<   2008年 12月 ( 10 )   > この月の画像一覧

f0011022_10532034.jpg

2008年もいよいよ最後の日となりました。
皆様も輝かしい希望に満ちた新年を迎えるべく、準備にお忙しいことと存じます。

 私共、゜音の森動物園?゜の面々もみんな健康で新年を迎えることができますこと、とても有り難く思います。

 今年は公私共々、大変いろいろな方々に助けられ、支えられた年でございました。今、健康でいられますこと、一重に皆様方の温かなお気持ちのお陰と感謝の気持ちで一杯でございます。

  来年2009年、無理をせず、しかし、一歩進むことを目指して精進致す所存でございます。来年も今年同様、どうぞ宜しくご指導、ご鞭撻の程、お願い申し上げます。

   皆様にとって,来たる2009年が
    より一層のご健康とお幸せに満ちますことを
     心よりお祈り申し上げます。


   一同 礼!

                          戒重 守&朋香
                            シロ(猫 18歳)  
                            ナナ(猫 10才)
                            サリ-(猫 9才)
                            ゴン(犬 6歳)
[PR]
by mamopy26 | 2008-12-31 10:53 | 日々の生活について | Comments(2)

突然のことだった…。なんか具合が悪いみたいで心配だったけど、でも四歳だから…若いもん。走り回ってたもん。まさか…でした。

北海道の黒ラブのクウガ君が、四歳という若さでお星様になりました。クウガ君…覚えてらっしゃいますか? 北海道、紋別のワンコで迷子になってしまい、みんなでblogでも呼びかけたりしてたの。私も、九州なのに、blogにアッブしてアホじゃない?と思われたかたもいらっしゃるかもしれません。夜、ほんの少しの間に家を離れてしまいいなくなって・・・。でも無事にパパ、ママのところに戻ってきて。

    今朝、blogで知り、会ったこともないワンコだけど、涙が溢れて…いきなり、早朝…紋別に電話してしまった。悲しみのただ中、お電話なんてご迷惑なのに…わかってるけどしてしまった。

    しばらくして、落ち着いて、反対側から、クウガ君側から見てみた。
  きっとクウガ君は魂のLEVELで、自分が大好きなママとお別れしなきゃいけないことわかってたんじゃないだろうか?お兄ちゃんワンコより先にバイバイしなきゃいけないこと。
   数ヶ月前、迷子になって…そして、クウガ君命のママに…゜ママ、僕、ママと一緒にいれないかも゜ってすこーし知らせたのかも。でもそんときバイバイしたら、ママは迷子にしてしまった自分を責めるだろうし…だから、クウガ君は帰ってきました。すこし大人になって帰ってきました。そして、ママがクウガ君を、クウガ君がいないと生きていけないくらい愛してるのがわかりました。クウガ君がいなくなったら、ママはボロボロになることが。
   だから、クウガ君は…僕がいなくなっても、悲しを乗り越えられるように、新しい赤ちゃんワンコをママのところへ呼びよせました。

    新しいワンコが来た日、クウガ君はお星様になりました。


    四歳…短いけど、彼の犬生は完成されたと思います。愛され、愛して、
         そして大好きなママにプレゼント残して。

        天国で お友達ワンコと仲良くね。



     本日は”手作り猫まんま”の特集を組む予定でしたが、突然の訃報のため、変更させていただきました。
[PR]
by mamopy26 | 2008-12-29 19:23 | Comments(6)

クリスマス・イヴ

f0011022_16135831.jpg

f0011022_16135879.jpg

f0011022_16135891.jpg

もう日にちがたってしまいましたが、クリスマス・イヴのお話しを一つ。
午前中は恒例の長門石保育園のクリスマスコンサート。守氏とデュオで演奏し、それからお気に入り巡り。山下農園で贈り物をお願いし、穀物屋さんで贈り物と大好きな長野産ポップコーンとひよこ豆を買って帰宅。そこらへんで空気を察したか、ゴン君の猛獣吠えがスタートf^_^; そう、その通り、ゴン君連れでおじいちゃんちにお泊り(^0^)/ 途中でゴン君かかりつけの獣医さんで点検。血液検査、お耳のチェック、聴診器チェック。異常なし(^0^)/ で、近くの生徒さんちに忘れ物のお届け。そこにいるのが、シェパードのウィンディー嬢。かわいいのかわいいの。優しいお目々で゜触ってー、撫でてー゜とスリスリ。 で、大満足でゴー。ペットショップでゴン君のリードをオーダーして、いざ、おじいちゃんち。守氏が久留米さざなみ地鶏のももをグリル(^0^)/ シャンパンで宴会です。写真はおばあちゃんにおたかり中のゴン君。
[PR]
by mamopy26 | 2008-12-26 16:13 | 日々の生活について | Comments(6)

BRAVO!

f0011022_10144034.jpg

あまりの美味しさにblogに載せます。先日、Fountainさんから送っていただいたリエットのセット。豚のリエットとサーモンのリエットに、ピクルス1瓶に黒オリーヴのクラッカー。いやはや、食べた後に口の中に広がる、ほのかな香りと旨味。絶妙なスパイス加減のピクルス…。これまたいただいたシャンパンで…Tres bon! 頂き物ばかりで、完璧なフランス人ファミリーになった我が家でした。有り難うございました。
[PR]
by mamopy26 | 2008-12-25 10:14 | Comments(0)

f0011022_931389.jpg

昨日は゜筑後オペラクラブ゜例会100回記念コンサート…中島田良子&平野実ジョイントコンサートの伴奏でした。中島田先生は今まで記事でも取り上げましたが、久留米で第一線のソプラノ歌手。平野先生は前久留米大学学長で、咽喉科のお医者さんとしては世界的権威。現在、石橋美術館の館長さん。その上、持ち前の美声で高校からすでに声楽のお勉強も始め、海外生活中も優秀な先生にレッスンを受けつづけてらした。なによりお人柄が…優しいダンディーな方。一緒にいるとなんだかニコニコ気分になっていくのです。ニコニコ。オペラアリアや歌曲、ロシア民謡、最後に私の好きな゜メリーウィドー゜のデュエット。楽しい伴奏でした。その後、おごちそうが並びパーティー(^0^)/
後、明後日デュオのミニコンサートがあって、今年の演奏は終了。

どんな年でしたか?
…うーん、かなり大変な年でした。精神的に今までになく限界を超えかけま
したねぇ…。 でも、コンサートやコンクールは幸せを感じれました。
来年はどんな年にしたいですか?
そうですねぇ…これからはあまり自分を追い込まないようにしたいです。
音の妖精探しをし続けます(^0^)/

まだまだ、今年は続くよ、まだ終わってないよ。
[PR]
by mamopy26 | 2008-12-23 09:31 | 音楽について雑記 | Comments(2)

f0011022_9241558.jpg

f0011022_9241559.jpg

コンクール前、三日間、ザカリエバ先生の特別レッスンがマジぶっ通し(>_<) 先生もお疲れだろうに、元気一杯。私は、ぶっ通し通訳でかなりグッタリ。このランチは私が作ったけど、次の日に守氏が作った和食ランチが絶品で先生大喜び。お味噌汁、ご飯、秋鮭の焼いたの、がんもどきみたいなの、聖護院大根のお漬物。疲れとれたー。
もうひとつの写真はクウガママの先着懸賞に当たり送ってくれたママ手作りのラブラドールのマグネット。かわいい。
ずーっとblogなまけてましたがのでガガガっとアッブしてます。下に、コンクールの記事を載せてます。どうぞご覧下さい。
[PR]
by mamopy26 | 2008-12-22 09:24 | 九州国際バッハ音楽コンク-ル | Comments(2)

f0011022_21214050.jpg

f0011022_2121407.jpg

f0011022_21214044.jpg

第2回 国際バッハピアノコンクールが盛会のうちに終了致しました。昨年より多くの参加者に恵まれ、その上、遥かにLEVELが高くなり、コンクールとして少しずつ成長しているのを感じました。審査委員長にブルガリア・ソフィア音楽院教授のザカリエバ先生をお迎えし華やかさも加わりました。先生もLEVELが高いことに驚かれ、また年齢制限のないことや部門の決め方など、世界でも類をみないユニークなコンクールと喜んでくださり、フランスとブルガリアの音楽雑誌に記事わ載せて下さるとのこと、次に向けてて大きな励みになりました。
コンクール参加者の演奏終了後、昨年度一位受賞者によるガラコンサート。その前にザカリエバ先生に昨年の審査委員長、山岡優子先生へのお言葉と黙祷をお願いした。ぐっと胸に込み上げるものがあった。端々に山岡先生に守られ導かれてるのを感じ嬉しくもあり切なくもあった。
ガラコンサートから審査発表と会場は立見が出るほど満員のお客様でした。思うように弾けなかった人、うまくいった人、いろいろでしたでしょうが、みんなこちらの背筋が伸びるほど真剣に心を込めて、良い演奏でした。結果はどうあれ、これからの発展のきっかけになってほしいです。本当にいい演奏有り難うございました。
そして、ご指導下さったピアノの先生、全てにおいて大きな支えである保護者の方々、有り難うございます。
そして…このコンクールが運営できてるのは沢山の協賛の方々のお陰です。この産まれたての小さなコンクールにこんなにご支援がいただけることに、温かなお気持ちに感謝の気持ちで一杯です。来年もより深みのある、沢山の色合いのあるバッハの音楽を目指して頑張る所存でございます。どうぞよろしくお願いいたします。

    第2回 国際バッハピアノコンク-ル

      グランプリ   鶴 美佳 16歳
 
  第1部門
    1位  端浄 百夏  8才
    2位  山本 裕也  7才
        大川 桃々  8才
    3位  野田 泰弘  11才

    特別賞  庄崎 杏南 9才   手島 夏希 8才  宮田 千愛 11才 
           佐藤 文勢 9才  
 
    奨励賞  武内 万佑子 8才  北村 立 6才  川原 悠 8才 川原 楓矢 7才
           森 未葉 8才  中西 智彩 7才  大川 樹々 6歳

  第2部門
    1位 なし
    2位 宮田 千愛 11才
    3位 松尾 研志 14才
       案納 さくら  10才

    特別賞  稲富 梨紗 10才  黒田 麻友 12歳  
    
    奨励賞  平島 彩香 10才  森 淳樹 10才  田籠 苑子 14歳

  第3部門
    1位  梅野 園子 9才
    2位  本村 優季 13歳
    3位  河田 莉世 11才

  第4部門
    1位  恵須川 理津子  17歳
        井上 薫  一般
    2位 なし
    3位  榎元 圭 16歳
        石田 諒子 21歳

   審査委員特別賞  大迫 里会 一般

    特別賞  楢崎 彩 18歳  恒松 沙季 17歳
   
    奨励賞  重光 真衣  17歳

  第5部門
    1位  今村 光七 22歳
    2位  榎元 圭  16歳
    3位  河田 莉世 11才

  山岡 優子賞   吉村 和弥  15歳
[PR]
by mamopy26 | 2008-12-21 21:21 | 九州国際バッハ音楽コンク-ル | Comments(0)

お迎えの準備

f0011022_12314517.jpg

いよいよ、バッハコンクールへカウントダウン。明日、木曜日には審査委員長のザカリエバ先生をお迎えして自宅にて三日間マスタークラスがスタート。びっちりのスケジュールで大変だとは思いますが、楽しみです。

 写真は緊張の中、マスタークラスをうけにくる受講生をお迎えするために、玄関に゜山下農園さん゜から届けていただいたお花。冬の花たちがニコニコ笑ってるね。

  ここからはスピードを抑えてじっくりと…。コンク-ルに向けてじっくりと・・・。丁寧に…。

        痒い?痒いよ!それがどうしたっ(-.-)
[PR]
by mamopy26 | 2008-12-10 12:31 | 九州国際バッハ音楽コンク-ル | Comments(5)

f0011022_15571932.jpg

朝…僕はお母ちゃんと散歩に行った。そしたら近所のコンビニにお巡りさんが一杯。お母ちゃんに゜どうしたと?゜って聞いたら、゜強盗だって゜恐いな。
で、家に帰ったら帰ったで、゜お父ちゃんが新聞に載ってる゜って二人で大騒ぎで笑い転げてた。どうも西日本新聞の記者の人が来てくれてインタビューしてくれたけど、こんなに大きく載るとは思わなかったらしい。お父ちゃん゜髪、染めときゃー良かった゜だってさ。お母ちゃんは、自分の年齢が出てないって大喜びしてた(-.-;) また、ハタチで通す気だ。ありえん。僕はとにかく、早くごはんくれー!(ゴン談)


お母ちゃんから一言…インタビューはこちらの意図が少し曲げられて載せられることが多いなぁと思ってたけど、西日本新聞の宇田さんてかたは、なんでも歌舞伎やお能などが専門らしく、とてもこちらの意図を表面的でなく、素直に真面目に取り上げて下さって嬉しかったです。 有り難うございました。
[PR]
by mamopy26 | 2008-12-08 15:57 | 九州国際バッハ音楽コンク-ル | Comments(6)

ビーちゃんと僕♪

f0011022_12552339.jpg

f0011022_12552379.jpg

f0011022_1255236.jpg

昨日、お昼過ぎに暖ったか散歩に行ってたら、後ろから゜ゴーン♪゜と呼ぶ声。シェパードのビーちゃんとビーちゃんのお母さん。ビーちゃんは僕のフィアンセだそうです。でも年上だし、ちょっとイーするから、僕は恐いです。僕のお母さんはビーちゃんのこと美人っていいます。だけど、近くで匂わせてくれません。近寄りすぎるとガブッてくる可能性があるらしいです。だけど、今日はかなり近くに寄って、草むらとかクンクンしたけど大丈夫だった。いちょうの絨毯はきれいだったなぁ。絨毯のところではオヤツ絡みでガウされた。やっぱりビーちゃんも食べ物が大事みたい。楽しかったよ。デートだもん。あ、そーそー、お母ちゃん、風邪ひいたよ。みんなも風邪に気をつけて下さい。
[PR]
by mamopy26 | 2008-12-02 12:55 | 音楽について雑記 | Comments(6)