「ほっ」と。キャンペーン

<   2008年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧

石橋美術館

f0011022_1537836.jpg

f0011022_1537886.jpg

f0011022_15371330.jpg

実に暑い一日…ハァハァ…ゴン君も舌出してます。発表会のホールを押さえに石橋文化センターに行ったついでに石橋美術館にゆるゆると行ってまいりました。見事なバラ園を楽しんで、その奧の美術館。ただ今、”パリ-ニュー・ヨーク20世紀絵画の流れ展。初っ端にギュスターヴ・ドレの”パリの防衛”…追い込まれながらも、パリ市門を 守り抜こうとする天使の悲壮感漂う表情。忘れられない絵ですね。だめなのは判ってて、”希望”はとうの昔に姿を消してるのに…。”ママ…”って呟きそうな…。
それから、ココ・シャネルなどの才能を見抜き支えた、かのミシア・ナタンソンにも会えました。エドゥワール・ヴュイヤールの絵で。
[PR]
by mamopy26 | 2008-05-29 15:37 | 音楽について雑記 | Comments(0)

マスタークラス。

f0011022_915292.jpg

f0011022_915249.jpg

昨日の雨も上がり、天気は持ち直しました。今日は山岡先生ではない、新しい先生をお迎えする切なさと未来への希望とが、複雑に交錯する一日。昔、昔その昔、大学時代に一緒にスキーに行ったというご縁のある、桐朋学園准教授のかた。お久しぶりだったが、変わらず気さくでモダンなかた。生徒達はいやはや当たり前なことだが、貧血寸前の緊張状態。しかし、その緊張をほぐしてくれるようなリズムある明るく楽しいレッスン。とてもわかりやすいメソードの説明でみんなすっかり軽快なすっきりとした演奏に。六歳から桐朋学園音楽教室で、高校、大学と進み留学。桐朋音教の安定し、自由さのあるテクニックを目の当たりにした思いだった。そういえば、私は高校から大学、そしてその後と、お習いした先生は皆さん、゜15才で単身パリ”という所謂”津田梅子タイプ”の先生ばかりだった。私の”偽フランス人”発言はこのあたりにあるのかもf^_^; でも、”津田梅子パリ版”ばかりだったのは…やはり何より私にとって財産でした。とにもかくにも、生徒さん達にとっては、とても希望の持てるいい出会いだと思いました。遠方より有り難うございます。そして、心に涙を抱えながらも一生懸命新しい世界に飛びだしてくれた生徒さん達に心から感謝いたします。

写真はお迎えに空港に行った時、出会った”白いシェパード君”かわいいー。ビーちゃん、一目惚れするよ!
それから、心機一転、新たな思いを表して(大袈裟)…”山下農園”さんに玄関のアレンジをお願いしました。急なお願いにもかかわらず、気持ちよく素敵にして下さいました。本当に素敵なご夫婦です。ついでながら予算をぐっと下回るお値段でして下さり、これまた感謝です。お店の方も素敵な癒しの空間で是非いらしてみて下さい♪
お部屋のリフォームに関してはまた後日ご報告します。
[PR]
by mamopy26 | 2008-05-26 09:15 | 音楽について雑記 | Comments(6)

雨、雨、雨・・・。

バケツをひっくり返したような雨・・・。壁、天井そしてカ-テン・・内装工事が済み、大急ぎでもとの位置にセット。明日は東京から新しい先生がみえて特別レッスン・・・生徒さんたち。お食事の買出しに行って、ケ-キも買い、掃除もして・・・。山岡先生がお亡くなりになった・と再確認する1日となった。大雨とともに・・心で泣いた。明日は、先生に鍛えていただいた”おもてなしの心”で、楽しい1日だったと思っていただけるようにしよう。
[PR]
by mamopy26 | 2008-05-24 21:16 | 日々の生活について | Comments(2)

音の森・音楽塾

f0011022_1913232.jpg

昨日は音楽塾アナリーゼの会の”初級クラス” 第1・第2回とアナリーゼの会をしてきたところで、若干、難しいので、今回はブルグミューラーとソナチネを使って”分析のABC” 沢山集まって下さり、キッズも解りやすかったのか心なしかにこやか。その後、来週に迫った特別レッスンを受ける生徒さんの合同レッスン。なんかしらいろいろあるけど…頑張ろう♪ 夜、ニューヨークのマリアから電話。山岡先生の事話したら、電話口で言葉を詰まらせてた。マリアも先生との楽しい思い出が沢山。”気持ちを強く持って進むのよ!”さすが西洋人、振り返りません。そうよね、いろいろあるけど、蹴散らして進まないとね。 写真は、地植えしたオリーヴの木に咲いた可愛い小さな花♪
[PR]
by mamopy26 | 2008-05-19 19:13 | 音楽について雑記 | Comments(6)

彼の人が…。

f0011022_22263483.jpg

f0011022_2226342.jpg

久しぶりに本に集中。フランスの作曲家ダリウス・ミヨーのAix-en-Provenceから始まってミストラルの”ミレイユ” そして、新しい”RAVEL”。今まで目にしたラヴェルの本…彼の音楽、人生等、評伝と言われる物は多分全て読んでると思う。写真で見るラヴェル、楽譜から感じ思い描くラヴェル…いろんな姿が、このジャン・エシュノ-ズ著 ”ラヴェル”のページをめくった瞬間、動き出した。背中を向け、俯き加減でテーブルの何かに触れてる彼、モンフォール・ラモ-リ-の家を購入するきっかけとなった大好きな裏庭に面した窓を開ける彼、寝付けなくて書棚の本を手に取ってみる彼。不思議な感覚。すごいな作家って。後書きを読むと、それも作家のテクニックのうち、動詞の使い方がユニークらしい。本の帯には”音楽を聞いてるような小説”とあるが、それは、あまり感じなかった。でも、大きな区切り(全体を2・3部に分けた)のところを心に深く入り込むセンテンスで締め括っている。やられたって感じの見事さ。
  音楽を聞くようなってなると、ボードレールは凄いな。音と香りと色が凄い。
  写真は5,6年前に頂いたシンビジューム。花が終わって、捨てるのがなんか…で中庭に雨ざらしでほってたら…本当に転がしてる、否、打ち捨てられたって風情。それが驚き!見事な大きなお花を咲かせました。有り難う!頑張ってくれて♪
[PR]
by mamopy26 | 2008-05-16 22:26 | 音楽について雑記 | Comments(2)

カワイイー♪♪

f0011022_7453730.jpg

本日は、守氏の生徒さん・Rちゃんの日本舞踊の発表会。発表会ではなく、舞踏会。市民会館に入った途端、クラシックとはまた違った華やかさ、いえ、華々しさ。皆様、美しいお着物姿で、ロビー一面に広がるお祝いのスタンド花。そして長唄や三味線の流れる会場に入ると、これまたびっくり、久留米で1番、座席数の多いホールに空きがないほどのお客様。クラシックでは有り得ない。やはり、なんといっても日本の古典芸能の底力を見せてもらった感じ。着いてしばらくして、Rちゃんのソロ…ってのは言い方が変ですが、広ーい舞台で一人だけで踊るのです。すごーい(^O^) 小学生でまだまだ小さいのに、所作がとても綺麗で、指先まで行き届いてて…。上手なのに驚き。西洋の舞踏や音楽とまるで違う方向性を感じたりして、とても楽しかったです。あそこまで、綺麗に踊るって、Rちゃん、練習大変だったろうな。おめでとうございます♪
[PR]
by mamopy26 | 2008-05-12 07:45 | 日々の生活について | Comments(8)

端午の節句

f0011022_19141863.jpg

f0011022_19141869.jpg

f0011022_19141820.jpg

f0011022_19141852.jpg

五月五日は端午の節句。ということで、またまた二日市のおじいちゃん、おばあちゃんちにみんなでお泊り♪ 端午の節句のお祝い…のプレゼントは…テンコ盛りのリンゴ。おばあちゃんがすこぶるリンゴ好きなもので…いつも、何かというと、リンゴf^_^; でもゴン君、大喜び(^O^) ついでに?守お父さんが七日、誕生日なので、それもお祝いf^_^; 写真はおごちそうと実家の家庭菜園で採れたレタス、スナックえんどう、ほうれん草。それとお庭に咲いた薔薇。形の綺麗な薔薇です。
[PR]
by mamopy26 | 2008-05-06 19:14 | Comments(8)

早く、クッキーくれー。

f0011022_2191730.jpg

f0011022_2191734.jpg

フランスの作曲家、ミヨーはコクトーやプーランク達と共に、フランスらしさを音楽に取り戻そうとした。エクサン・プロヴァンス出身…。Aix-en-Provence…うっとり。”フランス人”と躊躇いもなく、悪びれもせず言い放つ、紛れも無い偽フランス人の私。呆れ顔で、からかい混じりに”フランスはどちら?”なんて言われようものなら、すかさず”エクサン・プロヴァンスです”と言ってしまいそうな位の勢い。しかし、そんな私が実は、”そこってどこ?”状態。有り得ないとばかりにフランス語の辞書を開く。まずは、エクサン…のスペルが想像すらできない…コテコテの日本人…かもっf^_^; そこでまずプロヴァンスを開いてみた。…するとっ、その辺りに”プロヴァンス地方の”という形容詞があって、意味の最後に”古語・南仏語、プロヴァンス語…現在ではむしろoccitanという”とある。そうです!南仏出身のコスメl'occitanです!オック語(南仏方言の総称)だそうです。なんか、これが辞書を開く楽しみだなぁ。隣でゴン君…”そんなのいいから、早くクッキーくれ!”のヨダレ付き眼差し。
[PR]
by mamopy26 | 2008-05-04 21:09 | 音楽について雑記 | Comments(4)

一心不乱f^_^;

f0011022_2144457.jpg

f0011022_2144564.jpg

桜の季節から、つつじの綺麗な季節になりました。わぁ、綺麗!なんて、朝散歩で写真撮ってる間、奴は…お友達からのお手紙チェックに余念がない。余念がないというより、我を忘れてるf^_^; ラベンダーはおうちの”雑草園”のもの。カワイイ…。
[PR]
by mamopy26 | 2008-05-01 21:04 | Comments(8)