<   2012年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

Piano Quatuor鹿児島公演

f0011022_10164560.jpg

f0011022_101645100.jpg

いよいよ、Piano Quatuorの鹿児島公演が近づいてまいりました。

鹿児島公演の主催は、大迫里会さん(おおさこりえ)
若いのに、実行力も企画力もある、頭のきれるピアニストです。

彼女が鹿児島を一人できりもりしてます。そりゃそりゃ大変だと思います。
ソロ、連弾、二台4手、二台8手と盛りだくさんのプログラムで、必ずや楽しいコンサートに致します!宣言!

どうぞ、鹿児島のかたも、鹿児島近郊のかたも、たまたまご旅行中のかたも、黒豚を食べにいらしてるかも、桜島をみにいらしてるかたも、九州新幹線へ乗ってみたいかたも、是非ともコンサートにお立ち寄り下さいませ。

日時:7月13日
18:30開場 19:00開演

場所:鹿児島県民交流センター
県民ホール
電話099-221-6600

チケット:一般1500円
高校生以下1000円

お問い合わせ
090-7382-0788 大迫

プログラム
連弾
バッハ:主よ、人の望みの喜びよ。
大迫里会&戒重守

ソロ
リスト:超絶技巧練習曲より"夕べの調べ"
プロコフィエフ:戦争ソナタ
吉村和弥

連弾
モーツァルト:アイネ クライネ ナハトムジーク 第1楽章
戒重守&朋香

ソロ
ショパン:ノクターン 作品9の2
ハチャトリアン:トッカータ
大迫里会

連弾
ラヴェル:ラ ヴァルス
戒重守&朋香

intermezzo

二台4手
バッハ:シャコンヌ(無伴奏バイオリンパルティータ 戒重守編曲)
戒重守&朋香

二台8手
スメタナ:ロンド
大迫里会&吉村和弥&戒重守&戒重朋香

サン-サーンス
ダンス マカブル 死の舞踏
大迫里会&吉村和弥&戒重守&戒重朋香


どうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by mamopy26 | 2012-06-29 10:16 | ピアノデュオ・戒重の活動 | Comments(2)

Merci beautoup!

f0011022_17373415.jpg

f0011022_17373525.jpg

こないだの火曜日。あんなに幸せを感じたお誕生日は初めて!と思えるほどでした。

沢山のメールにFBメール。そして朝から不思議な天使さんが傍にいてくれて、ふんずまっていた事にたいして、びっくりするような完璧なアイデアをくれたり…。

バレエから帰ったら、大好きRちゃんから花束が届いて、しばらくしたら、またピンポン!お友達がアンティークの素敵なブローチを届けて下さったり、別のピンポンで、今の私に必要なものが、お届け物されたり…。等々。

実は私って幸せなをだなぁと思いました。

引き続き夕方には大好きなとりたてのアスパラやらおっきなしめじやら…。大好物!

面白い本もいただきました。
"美男美術史"

しっかり絵画とか彫刻の美術史なんですが、美男にフォーカスして、おまけにちょいと斜め目線で面白い本。

素敵な手編みのサマーボレロも!


皆様、ありがとうございました。

本当に
メルシー トレ トレ ボークぅ!
[PR]
by mamopy26 | 2012-06-28 17:37 | 日々の生活について | Comments(0)

鳥のように…。

f0011022_10514252.jpg

f0011022_10514217.jpg

f0011022_1051438.jpg

先日、なんとなく片付けしてて、以前の誕生日に貰った香水瓶が目に留まった。あまりに綺麗なので大事にしまいこんでた。何年前だろう。

ふと、飾ろうと思いたち、私達のCDと一緒に。中にはお気に入りのAnnick Goutalの香水を入れました。

次の日、誕生日のプレゼントをある生徒さんからいただいた。鳥の飾り物。ピンクの鳥さんは、羽にキラキラが。小さいのは、やはり鳥の羽のついてるVerdure Decoのリースに。


私達のCDのジャケットは、日本に昔からある鳥の紋様です。

そして、CDの録音をした時、ホールに鳥が巣をつくってたので、実はよく聴くと鳥のさえずりが一緒に。

なんだか、鳥とはひとかたならぬご縁が。


行き詰まっても、必ず出口はある。だから、光りに向かって鳥の様に羽ばたこう!
何も考えず、光りに向かって羽ばたこう。

立ち止まったら、羽を止めたら落ちます。

後ろも向かずに、光りに向かって。

羽を動かすしか、進むしかありません。

大好きな鳥たちとともに。








おまけ。
特に大型インコ、オウム、猛禽類…どうしてかしらと思うくらい好きです。うっとりします。
[PR]
by mamopy26 | 2012-06-23 10:51 | ピアノデュオ・戒重の活動 | Comments(0)

f0011022_20465878.jpg

昨日のアオスジアゲハの変容といい、今日の出来事といい、目眩く変化。

善きほうへの変容だというのは、感じます。ナナちゃんも言ってるし。

その善きほうへの変容には、変化にはきっと痛みを伴うのでしょうね。

きっと何がいけないとか、いいとかじゃなく、進むべき道へのスピードが、少し増してるんだと思います。

光りに向かって歩くだけですね。

私の母校、梅光女学院の校句は、
"光りの子らしく歩みなさい"
聖書の言葉です。

写真は大好きなお友達のお気に入り!
[PR]
by mamopy26 | 2012-06-15 20:46 | 日々の生活について | Comments(0)

ナナです。

f0011022_18393119.jpg

初めまして、ナナです。
今日はお母さんが、なんだか大変な気分になってるようです。
良い方向に進んでるとおとうさんは言ってます。
お母さんもそう思ってるみたいですが、別れはやはり寂しいそうです。

でも、なるようになるということを、最近痛感してるようで、なるようになるのだと思ってるようです。

私は、じっとお母さんを見ています。
これで良かったんだよん!
[PR]
by mamopy26 | 2012-06-15 18:39 | 日々の生活について | Comments(2)

蝶の変容。

f0011022_1256184.jpg

 
f0011022_12561826.jpg

f0011022_12561985.jpg

1週間くらい前に玄関のタイルにくっついてるサナギを見つけた。
静かに様子を見てたら、今朝のゴンちゃん散歩の時、蝶が生まれてた。初めタイルに羽を閉じてよたっともたれ掛かってたのが、散歩の帰りには少し羽を持ち上げてた。

しばらくして見に行ったら、誇り高く羽をピンとそらしてた。

それから、しばらく飛び立つ様子もなく、一度外出からかえってもそのまま佇んでる。

そして、最初に見た時から四時間後、もう飛び立っていた。

"今、行ったばかりかも…。きっと、じゃあね!って挨拶してくれる"
と思った途端、目の前のオリーブの木から、美しい水色の羽をキラキラさせながら、頭上をヒラヒラ旋回して、飛び去った。

感動的だった…。本当に、挨拶してくれたんだと確信できる、夢のような一瞬だった。
聞いてはいたけど、犬たちだけでなく、生き物には気持ちが通じると思えた一瞬だった。

それはそれは美しい水色の、アオスジアゲハ・・・。
 
目を閉じると浮かぶ・・・光を受けてキラキラひかる水色の羽・・。



お友達で魔法使いのmomoさんにも、最近 似たようなことが・・・。なんか偶然だけど、大好きな魔法使いだからうれしいな。
[PR]
by mamopy26 | 2012-06-14 12:56 | 動物たちのこと | Comments(0)

フランスの色と香り

f0011022_1255948.jpg

先週、長崎の大学で生徒さんにいただいたネイルエナメル@韓国土産。とってもユニークなお洒落さんでそりゃそりゃユニークなファッションで毎週楽しませてくれますの。初めてのタイプ。

"先生はこの色つけそうだから。"確かに、リラ色というかモーブ色というか、私の大好きな色です。ちなみに、このモーブ色ってフランス語のmauvaisで、気分が悪いとか調子悪い的な…英語ではbadにあたるんだけど、確かにかなり悪めな意味もあるの。
色的にも、気分悪そうな、顔色悪そうな色みですよね。

しかしところがフランスらしいなぁ。お気に入りの作家・コレットの本の帯もこれだし。フランス文学よんでると、このモーブ色とかローズ色がよく出てきますね。


ネイルエナメルとしてはかなりの冒険だけど、塗っちゃうと綺麗だった。

写真は活水のレッスン室のピアノの上に、お気に入りの香水・アニック グータルと。
[PR]
by mamopy26 | 2012-06-08 12:06 | 音楽について雑記 | Comments(0)