カテゴリ:音楽について雑記( 803 )

♫ おかあちゃま♫

f0011022_166475.jpg



おかあちゃま、はやく病院にいきなちゃい。
by Sophie
iPhoneから送信
[PR]
by mamopy26 | 2017-06-22 16:06 | 未分類 | Comments(0)

♫ 熱でたやんか!♫

f0011022_11212497.jpg


えらくしんどいと思ったら熱がでた。
数値は大したことないけど、普段が低体温だから体感的にはかなり熱^_^;

ちっ!

寝て治す!

本当は、今日は父が退院するから病院に迎えに行くはずが。

91歳の誕生日に退院とはかなりの根性モンだ!

今生きてるの、かなり奇跡っぽいらしい。

お誕生日のプレゼントは無塩醤油、減塩鯖缶、減塩カレー、減塩ふりかけなどなど^_^;

今日の晩御飯も言わずと知れた減塩食^_^;

薄ければ私たちはかければいいし。


とりあえず今は寝ます。

iPhoneから送信
[PR]
by mamopy26 | 2017-06-22 11:21 | 未分類 | Comments(0)

♫ 神のみぞ知る♫

f0011022_12222829.jpg

f0011022_12222861.jpg


父がなんやかんやで入退院を繰り返し、先日入院のストレスと、治らないのに延命は嫌だとブチギレ(父としては超珍しいこと)一晩だけ自宅に戻ってきました。状態も良くなり浮腫みもとれましたが、心臓と腎臓がダメなことにはかわりなく、薬、点滴、水分量など様々な微調整をしながらの日々。
元気にはしてますが、やはりこれはもう延命と言える気がします。
頭もしっかりし、食欲もあり、ちゃんと自分で歩けるけど、微調整により生かしてもらってるように思います。

来週一杯で状態が良くなったら退院ということですが、また少し悪くなったら、父は覚悟を決めるかもです。これ以上はしない、と。いずれにしても人間とは、人生とは、人生の終わりを迎えるとは難しいと思う今日この頃です。

6/18 マチネ
久留米にてコンサートです。

まだチケットあります!
お時間あるかたは是非!
宜しくお願い致します。



iPhoneから送信
[PR]
by mamopy26 | 2017-06-16 12:22 | 未分類 | Comments(0)

♫ 初めてみる脱皮♫

f0011022_1374483.jpg

f0011022_1374467.jpg



レースに阻まれ(面倒見てないだけ^_^;)多肉の皆様をあまりみてませんでしたら、なんとリトープスちゃんがなんだか脱皮してるようですの。
いつも仏頂面してらっしゃいますが、多肉様方、ちゃんと体内で活動してらっしゃる。


お世話もおもてなしも何もしておりませんのに、こんなに楽しませてくださって。

あ、でも音楽に囲まれた環境はお作りしてますの。
ただ、アンデス地方の笛の皆様とヨーロッパからの弦楽四重奏団の皆様が同時にですけど^_^;

さて、ピアノのこと。
6/18に演奏するラヴェルの曲の中間部(ってどこや!?)
やはりジプシーの歌い回しだと確信してますの。
で、気がついたのは、調べるの好きなわたくしなのに、youtubeでジプシーの歌声を検索してない!

ありえなくない?

いやぁ、ありました。この曲を弾き始めたころは、youtubeとか調べるって環境じゃなかったし、まずパソコンなかったような^_^;
もちろんスマホとか知らん^_^;

今は便利だ。

スマホのホーム画面にアップして聴きながら長崎に行くのだ!
多分寝てしまってきかないだろうが^_^;

因みにジプシーってフランス語でgitanですって。

でもエルメスの毎日もってるバッグ、ジプシエールなんだけんどな。

iPhoneから送信
[PR]
by mamopy26 | 2017-06-07 13:07 | 未分類 | Comments(0)

f0011022_7184974.jpg


やっとこ要項の内職仕事が終わりかけ、発送にこぎつけそう。

いつも1人でしてたけど、去年からスタッフのみんなが手分けしてしてくださるようになり、ありがたい限りです。

自分で頼めない性格を治さなきゃ。

ありがたいばかり!

これから、しこしこ住所書きです。



iPhoneから送信
[PR]
by mamopy26 | 2017-06-02 07:18 | 未分類 | Comments(1)

f0011022_1185717.jpg

f0011022_1185815.jpg


”小さな子供も一緒に楽しめちゃうコンサート”をコンセプトにした6/18のコンサート。
なかなか主催者の赤松さんが趣向を凝らしてるようで、楽しみが止まらない^_^;


私達はというと…
今まで数々のアレンジを手掛けた^_^;守氏は、今回もその血が騒いだか、車での附設通いの際にCDを聴きこんで、スコア片手に音を大幅に増やしてみる提案を遠慮がちに、しかし鼻息あらくしてくる。

”もう日にちがないからしなくてもいいよ”と言うが、売られた喧嘩は買うタイプの私の性格を知り尽くしたうえでの技^_^;

すっかりその技に捉えられ、まんまと”弾くよ!”

そしてアレンジャー守は仕事に出かける。
私、音符を書き込む^_^;


より華やかになるのは間違いない。多分^_^;


皆さま、そんなこんなでコンサートへいらしてくださいませ!

写真は大幅に音が増えそうなRavelのLa Valseの楽譜、スコア、増やす音符^_^;



iPhoneから送信
[PR]
by mamopy26 | 2017-05-31 11:08 | 未分類 | Comments(0)

f0011022_9261682.jpg



月曜日の早朝、スカイプでフランス語を習ってる。
まだお若くお子さんも幼稚園とベイビー。

とても知識が豊富で歴史に関しては特に。
ソルボンヌの歴史学が専攻らしい。

フランス語はいっちょん上達しないが、先生から聞く語源やそれを生んだ歴史、そしてフランス人と日本人の違いを聞くのが楽しい。

昨日は、フランス人は普通にFightingや皮肉が好きという話しから、フランス人ピアニスト、ダルベルトのことになり、皮肉やいちゃもんに焦った話しになった。

その中で、印象に残ったのは、
フランス人は人とある一定の距離を置いているが、日本人はおもてなしの精神で、フランス人にとっては近づきすぎに感じる。多少too muchに感じて、ピリッと皮肉を交えたりして、また一定の距離を作るように思う…と。
先生の見解なのかもだが、印象的で腑に落ちた。

面白い。
アンテレッソン!

先生紹介のキプリング短編集を今読んでるが、これも面白い。アンテレッソン!

写真は午前中のゴンくんのくつろぎタイム。幸せな寝顔!
iPhoneから送信
[PR]
by mamopy26 | 2017-05-30 09:26 | 未分類 | Comments(0)

f0011022_17554210.jpg


やっと最近、音を作るということがうっすら、しかし確かにわかり始めた。今か?!^_^;
音を作る、音程感をつける、言葉にする…などなど、考え続けてやっとです。
だから子供たちがわからなくて当たり前。
普通にフレーズのシッポをガサッと弾く。これ当たり前。
私達にできることは、これもまた言い続けること。
具体的に言いながら言い続けること。
それがいつか、これかな?って思える時がくる。

ただ、音を鳴らすだけでは、鍵盤の上で音を並べるだけでは、かえって悲しいことになる。

少しずつね。でも諦めずに、こんなもんかって思わずに言い続けること。



話しは違うが、最近Duo Kaishigeプロデュースのコンサートの在り方を考えてる。
お客様には喜んでいただけてるし、思ってたようなClassical Music Liveって感じになって来てると思う。
でも、ここらで少し変えたくなって来た。どう変えるかが、少しずつイメージついてきた。
(てか、諦めないなぁ^_^;)

写真はたまにいく喫茶古賀のキーマカレー。
こてこての久留米弁が、聞いたことないような筋金入りの久留米弁が聞こえてくる喫茶店^_^;

では、素敵な1週間になりますように。

iPhoneから送信
[PR]
by mamopy26 | 2017-05-28 17:55 | 未分類 | Comments(0)

f0011022_1074078.jpg


ショパンのエチュード”木枯らし”の85小節目から2小節の右手ミシレラの連続がキンピラキンピラキンピラって聴こえてくる^_^;
ちょっとお腹空いてるからかも^_^;

何いってんの、お母ちゃん!
by Sophie

iPhoneから送信
[PR]
by mamopy26 | 2017-05-25 10:07 | 未分類 | Comments(0)

f0011022_7325826.jpg



お庭に咲いた薔薇たち。
美しくかわいい上に匂いたつ香り。

中学くらいからかなぁ、ずっと体臭が薔薇だったらいいのになぁと本気で思ってた。
最初は朝露に香るフレッシュローズ、ミドルは陽の光りのもと少しグリーンが混じった若々しい香り、ラストは濃厚な正に薔薇の香り。

本気で思ったなぁ。

そして、コンサートで初めて映像が浮かんだのは、日本クラシック会を牽引した安川加寿子のショパンプログラム。
ピアノの弦から湧き上がるように溢れ出るバラの花びら!
そこでも、薔薇の香りのする演奏がしたいと思った。

ちなみに、次に見た映像は、ジャズピア二ストのハンク ジョーンズ。ピカピカぷりっぷりのゴールドの八分音符が噴水のように溢れ出てた。

3回目は山岡優子先生のモーツアルト。大玉のパールのネックレスの糸が切れてパールが弾け飛んでた。
それに魅了されて、レッスンをお願いした。

ピアノから声が聞こえた話しはまた今度。怖くないですよ。不思議と心がホンワカとして、ピアノと心が通じた瞬間かな?

滅多にないけど^_^;



iPhoneから送信
[PR]
by mamopy26 | 2017-05-24 07:32 | 音楽について雑記 | Comments(0)