<   2011年 04月 ( 13 )   > この月の画像一覧

f0011022_1213970.jpg

昨日はゴンちゃんを実家に預けて二人でパーティーに行ってきたのだ。お世話になってるMOMOさんのサロン一周年記念パーチー。お洒落なイタリアンを貸しきってのパーチー。バンドなんかあって…上手だった、話しも演奏も、踊ったりしてスカッとさわやかなパーティー。いつもクラシックなのでなんか私達浮くかな?と思ったけど楽しかったのよ。その前の日、嫌なことがあって…沈んでたからかえってノリノリのパーチーは良かったな。みんなに愛されてるMOMOさんでした\(^_^)(^_^)/
これからも素敵なサロン、楽しみにしてます。
それにしても…クラシックが敬遠されがちなのは仕方ないんだろなぁ…頑張るぞ。やっぱりかしこまりすぎて、気取りすぎたらだめだな。あくまで深く美しくても楽しくなくちゃな。
[PR]
by mamopy26 | 2011-04-30 12:01 | 音楽について雑記 | Comments(2)

f0011022_873457.jpg

いよいよ、第5回久留米国際バッハ音楽コンクールの話し合いや印刷物の相談なんかが始まりました。開催日はまだまだの12月3日、4日ですが、準備は始まりました。今年は第5回なので記念コンクール&フェスティバルにするつもりです。そして新しい試みはソリスト部門とアンサンブル部門を作ります。ソリスト部門は予選、本選があり20分から30分演奏をしていただくことになります。しかし、賞金は高額です。私からみたらかなり高額。アンサンブル部門は弦楽器とピアノ、弦楽器無伴奏、ピアノデュオって感じ。ファイトー。6月に入って要項をお配りできると思います。
頑張れ、東日本!
頑張れ、日本!
頑張れ、バッハ!

いや、バッハが頑張るんじゃないか、私たちだーっ!!
スタッフ一同、より良い、より楽しいコンクールを作っていきますのでどうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by mamopy26 | 2011-04-28 08:07 | 九州国際バッハ音楽コンク-ル | Comments(2)

何かな?

f0011022_9294111.jpg

f0011022_9294259.jpg

f0011022_9294292.jpg

守氏のジーンズの破けたとこにちょいとチクチクしてみました。まずは膝小僧のとこ…実はパッチワークとか編み物が好きで昔よく作ってました。今は目の乱視がひどくてしなくなったけど。こらっ!そこのあなたっ!老眼だろうがって呟いてない?
久しぶりの手芸で、すっかりステッチも忘れてて狼狽。刺繍糸は戸塚フランス刺繍を義母がかなり専門的にしてたので豊富なのでラッキーです。で、ノロノロスタートでまず、ゴン君の顔。それから調子こいて、反対側に肉球。後ろポッケには骨。どんだけ破れてんだってはなしですね。いやー、あまりのカワイイ出来映えに"受注がきたらどうしよう…"と呆れた発言をしてます。その前にディナーコンサートの練習しろっ!ですね。はい。
[PR]
by mamopy26 | 2011-04-26 09:29 | 音楽について雑記 | Comments(5)

行ってきました。

f0011022_174528.jpg

昨日はいつもお世話になってる"福岡シティ 川副バレエ学苑"のクラスルームコンテストに行ってきました。厳しく美しいロシアバレエのメソードを守りつづけている福岡バレエ会の老舗です。ジュニア、シニアと、セクション別に鍛えられた学苑生が競いあう。徐々に年齢が上がるに従って、少しずつ本物のバレリーナに育っていくのが実によくわかります。美しい…。躬生子(みなこ)先生の優雅さ、気品、そしてしっかりとした土台作りがよく感じられました。素敵。3時から始まって6時半に終了。その後、ご一緒した皆さんと島津真由美さん花展。アクロスのイベントスペースで開かれていて、一歩足を踏み入れた途端、まるで別の世界に迷い込んだみたいだった。投げ入れという活けかたで、剣山を使わなくてとてもおおらかでイキイキしていながら静謐感もあわせ持つ独特な空間でした。そこでお知り合いに会ったり、偶然なことがあったりとすんごく楽しい1日でした。
[PR]
by mamopy26 | 2011-04-25 17:04 | 音楽について雑記 | Comments(0)

なんて素敵

f0011022_8263817.jpg

f0011022_8263819.jpg

ちょっと早いけど母の日のプレゼントに薬院にあるお気に入りのお花屋さん"VERDURE DECO"にユーカリのリースをお願いしてて、昨日取りに言ってきました。いやいや、一目惚れしたお花屋さんだけど、予想以上の素敵さに胸がキラキラで膨らんだ感じ。ユーカリの香りはもちろんのこと幸せにしてくれますが、テーブルに置くスタイルにしつらえてあって真ん中にキャンドル、そしてユーカリの葉っぱに蝶々のグリップが…まるで春爛漫、蝶が舞ってるよう…。いやはやうっとり。しばらくしたら壁に掛けられます。さすがヴェルデコさん。
是非ぜひ、覗いてみてください。私の名前いってもなんの特典もないけどもれなく素敵な笑顔がお迎えしてくれます。

VERDURE DECO
薬院大通りです。バス通りだからすぐわかります。TEL 092 215 1871
フラワーレッスンもあるし、フラワーエッセンスの講座もあるのだ!
[PR]
by mamopy26 | 2011-04-23 08:26 | 音楽について雑記 | Comments(2)

どかっ…

f0011022_10443682.jpg

どかっと来ました。多分…溜まった疲れでしょう。土曜日、日曜日の特別レッスンまで踏ん張ったのでしょうか? と他人事のようにしてますが、何を隠そう私の事です。あんな大好きなウフフのレッスンも休みました。久しぶりのしんどさです。吐き気もするし…。今も寝てます。すこーし吐き気も収まったです。昨日の夜は熱が高いんじゃなくて35度でした。ジャスト35度'…なんか怖い気分の体温ですね。今は測ってないからどんなもんでしょう。ではまた寝ます。

写真は駐車場のへりっこ花壇…おばあちゃんが私に対抗して作り即放置してたんですが、ちょいと整理をしてみました。フェンスに這わすために羽衣ジャスミンを植えました。すんごいいい香り。
[PR]
by mamopy26 | 2011-04-19 10:44 | 音楽について雑記 | Comments(2)

春満開

f0011022_9402247.jpg

肌寒いながらすっかり春色のこちら久留米地区…土曜日と日曜日、泊まり掛けで東京から先生をお招きして特別レッスンをしていただきました。10人の生徒さんが個人レッスンを受けました。みんな初めての先生でドキドキ?私達も緊張。でも先生もとても気をつかってくださってさぞかしお疲れになられたことでしょう。ありがとうございました。東京G高からパリコンセルヴァトワールでペルルミュテール師事。聡明で音楽的でしかも腰が低く、私達年下にも絶対敬語を崩さず…しかしざっくばらで明るい先生です。なにより…先生のお宅にも後2ヶ月ほどで驚きの御年(おんとしと読んで下さい)14才になられるという黒のラブラドールがいるのです。名前も似た感じ。これから生徒たちが沢山刺激を受けていってくれるといいです。

受けてくれた生徒さんたち…緊張したね(* ̄∇ ̄*)頑張ったね\(^_^)(^_^)/

写真はいつもお願いしてる久留米の"山下農園"さんの春バージョン。春満載です。
[PR]
by mamopy26 | 2011-04-18 09:40 | 音楽について雑記 | Comments(0)

-

f0011022_11541958.jpg

ひさしぶりにのんびり。
スージー・クーパーのティーセットとKUSMI TEAでゆったり…のつもり。なんとなく、いやかなり眠くてきつい。春はそうだな。
[PR]
by mamopy26 | 2011-04-14 11:54 | 音楽について雑記 | Comments(2)

桜咲く

f0011022_8424175.jpg

桜の下でたたずむ男二人…?散歩コースのグラウンドには今年も桜が咲き誇ってます。
桜色の 雲たなびく
春の朝

振り返ると毎年いろいろな思いでこの季節を迎えます。何があっても自然は巡り、私達を癒してくれます。今年も私達を癒し、幸せにしてくるます…でも同時に今年は自然の脅威を嫌と言うほど見せつけられてます。
思いおこすと昨年もそうでした。アイスランド火山噴火でヨーロッパ全体がフリーズしてしまいました。春は…人間の心も、地球の心も落ち着かないのでしょうか?
[PR]
by mamopy26 | 2011-04-12 08:42 | 音楽について雑記 | Comments(4)

ふっと…

f0011022_8481335.jpg

初めての経験だった。喪主の守氏とともに仮通夜、本通夜、葬儀と慌ただしく戸惑いつつ…。とても感じの良いお通夜と葬儀だったと思います。義母の好きな沢山の花に囲まれて…沢山のかたがいらしてくださって…。自宅介護は本当に大変だった、が、思い出すと笑っちゃうことばかり。まだつい数日前まで一緒に暮らしてたんだなぁ…。
今日は久しぶりにウフフのレッスンに行って、ぶらぶらさ迷って本屋さんに行って…さて、電車に乗ろうと思ったら、突然、亡き義母への不思議な感覚が浮かび上がってきた。もしかして感情とは感情の種類ではなく、感情の重量なのかもしれない。好きという思いが軽いか重いか、嫌いという思いが少しだけなのか深く重いのか。重いというのはそれだけ側にいて近しい…嫌いも好きも全て執着なのかな?ともかく、なんだかズンと重い感情が澱のように心の底に横たわっている。
悲しくもなんともない…なのにこの感情はなんなんだろう。これが悲しみという感情だとしたら…ちっ、舌打ちするな。悲しみ…というか何かしらの感情の重み…。とにかく、とても縁が深かった人との別れである。

写真は新しい携帯。パリでラッキーアイテムとして流行ってるらしいクリスタルビーズの熊とタッセル。
[PR]
by mamopy26 | 2011-04-09 08:48 | 音楽について雑記 | Comments(2)