連のお楽しみごとも終わり、まったり。
かわいすぎる^_^;
超かわいい。
愛おしい。

時々頭にくる^_^;

匂いがいい。
優しい。

うるさすぎる。

天使。

要するに、”かわいい”の勝ち。

あまり今のない朝のブログでした。



iPhoneから送信
[PR]
by mamopy26 | 2016-10-22 08:08 | 動物たちのこと | Comments(0)

♫ 心に響きました♫

f0011022_15155737.jpg


久留米を拠点に講演会などで飛び回ってらっしゃる農学博士の吉田澪さんの新刊です。
友人のご友人で、私たちの演奏会にも度々来てくださって、こちらがお世話になってますのに、いただいてしまいました。

無類の猫好きでらして、普通の猫かわいいぞ的なご本かと思ってましたら、一気に読み終え、最後は涙なみだでした。

猫の視点から書かれていて、題も、かの夏目様のをもじったものですが、命というものを深く考えさせられました。
中でも、最後に書かれている吉田さんの後悔…。似たような後悔は私の心の中にも澱のようにずっとありますが、それをあえて懺悔の様に活字にした吉田さんの強い精神と動物への愛に感動しました。
幾重にも重なる壁のような告白の苦痛を超えて、吉田さん自身も浄化され、また猫たちの供養にもなるのでしょう。

重くもあり切なくもあり、愛おしくもあり、そして晴れ晴れした気持ちになった本でした。


iPhoneから送信
[PR]
by mamopy26 | 2016-10-21 15:15 | 動物たちのこと | Comments(0)

♫_Happy_14th_Birthday_to_Gon♫

f0011022_14594382.jpg

f0011022_14594493.jpg


私達がブルガリアに行ってた10/7にゴンくんは14歳のお誕生日を迎えました。
ゴンくんはお世話になってる病院でのホテル住まいで、お祝いできませんでしたが、とにかくとにかく元気でいてくれて嬉しいし、ありがとうです。

ゴンくんの元気が私の元気、私の幸せ。でもゴンくんは、お父ちゃん命。愛しすぎてます^_^;
私は結構どうでもいいらしい^_^;

ゴンくん、この1年も楽しく元気で美味しい年にしようね。

元気でいてくれてありがとう!

iPhoneから送信
[PR]
by mamopy26 | 2016-10-16 14:59 | 動物たちのこと | Comments(0)

♪ Happy birthday to Gon♪

f0011022_13315237.jpg

f0011022_1331529.jpg


本日、ゴンくん13才のお誕生日を迎えました。

年末に命があぶなくなり、体重も半分になり、いつどうなっても仕方がないと哀しい思いが心を占めていた。
あれから半年以上過ぎて、信じられないくらい元気になり、少しずつ体重も増え、こうやってお誕生日を迎えられることが何より幸せです。
(朝から悪いことばかりして、守父ちゃんに叩かれてたけど^_^;)

元気でいてくれてありがとう、ゴンくん!
これからも楽しい毎日にしようね。

I love you,Gon!

写真はお婆ちゃんとお爺ちゃんからお小遣いをもらい、おひねり風にしてみました。

iPhoneから送信
[PR]
by mamopy26 | 2015-10-07 13:31 | 動物たちのこと | Comments(4)

♪ 喜ぶ♪

f0011022_174648100.jpg

新しいお洋服を作ってもらったじょ〜!
by Gon

大病して、もう僕はお洋服を作ってもらってもだめなんじゃないかな?作ってもらえるななぁと思って、すこしいじけてたゴン。
(しつけの先生は犬の言葉が、頭の中で思ってることがすっかりわかるかたなんです。)

今日、たまたま偶然、しつけ教室で全てのタイミングが合い、即作ってもらったら。びっくりするほど、嬉しそうなゴン。僕、まだ大丈夫なんだ。僕、お洋服作ってもらえるんだ!って、誰が見てもわかるほどの嬉しそうな姿。じ〜んと心に響きました。

良かったね。
元気が出たね。

奥の美しい方が、犬の服のデザイナーさん!


iPhoneから送信
[PR]
by mamopy26 | 2015-08-13 17:46 | 動物たちのこと | Comments(0)

f0011022_90473.jpg

f0011022_904913.jpg

おはようございます。

いつもゴン用に馬肉をいただいてるお肉屋さんにまだ馬肉が入ってなかったので、八女の馬肉専門店に買いに行きました。

通常、馬肉はどこにでもあるわけではなくいつも予約で取り寄せてもらってます。

さすが馬肉専門店は沢山!あらゆる部所も。
昨日はお正月明けでなかったけど、通常はホルモンいり馬肉を煮たものがドッグフードとして販売されてるようです。

ゴンちゃん、ソフィーちゃん用に馬肉を買い、守パパ用に馬刺を買いました。
そして!自家製馬油…それも馬のたてがみ油をハンドクリーム兼スキンクリームとして買いました。
くっさーいけどものすごくいい!臭いを消して売られてる商品は沢山ありますが、やはり100%純正は違いますね。



夜、煮たものとともに馬刺もゴンとソフィーにあげたところ、ソフィーが近づくが食べれない、ちぎって手からあげると食べるけど、馬刺の周りをぐるぐるまわるものの食べれない。


思いました。生肉はエネルギーが違うんだって!

もちろん馬刺もすでに死んだものですが、加熱したものとは明らかに違う生きたエネルギーが、大きな体を感じさせる生きたエネルギーが放たれてるんだって!そこにソフィーはなにかわからない畏れを感じたのかも。

生食はもちろん酵素だとかいろいろの栄養素がちがうわけですが、なにより生きたエネルギーを体に取り込めるんだと実感しました。

ゴンは高齢なので、今からの生食への切り替えに私が恐がってますが、今回の経験を頭に入れて考えていこうと思いました。

生きたエネルギーを、生きた魂の力をいただく。

ありがたいことなんですね。

お魚にしてもなんでも。


加熱調理したものもエネルギーが減るながらも魂のエネルギーをいただいてることにはかわらにいんだ。

これが、"いただきますm(__)m" ということなんだろうな。


ソフィーちゃんに学んだひとつでした。
[PR]
by mamopy26 | 2014-01-06 09:00 | 動物たちのこと | Comments(0)

わたち。

f0011022_1440625.jpg

わたち。

ゴロゴロごろ….

わたち、馬のお肉 しゅきです。
お汁をゴン兄ちゃんからおすそ分けしてもらうの。おいちいの。

by Sophie
[PR]
by mamopy26 | 2014-01-02 14:40 | 動物たちのこと | Comments(2)

魂の光!

f0011022_15144685.jpg

f0011022_15144788.jpg

新しい家族です。
名前はSophie.

メインクーン。7カ月の女の子。


ゴンくんが納得しないといけないので、ゴンくんのしつけの先生、先生の弟先生、ゴン、守パパ、私で北九州のブリーダーさんまてロングドライブしてきました。


家にもどり、サリーちゃんたちが使ってたキャット マンションにいれて、まさに借りてきた猫状態。シーン…。

でも!感じたんです。

ナナちゃん、サリーちゃんといなくなって、守パパと私とゴンちゃんだけのリビングに、ソフィーちゃんがふえたら、フワッと明るくなったんです。そんな気がしたんです。

ちょうど少しずつライトを明るくする感じ。


魂って光なんだなぁと思いました。

私たちとゴンの魂の光にソフィーの魂の光が加わって部屋がフワッと明るくなって…。

生きてるって素晴らしい。生きてるって素敵って思いました。



1日ですっかり馴れて、二日たった今日は、かなり悪!(^_^;)


でも、初おかか、初チーズ、初ウンチ、初ダッシュ、元気の証拠で嬉しいです。

サリーちゃんがつれてきてくれたソフィーちゃん、元気一杯で育ってね。



今週は演奏の本番がメジロ押しなので来週、健康診断に連れていこ!
[PR]
by mamopy26 | 2013-12-15 15:14 | 動物たちのこと | Comments(0)

ゴンの反乱

f0011022_11433779.jpg

11/6にサリーちゃんがバイバイして、ゴンが日に日にヤンキーになってしまいました。
悪行の数々。
今まで無かった行動も(^_^;)

情けなくなるほどの連日の悪行(@_@)


しつけの先生曰く、今まで猫たちに押さえつけらてたのが解放されて
"俺様"になってしまったのかも…と。

見事なヤンキーぶりを披露したあげくに、見事な下痢ピー(T_T)

病院に行ったら、先生曰く"よくあることです。寂しくてどうしようもなくてぐれたり体調崩したりですよ"

ゴンはぐれて体調も崩した(^_^;)


やっぱり、一緒に暮らしてたんだもんなぁ、サリーお姉ちゃんだったんだろうなぁ。

しばらくは、こっちの姿が見えないと吠えたり探したり。とくにパパを探してばっかり。わたしは?…とくには探さない(^_^;)


今は随分落ち着いてきました。

動物たちの心の繋がりに甘くて切なさを感じました。
[PR]
by mamopy26 | 2013-12-04 11:43 | 動物たちのこと | Comments(0)

サリーちゃんコーナー。

f0011022_1662598.jpg

f0011022_166267.jpg

ラッキーのママから、サリーちゃんへってお花もらいました。

サリーちゃん、よかったね。

左の写真は大きくなってから、右の見上げてるのは子供のとき。

キャワイイ!

可愛かった…(T-T)
[PR]
by mamopy26 | 2013-11-13 16:06 | 動物たちのこと | Comments(0)