「ほっ」と。キャンペーン

<   2010年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

f0011022_1751442.jpg

大学の試験のため長崎通いが本日で終了。
最後の試験のお嬢ちゃん達と記念撮影。みんな美人ね。ちゃんとピアノも弾けてハッピーチルドレン、ハッピースチューデント。これから沢山の経験を積んで素敵な先生になって下さい。戒ピョンはひそかに応援してますです。
さてさて明日からは頑張ってパリのコンサートに向けて…集中ー(>_<)
[PR]
by mamopy26 | 2010-02-27 17:51 | 音楽について雑記 | Comments(4)

アナリーゼの会

f0011022_8532938.jpg

第何回目だかもわかんなくなった"音の森音楽塾・アナリーゼの会"…"フランスの巻"をこないだの日曜日に行いました。守氏の拙いナビゲーターに15人も集まってくださり感謝です。玄関で大天使ちゃんと天使ブタちゃんがお出迎え…に加えて、お庭のクリスマスローズを切って花瓶に、と思い小ぶりの花瓶を探してたら20年くらい前に頂いてた深川青磁の花瓶が出てきた。それも楽器を弾く天使たちの(^O^)
ということで玄関は天使トリオでパワフルにお迎え。
ドビュシーの"グラドゥス アド パルナッスム博士"と"アラベスク1番"
終わりに近づきお飲みものの準備も終わり、さて終了が近づいてくると、何故かわたくしゴンママがソワソワ…足をこすってみたり、指をカタカタならしてみたり…挙動不審。んだんだ、内緒にしてたけど最後に演奏を企ててたのだ。
プーランクの"4手のためのソナタ"を弾きました。あぁ緊張ー。
懐かしいお顔も見れたり、熊本など遠方からのピアノの先生たちもいらして下さり嬉しかったです。有り難うございました。次回は5月です。"フランスの巻"のラストランになります。
[PR]
by mamopy26 | 2010-02-23 08:53 | 音楽について雑記 | Comments(0)

俺…もらった(^0^)/

f0011022_15311845.jpg

f0011022_15311810.jpg

俺、バレンタインデーにケリーちゃんてゴールデンの女の子にジャーキーとおもちゃもらった。イヒヒ。見たことないけど(お父ちゃんとお母ちゃんが俺が騒ぎ過ぎるって会わせないんだ。)俺だって女の子には優しくできるさ。興奮するかもなぁ。 で、来月のホワイトデーに何をお返しすればいいんだろぅ。みなさん、教えてください。
でも、俺、悪いから女の子にもてないから…嬉しかったなぁ。いつか会えるかなぁ。
[PR]
by mamopy26 | 2010-02-21 15:31 | 音楽について雑記 | Comments(2)

今年も…ニッコリ。

f0011022_1158739.jpg

f0011022_1158760.jpg

今年も我が家の"雑草園"にクリスマスローズが咲きはじめました。隣のセージに押されて心配だったけどどうにか咲きはじめました。去年ごろ、だんだんシロのクリスマスローズがグリーンがかってて、地植えだからしょうがないかなぁと思ってたら今年は綺麗なホワイト(^O^)嬉しい。

少し雑草園がすっきりしてきましたの。今日は山下農園さんへ検査衆院させていた”鉢植え”を持ってきて下さる予定。楽しみ。感じの良い奥様なの。
[PR]
by mamopy26 | 2010-02-15 11:58 | 日々の生活について | Comments(2)

意味があるのね。

f0011022_7595084.jpg

f0011022_7595025.jpg

昨日の朝、薬院駅から何度も乗ってるバスに乗りました。沢山バスのラインがあるけどほとんどが目的地を通ります。稀に、実に稀に違う路線へ行きます。…そう、ご想像通り、その稀なバスに…乗る前に確かめたのに、その稀なバスに乗りました。直ぐさま違う方向へ。"えー(>_<) なんでー"
すぐ下車して歩くことに。すると、開店間近のお花屋さんのショーウィンドウに…見つめるものあり。白っぽい小さな天使の豚。(またかっ!と思いましたね。そこの…今、知らんぷりしたそこのあなた)
とりあえず素通りして目的地へ。そして目的地にて幸せな時間をうきうき過ごし、帰り…フフフっ、バスに乗らずに、例の天使ブタのお店へ。
素敵なお花屋さんで、なんかいろいろあるの。花器だけでなくデコレーションっぽいものが。そこでもちろん、見つめていたあの子をいただき、それと鳥の羽で作ったらしい色とりどりの蝶々のクリップも。植物につけても大丈夫なくらいの軽さ。そこのお店、パリに買い付けに行くんですって。ウフッ。徐々に音楽のイメージが纏まり始めました…かな? I hopef^_^;
ブタさんは大きな天使さんを見上げながらブーブー言ってます。あー、ここに来たかったのか、天使さんとこに。

ということで、間違いもなんかの縁があったりするもんですね。
[PR]
by mamopy26 | 2010-02-10 07:59 | 音楽について雑記 | Comments(2)

ミラクル!

f0011022_19534120.jpg

明日香ちゃんが、あすかちゃんが… 卒業演奏会に…え・ら・ば・れ・たぁー(^0^)/ (^O^) p(^^)q
奇跡…。 頑張ってくれて有り難う。
メールで結果を知って、思ってもいなかったので…涙がウルウル…。
お・め・で・と・う

卒演では素敵な演奏してね。完璧主義で揺るぎない信念の矢代さん、魂ではすでに別れをわかっていたような切ない矢代さんの情感。
[PR]
by mamopy26 | 2010-02-06 19:53 | 音楽について雑記 | Comments(2)

どこの世界も…

f0011022_14182133.jpg

フランスに向かって遮二無二練習するかと思いきや、♪巡る〜め〜ぐる〜ぅ祖国へ〜の思い〜♪…またアホなことを(-.-;)聞き流してくださいまし。フランスを探求するのだと自分を納得させ気がついたら…南仏グラースまで馳せ飛んでしまったf^_^; 若かりしころより憧れの南仏グラース。香水の町グラースです。香りが何よりも好きな私…中学の頃は体臭が薔薇の香りだったらいいのに、と本気で思ってた。一日目フレッシュなトップノート。二日目、少し冒険するようなスパイシーなミドルノート。そして三日目…眩惑させるような、かつ人生の深淵まで覗かせてくれるようなラストノート。想像するだけでエキサ〜イティング(^0^)/ お風呂が嫌いだったってことでもあるけどf^_^;今は好きざんす。
通常の人は三つ以上は香水を嗅ぎわけられないと言われてますが、案外判別できるの。わたくし…フランス人でありながら犬でもあるのです。で、ピアノやってなかったら調香師になるためグラースに行きたいと思ってたのです。野良犬になるためグラースへ行きたいの、とも解釈できます。

その グラースにあるガリマール社の調香師のお話しから…
"昔はクライアントから "森の中の爽やかな風のような〜"とか"朝露に濡れた薔薇の花びらに顔を埋めたみたいな〜"とかイメージによる注文だったが、今は政府から、この天然香料は何%まで、とかこの香料は使用しない…とか規制が年々増えてる。だから%など数字で作っていく傾向にならざるをえない。確かに天然香料は効能があるだけにアレルギーなどには危険な場合もあるからだろうが、今までの歴史の中でトラブルは起きてはいなかった。
イメージでの注文は何度もクライアントと確認しながら、作り直しを経て仕上がる。それに比べて数値による製作は一回で仕上がる。確かに確実で簡単だが、香水作りとしては淋しいものだ"

フランスでさえそうなんだと思うと驚きです。
音楽の世界も同じ。香り高い詩的なピアノを求めながらも、安定と確実さとで判断され、僅かなズレからくる 詩情なんてものは振り落とされていく。でも心の奥底に眠っている光の子を揺り動かすのは詩情以外ないのに。

高校生の時、思ってたこと…薔薇の香りが漂ってくるピアノが弾きたい…。
どっちかというと、犬の匂いは漂ってきそうな今の私f^_^;
[PR]
by mamopy26 | 2010-02-02 14:18 | 音楽について雑記 | Comments(2)