<   2012年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧

サロンコンサート

f0011022_1851265.jpg

f0011022_18512790.jpg

昨日はゴンくんのしつけの先生主催のサロンコンサート。楽しかった。私の生徒さんでもあるM&Hさんも偶然に同じしつけ教室の生徒さんなので一曲ひいてもらい、あとは私たちの連弾と二台ピアノ。盛り上がった。M&Hさんも優しい音色でした!コンサートのあと沢山話したじょー!花束や沢山のプレゼントいただきました。ありがとうございました。

犬は三頭。女の子がひとり。アンちゃん。女の子とみると即、恋に落ちるゴンちゃん、恥ずかしいくらい惚れっぽい^_^;
一緒に記念撮影まではしてもらったけど秒殺でふられました(^_^;)
いつものこと。

皆様、ありがとうございました。
[PR]
by mamopy26 | 2012-09-24 18:51 | ピアノデュオ・戒重の活動 | Comments(4)

サロンコンサート。

f0011022_9425354.jpg

本日のウェルカム フラワー。山下農園さんに作っていただきました。もう一枚は山下農園さんの店内…というか大きな温室の中の素敵なコーナー。

今日はゴンくんのしつけの先生主催のサロンコンサートなのです。
[PR]
by mamopy26 | 2012-09-23 09:42 | ピアノデュオ・戒重の活動 | Comments(2)

プチ宴会

f0011022_1251978.jpg

昨日はなんとなく宴会な気分で、鰹のたたきイタリアンサラダ仕立てとホワイトマッシュルームのオイル焼きスペイン風にダブリュー君からもらったシャンパン!

酔っぱらった(^-^;

すぐに酔っ払いますので、普通はビールちょっととle vin rougeを炭酸で割ってのむんですが、ついつい泡の美味しさに負けました。泡と一緒の鰹のたたきイタリアンは最高なのだ。
[PR]
by mamopy26 | 2012-09-22 12:51 | 音楽について雑記 | Comments(2)

洗いたてゴン君。

f0011022_15574760.jpg

今日は、来るかなぁと思ってた生徒さんが来なかったので(-_-;)、ちょこっとだけお部屋の絵を取り替えたりしてみました。それからゴン君のシャンプー。薬用ジャンプー続行中!
[PR]
by mamopy26 | 2012-09-16 15:57 | 動物たちのこと | Comments(2)

パワフル&ハートフル

f0011022_934695.jpg

ゴン君のしつけ教室の先生…まっちー先生が、Piano Quatuor久留米公演に来てくださったその夜に閃いて描いた絵だそうです。
"戒重さんたちを描いたつもりはないけど、戒重さんたちっぽくなりました"ということでレッスン室にきてもらいました。パワーがあるのです。

コンサートツアーが終わり、毎日異様に眠い日々。寝ても寝ても眠い…。そろそろしゃきっとしたいわたくしです。

演奏ってなかなか満足いくようにはひけないけど、気付きました。
いつも、お願いしてますの…お客様の心に響く音楽を演奏できますようにって。新月のお祈りとかで。
…確かに叶ってる。
やっぱり自分が願い、思うことは引き寄せて、叶うんだって気付きました。

自分が満足できる演奏ができますように、なんてお願いしたことないもんね。

自分が満足はできないが、お客様の心に響いた…まさに叶ってる。


今のわたしは、もっと距離をとって自分の演奏をコントロールしながら1音1音を作っていきたい。
次の新月のお祈りはまもなく!

昨日は、月末にある戒重サロンである…すごい響きだけど、うちのレッスン室です(^-^;…サロンコンサートのために、山下農園さんに鉢植えをお願いしてきました。welcomeです!
[PR]
by mamopy26 | 2012-09-14 09:03 | ピアノデュオ・戒重の活動 | Comments(2)

劇団四季!

f0011022_194142.jpg

今日は福岡シティ劇場に劇団四季のサウンド オブ ミュージックをみに行ってきました。実は、守先生の生徒さんだった勝田理沙ちゃんが、長女役で出演してるから。すごいですよね、あのステージに大事な役でのれるなんて。小さい頃からピアノしてて、それも上手で、バレエも久留米のアサ バレエでやはり上手で、高校は明善で頭よくて、大学は声楽で進み、四季に入団。もちろんかわいい!

お昼の公演で、お昼御飯はグランド ハイアット ホテルのチャイニーズで。久し振りのチャイニーズ、美味しかった。

楽しかったな。いやはや、みなさん、本格的な発声です。もちろんマイクはつけてすが、素晴らしい。とくに修道院の院長役のかた。かなりのお年らしいけれど素晴らしかったです。
理沙ちゃんはマリアじゃないけど、むちゃんこ理沙ちゃんが歌うシーンが多くて感動!

しかし、時代は世界大戦の最中。リアルに、ナチスドイツとの切迫したシーンもあり、あの時代の大変さ、悲惨さに胸に迫るものがあった。

ラヴェルも、"ラ ヴァルス"を作曲したとき世界大戦の悲惨さに顔から笑顔か消えた。ピアニストのクララ ハスキルも命からがら戦禍を潜り抜けた。リバッティは白血病の体ながら、国境線を無一文で越えた。沢山の作曲家、画家、演奏家…芸術家たちも地獄を超えている。追い込まれ、死と背中合わせで、作品を生み出してきた。
死と背中合わせだからこそかもしれない。
まだまだ自分たちはあまい。


命懸けで、音をつくらなければと思った。

楽しい1日でした。
[PR]
by mamopy26 | 2012-09-07 19:41 | 音楽について雑記 | Comments(2)

ポポちゃん。

f0011022_1420474.jpg

こないだ3日間だけ、うちの子だった文鳥のポポちゃんとおねえちゃんから貰ったポポちゃんつきアレンジメント。かわいい。
[PR]
by mamopy26 | 2012-09-04 14:20 | 音楽について雑記 | Comments(4)

Piano Quatuor

f0011022_9137.jpg

f0011022_91430.jpg

昨日、9月2日の福岡公演をもちまして、Piano Quatuorクラシカル ツアーが終了しました。鹿児島、筑後、久留米、福岡と沢山の方々に支えられ、ご協力いただき、全ての公演とも予想を上回る楽しさと興奮と、温かい愛情に溢れるものとなりました。これはひとえに応援してくださった皆様のお陰にほかなりません。

やはり、舞台を踏んで初めて感じ、学べることは計り知れません。勇気を持って本番を自らつくり、追い込んでいく、そこから始まるといっても過言ではありません。

しかし、とはいっても、何度ステージに上がろうとも、何度あらゆる経験を積もうと決して慣れるものではありません。常に恐くて、逃げ出したくなり、満足のいく演奏など数えるほども得られません。
だからこそ、諦められなくてもう一度…と思うのかもしれません。

今回はわたしの思い付きで、どでかい企画となりましたが、それぞれ大変だったと思いますが、みんな乗り越えて、後には笑顔でキラキラ光ってました。

自分の課題も改めて自覚し、その中で、ようやく見えてきた貴重な感覚もありました。
そして、若い子たちからも沢山の刺激をもらいました。


この企画に参加してくれたPiano Quatuorのメンバー、そして、それを成功に導いてくださったお客様に心から感謝いたします。どうぞこれからもよろしくお願いいたします。

取り急ぎお礼まで。
[PR]
by mamopy26 | 2012-09-03 09:01 | ピアノデュオ・戒重の活動 | Comments(2)

Piano Quatuor,福岡公演

f0011022_7334743.jpg

今日はPiano Quatuorのラスト、福岡公演です。頑張って踏ん張ってきます。石橋文化ホールで沢山の応援ありがとうございました。ごあいさつは改めてm(__)m
[PR]
by mamopy26 | 2012-09-02 07:33 | ピアノデュオ・戒重の活動 | Comments(0)