「ほっ」と。キャンペーン

<   2012年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧

f0011022_15541526.jpg

明日から海外からのお客様がみえるので、ゴン君、シャンプー!男の身だしなみ終了!

お昼は守先生の学校でモーツァルトを弾いてきた。途中から集中がきれた。ちっ。

これからバイオリンの伴奏あわせ!
[PR]
by mamopy26 | 2012-11-29 15:54 | 九州国際バッハ音楽コンク-ル | Comments(0)

f0011022_15365510.jpg

昨晩はシンガポールからの参加者を迎えに福岡空港国際線ターミナルに行ってきました。Carina、可愛い!小学生。お兄ちゃんとママと。物凄く頭がよさそう!
今日は、うちで練習しました。
[PR]
by mamopy26 | 2012-11-29 15:36 | 九州国際バッハ音楽コンク-ル | Comments(0)

ダルベルトのメール。

f0011022_13401061.jpg

昨日の朝、吉村君がパリにたちました。とても不確かな道をえらんで。
あえて危険な不確かな道をえらんだ彼は、一番 光輝く道をえらんだとおもいます。賭けをしてでも選びたい輝く道。それだけ、音楽に愛情が深いということでしょう。

私にとっては可愛い生徒、可愛い息子のような存在。彼が福岡空港を飛び立つ直前に、パリでお世話になる世界のミシェル ダルベルトにメールをした。可愛い子を託す心いきを示すべく力もないのにフランス語で。
まぁ、私のフランス語は、幼稚園児の綴りかた教室レベルですが。

しかし、そんなわけのわからないフランス語のメールにもかかわらず、即行お返事がきました。びっくり!それも長い長いメール。


かずやのことは心配しないで。全てちゃんとするから。しばらくは生活になれるのは大変かもしれないけど、大丈夫だから。
立派なピアニストにそだてるって。




簡単にこんな感じ。
感動して泣きそうになったんです。


本当に奇跡といっていいことが沢山繋がりここに至りました。



受け入れてくれたダルベルト。そこに導いてくれた天国の山岡優子先生。

最初に直談判に行ったとき
ダルベルトが、"Yukoの生徒でもあるんだよね?"

彼は沢山の愛をもらった山岡先生を本当に今も愛し、思ってます。先生のお陰だと本当に思ってます。


これまでの沢山の縁に感謝いたします。

あとは、吉村君ががその才能を開花させるだけ。どんなに大変でも、どんなに辛くても。

彼の前途に乾杯〜!


ダルベルトありがとう!

山岡先生ありがとうございます。
[PR]
by mamopy26 | 2012-11-21 13:40 | 音の森音楽院 | Comments(4)

ラジオ出演

f0011022_1350882.jpg

昨日は、先日いただいた久留米芸術奨励賞授賞でラジオに出演させていただきました。なんか緊張して1時間前に到着したのだ。カフェオレを飲んで時間つぶし…その間、フランスのダルベルトに出すメールを考えたり、ラジオで言うこと考えたりして。

スタートしたら、さすがにラジオのキャスターのかたが上手であっという間でした。楽しかった!最後に私たちのCDから1曲…Ravel "Ma Mere l'oye"から、"パゴダの皇女 レトロネット"をかけていただきました。

楽しい経験でした。
[PR]
by mamopy26 | 2012-11-20 13:50 | ピアノデュオ・戒重の活動 | Comments(2)

f0011022_15463165.jpg

f0011022_15463290.jpg

f0011022_15463312.jpg

昨日、なす社長(私の教え子さんです(笑))が、すごく重いのに大きな胡蝶蘭の鉢とopus1というワインを持ってきてくれました。音の森メンバーズ(私たちの門下生)からの、久留米芸術奨励賞の御祝い!ということで。すごく嬉しかった。折角の御祝いワインなので、スペイン料理…豚のあ、なんとかって料理…を作り、いただいた巨大生椎茸も焼いて、ワイン呑んで。ものすごーく美味しいワインですっかり予定通り?いや、お決まりのパターンで酔っぱらいました。ありがとうございます、皆様。


そして、昨日は吉村くんの最後のレッスンでした。最後なので守お父さんも一緒に。ラスト レッスンは感動の演奏かと…もしそうなら感動して涙が出たりして…なんて心配は無用なくらい。
  ”これでparisに行くの?”と別の心配が浮かび上がり…。


どっちにしても、楽しい数年間をありがとう!
本当に楽しかった。

本日は、教え子さんたちの嬉しいやら淋しいやらと入り交じった1日でした。


それを忘れるくらいにまたまたコンクールの準備で忙しいくもありました。

記憶に残る日。
[PR]
by mamopy26 | 2012-11-15 15:46 | ピアノデュオ・戒重の活動 | Comments(2)

久留米市芸術奨励賞!

f0011022_2013141.jpg

f0011022_2013159.jpg

本日、11月3日・文化の日に久留米市芸術奨励賞をいただきました!セレモニーにお着物をきて言ってまいりました。
演奏とまったく違う質の緊張が昨晩から私をおそっとりました(笑)

何を隠そう…なにも隠してはおりませんが…守お父さんは23年前にいただいておりまして、今日は歴代の受賞者もお招きいただいてるので二人していってまいりました。

本当に有りがたいことで、これからも音楽、いえ、芸術のために諦めることなく…ここ自分に言い聞かせてるとこ…邁進していく所存にございます。


バッハコンクールは、いよいよ締め切りました。毎年、ドキドキハラハラ…この感覚はすごく嫌っ!ですが、皆様から沢山のご参加があり、ホッと一安心?かな?

今年は、シンガポール、ブルガリア、韓国からの参加者がいて、より国際色が濃くなります。韓国からは、初めて国立ソウル大学からソリスト部門にノミネートがありました。この大学は超エリートです。韓国の将来を担う精鋭です。楽しみ!

荘厳かつ華やかなバッハで、演奏するひとも、聴くひとも心を感動で震わせるようなコンクールになりますように!

皆様!お世話になります!

あっ!協賛も随時受け付けております。どうぞこちらのほうもよろしくお願いいたします。
[PR]
by mamopy26 | 2012-11-03 20:13 | ピアノデュオ・戒重の活動 | Comments(4)

-

f0011022_1022598.jpg

先日、鹿児島経由でフランスのメダイをいただきました。送りますという予告があってて、実は密かに楽しみにしてました。Rちゃん、ありがとうございます。ずっと身につけてますの!

撮影は大好きな
Ravel"Gaspard de la Nuit "と一緒に。
少し古びた楽譜になんだかしっくりあってます。
[PR]
by mamopy26 | 2012-11-02 10:22 | 音楽について雑記 | Comments(2)