<   2006年 11月 ( 15 )   > この月の画像一覧

f0011022_122373.jpg

明日下関の友人のとこにゴン蔵と守氏と私で行くので、ゴンちゃん用のクッキーを初めて作ってみました♪材料は…ミキプルーンのプロテインと小麦粉、それに黄な粉とゴマとオリーブオイル。カリッカリッに焼けて、ゴンちゃんカリコリご機嫌(^0^)/しかーし栄養はあっても…人間としてはすごく…まずい。まぁよかろー♪
[PR]
by mamopy26 | 2006-11-30 12:02 | 日々の生活について | Comments(4)

秋色散歩♪

f0011022_15204618.jpg

今日は雨が降らないうちにって、お昼にもう散歩に連れてってくれた。出掛ける前、お母ちゃんは昨日いただいたお紅茶・マカイバリとクッキーを楽しんだからかすごいご機嫌(^0^)/僕にずっと話し掛ける…”秋だねぇ”とかケルトの妖精さんのお話とか…でも僕は興味ないよ!匂い嗅ぐのが忙しいのさ♪この写真撮る時も”座れーぃ”と怒鳴りながら”枯れ葉~よ~”とシャンソン…。ちょっと五月蝿い。それからずーっと歩いてお父ちゃんのお仕事場の附設校前のバス停で一休み。このころになるとお母ちゃん、おとなしくなった。疲れたらしい。ホッ。そしたらお父ちゃんからメールで附設のお兄ちゃんたちが、CD買ってくれたって、(^0^)/お母ちゃん、大喜びでまた元気復活f^_^;帰ってりっちゃん林檎を食べた。美味しいからなんか僕少なくて、お母ちゃん、バリバリ食べてた(T_T)
[PR]
by mamopy26 | 2006-11-28 15:20 | 日々の生活について | Comments(4)

香り高き月曜日♪

f0011022_15373279.jpg

本日は午前中にRちゃんちから素晴らしい香を放つ青森の林檎をいただき、お昼からは、待ちに待った甲虫さんからのお紅茶をメッセンジャーボーイ原君が届けてくれた。(^O^)イギリス・アンティーク、スージー・クーパーのティーカップと記念撮影(^0^)/有り難うございました、甲虫さんm(__)m林檎の甘い香と香り高いマイカバリ紅茶…ウットリ…。
[PR]
by mamopy26 | 2006-11-27 15:37 | 日々の生活について | Comments(4)

魅惑のケルト!

f0011022_19415969.jpg

今朝はお天気が良くて、シェパードのビーちゃんとジョンちゃんと待ち合わせてグラウンドにGO♪今度のディスク大会のルールとか教えてもらって、ビーちゃんもゴン蔵もキャッチしてレトリーブで楽しそうに走り回ってた♪お母さんのジョンちゃんもお尻尾に包帯まいてたけどいたって元気そうで一安心。まったり、ゆったり、ピコピコおもちゃでお楽しみ。昼から雨降り出したから良かったねぇ。走り回ってて。でもって朝から天神に出て、久しぶりにお友達と喋りまくり。じゅんく堂という本屋さんに行って大興奮。ボードレールとかなんでも目一杯あって、ロルカとかもあって、ケルト関係も山盛あって、大興奮!帰りにチーズ買って帰ろうと思ってたけどその暇ないほど二人で弾丸トーク。結論としてお互いの欠点、丸見えで大笑いでした(>_<)キキキッ♪夜食べた鴨の燻製美味しかった(^O^)
[PR]
by mamopy26 | 2006-11-26 19:41 | 日々の生活について | Comments(2)

お口、砂だらけ。

f0011022_9273137.jpg

久しぶりに二日間晴れたから、朝、グラウンドでボールなげとディスク拾いをした。ゴンちゃん、大興奮。”久しぶりだぜ、父ちゃん!”何故、ゴン蔵の口ばたは砂だらけなのでしょう。それは落ちてる小枝をすぐくわえるからですf^_^;ダメッ!
[PR]
by mamopy26 | 2006-11-25 09:27 | Comments(0)

残念・・・。

今日は毎週恒例の守氏のお母さんとのお食事会。和食が好きと言ってるのでいつも簡単和食だけど、先週、演奏会のため恒例お食事会ができなかったので、近くのイタリアンに行った。なんだかすごく喜んで、帰りはすごいテンション!!すごい量を食べ、健在ぶり発揮!良かったね。いろいろと良いことばかりじゃない歴史があるが、喜んでる姿を見るのは嬉しいですね。2時過ぎにビ-ちゃんたち狙いでグラウンドに守氏、ゴン蔵共にフリスビ-もって、勇んで行ったけど、ビ-ちゃんたちはいなくて・・少ししょげて帰った。今度、我がゴン蔵がフリスビ-の大会に初参戦するのでル-ルを教えてもらおうと思って行ったわけだ。初参戦とはいえ、全然出来ないわけで、”転がしてレトリ-ブ”っていう初心犬種目。どうも方位が悪かったようだ。夕方はレッスンまで次のコンサ-トの曲の調べものを少し。お腹痛い・・。いっつものこと。
[PR]
by mamopy26 | 2006-11-24 20:46 | Comments(2)

愛らしいこと…?

f0011022_745286.jpg

犬嫌いには寒気がするような黒い固まりのドアップ。よーく見て下さい…いかめつい顔ながら、愛らしい眼差し…♪昨日の朝は大好きな”おっかあ”(シェパード・ビーちゃん、ジョンちゃんのお母さん)に会えて、恥ずかしさを通り越す喜び様…。たしかにあなたのお母さん(私)も舞い上がり症候群、だけどあなたまで…f^_^; 昨日は大人の生徒さんが何人か来てくれて、そのなかの一人、Cーちゃんにびっくり。今ドビュッシーの沈める寺をし始めてて、仕事してるから月一位でレッスン来てくれるんだけど、先月来た時、決して上手く弾いてるわけでもなく、もともと達者に弾くほうじゃないし。で沈める寺伝説の話ししたり、ケルト伝説のこと話したら帰りに本屋さんでケルトの本を買って、面白くて読みまくってたらしい。昨日聴いてびっくり!別人のような神秘的な音!決して練習をしまくったのではない。だってもたもたしたり音間違えたりするし。しかし音が神秘的で綺麗だった。よかったね、やっぱりイマジネーションだね。脳の可能性は無限大だなぁ。
[PR]
by mamopy26 | 2006-11-22 07:04 | Comments(2)

諫早のコンサート

f0011022_10412635.jpg

とても素敵はサロンで、お客様とすぐそばでのコンサート。広くはないが沢山のお客様が来て下さった。今回は1曲ずつの説明をしながらの進行にした。作曲家の裏話もまじえながら。なんかお客様はとてもわかりやすくて楽しかったそうで良かった、ホッ。ピアノはお城にあったという古いベーゼンドルファーで装飾が施されてる名器。驚くほど繊細で純血種チンチラさながらのピアノ。ヨーロッパの音だなぁとつくづく感心。ただ繊細なだけに近代の大曲は少しかわいそう…。プーランクの軽やかで粋なソナタやRAVELの繊細な”マ・メール・ロワ”やモーツァルトなどにはとても機嫌良くゴロニャンだけど、同じ作曲家でもオーケストラものの大曲になるといやーんって感じ。壊れるかと思った。でもまた触れてみたいニャンコちゃんでした。沢山のかたがたの温かいご好意で無事終了しました。生徒さんたちもお手伝いやらすんごい花束やら有り難う。m(__)m 江上さんを初めスタッフのかたがた有り難うございましたm(__)m久しぶりの生徒さん達、有り難うm(__)m佳君、遠くから花束有難う!ホール貸して下さったかた有り難うございました。でもってお澄ましビアノちゃん、有り難う♪
あっ!自分達としてはいつもながら課題が残りまーす。
[PR]
by mamopy26 | 2006-11-18 10:41 | ピアノデュオ・戒重の活動 | Comments(2)

僕も一緒に練習…♪

f0011022_20281910.jpg

お父ちゃんとお母ちゃんが一生懸命?明後日のコンサートの練習してるから僕もお利口さんにしてるの。…僕は練習してるとお膝にノンノしようとして邪魔するでしょ♪(お母さん談)

11月17日 長崎県諫早市 久山町 橋川邸 久山ホ-ル

      戒重 守&朋香 * ピアノデュオ コンサ-ト*
    
                プログラム
       -第1部-
  
     バッハ ; ”主よ、人の望みの喜びよ”

     モ-ツアルト ; 4手のためのソナタ B-dur

     ラヴェル ; ”マ・メ-ル・ロワ”

     プ-ランク ; 4手のためのソナタ

      ラヴェル ; ”ラ・ヴァルス”

       -第2部-

     パッヘルベル ; カノン

     サン・サ-ンス ; ”動物の謝肉祭” より ”白鳥”

     中田喜直 ; ”日本の四季”より

     皆さんでのお楽しみタイム

     ラヴェル ; ”ボレロ”

                                         以上  
        お問い合わせ ;江上さん 080-3227-2943

      どうぞ宜しくお願いいたします。

     
[PR]
by mamopy26 | 2006-11-15 20:28 | ピアノデュオ・戒重の活動 | Comments(0)

久留米附設で”ボレロ”

f0011022_2020526.jpg

昨日は守氏の勤めてる久留米附設の芸術週間で二人でRAVELのBOLEROを演奏してきた。五年くらい前に生徒さんが立ち上げて…戒楽会でも中心になってくれてるM氏…秋の一週間、プロの演奏家を一組加えて後は全て生徒さんたちが演奏する。一週間の間、毎日昼休みに行われる。お弁当食べる時間だけど音楽室に入りきれないくらいお客さんが集まってくれる。あまり広くない音楽室だが、なんとグランドピアノが二台あるので、今回は二台のピアノでボレロを演奏した。中学、高校の男の子達が一生懸命聴いてくれて…ウフフ…嬉しかった。自分としては反省する点が多いから、さーて来週の諫早のコンサート、色と香のある演奏目指すぞー♪
[PR]
by mamopy26 | 2006-11-10 20:20 | ピアノデュオ・戒重の活動 | Comments(0)