「ほっ」と。キャンペーン

<   2010年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧

f0011022_222528.jpg

雨あがりに久しぶりにひよどり…通称ひよちゃんがやってきた。窓からちらっと外を見たら…"あっ、ひよちゃん…"
ひよちゃん"あっ…"
やはり目があった。ひよどりって目があいやすいのかなぁ。

よーく見てください。目を擦り、まなこを開いて。 写真真ん中のローズマリーのブッシュの前、煉瓦の横…薄茶色のひよちゃん。
閃いた! そうだお米粒とかまいて沢山鳥が来るようにしよう。
"音の森 動・植物園"???
[PR]
by mamopy26 | 2010-03-25 22:25 | 音楽について雑記 | Comments(2)

PARIS… その1

f0011022_11255347.jpg

f0011022_11255344.jpg

直前の感染症からギリギリセーフでなんとか国際線搭乗&テイクオフ&ランディングを果たし、薬と手に手を取ってフランスに入国いたしました(^O^)あっ…守氏とも。企画してくれたダリナ夫婦がパリの自宅に食事を用意しててくれて、なんかホッとしました。ダリナの御主人、なんとフランス貴族でパリに小さいけど…マジに小さいけどアパルトマンを持っていて、日常はオルセーって地区にあるもう一軒で暮らしてるそうで、私達の滞在中はパリのおうちに住まわせていただくことに。
パリのど真ん中、一等地です!

とにかくネンネ。しかし…予想通り、2時間満たない睡眠。守氏はスコスコ。いい性格してるなぁ。曰く、どの国に行っても違和感がないそうな。フーン…。私は日本でも何処でも違和感ありだな。てゆうか、世界にとって"私"が違和感だったりして(-.-;)

朝…パリの朝…写真は窓からみた朝の風景。

その4まで続きます。どうぞお暇な時読んで下さい。
[PR]
by mamopy26 | 2010-03-25 11:29 | ピアノデュオ・戒重の活動 | Comments(0)

f0011022_11243663.jpg

f0011022_11243653.jpg

いよいよ、コンサートまで漕ぎつきました。爽やかな晴天。午前中、地下鉄で会場へ。具合悪くて日本で練習がままならなかったので朝ちょいと弾かせて貰うことに。
小さなホールだけどよく響くし、ニャンとピアノはヤマハ。ヨーロッパではヤマハは憧れらしい。
私達にとってはスタインウェイだけど、最近のスタインウェイは状態にむらがありますものね。

でランチをすぐ近くで食べて二人で一旦うちに戻り夕方また会場へ。
(ランチの話しはまた後で(*_*))

いよいよコンサート。緊張ーやっぱり緊張ー。山岡先生の生徒さんでパリのスコラ カントルムに留学してる明日香ちゃんがリハーサルに立ち会ってくれたの。明日香ちゃんとは本当に数回しかお会いしたことないけど山岡先生を通して気持ちが近い感じなのです。

無事終了。結構お客様いらしてくれて、それも企画してくれたダリナ夫婦のお陰。二人も一曲演奏しました。
どの曲もブラボーなんて言って貰って凄く嬉しかったけど、自分としては沢山まだまだ問題がある。モーツァルトは会話してるって言って貰ってこれまた嬉しいけど自分の精神状態に課題。甘いなぁまだまだ。
ラヴェルの"ラ・ヴァルス"は問題もありながら、自分の中で今までの演奏はダメだという思いがあり、まだ漠然とはしているけどこうしたいという方向には向かってきたように思うので◎ 矢代さんの"古典組曲"は多分パリで初演。この曲は海外で凄く評判がいいの。さすが矢代さん。後のは普通f^_^; いつまでも演奏することに諦めきれない自分がいて、それでいいのかなぁ、教えることに徹したほうがいいのかなぁと迷う自分もいて…。でもやっぱり諦めきれない(^O^)頑張る!

でもってランチのお話し。朝のリハーサルのあと、目の前にあったカフェで食べようかってことで二人でノコノコ入ったわけです。注文してトレイに乗せテーブルへ…というところで事件は起こった(>_<) 欧米って地下室が多くて、そこのカフェはお店のど真ん中に柵もなく普通に地下室への階段。…皆様お分かりですね事の成り行きは。守氏がいきなり足を踏み外して後ろ向きにいきなり落ちはじめた!トレイに食べ物乗せて片手には楽譜を挟んだまんま。店内騒然。私も叫びながら頭の中で廻る思い…これで怪我したら演奏できない? えっ?そんなことあり? やっぱり私が熱が出たのも来るなってことだったの?打ち所が悪くて半身不随とかあるの?イヤーン(>_<) フランスとはこんなに相性悪いの?
めくるめく思い…。20段くらい落ちたところでガッチャーンというお皿の落ちる音とともに守氏止まった…ちーと貧血起こしたらしい。
怪我は?

…無傷…奇跡。階段を登ってくる守氏はある種、英雄だった。守氏を取り囲む"サバ、ムッシュー?(御主人、大丈夫?)"の嵐。店内中、サバサバサバ? で、お店のおじちゃん"心配しなくていいよ、お料理全部作り直してあげる"
怖かったけど、フランス人の優しさに触れたひと時だった。みんなが心配してくれて…。ありがとう。Merci beaucoup。

ということで終わりよければ全て良しでした。
[PR]
by mamopy26 | 2010-03-25 11:28 | ピアノデュオ・戒重の活動 | Comments(0)

f0011022_11252925.jpg

f0011022_11252916.jpg

f0011022_11252962.jpg

コンサートの次の日、この日も大晴天(^O^)朝、クロワッサンとお野菜を買ってきてフランス風ブレックファースト。そして…いざっ、オルセー美術館へ。その日からエキシビションが二つも始まるので長蛇の列。…地下鉄を出てオルセー美術館への道すがら偶然の出会いがありました。それは後で。
とにかくオルセーといえば印象派。名だたる画家達がそれぞれ部屋を持っていて、まずはモネあたりから…ぐらいののりでスタートしたのです。しかし…言葉が出ないほどの興奮。
モネの"睡蓮"の深い青、光りの移り変わりに浮かび上がる"ルーアンの教会"、"日傘を持つ女"から漂う初夏の香り、甘さが先立つ印象だったルノワールの決して甘いばかりでないまばゆいばかりの光りの輝き。酸味と辛みをも裏に秘めた幸せな輝き。予想を超えたゴッホの明るい色調。なんて素敵な青、なんて素敵なイエロー。
本物の放つ息がつまりそうなほどのエネルギー。
いろいろな名画を今まで見てきた。沢山日本でも見れる。でもまるで違った。世界で名だたる印象派の名画達はここフランスで生まれ育った。オルセーはいわば我が家。違った空気の漂う外国の美術館とは違って、屈託ない光りの笑顔を振り撒いている。
芸術の都パリの奥深いエネルギーにこちらが力を貰った。
このあと、エッフェル塔を経由してロダン美術館へ。少々足が痛くて…。
ロダン美術館は大きな庭園を有した美しい美術館。ロダンの男性的な力強さもさることながら、愛人カミーユ・クローデルの芸術性に感動。弟子でありながら恋人でもあったカミーユの才能にロダンが嫉妬したのがわかるようだった。見えない世界の美しくはかない空気をそのまま封じ込めたようでいて、その上瑞々しい。囁きが聞こえてくるよう。

写真はオルセーのカタログとロダン美術館の"考える人"と"地獄門"

夕食はおうちの近くのお肉屋さんでマリネやサラダを買ってビールで乾杯。
[PR]
by mamopy26 | 2010-03-25 11:25 | 音楽について雑記 | Comments(0)

f0011022_1124349.jpg

f0011022_1124346.jpg

f0011022_1124398.jpg

f0011022_1124392.jpg

青空にそびえ立つエッフェル塔。日本と違い周りに高い建物がないので鼻唄まじりで得意気。(搭の真下は…かなり汚い)

そしてランチをしたシャンゼリゼ。フランス人は朝はクロワッサンやフランスパンとカフェオレのようだけど、昼はしっかり楽しんで…ワインなんか飲みながら…。それは権利の一つみたい。どこに入ってもとても美味しい。

ただ、シャンゼリゼにあった大きなLOUIS VUITTONのビルが…素敵じゃなかった。昔、パリに行った時はシャンゼリゼから奥まったとこにひっそり品よく佇んでたけど…。なんか…。

本当はこの日、夕方帰国だったから、午前中少し郊外のドビュッシーのおうちに行きたかったけど昼過ぎに開くらしく残念。"縁"というものを強く感じたフランス行きでもありました。
凄く楽しいフランスで、パンを買いに行ったところでフランス語の発音直されたり、とにかくすぐ話しかけて楽しんでる。お惣菜買っててもニタニタして、楽しいこと探してるみたい。また行きたいなー。行くぞ!

1番下の写真は"縁"を感じた一つ。
オルセー美術館に行く道すがら、突然目の前に…本当に思っても、期待もしてなかった憧れの"ANNICK GOUTAL"のメゾンが!
日本でも取り扱ってるお店はあるけど福岡じゃ無理。20年以上も使い続けてる香りがあるけど、この香水だけのメゾンがずっと気になってた。いつかフランスに行って、香りを試してみたいなぁと…それこそ二年前に思っていたアニック・グータル。美術館の帰りに寄りました。香水のメゾンと言ってもEau de Toiletteのみ。自然香料を使用して軽やかな甘やかな香り。香水瓶がまたクラシカルで素敵。これは"Le matin d'orage" 嵐の朝って感じ?にわか雨の朝かな?

私が通った後はすぐわかると言われ続けたあの香り…カタツムリの銀の筋みたい…変わりますよ。どこにいるかわかんなくなりますよf^_^;


ご静聴有り難うございました。
[PR]
by mamopy26 | 2010-03-25 11:24 | 音楽について雑記 | Comments(3)

今回のお供は俺

f0011022_14192558.jpg

熱もどうにか安定したが頭がどうにも重くて痛い旨、今朝主治医の先生に申し上げたら"行けるかどうか不安だからでしょう(笑)" ということで聴診器も当てられず、体温も脈も計られず…あまりに不安そうな私を前に"そんじゃ、再度血液検査しときましょうか?" というご提案に飛び付いた私(-.-;)
そんなわけで、どうにか安定してきました。が、肝心のピアノはそんなこんなで全く安定してませんf^_^;
今、慌てて練習。若干手遅れ?いやいや、まだまだ。恩師山岡優子先生がおっしゃってたように、"弾きこんじゃだめっ、固めちゃだめっ。手作りよっ手作りっ" …しかないな。いや、手作りってゆう手があった!ってことよ。

それにしても何が前世であったかは存じませんが…悪いことしませんから、酷いことも口走りませんから入国させてね。

祖国よ、私を受け入れて…。
だから、祖国じゃないだろうが(-.-;)

今回のお供はハゲタカのバルディー。私の大好きな猛禽類。
[PR]
by mamopy26 | 2010-03-13 14:19 | 音楽について雑記 | Comments(0)

なんてこった…(>_<)

f0011022_113567.jpg

日曜日のレッスン中になんか異変を感じた。で一日中レッスンして終えた時には発熱。で夜間診療にゴー(>_<) インフルエンザのチェックも怠りなく。しかし熱以外は全く風邪の症状もなく、解熱剤ととりあえず貰った風邪薬で次の日はどうにか平熱に…しかしっ、事件はここからなのだ。体がきついわけでもなく火曜日に守氏と練習を始めてしばらくしたらまた変(>_<) そっからは一気に38度越え。ぎゃー。そそくさと、いえ慌てふためいて主治医の先生んとこへ。"先生…フランスが…"
先生、とても音楽好き。よっしゃとばかりに状況がおかしいので血液検査と…"尿は出る?" 私"はいはい、出ます。バッチリ出ます"ということで尿検査も。時間が遅かったので、通常は翌日しかわからないけど音楽好きの先生、至急緊急で検査に回してくれて夕方お電話。
"白血球が以上に増えてますよ。これは原因わからないけど細菌による感染症ですね" ぎゃー(>_<) 有り得ない、なんでなんで。
先生"解熱剤を飲むと今の薬が効いてるか効いてないかわからないから飲まないで様子みて"

夜中…またもやじわーっと発熱…しかしまたじわーっと下がりはじめて…朝すぐに先生にお電話して今日一日この薬で様子をみることに。

不安だからピアノの部屋で安静。
いやはや、祖国へのLandingは簡単にはいかんですなぁ。余程前世でえらい目にあってるのかな。
とにかくなんとしてもランディングを果たしますです。
さっき、アルゲリッチのモーツァルト・デュオソナタ聴いたらマジにうまい(*_*) うますぎ。そして私…下手過ぎ(-.-;)
まねしてみようかなとも思ったけど下手過ぎて真似できん。フン!

ということでわたくし、かなり打ちのめされてはおりますが、不滅と信じてゴーします。ご静聴有り難うございました。
[PR]
by mamopy26 | 2010-03-10 11:03 | 音楽について雑記 | Comments(5)

f0011022_1916696.jpg

f0011022_1916621.jpg

f0011022_1916626.jpg

パリのコンサートに向けて徐々にモードに入ってきました。練習の時はゴン君は後ろの椅子でネンネ。(写真1)
あーでもないこーでもないと音作りしてるかと思いきや、すぐにゴン君とスキンシップ(-.-;) スキンシップの合間に練習的時間の使い方f^_^;
でも、あぁー嫌だー、下手くそだー、と悲観的になりそうになってもゴン君が癒してくれるの。癒し部長として大層な働きなのだ。

今日も家の裏の雑草をむしって、中庭に来たら目の前に、多分昨日のヒヨドリ…通称ヒヨちゃんが1メートル先に。

私…"あっ…"
ヒヨちゃん…"あっ…"
[PR]
by mamopy26 | 2010-03-05 19:16 | 音楽について雑記 | Comments(0)

う〜む…。

f0011022_12252444.jpg

台所にほったらかしてた大根さんから青々とした葉っぱが出てきた。そこで閃いた。ピーン。
鳥たちにあげよう。中庭に鳥たち用の餌台を作りたいと思ってたので。守氏に相談したところ、すかさず中庭に持っていきポコって土の上に載せ、ご丁寧に周りにお米粒を…。
誰もこない…。大根じゃなー。ただの生ゴミと化す運命は間違いない。明日、捨てよう。一日で夢破れた鳥さんとのコミュニケーション…。






次の日・・・・。にゃにゃんと!お米粒に・・・・ひよどりが来た----!全然気がつかずに中庭の草むしりに行ったら目の前にいた!やった----!
[PR]
by mamopy26 | 2010-03-03 12:25 | 音楽について雑記 | Comments(2)