カテゴリ:日々の生活について( 170 )

♫ 守られてる♫

f0011022_1144637.jpg





ちょっと前の話し。
追い込まれてました、ある事で。
色々と覚悟を決めながらも追い込まれてました。



その日、重い気持ちでバス停にいました。そのバス停は田舎の小屋っぽいバス停ですが、どなたかがお掃除したり、”雨の時は使ってください”と傘が何本もさげてあったり、時計もあるし、いつも鉢植えの素朴な花が飾ってあり、ある意味特別なバス停なんです。

バスを待っていたらご年配のご婦人がいらして、飾ってある花をみて”まぁ、珍しい花。ここら辺で咲くかしら?山とかに咲いてるのよ”と。
そして、暫く話しをしているうちに、私も自分の話をし始め、その方が”心配なさるな。大丈夫。”と言われたら何故かじ〜んときた。なんとなく観音様が遣わしてくださったのかもと思え、沢山たくさんお礼を申し上げてバスを降りました。
そして次に乗ったバスで、やはりまだ重い気持ちのまま何気なく外を見たら、矢継ぎ早に8888.888.2222と車のナンバープレートがラッキーナンバーのオンパレード^_^;

気がつきました。
守られてる!って。
心配ごとが解決しようがしなかろうが、とにかく守られてるって。
一生懸命、私の顔を覗きこんで、大丈夫よ!って微笑み励ましてくれる見えない存在を感じました。
確かに!
神様か、ご先祖様か、天使かわかりませんが、確かな存在が!

よく、スピリチュアルの方々が、”皆さん、守られてますよ”って言われてますが、
見えないからわかんないもん!と思ってました。

でも、確実に感じました。本当なんだって。


皆様の周りにも沢山の見えないけど守ってくれる存在がいます。
心配したり苦しんでても1人じゃないです。
周りに顔を覗きこんで励ましてくれる存在がいてくれます。


わーい!
楽しもう!
見えない存在にありがとうを言いながら楽しもう!




✳︎書こうかどうか迷った内容でした。詳しく書けないから意味わからないかなぁとか。
でも、伝えたかったので書きました。


iPhoneから送信
[PR]
by mamopy26 | 2017-07-23 11:04 | 日々の生活について | Comments(0)

♫_le_Père_Goliot

f0011022_12273593.jpg



少しまえに急に頭に浮かんだ”ゴリオ爺さん”

すぐさま訳者は誰が良さそうか調べて、アマゾンへ。
すると訳者高山さんのはなんと1円!?
上下で2円!
表紙からいって古いわけでもなさそうだし。アマゾンの本屋さんてよく、わからない。
でも、1円って古本ですね。
で、送料は600円。
だいたい一冊分。
なんか面白い。

ついでにle Père Goliot、やはり面白い。


しかし!暑いですね。
知り合いも複数人数、熱中症にかかってます。水分沢山とって、無理をせず、良い日になりますように。



iPhoneから送信
[PR]
by mamopy26 | 2017-07-18 12:27 | 日々の生活について | Comments(0)

♫ 虹♫

f0011022_1715189.jpg



facebookのお友達が昨日撮られた写真。美しいので保存させていただきました。
おすそ分け。

皆様に沢山の良いことがありますように。
iPhoneから送信
[PR]
by mamopy26 | 2017-07-14 17:15 | 日々の生活について | Comments(0)

♫ あり得ない雨♫

f0011022_18424934.jpg



先週の水曜日、活水大学の帰りに佐賀のかたから、雨は大丈夫ですか?とメッセージをいただき、雨?と思い戒重に電話して初めて筑後地区が大雨で大変なことを知った。
特急かもめが遅れることを覚悟していたら、長崎線の沿線は雨すら全く降ってなく、近年多くみられる局所的な大雨だ。

それからの被害などは皆さんご存知のことで、僅かなズレで明暗を分けることを再確認した。

知り合いからメール、メッセージを沢山いただき、またこちらからも朝倉市甘木や筑前町の知り合いにメールしたり。

本当に何ができるだろうと考えてしまう。僅かでも募金などしかないだろうけど。被害にあった方の心労や立ち上がれないほどのショック、落胆は想像に余りあります。

人生とは本当に何が起こるかわかりませんね。

精一杯毎日を生きるしかないのだなと改めて感じました。
まだ見ぬ未来を案じるのでなく、今を一生懸命。

ふと思った。限りがあるから美しい…と。
当たり前なことですが、人生は限りがあります。無限ではない。でも、続く…と思い込んでる。まるで無限かのように。

限りがあると感じたら、なんだか人生が光り出す様な気がした。


今日はいつもお世話になってる
福岡シティ 川副バレエ学苑のコンサートに行ってきた。
やはり、惚れ込んでる川副バレエは品格が違う。
会場の空気感からして違う。

素敵な時間でした。
iPhoneから送信
[PR]
by mamopy26 | 2017-07-09 18:42 | 日々の生活について | Comments(0)

♫挑む♫

https://www.amazon.co.jp/ジェンセン-フォアグラ-ダック-パテ-80g/dp/B0031N4978#immersive-view_1499044229904
元来身体が強いほうではない私。レバーなど肝類や人参など身体に良いものが嫌い^_^;
が、しかし挑むことにした!
1番無理なレバーに!
フォアグラなら大丈夫なのを思い出してポチして、ソースを作り、頂き物のシャンパンで気取って(ここ大事!戒重曰く、母の作るレバーの煮付けのほうが臭くなかったのに、それは食べれず、臭いフォアグラは食べてるのをみて、味覚というよりイメージだな!と)
気取るがポイント!
案外美味しかった^_^;

昨日は久しぶりの晴れで、父ちゃんが下のかなり広い空き地をアマゾンでポチした草刈機で刈ってくれた。有能な刈る刈るボーイ!



iPhoneから送信
[PR]
by mamopy26 | 2017-07-03 10:16 | 日々の生活について | Comments(0)

f0011022_717386.jpg


昨日、いつもより早く佐賀大のレッスンが終わり、いつもより早いバスに乗り佐賀駅に着いたら、後ろから
”朋香せんせぃ”って…

あ!Violetちゃん!
高校入る前までピアノにきてたVioletちゃん!
懐かしい!
Violetちゃん、涙なみだ!

”佐賀大にはいったの?1年生?
よく頑張ったね!”

Violetちゃん
”先生が教育学部で教えてるなら、教育学部に来ればよかった^_^;”

いやぁ、懐かしい、良い1日でした!

iPhoneから送信
[PR]
by mamopy26 | 2017-06-17 07:17 | 日々の生活について | Comments(0)

f0011022_13293150.jpg

f0011022_13293165.jpg


3年前に10センチにも満たない小さい苗で買った”アンネの薔薇”が初めてお花をつけました。
うっとりする香り!

”アンネの薔薇”とは、あのユダヤ虐殺のあのアンネ フランクの薔薇。諸説ありますが、自然を愛し、ことのほか薔薇を愛したアンネに捧げる薔薇を作りたいと、ベルギーのある薔薇園芸家がアンネの父に会った時に思い立ち、出来上がった新種を父オットー フランクに贈った。その当時、オットーの家には庭がなく、その後お庭を持つようになった時に育てた始めた。
そして、ある日、イスラエルを訪れた日本の合唱団が、オットー フランクと出会い、日本に戻ってから彼へ手紙を書いた、それが縁となり、10本のアンネの薔薇の苗を日本に送った。
が、輸送の際に10本中9本が枯れてしまい、残った一本を薔薇園芸家に託し、それが徐々に増えて日本中に広がっていった。

そして、ドイツから、”ドイツでも育つだろうか?”と打診があり、苗が日本からドイツへ送られた。まさにアウシュビッツのドイツへ。
それから、このアンネの薔薇は世界に広がることになる。


アンネの日記は胸に迫る。



”もし神様が私を長生きさせてくださるなら、私は社会に出て人類の為に働きたい”
Anne Frank



咲いてくれてありがとう。

iPhoneから送信
[PR]
by mamopy26 | 2017-05-13 13:29 | 日々の生活について | Comments(0)

♫ 春 コブシ♫

f0011022_18181312.jpg


今日は玄関前を掃いてたら、ウグイスがホーケキョケキョ!
その後、カッカッカッカ!ってキツツキ!アカゲラ?
まさにキャンプ地な我が家^_^;

レンギョウもユキヤナギもコブシも咲き誇りだしました。

熊本からいらしたピアノの先生のレッスンのあと、博多阪急へ!
知り合いのかたのお孫ちゃまの出産祝いを買いに!
初めてみたけど、ル・クルーゼのベィビーセット!かわいい!全てしっかりしたル・クルーゼ。
お子様ランチ的なトレイにグラタン皿みたいなのに、くまちゃんの超かわいい小鉢的な容器に両手カップ!男の子だからブルー!可愛すぎる!

楽しい買い物だった。
で、帰りに入院してる家族が一名いるのでお見舞いにいき、帰りにご自宅にお届けしてきた。

夢で
”フレーズを身体で感じてみよう”みたいなこと言われて、覚えとこうと思ったもう一文はすっかり忘れたけど、熊本のかたのレッスンでまさにそれだった!

なかなかだなぁ。

iPhoneから送信
[PR]
by mamopy26 | 2017-03-30 18:18 | 日々の生活について | Comments(0)

♫ 人生いろいろ♫

f0011022_6514920.jpg

f0011022_6514911.jpg




昨日は、2ヶ月ぶりに町にでて、久しぶりにバレエに行きました。不安の尾骶骨、股関節も痛まず、いやぉもう、幸せ!
バンバン身体を伸ばし、伸ばされて、気持ち良くなり、帰りの電車で…ハッと気がついたら降りる駅!ぎゃっ!
飛び降りてハッ!

め、めがね!

膝に置いて居眠りしてた!



急に立ち上がり、落とした!

でも、すきすきだから見つかるかも…



しかし・・・

それが、長年共に歩んできたメガネさんとの別れでした。

別れの言葉をかける間もない突然の別れ。


もちろん、捜索願いは出しました。何度も、涙ながらに連絡しました。

しかし、2度とあの汚れのついた、少し欠けてしまった、あの懐かしい姿に会うことはなかった。

なんか、ちょっと路線がづれてきた^_^;


そんな訳で、大雪の中、たまたまレッスンが続けてキャンセルがあったので福岡のデパートへゴー!
なんか、かわいいフランスのに出会ってしまいました。赤!

大丈夫?

しらん。


昨年からいろんなことがあった。
超ショックなこと、超ラッキーなこと、びっくりする幸せなこと、マジって思う嫌なこと。いつもより雪崩のように押し寄せてきた、そして思った。

物事に良い悪いはないのでは?って。

すごいラッキーなことの裏をみたら、表面ほどのきらめきななく、普通の風景がみえてくる。

悪いことは反対に、裏に温かい世界がみえたり。

起こる物事に、一喜一憂する必要がない、しても意味がないかも。
ただ、そうなんだって受け止められたら良いんじゃないかなって。

なんかわけわからんこと書いたけど、すごく最近感じること。

嬉しいことがあっても、悲しいことがあっても、ぶれないでいれたらいいのかもって。


だいたい、起こることは避けられないしね。上の存在が采配をふるってらっしゃるから。
だから、すごいびっくりするんだもんね。
委ねなきゃなのだね。

良いも悪いも。

<今日のひらめき>

 振り落とされないようにしよう。

 だから・・・人のために働ける自分でいよう。


iPhoneから送信
[PR]
by mamopy26 | 2017-02-12 06:51 | 日々の生活について | Comments(0)

f0011022_1254724.jpg


雪のひとひらに続き、ポール・ギャリコの”ジェニィ”を読んだ。

幼い男の子ピーターがある衝撃で猫になってしまい、そこで出会った雌猫ジェニィとの冒険ファンタジー。掛け替えのない存在になっていく愛の物語でもある。

が、しかし、やはり、しかし!
雪のひとひらとは違う形で最後に驚かされ、そして尊敬。

臨時体験というのか、夢なのか?
いずれにしても、それをファンタジーのプロットにしたてあげたポール ギャリコに脱帽です。


最後の1ページだな。
まさかの展開、意外性。
多分、いや絶対、演奏にも必要。ギャップを出すために、それまでの構成も計算しる。



引き続き
ポール ギャリコの”スノーグース”に行ってみます。



iPhoneから送信
[PR]
by mamopy26 | 2016-11-28 12:05 | 日々の生活について | Comments(0)