「ほっ」と。キャンペーン

<   2010年 12月 ( 10 )   > この月の画像一覧

Golden Age team

f0011022_2118336.jpg

大晦日、実家からも両親が泊まりにきて戒重の母、私の両親、守氏、私、ゴン、なな、サリーで過ごしております。我が家はただ今"老人ホーム化"しておりますf^_^;そしてさっき初めてばあちゃんをお風呂に入れた。フーッ。気持ちいい、気持ちいいの連発。まっ、良しとするか。

皆様、2010年は如何でしたでしょうか?良いこともあり、悲しいこともありでしょうか。
私は…私も同じ良かったり悪かったり。でも不思議なご縁があったりドキドキする刺激的なことがあったりして面白かったです。

来年が皆様にとって、より健康と楽しいこと沢山の飛躍の年となりますことを心よりお祈り申し上げます。

戒重 守
戒重 朋香
なな
サリー
ゴン

新メンバー
戒重 不二子
[PR]
by mamopy26 | 2010-12-31 21:18 | 音楽について雑記 | Comments(4)

f0011022_21592361.jpg

七年ぶりに昨日、戒重の母…すなわち義母が帰ってきた。結婚して十年間、絵に描いたような"嫁姑バトル"を繰り広げ、そしてアルツハイマーの進行で同居に危険を感じグループホームに入居。はや七年。まさかまた姑との同居が始まるとは思ってもみなかった。あんなに大変だったから…。人生はわからんもんだ。気がついたらそうなってたみたいな感じ。動き始めた列車は止めるわけにはいかない。そのうえ初めは戒重が姑のベッドの横にお布団を敷いて寝るようにしてたら、ニャント、お父ちゃん子のゴン君"お父ちゃんの匂いがするのになんでお父ちゃん一緒に寝てくれないの"といいたいのか、ゴン君にはありえないことですが寝室のベッドの横に二カ所もウンチ…。やむなく守氏と私は交替して守氏はゴン君と2階、私はあろうことか姑のベッドの横…人生わからん。
[PR]
by mamopy26 | 2010-12-30 21:59 | 音楽について雑記 | Comments(4)

音の森ギャルソン

クリスマスの25日。前日イブは私の実家でクリスマスを楽しみお泊りして・・もちろんゴン君も・・・で翌25日は音の森メンバ-ズで高2の吉村君が飯塚の”筑豊フロイデコ-ルコンサ-ト”のゲスト出演依頼があり、(高校生ですよ、すでに依頼ですって!)実家にゴンを預けたままゴンちゃん号にてお母さん、吉村君、私、お父ちゃんでゴ-しました。かなり寒くなってて雪もちらちら・・・。実はかなり面白い少年なのですが、人見知りなのか”面白い”がわかるのにかなりの時間がかかる・・車の中ではやはりシ--ン。といって緊張などは全くないらしく楽譜を見るなんざもやる気全くなし・・という大物ぶり。多分・・・寝てたんだろうな。
で、おばちゃま、おじちゃまたちが”まあ・・あの僕が来たわ”という温かな眼差しの中でリハ。前日にリストの追加があったりと、通常有り得ない状態で大変ながら男の子に甘---い私ですがプチ切れ。しかし・・・・本番・・・立派!
  演奏プログラム
    ベ-ト-ヴェン;ソナタ”月光” 第1、第3楽章(全楽章用意してたら直前にちと長いとご連絡いただき)
    ハチャトリアン;トッカ-タ
    プロコフィエフ;ソナタ第7番”戦争ソナタ” 第3楽章
    リスト;ハンガリアン 第6番

    アンコ-ルにショパンの子犬のワルツ

    ”犬”は若干ずっこけかけたけど、他のプログラムはかっこよく弾ききってくれた。
             たいしたキャパだな。
    それも必死感がまるでなくサラッと弾ききる風。
     演奏終わって舞台袖に戻るとおばちゃまたちが
                ”凄いわ--!””かわいい---”と愛愛ビ-ム。
     握手攻にあったらしい。
     これから良いご縁に、そして良い環境に恵まれてほしい。

 彼に限らず、音の森メンバ-ズそれぞれが少しずつ着実にみんな成長してくれてるので嬉しい限りです。
 私たちも・・・・もっちろんがんばるぞ。
  来年のデュオ戒重(私たちのことよ!そこのあなたっ!誰それ?って顔してない?)も新たな動きをすぞ。 今年はフランス&韓国と海外での演奏会のチャンスにも恵まれ楽しく
       有意義でした。がんばるぞ!
[PR]
by mamopy26 | 2010-12-27 14:56 | Comments(0)

f0011022_8575652.jpg

f0011022_857563.jpg

こないだ…23日は昔からお付き合いのある筑紫野のどい内科ディケアで守氏とボランティアミニコンサートしてきました。これ二回目だけど、なんか気持ちよくて楽しいんだな。院長先生が温かい方で奥さんもしっかり者だけど妖精みたいにかわいい方。その息子とのデュオを交え、賑やかに(^O^)
その後、ディケアでのクリスマス特別メニューを一緒にいただいたんですが、これが超美味しかった。楽しかったな。


で、昨日のイヴは毎年恒例の長門石保育園でのクリスマスコンサート。最初にデュオをしてその後、園から依頼されてる数曲を伴奏で園児たちの大合唱(^0^)/ 毎年のことだけど、ど迫力の子供たちの声に笑いが出るとともに、こんなに子供たちが元気なら日本もまだ大丈夫かなって思います。これからも子供たちが笑顔でいられますように。
[PR]
by mamopy26 | 2010-12-25 08:57 | 音楽について雑記 | Comments(0)

天使会・新メンバー。

f0011022_133930100.jpg

f0011022_13393084.jpg

我が音の森グループ"天使会"のメンバーが一人増えました。写真の中央がお馴染み大天使ちゃん、取り囲む白い豚天使&ピンクの豚天使、そして新メンバーの雪の子天使。天使の羽に抱き抱えられてる雪の子天使。もうおひとかた時計の天使豚様はただ今となりのお部屋へ出張中のためこの記念撮影には不在です。
下の写真は雪の子天使の拡大図。

鳥…特に猛禽類が好きなわたくし…やはり鳥の羽って好きですね。ふっくらゴリゴリ…このゴリゴリとは羽の小骨?羽の真ん中に通ってる骨?昔のペンになってたやつ…これが何枚も重なってコリコリした感触になるでしょ?鳥の羽触ると。あれが好きっ。撫でたくなる。少し広がった感覚もいいね。

今週は体調不良ながらボランティアでのミニコンサートが二回。うーん、練習だな、やはり。頭が重い…。明日はウフフなのに行けないじゃん…ぶすっ。
[PR]
by mamopy26 | 2010-12-20 13:39 | 音楽について雑記 | Comments(1)

美味しい

f0011022_12252594.jpg

いただいたジンジャーシロップ。基本、ジンジャーは嫌いなんだけどジンジャーエールは好き。すなわちこれも好きだろうと思いながらお湯割りをして寒い本日ゴックンしました…全然甘くなくて、喉はジンジャーでピリッピリ。美味しー!間違いなく体あったまりそう。

こないだ福岡のフランス料理店"la maison de Yoshida"に行ってきました。いつもお世話になってるドレスデザイナーのかたと憧れのバレリーナと私達。
気軽くお手軽なものが好まれる、この時代に逆らうかのような手のかかった本格的フランス料理。そしてどこのレストランもそうであるような大きなお皿にちこっと気取ってお料理がのってるのではなく、がっつり外国風。深い味わい、格の高さ。いただいた2階のレストランはお値段はお手頃なのにこだわりが詰まってる空間で敷居が高いかも。連れて来ていただかないと入りづらいかも。デザイナーのかたにここんとこ続けざまに連れて来られてお食事を堪能。そして来年はこのレストランと良いご縁がありそうo(^-^)o
楽しみです。
それにしても憧れのバレリーナとご一緒は超緊張。素敵…。

蛇足ながらまだ鼻はピリッピリf^_^;
[PR]
by mamopy26 | 2010-12-19 12:25 | 音楽について雑記 | Comments(0)

冬だけど春の陽射し

f0011022_20143780.jpg

昨日、ある友人から電話があった。精神的にまいっていて、というか不安に押し潰され宣戦離脱されてた。とても元気な声で頑張ろうと思うから手伝ってという話し。その時、"私、あまり意地なんてもの今までなかったの。でも今は意地があるの"
嬉しかった、その言葉。意地が出たらきっと大丈夫だ。今、その友人の心には確実に春の陽射しがさし始めたなだと思う。
私は…いっこうに風邪が治らない。今朝は鼻水祭。鼻のまわりまっかっか&ヒリヒリ。最悪。
[PR]
by mamopy26 | 2010-12-18 20:14 | 音楽について雑記 | Comments(2)

f0011022_2063925.jpg

f0011022_2063996.jpg

嵐のような一週間が無事に過ぎました。無事じゃないか、解熱剤と抗生物質をのみまくりで乗り切った感じ。ザカリエバ先生たちのコンサートを入れてもらうために久留米附設の生徒主催芸術週間をコンクール前後に合わせて貰って有り難いことです。…がしかし、コンクールで忙しいにもってきてガンガン練習もしなきゃいけない大変さにその時期になって気が付く私…。コンクール三日前に2台のピアノで守氏とバッハのシャコンヌ。次の日は守氏、附設中のよし君のバイオリンの伴奏でヴィタリのシャコンヌ。で次の日、ザカリエバ先生、韓国の先生、韓国人参加者を迎えにいってどっぷりコンクールモード。行ったり来たりおおわらわ。で、コンクール。百人を越える参加者で皆さんレベルアップ。素晴らしいコンクール。そして前年度受賞者の演奏会。いやはやみんな上手!で、私たち審査員も演奏。でクタクタの中、次の日はまた附設芸術週間でザカリエバ先生のショパンとザカリエバ先生、韓国の朱先生、私たちで二台8手でサンサーンスの"死の舞踏" これは四人で弾くので圧巻です


クタクタ。でも皆様本当に有り難うございました。スタッフの方々も本当に有り難うございました。頑張って練習して受けてくれた皆様有り難うございました。来年もまた頑張ります。宜しくお願い致します。
[PR]
by mamopy26 | 2010-12-15 20:06 | 音楽について雑記 | Comments(6)

おいちそっ。

f0011022_2039445.jpg

ゆうちゃんママに貰った聖護院大根。間引きしたやつだって。こないだもいただいたけどトロトロで美味しいの。サラダカブもいただいたけど生でスライスしただけで信じられないくらい甘いの。
土つきの聖護院大根はこのあとお鍋で大根スープになりました。しかし…昨日は徹夜。仕事じゃなく…最悪。さすがに本日の長崎行きは眠かった。だって横になってないのよ。
明日は久留米附設で二台のピアノで"シャコンヌ"
全く練習しとらんど。明日の朝でなんとかせねば。
[PR]
by mamopy26 | 2010-12-08 20:39 | 音楽について雑記 | Comments(0)

やばい…、

すっきりしない体調。若干風邪かも?しかしたいした兆候もない…そんな状態の私ですが、もちろんコンクールの準備、レッスン、コンクールを挟んで三つの演奏本番、忙しさにゆっくり寝れない、そんな私ですが…久しぶりにポール・オースターの新刊を買って…ずっぽり嵌まってしまった。やばいくらいに嵌まった。さてその気持ちを引っぱがすようにして練習に向かいます。向かうつもり。向かうなら…。向かう時…。懐かしいこのフレーズ。否定型になるまえにゴー。
[PR]
by mamopy26 | 2010-12-02 13:56 | 音楽について雑記 | Comments(0)