<   2007年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧

お父さんと一緒

f0011022_14342054.jpg

f0011022_14342097.jpg

お父さんがお昼寝モードに入ったらすかさずゴン蔵君ノンノ。ドサッと脱力するからかなり重いのだ。お二方はいいムード。私は…接近した二つのリサイタルで頭ゴチャゴチャf^_^; キェー!ただいま最後の急斜面って感じ。つくづく、守氏との本番の時はいかに私のストレスや緊張を吸収してくれているかわかります。きっと守氏の有り難みをわからせるための神様からのプレゼント?かもね。上の写真はうちの裏庭に絶好調で咲いてる錦松梅。黄色が綺麗。手前に見にくいですが、地植えしたラベンダー。なんか地植えしたラベンダーにローズマリー、クリスマスローズ…っていうと素敵なガーデンって感じだけど、まるでブー。正式名称”雑草園” そうなんです、わたくし雑草をせっせこ育ててますの。ホーッホッホ!
[PR]
by mamopy26 | 2007-05-29 14:34 | 音楽について雑記 | Comments(4)

天使になったファイン

f0011022_21281933.jpg

f0011022_21282029.jpg

 友人の犬が14才を一ヶ月後に控えた5月19日に天国へいった。
    ファイン 13才 ゴールデンレトリバー。
昨年、暮れより腰がたたなくなり、友人は-”犬の介護をしないと”-と言ってた。それから持ち直したが、寄る年波にはかなわず逝ってしまった。沢山の子供を産み、大切にされ、友人のピアノの生徒さん達に可愛がられ、立派な一生だったと思う。
 その友人とは大学からの付き合いで、といっても卒業してからは滅多に会えないし、ここ最近は犬のことでメールするようになった位。家鴨、猫、大型犬2頭、中型犬、ニワトリ?よく詳細がわかりかねるほど沢山の動物に囲まれて…。世話も大変なことと思う。
 大学の時から自然体で無理せず、さりげなく、サラっとコンツェルトを弾いたりしてたf^_^;ひそかに憧れてた友人。いろいろな経緯により、今一人で暮らしてる。一般的な意味では他人が羨むような生活では決してないだろう。でもピュアで幸せにみえる。20年位前かな?彼女の娘が二歳位のころ、デパートで大きな声で私のこと ”ともかー!”と呼んだ日を今でもよく思い出す。二歳の子供に呼び捨てにされる心地良さ、いつまでも私の体に残ってる。
  ファイン、よく頑張ったね。幸せだったね。これからも天国でママのこと見守ってあげてね。ファインが見ててくれると思うと、なんかおばちゃん、心強いよ。
さてさて昨晩は我が家のゴン蔵、夜中に三回も下痢に走った。守お父さんを叩き起こして…。いえ、喚き起こして。もちろん朝ご飯抜き。恒例のごみ箱漁り。そんな犬達にどんなに癒されてることか。
   写真上 ・ファイン、亡くなる前一ヶ月。ジャーキーに目を輝かせてのショット。
   写真下・ファインとその子供達。ベストショット。
[PR]
by mamopy26 | 2007-05-23 21:28 | Comments(3)

ゴン君ご飯・ヘルシー編

f0011022_12102625.jpg

最近、ちょこっとゴン蔵ご飯を変えております。変えてるって、基本は同じだけど、一日一回は定番の”野菜入り三種挽き肉手作りご飯”を抜いて、白ご飯、本葛、人参一本、ある野菜でお粥にしてます。皮膚のため、すなわち腸のため。葛はいいらしいのです、胃腸に。そうしたらば、今まで以上にVERY GOOD〇〇〇!おまけに人参が多いので赤みがかってファンシー♪ いたって元気で、人にも犬にも大騒ぎで喜ぶけど、何故か散歩にでるとうっすらとふけが浮いてくる。ストレスかかるとてきめん出てくるんですが…。楽しそうにしてるけど潜在的に、あのガブッてやられた恐怖感があるのかなぁ(:_;)あのゴンを噛んだ犬の飼い主、すなわち蜂取り爺さん、またこないだノーリードで散歩してたから、まじで文句言いに行った。そしたら”ゴンちゃんはいい子やねぇ。うちのが噛むとかおかしいねぇ。お見舞いに行きたくても家知らないし”…すかさず守氏”野田の交差点をですね…”と微に入り細に入り説明f^_^;にこやかに笑いながら優しい口調で…。次の日、爺さん、お見舞いに来てくれたf^_^; さてさて犬の話しはさておいて、問題は私だ!ブルガリアで
の連日リサイタルに加え、帰国したら6月2日の藤吉浩代ちゃんのヴァイオリン・リサイタルの伴奏と二日後にたつニューヨークコンサートのダブル練習で…疲れ果てた…体もガタガタ…わかってたことだろうに全く。しかーしやらねばならぬ!ギブアップは許されにゃーい!終わったら暫く…ピアノは弾かなーい(>_<)
[PR]
by mamopy26 | 2007-05-16 12:10 | 音楽について雑記 | Comments(6)

僕とお花

f0011022_17111265.jpg

f0011022_17111297.jpg

先日頂いた沖永良部島の百合とグラジオラスが全開♪素晴らしいですねー。ゴン蔵君を横に座らせて記念撮影。写真下の黒い固まりのテカッてるとこがゴン君のおでことお鼻。お母さんはドッスーンとお疲れモード(:_;)
[PR]
by mamopy26 | 2007-05-11 17:11 | 音楽について雑記 | Comments(4)

魅惑のガレ&ラリック

f0011022_11563699.jpg

f0011022_11563629.jpg

今日は実に久しぶりに福岡へ。伸びに伸びてマルチーズ状態になった髪をカットと福岡県立美術館で開催されてる”アールヌーボー&アールデコ展”を見に。凄く綺麗でそのきめ細やかな繊細な感性が心に染み渡る。幾重にも重なる感受性の織りなす果てしない深淵の神秘性と透明感。ドームよりガレが好きですが、その中でも好きな”蜻蛉文脚付杯”がなかったのは残念。(下の写真) ラリックもガラス工芸家だから当たり前だけど、その深みのある透明感が素晴らしかった。帰って、ゴンちゃんのお耳の痒痒がひどくて赤く腫れてきたので守父さんがまたもや病院に連れて行ってくれた。アトピーではなく化繊にかぶれてるらしい。そういえばゴンちゃんのベッドに敷いてるカバーがこともあろうか…化繊だった(*_*)そのベッドは初め分厚いデニムコットンのカバー付き。あっという間にかじり引き裂き、終わり。それから綿のカバーを、ありとあらゆるカバーを引き裂き、そう…(解説・回想に耽ってる)古くなったラルフローレンの花柄のカバーのときも引き裂き、食いちぎり、何度も花柄の○○○となって姿を現したf^_^;今年も引き続きビリビリ。で何故か最後にふわふわした化繊のシーツをしてやったら…引き裂かなかった。そして…かぶれた…。家の前に看板立てようかな…”いらない綿シーツ引き受けます”ってf^_^;何しても可愛いんだけどね。
[PR]
by mamopy26 | 2007-05-08 20:56 | 日々の生活について | Comments(0)

おじいちゃんち♪

f0011022_20581699.jpg

今日は二日市のおじいちゃん、おばあちゃんちにお土産を持って、お父ちゃんとお母ちゃんと一緒に行ったのだ。お父ちゃん、お母ちゃんがブルガリアに行ってる間、おじいちゃんが猫達の世話におうちにきてくれてたの。お庭もきれいに草むしりしてくれてたんだ。手巻き寿司をおばあちゃんが準備してくれてて、僕も少しオサシミもらった。おばあちゃんが”ゴンちゃん、お利口さんになったね。こんなにお利口さんになってたなんて驚き”と褒めてくれた。エッヘン。おばあちゃんちでお母ちゃんがレッスンしてる間、お父ちゃんと昼寝して、車で帰る時、お母ちゃんが昼寝してた。また遊びに行くね。(ゴン蔵談)
[PR]
by mamopy26 | 2007-05-06 20:58 | 音楽について雑記 | Comments(3)

南の島から♪

f0011022_17535118.jpg

f0011022_17535139.jpg

昨日、沖永良部島にいるりえちゃんから百合が届いた。毎年、感動しますが、1メートルはゆうにあるシャッキーンと健やかな茎に、水を一切含ませることなく切りっぱなしで送られてくる。微塵もへたることなく。今回はこれまたシャッキーンのグラジオラスも一緒に送っていただいた。下の写真は沖永良部島の百合畑。圧巻です。美しい花のお便り、ありがとうございます。
[PR]
by mamopy26 | 2007-05-05 17:53 | 音楽について雑記 | Comments(2)