「ほっ」と。キャンペーン

<   2006年 08月 ( 21 )   > この月の画像一覧

いよいよルサルカでの最終日を飾るコンツェルトによるガラコンサート。いつもはソフィアに戻って最終日にミューゼウムで演奏会があっていたが、今回は初めての試みでオーケストラがルサルカに来てアカデミー関係者以外の当リゾート地滞在のドイツ人やロシア人も多数訪れるなかでの演奏会となった。オケも前年度までよりぐっと質がよく、なにより指揮者が明るい楽しそうな方で演奏する子たちも随分と助けられたと思う。演奏会の前に受講者たちへの終了証書授与があり、盛り上がってきたところでまずハイドンのシンフォニー、続いて美香ちゃん(中3)のハイドンのコンツェルト第1楽章、続いて理津子ちゃん(中3)による同コンツェルト第3楽章。それから大学生正吾君によるモーツァルトのヴァイオリンコンツェルトト長調第1楽章。美香ちゃんはリハーサルですごく緊張してたし音が弱くないか心配だったが本番はよく響き、彼女独特のやわらかく豊かな音程感が印象に残る素晴らしい演奏、理津子ちゃんは安定したテクニックと力強い響きでオーケストラをリードする圧巻の演奏。二人ともまだ幼いのに堂々としたステージで会場からはブラボーが連発♪正吾君もリハーサルよりぐっと成長した好演。その後オペラでも活躍しているジョージのテノールでカンツォーネにダリナがピアノとオケとのドッペルコンツェルトで品の良い演奏を聞かせてくれた。大盛況のうちにコンサートが終了しカクテルパーティー。在ブルガリア・日本大使ご夫妻もみえて華やかなものになった。今年はチームリーダーの横山さんと優子ちゃんが浴衣を持ってきてて、この日はチームリーダーとマスコットの理子ちゃんが浴衣を着て彩りを添えてくれた。その後もピアノバーで受講者達は盛り上がったみたい。チビッコ(中学生)たちもこの日だけでも連れてってくれとチームリーダーに頼みこみ“朝きちんと起きる“という約束をして連れてってもらったみたい。私達に内緒で(^_^;)明日はまた8時間に及ぶバス旅の後すぐにソフィアのミューゼウムでのコンサート。とにかくみんな本当によく頑張ってくれて、楽しそうな笑顔に私達が癒された。私達には子供がいないがきっとこんな楽しそうな笑顔を見てると親って疲れが癒されるんだろうな。見てるだけでこっちが幸せになる。あとわずか、元気に無事に頑張ろうね♪
[PR]
by mamopy26 | 2006-08-30 22:51 | ピアノデュオ・戒重の活動 | Comments(0)

f0011022_21261373.jpg

中学3年生のりっちゃんの熱演風景♪
[PR]
by mamopy26 | 2006-08-30 21:26 | ピアノデュオ・戒重の活動 | Comments(0)

f0011022_211759.jpg

りこちゃんと横山、浴衣が似合ってかわいいね♪知らないドイツ人やロシア人から撮影依頼(^O^)v
[PR]
by mamopy26 | 2006-08-30 21:17 | ピアノデュオ・戒重の活動 | Comments(0)

コンサート4

午前中レッスンして午後からコンツェルトする受講者を連れてリハーサルにドーブリッジへ。広大に果てしなく続くひまわり畑。もう花の盛りは終わり、ひまわり油のためかな?昔、洋画で見た風景…戦場だったところに、戦士たちが沢山散って逝った後に、時が経ち何ごともなかったように力強い、太陽の様なひまわりが果てしなく広大な、その戦場を埋め尽くしているというシーン…。そんなことを思いながら1時間くらいで到着し、すぐリハーサル。とても重厚で優雅なホールに大きなスタインウェイで小編成ながら質の良いオーケストラ、笑顔が素敵な指揮者。もちろん初めての経験の少女達(中3)はカチンコチン…でも堂々と挑んで、指揮者や団員にブラボーッ!と暖かい笑顔で助けられ無事終了。さて明日頑張ろうね♪ 夜は4回目のコンサート♪ルサルカでのソロ最後のコンサートで受講者ほぼ全員が出演した。昨日弾いた理子ちゃんも引き続いての演奏。もちろん曲目は違う。すごく心配だったが前日にも増して注意されたこと完璧に直して最高の演奏♪マケドニア人、ロシア、フランス、ギリシャ、等から参加してる受講者とともに我ジャパンチームもフレンドリ
ーながら気迫のこもった演奏を聞かせてくれた。このアカデミーのもう一つのいいとこがこの“気迫“。同じ日本人同士でも良い意味て負けられないが他の外国人に対しても“負けられない。日本人の素晴らしさを見せてやるぞ“とチームリーダー横山の指揮下に一丸となって大旗掲げてる風はおかしい(^_^)/~~その後が大変!みんなで大撮影
会!本当に楽しそうに国籍全く関係なく写真の取り合いっこ♪それ見てる私達も超幸せ。ザカリエヴァ先生もすごくご機嫌な笑顔。もっと町中のアカデミーで毎日レッスンだと長旅の疲れを加わり、疲労が重なっていくだろうが、このルサルカのアカデミーはみんな元気で日を追って溌剌と又上達してくる。これは何より目の前に広がる、言葉に言い尽くせない広大な美しい海、手付かずの自然に癒されてるのだと思う。コンサート後、守氏と岩場をくりぬいて作られてるバーに飲みに行った…かなり酔っ払った…。デヘッ♪
[PR]
by mamopy26 | 2006-08-29 23:47 | ピアノデュオ・戒重の活動 | Comments(0)

f0011022_21133415.jpg

テクニシャンの外国勢のなかでの演奏で緊張した後のほっとした笑顔かな?この外国勢と大騒ぎの大撮影会♪
     優子ちゃん、さやちゃん、美佳ちゃん、理子ちゃん、亜矢ちゃん、瑠里ちゃん、横山夏樹ちゃん。あと一名は・・・誰でしょう・・・。
[PR]
by mamopy26 | 2006-08-29 22:13 | ピアノデュオ・戒重の活動 | Comments(0)

コンサート3

f0011022_13404411.jpg

2か月ぶりらしいが、おっとろしい雷と雨。今日こそはレッスンの空きがあるのでカヤックに乗ろうと意気込んでたのに…人生とはこんなもんだね。でも時間があるからちょっと遠目だけど馬場までえっちらほったら歩いていった。すごく人懐こいおじさんが全く言葉が通じないのにいろいろ説明してくれて馬たちや羊たちを触ったり、写真撮ったり。日頃の私を知ってる方は如何に私が狂喜乱舞したか想像つくことでしょう。傍らで守氏はもう、その様な状況に慣れてるのかにんまり笑うのみ。で3時以降に乗馬できるから来い!というのでレッスン終わって短パンはいて、文字通りの太っ腿を出して馳せ参じたら“長いズボンじゃないと腿が危ないからノー“てことでいたく落胆して、来年に持ち越し。あれまっ、またルサルカに来る理由が出来てしまった。“来年もサマーアカデミーに行かれるんですか?““はい♪馬に乗りに!“??? 夕方からまたまたすごい雨と雷。そんな中で3回目の受講者によるコンサート。今日は初めて参加した中2の理子ちゃんの初めてのコンサート。少し自信がない状態でブルガリアに来たが毎日のレッスンと練習で見違えるように成長していった。ふんわかしててみんなのマスコット♪意外に何があっても動じることなくニコニコしててナチュラル。しかしコンサートは二十歳以上のブルガリア人のつわもの揃いの中で頑張れるか心配だったけど素敵に演奏してくれてカーテンコールももらって♪良かったね♪偉い偉い。明日はコンツェルト組のリハーサルでドーブリッジまで行く。  写真は雨上がりの荒れてる海。
[PR]
by mamopy26 | 2006-08-28 13:40 | 音楽について雑記 | Comments(0)

馬場にいる動物達♪

f0011022_13454727.jpg

f0011022_13454714.jpg

[PR]
by mamopy26 | 2006-08-28 12:45 | 音楽について雑記 | Comments(0)

f0011022_21242745.jpg

私達講師は日中ほとんどレッスンで部屋の中ーって感じだけど受講者達は自分のレッスンや練習時間意外は思う存分エンジョイしてる…らしい。(この写真も送ってもらったものなので見たわけではない)向かって左がマケドニアから来た男の子部門マスコットのボーバン君。右端にはブルガリアのヴァイオリンのクリスチーナとロシアからきたアーニャ♪かっわいいねー。ここは硫黄泉のジャグジープール。いいねー♪楽しいねー♪
[PR]
by mamopy26 | 2006-08-27 21:24 | ピアノデュオ・戒重の活動 | Comments(0)

f0011022_13373212.jpg

講習会半ば過ぎ、恒例の“オンディーヌコンペティション“が開かれた。受講者だけで課題は“水にちなんだ曲“というもの。たとえば“水の戯れ“とか。人数は少なしリゾート地でのコンペティションなのに何故か皆さんマジ!フォーレの“バルカローレ“とかドビュッシーの“喜びの島“とか…。6人も審査員?多いなぁ(^_^;) みんなマジに挑み、素敵な演奏聞かせてくださいまして、その後の審査の話し合いがもめることもめること。どうしても決まらないので再度投票。フェー(>_<)…決定。これが辛い、みんなが一生懸命がレッスンで伝わってきてたから。しかたないけどね。リゾート地でのちっぽけなコンペティションだけど喜びで泣く子、悔しくて泣く子…。みんな良かったよ。本当だよ。…結果後、心配してたけど思いっきり泣いたりしたからか1位取った子もうまくいかなかった子も海にドッボーン♪キャッキャ♪ 写真は見難いが岩の上にウミネコさん。
[PR]
by mamopy26 | 2006-08-27 16:37 | ピアノデュオ・戒重の活動 | Comments(1)

レッスン風景

f0011022_9132089.jpg

フランス人貴族のXavier氏。ザカリエヴァ先生のお嬢さんダリナ(ヴァイオリニスト)と先月ご結婚。今年は他国からの受講者のレッスンがやたら多かった。守氏絶好調でみんながすごく喜んでくれて嬉しかった♪
[PR]
by mamopy26 | 2006-08-23 09:13 | ピアノデュオ・戒重の活動 | Comments(0)