<   2012年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

引き寄せの法則?

f0011022_7354936.jpg

先日、下関の友達、トコちゃんとLes vents francaisの演奏会に行く前にうろついてた博多駅のアミュプラザでのこと…。

ここんとこ気になってたものがありました。クマモン。なんだかかわいくもあり、色合いなんてセンス良くない?て具合に。
トコちゃんとアミュプラザのエスカレーター?エレベーター? 箱が上下するやつ…に乗ってたの。そしたら足許に小さい黒いものが落ちてたの。幼き頃より、拾い癖のある私は迷うことなく拾いましたの。すると…にゃにゃんと!クマモンのストラップ!!
驚くほどの引き寄せの法則現象?いやぁ、びっくり!
今、そのクマモン君は私の携帯にぶら下がってますっ!
ポイントは、こうしたい、これがほしい、と思ったあと、その感情を手放すことみたい。ずっと常に思い続けると、力いれて握りしめてるのと同じで可能性の扉も開かないんだって。まぁ、引き寄せられないものは自分に必要のないものだってことで、委ねちゃうのね、きっと。


そんなこんなでいよいよゴールデンウィーク!皆様は如何なゴールデンウィークをご計画ですか?

まだ決めてないかた、是非是非、鳥栖のラ フォル ジュルネへ!!
5月5日の子供の日には、清き一票を? 選挙か?

ラ フォル ジュルネ 6時 大ホール ホワイエ 吉村和弥コンサートへお越しくだしゃ〜い♪

多分間違いなく、なんのしゃべりもなく一目散に?ひたすら弾きまくると思いますが、彼のイケてる演奏はなかなか楽しいと思いますので!

詳しくはラ フォル ジュルネ鳥栖で検索してください。無料シャトルバスも出てます。
[PR]
by mamopy26 | 2012-04-28 07:35 | 音楽について雑記 | Comments(0)

f0011022_9273916.jpg

いよいよ、第2回目のラ フォル ジュルネ 2012 鳥栖がスタート間近です。

昨年はミシェル ダルベルトに個人レッスンを頼むのに果敢にも?無謀にも直談判に行ったラ フォル ジュルネでしたが、なんと、その時、ダルベルトに直談判した生徒の吉村 和弥君がラ フォル ジュルネ鳥栖の本公演ホワイエでのコンサートが決まりました。

只今、渡欧に向けて、ジャンプ ホップ ステップ中なので、勉強のためにプレ公演に申し込んでごらん!と要項を渡したら、なんと本公演でのコンサートが決まったのです。無料とはいえ、こっちがビックリ!彼の運を引きよせる力でしょうか?
今年も昨年に劣らず、エキサイティングなラ フォル ジュルネになりそう!

どうぞ、皆様お誘いあわせてのうえ、聴きにきてあげてください!!


ラ フォル ジュルネ 2012鳥栖
5月5日(土曜日)

場所 大ホール ホワイエ時間 18:00-18:30
無料

プログラム
ラフマニノフ:プレリュード"鐘"
リスト:超絶技巧練習曲 第11番"夕べの調べ"
プロコフィエフ:ソナタ第7番 "戦争ソナタ" 第1、第3楽章


プロフィール
吉村 和弥
 六歳からピアノを始める。
 第5回 有明ジュニアコンク-ル金賞
 2008年 第2回久留米国際バッハピアノコンク-ル 山岡優子賞
 2009年 第3回久留米国際バッハピアノコンク-ル 審査委員長特別賞
 2010年 第18回 音楽と地球国際コンク-ル(ブルガリア共和国・ソフィア) グランプリ
 2011年 第5回 久留米国際バッハ音楽コンク-ル グランプリ
 平成22年 福岡市教育委員会より表彰
 平成24年 福岡県私学協会より表彰
 福岡第一高校 音楽科卒業
 戒重 守、戒重 朋香、故山岡優子、ジェニ-・ザカリエヴァ、ミシェル・ダルベルト各氏に師事。
[PR]
by mamopy26 | 2012-04-23 09:27 | 音の森音楽院 | Comments(0)

f0011022_12593713.jpg

昨日は、大雨との予想でしたが、マチネで、終わるころ雨が落ち始めたのでお客様も沢山いらして下さり楽しかったです。

星野村に近づくにつれ、豊かな自然が広がり、日頃忘れかけてるものを感じさせられました。
星野村の木々の緑は町中とは違って、明るく輝いてました。木々の花たちも笑いさんざめくように風に揺れ、長閑な春を彩ってました。

ホールを持ってらっしゃる浄円寺は落ち着いた、気品溢れる佇まい。ホールの中は芳しいお香が炊き込められ、清々しい空気でみたされている。また全面ガラスで取り囲まれ、外のあでやかな躑躅などの花や緑と一体化して開放的で贅沢な空間。演奏はいつもながら緊張。で、課題はいつも消えては湧き、湧いては溢れですが、私の中では、モーツァルトが…なんていうか…まだまだだけど…う〜ん、少し心が通ってきたかなぁ。
J'aime Clara Haskil!

さてさて、これから忙しいぞ。

Piano Quatuorのチラシ作りやらなんやら♪あっ、練習もね!


でもって…それは次の記事で。

これからゴンちゃんのしつけ教室に行ってきます。行くとは知らずに熟睡してるゴン!
[PR]
by mamopy26 | 2012-04-22 12:59 | ピアノデュオ・戒重の活動 | Comments(0)

f0011022_9475866.jpg

昨日の日曜日はキリスト教で一番大切な復活・ーイースターでしたね。小学生のころ、毎年ゆで卵の色塗りを手伝ってたような気がします。今はイースター用のシールを巻くそうです。イエス様が復活されたという、キリスト教の意義というか、軸になる大事なことのうえ、春という季節と色とりどりの卵が飾られて…なんともはなやかですね。余談ですが…私は卵が嫌いですF9AB.gif

 また、Facebookのお友達によるとイースターと同時にお釈迦様のお誕生日でもあるそうです。なんだかとてつもなくお目出度い日で、幸せに守られてる心地になりますね。

 お釈迦様のお誕生日、”花まつり”にちなんで、4月21日土曜日に星野村のお寺でサロン コンサートをさせていただきます。感謝でございます。お寺の浄化された空気の中で、清らかな音を奏でたいものです。てゆうか、私の場合、浄化された空気の中、自分の心の汚れを浄めていただくことが先決だっ。


 小学生の六年間、毎日曜日に休まず教会学校に通っていた、可愛くはないけど可愛かった小学生の私。

 高校はキリスト教のミッションスクールで毎朝チャペルで礼拝してた態度はでかかったけどまだまだ初々しかった?私。

 二十代前半、毎週日曜日に教会の礼拝に通っていた美しくはなかったけど悩み多き乙女だった私。

 そしてキリスト教の大学で教えてる、さすがにしっとり成熟さを漂わせたいのに落ち着きのない現在の私。

キリスト教にずっと関わってきた私の幼稚園は…遍照寺幼稚園!(σ≧▽≦)σ

それがどうしたっ!ですが、私のなかのツボなのだ。


  花まつりコンサ-ト 星野村 浄円寺 0943-52-2865
 
  時間:2:00 住職様のお話 3:00 ピアノ デュオ 戒重 コンサ-ト

  会費:2000円  長老と未成年 1000円

  自然豊かな星野村でのコンサ-ト、どうぞお時間がございましたらいらしてください。
[PR]
by mamopy26 | 2012-04-09 09:47 | ピアノデュオ・戒重の活動 | Comments(0)

f0011022_16435196.jpg

先日、パトリア日田で演奏した二台8手、好評につき、ピアニスト集団
Quatuor Kaishige
を立ち上げました。

二台のピアノを二人で演奏するデュオはよく聴く機会がありますが、二台のピアノを四人でというのは滅多に企画されません。まず手頃なホールに二台のグランドピアノを有するところが限られてくる。そのうえ、四人の方向性が同じピアニストが揃いにくい。そこをあえて挑戦しますっ!

Quatuor Kaishige
わたくし達ピアノデュオ 戒重を軸に所属のピアニストたちとの競演です。
基本的なプログラムは
ピアノソロー連弾-二台4手-二台8手…
ピアノという楽器の持つ力…ある時は囁くように繊細に、またある時はオーケストラのような壮大に鳴り渡る響き、ピアノの魅力をお楽しみいただきます。

まずは7月の九州ツアーからスタートです。鹿児島を皮切りに!

詳細はおって。

その前に、わたし達デュオ 戒重は4月21日に星野村のお寺にて演奏会!
[PR]
by mamopy26 | 2012-04-04 16:43 | ピアノデュオ・戒重の活動 | Comments(0)

f0011022_12403388.jpg

みなさんにお願いがございます。ボクのお父ちゃんのお友達のお母さん…なんかややこしいけど、とにかく知り合いのおばあちゃんがどうしても施設にはいらなきゃだめになったそうです。そして、そのため大事大事に飼っていたプードルの里親さんを探してるそうです。六歳のプードルです。
ボクのお父ちゃんたちが引き取ろうかと相談してたけど、ボクとサリーとナナがいるから無理だとなったみたいです。

どうぞどうぞよろしくお願いいたします。

ゴンより
[PR]
by mamopy26 | 2012-04-01 12:40 | 動物たちのこと | Comments(2)