<   2008年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

のんびりゆったり。

f0011022_1420542.jpg

朝、彼等は決まった事柄、お散歩、ごはん…ゴン君の場合はパンの耳とバナナヨーグルトも含めて…を終えるとやるべき事を成しえた満足感と、もしかしたらありつけないのではないかという一抹の不安から解放された安堵感か、ひがなたらたらと時間を過ごす。あの朝の喧騒が嘘の様に一気に静かになる。思い思いのところで丸くなって…シーン。時々、その静けさを破るのはゴン君の大きないびきと寝言。まさに平和を絵に描いたよう。バッハコンクールも迫ってきて、プログラムやらなんやら煩雑な仕事に追われ、ふっとゴン君のお散歩が短くなってることに思いあたる。気をつけないと。彼等、じっと反対向いて何も感じてないようにして、すごく敏感にこちらを見ているから。
[PR]
by mamopy26 | 2008-11-26 14:20 | 音楽について雑記 | Comments(8)

Alexande Tharaud !

f0011022_19385965.jpg

f0011022_19385981.jpg

f0011022_19385990.jpg

昨日、佐世保までAlexandre TharaudとJean-Guihen Queyrasとのデュオリサイタルに行ってきました。My favorite Pianist- タロ-さん・・・思った通りの素晴らしい響き、感性、粋な歌い回し…何しろ最初の調弦の為のD…レの音の出し方にウットリ…ささやくような、何かを引き出すような…。
   一曲目、気高い透明な響きがホールに満ち始めた時、゛このコンサート、山岡先生のプレゼントだ…゛と思った。だって、九州の田舎でタローさんの演奏が聴けるなんて。フランス、ヨーロッパでは今、超一流のピアニストだけど、多分、あまり日本ではメジャーじゃないかも。山岡先生に亡くなる半年位前、タローさんが大好きなこと、いつか久留米にお呼びできたら…なんてお話ししてて、先生が゛私が頼めば引き受けてくれるわよ゛ でも先生・・…。
  私が初めてタローさんを聴いたのは、丁度、プーランクの二台のピアノのソナタを練習してた時。NAXOSから出してる゛プーランク室内楽全集゛、何枚ものシリーズ全てをタローさんがプロデュースしてピアノはもちろんタローさん。初めて聴いた時、゛綺麗…゛
  昨日もプーランクの時、自由闊達に冗談めかして、でも気品あふれ…まさしく大好きなプーランクそのもの。
       緩やかな部分は星降る夜空が見えました。ブレイクの詩と共に。
  CDをまたまた購入して、サイン会にゴー。絶対伝えなきゃいけないこと。タローさんも親しかった山岡先生のこと。母国語を忘れた偽フランス人は英語で…。タローさんの目も悲しみ色になり、最後にお決まりの、お互いに胸に手をあてて、哀しみの微笑み。素敵なコンサートでした。  もちろん、チェロの人も素晴らしかったです。
[PR]
by mamopy26 | 2008-11-24 19:38 | 音楽について雑記 | Comments(2)

朝ごはん中

f0011022_16344775.jpg

押し合いへしあいの朝ごはん風景。いつも威張ってるサリー様、こういうときは何故か他の猫に先を越される。一言…゛とろい゛威張ってるけどとろい。
昨日の夜、守氏のお母さんを夕食に呼んだ。アルツハイマーで何がなんだかだけど、嬉しそうに食べてくれて、゛守にはここに来てること言った?゛…守さんは…ここに、目の前にいますよ。これの繰り返しだけど。人間て、欲や恐怖、恐れがなければ、素のままだとみんないい人ばっかなのにな。難しいね、人間って。ホームに送って行った後、頂いたボジョレーで乾杯。私はお腹一杯だったので、スーパーで見つけたドライの白イチジクとプルーンをもぐもぐ。いつもは白イチジク、取り寄せてるんだけど、そのお店に何度電話しても通じなくて…ちょこっと困ってたとこで見つけました。
[PR]
by mamopy26 | 2008-11-21 16:34 | 音楽について雑記 | Comments(4)

親の会

f0011022_21582024.jpg

今日はシェパードのビーちゃんのお母ちゃんとランチ!本当はワンコ連れでハイキング&ランチの予定が雨模様で、父兄会にした。喋りまくって楽しかった。また、父兄会しましょうね。写真のシール可愛いでしょ!先着2名様にクリスマスプレゼントしよっかな?どうですか?この案。
[PR]
by mamopy26 | 2008-11-19 21:58 | 音楽について雑記 | Comments(5)

特別レッスン

f0011022_11474560.jpg

昨日は桐朋の准教授がいらして、うちで一日中特別レッスンでした。山岡先生とは全く違った部分を下さって、生徒さん達必死で吸収してました。一週間後に行われる某オーディションに向けて、軽快なタッチでレッスンが進み、切れの良い仕上がりになりそう…なるといいなf^_^; 私は…夜中ドバーっと蕁麻疹(-.-;)まぁいいさ。写真は全く関係ない、お散歩の時に写したサギさん。
与えられた゜今゜の中に佇むサギさん、何想う?
[PR]
by mamopy26 | 2008-11-17 11:47 | 音楽について雑記 | Comments(8)

僕がご案内します。

f0011022_20162519.jpg

f0011022_2016259.jpg

f0011022_20162581.jpg

今日は僕がお母ちゃんのかわりにお話しします。朝、散歩行きました。匂いばっかり嗅ぐってむちゃくちゃ怒られる(-.-;)
お花の写真は、山下農園のおばちゃんが昨日持ってきてくれた。綺麗。お母ちゃんは山下農園も山下農園のおばちゃんも大好きみたい。ピンク色の瓶はリンゴジャム。これきたらお母ちゃんが大喜びしてた。なんか、お母ちゃんの高校の先生だった人、声楽家なんだそうですが、その人が毎年手作りで送ってくれるの。その先生、大きな病気して…で元気になって…だからジャムが着いたら、お母ちゃん゜先生、元気だー゜って大喜びなんだ。美味しいらしい。甘いから…食べさせてくれない(>_<) 僕はおばあちゃんにもらったリンゴを食べるよ。
[PR]
by mamopy26 | 2008-11-15 20:16 | 音楽について雑記 | Comments(6)

本日締め切り!

f0011022_21134970.jpg

本日、第2回国際バッハピアノコンクールの応募締め切り。冷や冷やドキドキ、焦りましたが、昨年より少し多いくらい応募してくれて、有り難うございました。これからが…マジ大変。プログラム作りやらなんやら。本日、スタッフの方々と話し合いでした。その時、頂いた、大好きなJean Paul Hevinのアーモンドのお菓子。おいちかったー(^0^)/ 先週の土曜日は生徒さんのなっちゃんの結婚式でした。優しそうな爽やかなご主人とお幸せそうで嬉しかったー。とても素敵な結婚式でした。で、blogにアップしたけど上手く写真が載らず…。なんかね、忙しくて落ち着かず、全然blog書いてなかったけどいけないね。リリーちゃんのママのblog見て、やっぱ書かなきゃねと思いました。昨日は実家の父が草むしりに来てくれて、ちょうど終わった時、薫ちゃんのレッスンで、おうちまで送ってもらった。すんごく気が付いて、優しくして貰ったらしく、父は嬉しいドライブできたみたい。有り難うございます。では、頑張るぞ。蕁麻疹は…出るけどね。
[PR]
by mamopy26 | 2008-11-14 21:13 | 九州国際バッハ音楽コンク-ル | Comments(0)

f0011022_851237.jpg

いよいよ、第2回 国際バッハ・ピアノ・コンクールの締め切りが一週間後と迫ってきました。
昨年、山岡優子先生の快諾によりコンクールが実現し、無事に盛会のもと終えることができました。その山岡優子先生…コンクールの直後、入院され、そして帰らぬ人となってしまいました。感謝や悲しみ等、複雑な思いの交錯する中、体調をおして審査委員長をおつとめ下さった、その思いを大事に第2回の準備にとりかかりました。審査委員長は先生とも深いお付き合いがあり、私たちもこの10年間ブルガリアでお世話になっております、ザカリエバ先生にお願いいたしました。第1回にも増して、密度の濃い、そして音楽またバッハという大きな力に包まれるようなコンクールになるよう尽力する所存でございます。


   第2回 国際バッハ・ピアノ・コンク-ル

 日時;2008年 12月 14日(日)

 会場;石橋文化センタ-小ホ-ル
       福岡県久留米市野中町1015  電話・0942-33-2271


 審査員紹介
  
   審査委員長
    Jenny Zaharieva(ジェニ-・ザカリエヴァ)
       ブルガリア生まれ
       モスクワ音楽院卒業
       フランス・スコラカントルム 及び ブルガリア・ソフィア音楽院教授
       ”音楽と地球国際コンク-ル””アルバ-ト・ル-セル国際コンク-ル”
       ”オンディ-ヌ夏期音楽講習会””ブルガリア音楽家・舞踏家協会”運営委員長


   審査員
     山下 康子
       桐朋学園大学音楽学部演奏学科ピアノ専攻卒業
       久留米芸術奨励賞受賞

     永江 泉
       桐朋学園大学音楽学部演奏学科ピアノ専攻卒
       アルベルト音楽事務所主催

     戒重 守
       桐朋学園大学音楽学部演奏学科ピアノ専攻卒
       久留米芸術奨励賞受賞
       久留米大学附属中・高校非常勤講師

     戒重 朋香
       桐朋学園大学音楽学部演奏学科ピアノ専攻卒
       活水女子大学音楽学部非常勤講師



  課題曲 及び 部門

    部門Ⅰ ・  ”プレ・インヴェンション”
            ”ファ-ストレッスン イン バッハ”
            ”アンナ・マグダレ-ナのためのクラヴィ-ア小曲集”
                            いずれかより 任意の1曲

    部門Ⅱ ・  ”インヴェンション” より 任意の1曲

    部門Ⅲ ・  ”シンフォニア”より 任意の1曲

    部門Ⅳ ・  ”平均律クラヴィ-ア曲集 第1・第2週”より
任意の1曲”プレリュ-ド&フ-ガ”   (フ-ガのみも可)

    部門Ⅴ ・  ”フランス組曲“-同じ楽曲の終曲を含む2曲
            ”イギリス組曲”-同じ楽曲の終曲を含む2曲
            ”イタリア協奏曲”-第1もしくは第3楽章
            ”パルティ-タ”-終曲
            ”トッカ-タ”-カットなし


    参加費
       部門Ⅰ    3000円
       部門Ⅱ・Ⅲ  4000円
       部門Ⅳ・Ⅴ  5000円

    詳細は下記までお問い合わせ下さい
      バッハ・ピアノコンク-ル事務局  戒重 守
          福岡県久留米市国分町1448    電話0942-22-2650


    まだまだ申し込み可能ですのでどうぞよろしくお願い致します。
[PR]
by mamopy26 | 2008-11-07 08:51 | 音楽について雑記 | Comments(8)