「ほっ」と。キャンペーン

<   2009年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧

オーディションを終えて

f0011022_12202154.jpg

ピアノ教育連盟オーディションを終えて、結果としてはほとんど好結果でした。演奏会もオーディションもコンクールも勿論のこと日々の訓練、努力が何より大事なことです。努力に勝る武器はなし!に間違いありません。しかし、それだけでなく"運を引き寄せる"力の大切さも感じました。努力を続けられるということは無意識で運を引き寄せようとする思いからのものであると思うが・・・・。
  今回おっとりとした性格故に諦めていた守氏の生徒さんに奇跡が起こった。
 まず申し訳ないが奨励賞の見込みはなかったらしい、前日レッスンまで。音楽的才能は十分あるが、おっとりしてて演奏1回目がどうしてもポコポコ間違える・・・。しかし、何故か守氏とお母様…マジに祈ってしまったf^_^; 何故?と思ったが、お二方祈り倒したようだ。
  お母様からの電話…"奇跡が起きました。今までと全く違う演奏で優雅に弾ききりました" 優雅さはある生徒さんらしいが…天使ちゃん顔なのです…でもその時点で "立派に弾ききる"というのは有り得ないらしい。  天使が降り立ったのか、一点に運気が集まったのか…。とにかく嬉しい驚き結果でした。こんなことってあるんだとびっくり。
  でもとにもかくにも努力だけでなくパワーも本番での何よりもの武器であることは間違いないです。
   確かにうちのgardenちゃんは実力ももちろんの事ですがパワ-もまた凄い!前日のレッスンでもこのパワ-に驚きなおしたとこ。文字通り、”見事に弾ききった”ようです。

    バッハコンクールに向かって、皆様かき集められるだけの運気をかき集め蓄えてください。
          あっ、勿論 努力もね(^0^)/

写真は"山下農園"さんに作っていただいた室内用のグリーン。素敵。
      本当はリビング用だったけど案の定、猫がかじる、噛みちぎる、叩き落とす…そのためレッスン室に保護f^_^;
[PR]
by mamopy26 | 2009-11-24 12:20 | 音の森音楽院 | Comments(5)

f0011022_17443222.jpg

f0011022_17443288.jpg

f0011022_17443233.jpg

f0011022_17443282.jpg

実に冷えこんできました。そんな中、某ピアノオーディションに挑んでる生徒さん達から嬉しい結果やちょっと残念な結果やいろいろ届いてます。
良い結果の人は自信になり、残念だった人はそれが励みになるといいな。

ゴン君はかなり良い子になり始めてるような(^0^)/ 寒い日は黒団子です。

最近、うちのご飯はルクルーゼで炊きます。美味しいのです。

黄色のはフライパン用のふた。ニワトリさんがオンしてます♪4サイズのフライパンに合わせられるようになってて便利でかわいいのだ。多分イタリアの♪
[PR]
by mamopy26 | 2009-11-22 17:44 | 音楽について雑記 | Comments(2)

悪犬モデル

f0011022_191822100.jpg

f0011022_19182219.jpg

昨日はゴン君のしつけの先生が講師としてお勤めのビジネススクール(その中のトレーナー養成コース)に悪犬モデルとして出動してきました。博多駅まで車でブーン(^0^)/ しつけ教室でお会いするボクサーのクークも来てて、他にもドーベルマンの子犬とかもいて、私としてはウキウキ。
大分いい子になりかけてるとはいえ、やはりゴン君はゴン君。生徒さん達のいるなかやりたい放題の走りたい放題f^_^; 別のラブラドールを子分にしたてあげ、つかの間の我天下。まさか直後に落とされるとも知らず。優しさの溢れたボス犬であるクークがリードから離された途端、我が儘な自分勝手男は無視の憂き目。捕獲され吠えまくっても他の犬の視界の外。ゴン以外の犬たちは社会を作り始める。
そこからゴンを使って生徒さん達の訓練スタート。しだいにきちんと歩行するようになっても、相変わらず顔を上にあげ服従する気なし。そこへクークが"おまえ、いい加減にきちんと歩け"と叱りにきたり、たしなめたり。前と違って、そのたしなめに従ってかなり立派な歩行に変わっていく。入れ代わり立ち代わりでリードを持つ人が代わりながら一時間半位訓練した後、みんなでそのお教室での昼食。またまた調子にのって好き勝手し始め、みんなに足蹴りされながらもお弁当を、いわゆるカツアゲすることもなく午後の授業へ。そこでびっくりするシーンを目撃することになった。
随分とリズミカルに歩行していたゴン君だったが、まだ訓練期間の短い一人の生徒さんがリードし始めたら、案の定ゴンは嘗めはじめ、顔をぐっと上にあげ服従する気がない顔になった。歩きはしても障害物のコーンを倒したりしてた。 先生が"馬鹿にされてるよ、頑張れ"と言われた直後のこと、誰が見てもわかる変化が起きた。ゴンが急に歩行を緩め、じっとその生徒さんを見上げ、あまり上手ではないリードでも自分の体をかわしながらコーンに当たることもなく、明らかに思いやってる。実はその生徒さん、身振りを伴わないとコミュニケーションが取りづらい難聴のかただった。手に負えないゴンの奥底に眠っているガイドドッグの遺伝子が目を覚ました瞬間だった。試しに壁にぶつかりそうになるまで直進してもらうと、力を入れ歩行を止めようとしながら自分が壁と生徒さんの間に周りながらターンをしてた。歩行を終えた時もじっと生徒さんを見つめ横に座った。みんな感動し、その生徒さんも嬉しそうにニコニコの笑顔だった。それから別の生徒さんに変わっても目を閉じて歩行し始めると、瞬間歩行を緩め相手を見つめながら歩きだす。こんだけの素養を持ったラブラドール、犬として最高の仕事が出来るように飼い主である私たちが変わらないといけないと痛感した。よく頑張ったね、ゴン君。その後、二日市のおじいちゃんちに行ったらくったり寝てたf^_^;

写真はボクサーのクークと生徒さん。

素晴らしい経験有り難うございました。
[PR]
by mamopy26 | 2009-11-21 19:18 | Comments(0)

f0011022_18233815.jpg

f0011022_18233899.jpg

しっかり更新しなかったです。慌ただしい、いや焦ったりイライラしたりワクワクしたり、とにかく忙しさに忙殺でした。そうなんです、ついに"第3回国際バッハピアノコンクール"の受付が締め切りました。焦りまくりましたが、お蔭様で沢山の申し込みがありほっと一安心。この待つ時間…やはりたまりませんです。申し込み開始の10月13日にいきなり二人の申し込み(兄弟f^_^;)にワーっと喜んだ後、シ〜ン…。鳴らぬファックス…。振込みもなし…。シ〜ン…。ほぼ最後の一週間でドサーッ。ほっでした。
現在、プログラムやスケジュールの作成の準備。後はまだ協賛金集めf^_^;海外の審査員との連絡とかー、スタッフの手配とかー、お願いとかー…ギャーって半狂乱。
とかなんとかいいながらもお習い事も再開。前とは別のところ。とても素敵な品の良いお教室。ウフフは足がまだ痛いから無理なのでウフフ基本のストレッチ。でも妖精が飛びかってるからご機嫌なのです。

写真は石橋美術館に絵を見に行った帰りに同じ石橋文化センター内のバラ園で。誰か近寄っても身動きしない大きな猫とそれを見てる女の子。
同じくバラ園の香りのバラコーナーに咲いてた"サン・テグジュペリ"という名前の薔薇。
[PR]
by mamopy26 | 2009-11-18 18:23 | 音楽について雑記 | Comments(0)

祈り。

本日、長崎・活水女子大でのレッスンの後、活水学院創立130周年記念・パリ ノートルダム大聖堂正オルガニスト"オリヴィエ・ラトリー パイプオルガンコンサート"を聴いてきました。
130年を誇る活水学院の大チャペル。暗闇に沈む木造のチャペルの中、光りに浮かび上がる飴色のパイプオルガン。
紡ぎだされる音は…祈りだった。音色を変えて激しく連打される慟哭、諦め、響き渡る喜び、静けさの中の至福…。
そこには神様がいました。受胎告知の大天使ガブリエルもいました。祈り続ける人々がいました。
アンコールに賛美歌を取り上げて即興演奏。圧巻でした。軽やかな踊りを、荘厳は響きを堪能した一夜でした。
[PR]
by mamopy26 | 2009-11-05 14:49 | 音楽について雑記 | Comments(4)

楽しい休日

f0011022_2202343.jpg

f0011022_2202362.jpg

f0011022_2202383.jpg

三日、文化の日。
朝から二人で福岡に出ました。By car。
まず、福岡県立美術館のオープン時間に"大原美術館展"を楽しみに行きました。モディリアー二やルソー、シャガールなど名画揃い。守氏と好きな絵が微妙に違うところが面白い。ミュージアム ショップで絵葉書選ぶのに、守氏が"自分が選ぶ(^O^)"って言って選んだのがルソーの"牛のいる風景" 面白っ!
それから守氏の伯母さんのお寺にお参りして久留米に即戻って、即ゴン君を積み込んで?久留米市内のドッグ カフェにお昼を食べにゴー。看板犬がゴールデンの華ちゃんと息子のガブリエル。大天使さんの名前。レクイエムを作曲したフランスの作曲家のフォーレもガブリエル。
すごい満員でちびっ子犬達で大賑わいでした。ゴン君はやはり落ち着きなく、七歳にもかかわらず、精神年齢の低さをお披露目してましたf^_^;
夕方からレッスンだったけど久しぶりに遊んだ(^0^)/
[PR]
by mamopy26 | 2009-11-04 22:00 | 音楽について雑記 | Comments(0)

もっと知らなきゃね。

三回目になる"国際バッハピアノコンクール"
ゲスト プロフェッサーにブルガリアのザカリエバ先生に加えて、今年は韓国・スウォン大学・主任教授のヨンモク先生にもお願いして、生徒さんも六人程連れてきて下さることになってるのです。で、スウォン大学の場所とかパソコンで調べてたら、あまりにもお隣りの国、韓国のこと知らないのに自分でビックリ。お隣りだぜっ。もっと知っとくべきだっ。ということでこれからコンクールまで"韓国を知るの巻"です。マイ ブームですかね。
我が家の韓国製品…キムチか…。焼肉好きだっ。ニンニクはほぼ毎日食べますです。
Welcome to Kurume!
[PR]
by mamopy26 | 2009-11-02 21:26 | 音楽について雑記 | Comments(2)