<   2012年 12月 ( 11 )   > この月の画像一覧

f0011022_2016023.jpg

2012,12,31

いよいよ今年もあと数時間。

どんな1年でしたでしょうか?

わたしは、本当にいろいろなことがありました。良かったことも良くなかったことも。

でも、間違いなくエキサイティングな1年でした。有り難いことに、きらきらと心に残ることが多い年でした。

私たちの仕事は、演奏会にしてもバッハコンクールにしても、ご協力してくださる皆様なくしては一歩も進みません。皆様の笑顔溢れるお力添えの賜物です。

本当に1曲演奏するのですら。
お客様がいらっしゃらないと成り立たないから。

自分の演奏になんて満足なんてありえないし、自分の精神の弱さに自己嫌悪に陥ります。しかし、そんな私が、今演奏する人間として生きていけてることに感謝します。

今ようやくです。
今ようやく、プロの道へ踏み込んだところです。

そして、ここにきて本当にいい演奏することが、いい演奏することのみが、私の願いになってきてます。

もちろん、実力の足りなさに、迷うことばからです。弾き続けていいのかと。そのたびに、何かの形で、し続ける道へ導かれた1年でした。

魂が望むことは、実はなかなか自分でもわからないかもしれない。流れにそって歩いていけば、きっとそれが魂の望むみちなのかもしれません。


この年になってやっとですが、魂の望む道が音を作ることだと思えてきたことを幸せに感じます。

これからも悩むし自棄にもなるかもしれませんが、きっと私の魂がよい方向へ導いてくれるでしょう。

こう思えるまでに、いろいろな人との出会いがありました。


そして…諦めないことかな?

何はともあれ、両親も守パパもゴンもナナもサリーもみんな揃って都市を越せる幸せに感謝します。



今年もありがとうございました。

皆様の新しい年が、素晴らしい年となりますこと心からお祈りもうしあげます。

新しい年もどうぞよろしくお願いもうしあげます。



戒重 守&戒重 朋香

ナナ&サリー&ゴン
[PR]
by mamopy26 | 2012-12-31 20:16 | 音楽について雑記 | Comments(0)

-

f0011022_1622155.jpg

ゴンくんとナナちゃん。ナナちゃんは、もうそう長くないと思います。

食べなくなったので、守パパが一番高いパウチのしっとりタイプを買ってきて、食べ終わるまで、いやといっても食べ終わるまでつついたり、促したりしてたら、今日は少し動くようになりました。きついだろうな、ナナちゃん。優しい子です。
[PR]
by mamopy26 | 2012-12-31 16:22 | 動物たちのこと | Comments(2)

-

f0011022_1547564.jpg

おかあちゃんは、熱がでました。
by Sally

あーぁ、暮れは気か抜けるのか、いっつもこう。よって、家のなかは散らかりっぱなし^_^;
by わたし
[PR]
by mamopy26 | 2012-12-29 15:47 | 日々の生活について | Comments(2)

おかあちゃんね。

f0011022_15113555.jpg

わたくし、サリーです。サリー・アントワネット・かいしげ。

パパにダッコされてます。パパのこと大好きです。

そういえば…おかあちゃん、風邪みたいです。なんかぶつくさ言って病院にいってたようです。だいたい、大袈裟なんです。

皆様もお風邪にお気をつけあそばせ。
[PR]
by mamopy26 | 2012-12-28 15:11 | 動物たちのこと | Comments(0)

Merry Christmas!

f0011022_872172.jpg

皆様、メリークリスマスです!
皆様、素敵なクリスマスをお過ごしでしょうか?


わたくしたちは、家族みんな…といっても守パパと私とゴン君、三人?で実家にお泊まりしました。

前日からローズマリーとかに漬け込んだ幻のさざ波鳥の腿とシャンパンとケーキを持って。

ホットサラダやらなんやらでとても美味しく楽しいクリスマスだった。

お陰で両親とも、なんやかや具合がわるいながらも元気で過ごし、こうやって健康でみんなで食事って本当に幸せだなぁと心から感じました。

いつもは喧嘩ばっかしだけど^_^;
[PR]
by mamopy26 | 2012-12-26 08:07 | 日々の生活について | Comments(0)

Roses!

f0011022_16583037.jpg

昨日、素晴らしい花束が届きました。すごく美しい色合いで大きく、香りもかなりするタイプでうっとり…。

幸せだなぁ。薔薇って大好き。

薔薇色とかローズ色っていいかたも好き。

プルーストの"失われた時を求めて"等、フランスの文学には欠かせない。

ローズ色、モーヴ色、さんざし、すいかづら、あらせいとう…読み手の想像力を掻き立てる言葉たち。

ふと、この秘めやかな香りを放つ薔薇を眺めていると、久しぶりにプルーストが読みたくなった。


高校生のころ、薔薇の香りが漂うようなピアノが弾きたいと思ってた。

なんでそう思ったのかなぁ。
安川加寿子のリサイタルで、"花びらが舞い散る"演奏を聴いたりしてたからかなぁ。



冷え込んできた日曜日、ふっとイメージの彼方にいく瞬間でした。
[PR]
by mamopy26 | 2012-12-23 16:58 | 音楽について雑記 | Comments(0)

サリー様の不思議。

f0011022_94523.jpg

不思議なお話しを聞いてください。うちには、チンチラ・ミックスのナナちゃんと純血チンチラのサリー様がいます。ナナちゃんはもうお年で痩せてガリガリで、もうぼけ始めてます。色々検査しましたが、これ以上治療、手術はしないという選択をしました。

それより数年若いサリー様、日に日に痩せ始め、皮膚病は酷いし、毛は抜け、あんなにゴージャスだったシルバーグレイの被毛は見る影もない。そして日がなぐったり寝てるだけ。

そこそこ年なので、仕方ないのかなぁと思ってました。


秋口だったでしょうか、ゴン君の躾の先生が、家庭訪問レッスンを全生徒犬に計画し、うちにも弟先生と一緒にいらっしゃいました。

実は、信じられないかたもいらっしゃるかもしれませんが、先生は…動物の話してることがわかります。というより、なんでも見えるかたなんです。
体で体感したこともありますが、まぁ、霊感が強いのね、くらいでした。

しかし、その日、サリー様をみて、まず弟先生が気分が悪くなり、それを見ながら先生が、
"今日の夜、B4位の紙の上にお塩を敷き詰め、守パパ、六回そのうえを踏んでください。"


その夜、離れたところでぐったり寝てるサリー様を一瞥し、言われた通りにお塩を踏みました。

その途端、本当にその途端に、ニャーと言ってサリー様が、守お父さんの膝に飛びのってきたんです。久しくしなかった行為です。それから甘えて、ちょうどこの写真のように甘えて…。驚きました。

その日を境に、サリー様は、 メキメキ元気になり、ふとりだし、皮膚病も気がつけばなくなり、走り回ったりするほどになりました。


先生曰く、守パパの抱えてる何かを、お腹のあたりの何かをかわりにしょってくれてたんだろう、と。


不思議ですが、動物はそうやって私たちを支えてくれてます。自らの体をはって。

皆さんはどう思われますか?
[PR]
by mamopy26 | 2012-12-18 09:04 | 動物たちのこと | Comments(2)

La Sylphide

f0011022_11541250.jpg

日曜日に、いつもお世話になっている福岡シティ川副バレエ学苑の公演に行ってきました。福岡の老舗バレエ団です。

四才から大人までの学苑の生徒さんたちに素晴らしいゲストを加えての公演です。

学苑の代表のみなこ先生はとても素敵で優しく笑顔を絶やさないかたですが、妥協という文字は全くなくバレエ教室を越えて芸術に仕立てあげるかたなんです。

細部まで神経の行き届いた、足先から指先まで神経の行き届いた動きに、あらためて感動しました。まだまだ体もポーズも出来てないはずの子供たちもみなバレエになってるんです。いかに、日々の練習で妥協せずに体の内部から造り上げ、ご指導してらっしゃるかか窺えます。
とにかく丁寧で美しい。

そして、公演の目玉。
ラ シルフィードの全幕。
プリマにレニングラード国立バレエ団のオクサーナ・シェスタコワとドミトリー・シャドルーヒン。
そりゃそりゃ美しくしかった。

ぶれないテクニック、絶妙な揺らぎ、気品と感性。

最後の絶望と哀しみの場面は引き込まれ、心に迫りくるものでした。

魔女役のマシモ・アクリも素晴らしい。指先の傾斜一つで、全てが魔女にみえる。鷲鼻でなくても鷲鼻にみえてくる。

表現ってこんなものなんだ。



しかし、この世界のプリマたちとの共演、少しもひけをとらない学苑の生徒さんに驚くとともに、そのご指導力に奇跡をみました。
プロのバレエ団ではなく、一バレエ教室なのに、バレエ教室というものを越えてました。



芸術作品にするという強い意志、強いイメージが、まさに奇跡を起こすのをまの当たりしました。


最高!
[PR]
by mamopy26 | 2012-12-11 11:54 | 音楽について雑記 | Comments(0)

第6回 久留米国際バッハ音楽コンク-ル 結果発表

  グランプリ(ソリスト部門を除く全セクションから)
               Na Choe Yoon(Suwon University/Korea)

  準グランプリ(Ⅰa Ⅰb  Ⅱセクションから)
              岩元 妃香(鹿屋市立寿北小6年)

 
   

  Ⅰa section First lesson in Bach
  第1位  新山 陸(久留米市立西国分小2年)
    第2位  高田 和香奈(私立東明館小2年)
    第3位  松尾 実乃里(八女市立立花小年)

        特別賞  新山 晃平(天使幼稚園)          
               松山 美沙希(時津町立南山小1年)
              田中 結葉(敬愛文化幼稚園)        
               杉原 快奈(大野城市立大野南小2年)
              田中 佳茄子(久留米市立江上小1年)   
               案納 美空(久留米市立高良内小3年)
              横尾 彩世(久留米市立津福小3年)    
               山本 美佑(鳥栖市立旭小4年)
              高口 桃花(大牟田市立中友小4年)

        奨励賞  中村 祈(大野城市立大野南小1年)   
               横尾 夏凜(久留米市立津福小1年)
              鹿久保 光二(大野城市立大野小2年) 
              白石 優花(福岡教育大附属久留米小2年
              冨田 彩水(福岡市立那珂南小2年)  
               白石 智花(福岡教育大附属久留米小2年
              脇田 ナズナ(久留米私立北野小3年)  
               石田 葉那(春日市立春日野小3年)
              大蔵 卓(知名町立知名小3年)      
               福浦 陸(諫早市立御館台小3年)
              有吉 沙都貴(久留米市立鳥飼小3年) 
                前田 紘輝(大牟田市立倉永小4年)


  Ⅰb section First lesson in Bach
第1位  児嶋 悠菜(大野城市立大野南小4年)
    第2位  小池 凌人(佐賀大学文化教育学部附属小3年)
    第3位  中村 創(大野城市立大野南小3年)

         特別賞 大蔵 和(知名市立知名小5年)      
                藤野 綾子(筑紫野市立筑紫野小6年)

         奨励賞 大坪 莉聡(福岡教育大附属久留米小3年)
              岩永 彩香(久留米市立津福小5年)  
              渡辺 佑(久留米市立津福小5年)
              大木 彩愛(久留米市立津福小6年)


  Ⅱ section Inventioon
第1位  重富 結衣(大野城市立平野小6年)
    第2位  山口 凌弥(長崎市立高城台小2年)
    第3位  松尾 真菜実(八女市立立花小6年)

          特別賞 一柳 汐里(下関市立長府小3年)
                江崎 明花(八女市立長峰小4年)
               置名 璃子(久留米市立東国分小5年)
                吉村 佳奈子(大牟田市立羽山台小6年)
               藤崎 未唯(久留米市立高良内小5年)

  Ⅲsection French Baroque
第1位 Fudosi Marinov Kerchev(Bulgaria junior high school)
第2位 Carina Lim(Raffles Girls Primary School) elementary school
第3位 西野 愛梨(長崎市立高城台小6年)

         

  Ⅳsection Sinfonia
第1位 Fudosi Marinov Kerchev Bulgaria
   第2位 田島 佳奈(白石町立福富小6年)
   第3位 山本 菫(久留米市立諏訪中1年)

  Ⅴsection Wohltemperierte Klavier
    第1位 Jin Hye Seon(Seoul National Univ-Korea)
第1位 小川 ありす(私立福岡女学院高1年)
    第2位 In Chae Yoen(Suwon Univ)
    第3位 樋口 茉里(私立福岡女学院高2年)
 
        特別賞 大橋 寧々(市立福岡双葉中2年) Na Chae Yoon(Suwon Univ)

  Ⅵsection Suite section
    第1位 Kim Han Na(Suwon Univ)
    第2位 Park Ji Won(Sunhwa Arts School)
    第3位 手嶋 梨香(福岡女子短)
 
        特別賞 Yang Kyung Min(Sunhwa Arts School) 
             Kim Sol(Sunhwa Arts School)
             Fudosi Marinov Kerchev

   審査員長 ブルガリア賞  村田 早希(私立池田学園池田中2年)

   韓国賞             重富 礼衣(大野城市立平野小3年)

   山岡 優子賞         川崎 亮太郎(白石町立六角小5年)



 Soloist Section
    
    第1位 Jin Hye Seon(Seoul National Univ)
    第2位 河合 美知(大阪音大卒)
    第3位 高倉 かおり(福岡教育大卒)



皆様 それぞれ素晴らしい演奏でした。たくさんの感動をありがとうございました。
              
[PR]
by mamopy26 | 2012-12-10 15:30 | 九州国際バッハ音楽コンク-ル | Comments(0)

冬は野菜スープ

f0011022_10515955.jpg

冬は野菜が美味しくて沢山あって、なおかつ温かいものが食べたい季節。

ガンガン、野菜スープを作ります。


それはどうでもいいんだけど、昨日は20年ぶりにfacebookで再会した懐かしい友達…一つ年下で、高校から大学とずっと同じライン。ピアノの先生も一緒で、レッスンも一緒に行ってた妹みたいな子。ジュリアードに留学してからも二回、遊びにいったりして、なんかしらんが心が通う友達。


実家の北九州に帰ってきたので会いにいったわけでがんす。
おばちゃんは具合が悪かったけど、
"朋香ちゃんが来るなら肉を焼いてやらないかん"と、すんごいおごちそうでおもてなしいただいた。


いや、その前にコンクールの記事はどうした!あっ、確かに。
ではこの話題は手短に^_^;

いやぁ、しゃべって笑って楽しかった。美味しかった!

おばちゃんに会ったときは懐かしくて泣いた!


楽しい一時でした。


さあさあ次はさっさとコンクールのことをアップするのよ。

はい!
[PR]
by mamopy26 | 2012-12-08 10:51 | 音楽について雑記 | Comments(0)