「ほっ」と。キャンペーン

<   2008年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧

南の島から春の便り♪

f0011022_22515073.jpg

沖永良部島のりえちゃんから百合とグラジオラスが送られてきました。毎年、感動です。美しい海に囲まれ、美味しい空気を吸って育った沢山のお花。沖永良部島は百合とグラジオラスの産地として有名だそうです。有り難うございます(^^)沢山いただいたので、守氏のお母さんのホームと二日市の実家にもおすそ分け。そして、昼から”春日少年少女合唱団”の定期演奏会に行ってきました。生徒さんのみきちゃんが歌うから行ってみました。なんか…感動したなぁ。子供達の綺麗な透明な歌声…心が洗われますo(^-^)o 音楽って…真面目なこと書くと照れるけど、それになんか嫌だけど…浄化する力があるんだって、人が言ってたけど、本当だね。怪我もインフルエンザも治せないけど、心は癒され、治される。自分の心も癒され、人の心も癒し、励ます。そんな世界に身を置くって…悪くないかも。
[PR]
by mamopy26 | 2008-04-27 22:51 | 音楽について雑記 | Comments(6)

おめでとうございます!

f0011022_19232865.jpg

f0011022_19232914.jpg

本日は生徒さんのもっちゃんの結婚式♪とても温かで、和やかで、楽しく、そして美味しい結婚式でした。もっちゃんは、本当におっとり可愛く、笑顔に癒される。福を、幸せを貰えそうな気分になるのです。みんな”御利益、御利益”って言いながら触るくらい福々しい雰囲気を持った可愛い人。優しそうで、素直そうなご主人様で…もっちゃん、幸せにね♪ リバレインに入ってる”フランス料理ひらまつ”でのお披露宴、とても美味しかったです(^^)
[PR]
by mamopy26 | 2008-04-26 19:23 | 音楽について雑記 | Comments(4)

みんな仲良し♪

f0011022_1012649.jpg

f0011022_1012631.jpg

ナナちゃんは特に、いつもゴン君のゲージにへばり付いて、ゴン君に寄り添ってる感じ。シロちゃんはいつもゴン君に襲われても嫌がりもせず。女王サリーも”あっちへおゆき!その黒いの!”…から”来ちゃダメ”って具合に緩和して。動物達、基本的に危害を加えないとわかると、自然に空気を共有してほほえましい。人間は…危害を加えなくても、先入観で壁を作り、それが、見えない危害を加える。自然でいるって…難しいな。でもその難しさが、人間の面白さかも…ね(^^)
写真上はひなたぼっこ。サリー様は冷蔵庫の上の女王専用ベッド(紙袋が積み重なってるだけf^_^;)右手の黒っぽいのはもちろんゴン君。下の写真がその右手の拡大図。
[PR]
by mamopy26 | 2008-04-22 10:12 | 音楽について雑記 | Comments(10)

長閑な散歩…。

f0011022_982617.jpg

木曜日には大分の林田先生ご夫妻が、七月の大分での私達のリサイタルの打ち合わせにお見えになり、お鍋で宴会してお泊り。シェルティーのロッキー(通称・ロキオ)が来るかなぁと期待してたけど今回はお留守番。ゴン君、がっくり…。がっくりは私かな?で、次の日、金曜日は”ママクラス” 四月からスタートした大人のかたのグループレッスン。ピアノを習いたいけど、一対一は緊張するし…というご意見があり開講したわけです。簡単音階と簡単カデンツ、そしてそれぞれのLevelのソロと連弾。すごく楽しいって言ってくださってウレッピー。夜はゴン君連れて三人でまたまた二日市のおじいちゃん、おばあちゃんにお泊り。写真は次の日のたんぼ道散歩。長閑ー。まわりは一面の麦畑。いい気持ちの朝ですね。いつも静かなおじいちゃんちに、黒い岩みたいなのが疾風の様に突っ走って、おじいちゃん達、目がまんまる(^O^)
[PR]
by mamopy26 | 2008-04-21 09:08 | 日々の生活について | Comments(2)

第二回 音の森・音楽塾

f0011022_13462913.jpg

第二回・音の森音楽塾 ・アナリーゼの会
      お題・ベートーベン・ソナタ”悲愴” ―ベ-ト-ヴェンの勇気
 
 昨日、第二回目のアナリーゼの会を致しました。第一回目に分析をしたベートーベン・ソナタ”悲愴”の実践編…ということで分析した効果を実際音にして確認するため、モデル演奏をお願いしました。有り難いことに、申し込みが多く、二つのグループにに分けてさせていただきました。各グル-プ共、最初の30分は前回の”復習の巻” そして、今回のメイン・実践編へ・・・・。みなさん、音がつくとより解りやすいようで、前回より流れが少し良かったように思います。1時間半過ぎたあたりで、私達には質問はしにくいだろうということで、退室してお茶だしの準備。その間、覗いてみると、やはり伸び伸びと会話が弾んでニコニコ(^O^)   クッキーとお飲み物でお話ししながら、次回の”予習の巻”へ。次回はお題…”ショパンの哀しみ” みなさん、一生懸命聞いて下さり、感謝です。毎回、楽しくなるように頑張ります♪よろしくお願いいたします♪

 それから、少し難しいようなので、初級編も計画することになりました。

   *音の森音楽塾 今後の予定*

   5月18日(日曜日) ; ”初級編” ソナチネ またはブルグミュ-ラ-
 
   6月15日(日曜日) ; ”上級編” <ショパンの哀しみ>
                          ショパン;ワルツ
[PR]
by mamopy26 | 2008-04-14 13:46 | 音の森音楽院 | Comments(4)

甘酸っぱい…♪

f0011022_16352212.jpg

守お父さんが、いただいた酸っぱーい甘夏柑で…コンフィチュール…ジャムですね…を作りました♪甘酸っぱくてパンに塗ったら美味しーのです♪作ってない私は、その労苦も知らずにドバッと塗ってます(^O^) イヒッ♪
[PR]
by mamopy26 | 2008-04-11 16:35 | Comments(6)

お喜び…。

f0011022_1333916.jpg

f0011022_1333942.jpg

昨晩は雷を伴う春の嵐。そんな春の嵐を殊の外お喜びのお二方…。ムッシュー・エスカルゴとマダム・アイビー。雨を受け、満面の笑み。 昨晩は、ゴン君のお腹も…春の嵐でしたf^_^;
[PR]
by mamopy26 | 2008-04-10 13:33 | 日々の生活について | Comments(8)

桜色の涙…。

f0011022_21222614.jpg

f0011022_21222751.jpg

f0011022_21222769.jpg

f0011022_21222775.jpg

たなびく霞の様に美しい桜。ハラハラと、桜色の涙を散らした後には、はち切れんばかりの緑が現れます。涙してる時には、もうすでに次の力が育ってるのですね。自然に癒され、励まされて人は生きていけるのだと、年を重ねたせいか感じる今年の春でした。
[PR]
by mamopy26 | 2008-04-07 21:22 | 日々の生活について | Comments(4)

f0011022_11264721.jpg

f0011022_11264738.jpg

f0011022_1126473.jpg

今朝の散歩は、いつもと反対。お母ちゃんと二人。グラウンドの反対側、でも高良川沿い。菜の花きれいー。僕は菜の花の中に体ごと突っ込むのが好きだ。菜の花の匂いをクンクンしながら、片足上げのご挨拶するのが好き(^0^)/ 帰ってきて、”音の森・雑草園”のチェック。お母ちゃん達は、去年おばあちゃんが植えかえてくれたクリスマス・ローズが、わんさか咲いてるのに感激して、また苗を買ってきた。どこに植えるかなぁ。
  そうだ、タイトルは”紅葉の根元をクリスマスローズで取り囲もう大作戦”   
ということで…一個植えたf^_^; 取り囲むにはほど遠い。…夕方からお父さん、お母さんは出掛けた(T_T)

夕方から日田の新しいホール”パトリア日田”でのピアノデュオの演奏会に行ってきた。久留米から車で1時間位。お誘い下さった方々とホール前にて待ち合わせ♪日田が、日田の将来を賭けた大事業だけあって、地元、日田の木をふんだんに使った見事なホール。入口を入ると、木の香りに包まれ、芸術・音楽に不可欠な、非日常へと緩やかに誘われる。設計は、サントリーホールなど、数々の芸術シーンをリードしているホールを手掛けた某氏によるもの。ホールの設計、建築に際して、日田市は二台のスタインウェイ・フルコンと三台のヤマハとを購入。一時期、スタインウェイの質、というか、当たり外れが酷くあると言われていたが、システムが変わったらしく、その最初だということで、とてもコンディションが良さそうだった。木に優しく囲まれ、木の香りに癒され、”万物照応”を感じさせてもらえるホールだった。いい時間を有り難うございました。
[PR]
by mamopy26 | 2008-04-03 11:26 | 音楽について雑記 | Comments(4)