「ほっ」と。キャンペーン

<   2011年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

お出迎え

f0011022_1805449.jpg

f0011022_1805421.jpg

いやはや、明日にはもうブルガリアからザカリエバ先生が到着してマスタークラスがスタートです。なのにまだ掃除してない…昨日はなんとか必死で外国人審査員のための英文プログラムを打ち込んだ…ふーっ。印刷はお金かかるから手作り〜♪しんどっ。で、今日は長崎の大学。でもちょっとラッキーでお休みが少しいて…ごめんなさい…いつもよか帰りが早い♪しかし、このあとアンサンブル部門の子達の伴奏合わせ!もしかして引っ張りだこ?
守氏は午前中からあっちこっちに準備手配に奔走。で今は昔の教え子の勝田理沙ちゃんが劇団四季の公演で主役級での出演のため、鳥栖の会場に行ってます。引っ張りトド?
はっきり言ってなにがどうなってるかもうわからん。
鹿児島、長崎からスタッフとしてお泊まりするリエちゃん、優子ちゃん、まだ掃除してない。ごめんね〜。ふかふかシーツは洗濯したどー!
ヨーグルトとバナナはオッケー!

頑張ります。応援お願いします。まずは…お掃除応援をお願いします。


写真は山下農園さんに作ってもらった玄関のアレンジメント。イキイキ。
[PR]
by mamopy26 | 2011-11-30 18:00 | 九州国際バッハ音楽コンク-ル | Comments(0)

秋田犬太郎くん

f0011022_1245246.jpg

f0011022_1245269.jpg

昨日は朝9時に伴奏あわせして、10時からしつけ教室主催の幼稚園へ3人でゴー!幼稚園はしつけはしなくて沢山の犬たちのなかで遊ばせながら社会性を身に付けさせるもので、犬社会の凄さを見せてもらえる。今回は秋田犬の太郎くんがくるというので、超忙しいけど行ったのでした。まじおっきいー!!40キロをゆうに越える見事な体躯の秋田犬。堂々として、他の犬には背中を向けていながらボスのオーラで圧倒的に支配する。後のオス犬たちは挨拶したり、しかけたり、匂いかいだり…全てが犬語の会話、駆け引き…しながら徐々に順位が決定し落ち着いていく。それを遠巻きに女の子たちが様子を伺っている。強いオスについていくために。初め黒ラブのニコが余裕でオスの争い駆け引きを見ていたが、そこに格上の小さなキングチャールズスパニエルが来たら、すごすごと眼差しがしょげたかんじになって乳母に格下げ。

小1時間でランクが決まりました。

第1ボス 秋田犬 太郎
その女 キングチャールズのナナ


第2ボス 黒ラブ  ゴン!


第3 ビーグルのニコ

以下ぺーぺー。

すごいんです犬の、というか動物の容赦ない力社会。でもボスとなるためには落ち着いた風格と頭となにより優しさだそうです。ゴンには風格もまだないし、優しさもまだまだ。自分が一番のやつだから。でもだいぶ成長したゴンを見れました。

帰り際にわかったんですが、秋田犬の太郎のお父さんはなんと守氏のお友達だった!

帰って昼から夕方までぶっ通しレッスンと伴奏あわせ。疲れたけどありがたいです♪

そうそう、秋田犬の太郎の横にいるとゴンは中型犬に見えた!!
[PR]
by mamopy26 | 2011-11-24 12:04 | 音楽について雑記 | Comments(4)

バタバタ

   

    バタバタ・・・バタバタ・・・・・・・・・・・・

              ・・・・・・バタバタ・・・・

    もうっ!・・・・・バタバタ・・・・・・なんで---!



                ・・・・・・・バタバタ


         今の私。
[PR]
by mamopy26 | 2011-11-22 11:26 | Comments(0)

カプチーノ

f0011022_14363018.jpg

ILLYのカプチーノ。キレイね。ヨーロッパに演奏会の仕事で行ったりするとILLYが沢山。美味しかった。ここのお店は横がニールズヤード レメディーズなので気分も良くなりますの。
[PR]
by mamopy26 | 2011-11-18 14:36 | 音楽について雑記 | Comments(4)

ギャー!!

といつものようにわめいてみました。

コンクールも締め切りまして、心配してました応募者も昨年を上回る130人近く!ありがとうございます。
でもって、例年とおり仕分け、プログラム原稿数種類の打ち込み、発送準備、当日のスタッフ振り分け、海外からの練習室確保。疾風怒濤!吐きそう…。これは資料がごちゃつかないようにうちでしかしないし、なんやかやで守氏と二人だけでする仕事。ギャー…と叫ばせてください。

応募者に関する仕事は絶対ミスったらだめなの。だってみんな一生懸命だもん。必死で練習してる?はずだもん。 しかし、たまにミスる…ごめんなちゃい。がんばるー!

今年から審査員の採点用紙も英語のみになったのら♪日本人の審査員もみーんな英語のみだじょー!まぁ、楽曲名だから間違うわけないか♪

練習が出来ない…コンクール当日から怒濤の本番続きなんだけど…。
[PR]
by mamopy26 | 2011-11-11 09:05 | 音楽について雑記 | Comments(6)

キーシン…凄すぎ…!

f0011022_8233778.jpg

今日はキーシンのショパン、コンツェルを聴きに行ってきました。

実はあまりノリノリだったわけではないんです。凄いとは思うけど顔と髪型がどうしても…。
友人と早く待ち合わせて、ランチしたり買い物したり笑いまくって、かなりくたくたに疲労してアクロス福岡シンフォニーホールへ。オーケストラはシドニーフィル。指揮はアシュケナージ。

オケがスタート。ちょっと下手?

そしてキーシンのピアノが鳴り始めた…瞬間、キーシンの中に存在する緩やかな宇宙を感じた。まるで気負うことなく完璧な宇宙が存在してる。その中で、様々なシーンを見せてくれる。小雨に煙る切ない街角。それが雨なのか頬を伝う涙なのかもう区別がつかない…そして雨があがり、雫を含んだ草木に僅かに陽射しが…。ピアノの音色とともに透明な水滴に光りが宿り、仄かな悦びすら放つ。ビアノの瑞々しい音色の裏で、バイオリンが雨上がり特有の生暖かい草いきれを。

胸に染み入る2楽章の囁き…。愛しい人の吐息が耳に触れるような甘く切ない囁き…。

喜びに躍動するような3楽章。軽妙な歌いまわしに、オケ…ついてってますか?いいです、いいです。キーシンの音色だけで十分です。あぁ、凄かった…。


右手を挙げて…
"宣誓〜! わたくし、戒重 朋香は今宵、キーシンの追っかけになりますっ!" さぁさぁ、アマゾンへ!?



アンコールはショパン、スケルツォ二番。
今世紀、コンサートピアニストの帝王といっても過言ではない。
[PR]
by mamopy26 | 2011-11-09 08:23 | 音楽について雑記 | Comments(2)

What's Ballon Saga station?

f0011022_1859409.jpg

大学へ向かう長崎線の車内放送。 "次はバルーン佐賀駅〜" バルーン 佐賀?そんな駅、あった?


…あった…。
佐賀バルーン フェスタがあってる今だけ使われてんだろうな。びっくら…。今までなかったもん。
[PR]
by mamopy26 | 2011-11-02 18:59 | 音楽について雑記 | Comments(6)

TRICK or TREAT

昨日のレッスンで、VIOLLETちゃんが、部屋に入るなり…"TRICK or TREAT"と大声で(^.^)
可愛くて家中走り回ってキャンディと焼き菓子をあげました〜!
[PR]
by mamopy26 | 2011-11-01 14:43 | 音楽について雑記 | Comments(2)