<   2011年 04月 ( 13 )   > この月の画像一覧

おわかれ。

     本日 14時46分 
     戒重の母 戒重 不二子が永眠いたしました。
 
     享年88歳

     日頃から皆様方には温かなお気持ちをいただき感謝の気持ちで
     一杯です。有難うございました。



                                         戒重 守、朋香
[PR]
by mamopy26 | 2011-04-03 19:57 | Comments(2)

-

f0011022_174555100.jpg

コンサートの時にいただいたカサブランカが咲き誇ってます。ゴージャスだけど清楚。大好きな花。自己主張する香りも大好き。私がカサブランカ好きを知ってて、結婚式の時、活水の教え子たちが教会に大きなカサブランカの花束を抱えてみんなで集まってくれたのを思いだします。それからいろいろありました。姑との苦しかった10年間の同居。そしてアルツハイマーが進み天使のように優しくなりました。今、その姑が天使になろうとしてます。一緒に暮らした年月は辛くても楽しくても強い心の繋がり、愛情となってるようです。昨日、救急車で運ばれてるとき初めていとおしさを感じました。きっと最後に初めて"お母さん"と声をかけるんだろうなと思います。
[PR]
by mamopy26 | 2011-04-02 17:45 | 音楽について雑記 | Comments(0)

-

f0011022_1623454.jpg

f0011022_1623438.jpg

ウフフのレッスンがお休みなので本当はゴン君のしつけ教室だったのですが、昨日、義母ががっつんと悪化して救急車で緊急入院。そのため今朝は今後の治療方針を聞きに行ったのでしつけ教室はお断りしました。で、その後5月のディナーコンサートのチケットの飾りを探しについに博多の東急バンズへ。どうでもいいくらい疲れた。まず天神から地下鉄で博多駅に向かったのに、予想通りに違う方向へ。想定内かな。でなんか見つからないうえにあろうことか、剥製コーナーみたいなとこへぶち当たってニャント…タランチュラの剥製。ふざけんなぁ。おとろしいおとろしい。不思議なもんで周りの剥製は記憶になくそれだけが目に飛び込んできて、念入りに脳裏に刻みこまれた(>_<)かなり疲れたうえに不機嫌になり、久留米に戻ってから、二日市の実家には久留米から出直そうと思い、守氏に電話したら、帰ってこんでいいみたいな感じ。そこで頭に浮かんだのだ、以前から行きたかった大野敦子先生のオープンしたてのケーキショップ"CHOUETTE"へゴー。パリの香り漂う素敵な
お店。すんごく濃厚で美味しいチーズケーキとクスミティーをいただきながら先生とちこっとお話しできましたの。ひるむくらい綺麗なかた…完璧ないい女でした。なんか先生みてると私って雑種(犬)?って思ってしまうくらい。スタッフの方々もみんな綺麗だった。薬院は垢抜けてるね。クスミティーとかわいいタッセルを買ってかなりご機嫌になって実家に帰りました。少し気持ちも楽になりました。
だってね…昨日の義母の状態はそばにいて恐怖でした。人間は生まれるときもさようならするときも大変です。一人っきりのとき呼吸困難起こした時は、私だけの時に死なせたらいけないって必死でした。いまは病院で安定してます。まだ復活する気満々な義母です。
[PR]
by mamopy26 | 2011-04-01 16:23 | 音楽について雑記 | Comments(1)