「ほっ」と。キャンペーン

<   2013年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

お花に囲まれて。

f0011022_120306.jpg

昨日の伴奏、結構楽しく終わりました。弾くまでのど緊張は半端ないけど、ステージではわりに気持ち良かった。

4月のコンサート"Trio des Amis"でご一緒した、大学の同級生のヴァイオリニスト藤吉浩代さんの伴奏でした。

連日のコンサートで沢山の花束をいただき、家中がお花です。
サリー様のコーナーも沢山のお花。
なんか、サリーちゃんてお花を連れてくるんです。亡くなってからずっとお花が絶えないの。

さすがサリー・アントワネット・カイシゲ!


明日、幼稚園でクリスマスコンサートしたら、今年の演奏は終わりです。

今年は本当に沢山の演奏の機会をいただきました。

それがなにより嬉しいんだってつくづく感じました。


ソフィーはお転婆街道まっしぐら中!
[PR]
by mamopy26 | 2013-12-23 12:00 | 音楽について雑記 | Comments(0)

f0011022_7584534.jpg

f0011022_7584652.jpg

今週は木曜日、金曜日と連日ディケアセンターでのボランティアコンサートでした。

木曜日はもうずっと続けてコンサートさせていただいてる筑紫野市のどい内科クリニック。
スタッフさんとも気心しれて、今回は始めに私たちのデュオで、そのあとはプロコフィエフの"ピーターと狼"をデュオとスタッフさんの語り、土居先生が必死で作って下さったスライドショーで楽しく盛り上がりました。


金曜日は神代病院のディケアセンターで。ここでは初めてなので、私が描いた動物の絵を使ってサン・サーンスの"動物の謝肉祭"をメインに組み立てました。
盛り上がりました!
みんなが楽しそうなしてくたさってるとこちらも元気をいただきます。

ありがとうございました。

さて、明日はバイオリンの藤吉さんの伴奏です。頑張ろう!
[PR]
by mamopy26 | 2013-12-21 07:58 | ピアノデュオ・戒重の活動 | Comments(0)

魂の光!

f0011022_15144685.jpg

f0011022_15144788.jpg

新しい家族です。
名前はSophie.

メインクーン。7カ月の女の子。


ゴンくんが納得しないといけないので、ゴンくんのしつけの先生、先生の弟先生、ゴン、守パパ、私で北九州のブリーダーさんまてロングドライブしてきました。


家にもどり、サリーちゃんたちが使ってたキャット マンションにいれて、まさに借りてきた猫状態。シーン…。

でも!感じたんです。

ナナちゃん、サリーちゃんといなくなって、守パパと私とゴンちゃんだけのリビングに、ソフィーちゃんがふえたら、フワッと明るくなったんです。そんな気がしたんです。

ちょうど少しずつライトを明るくする感じ。


魂って光なんだなぁと思いました。

私たちとゴンの魂の光にソフィーの魂の光が加わって部屋がフワッと明るくなって…。

生きてるって素晴らしい。生きてるって素敵って思いました。



1日ですっかり馴れて、二日たった今日は、かなり悪!(^_^;)


でも、初おかか、初チーズ、初ウンチ、初ダッシュ、元気の証拠で嬉しいです。

サリーちゃんがつれてきてくれたソフィーちゃん、元気一杯で育ってね。



今週は演奏の本番がメジロ押しなので来週、健康診断に連れていこ!
[PR]
by mamopy26 | 2013-12-15 15:14 | 動物たちのこと | Comments(0)

本。

f0011022_19769.jpg

久しぶりんこに本のこと。


エベン・アレグザンダーの
"プルーフ オブ ヘブン"

世界的権威の脳神経外科医が実際に体験した臨死体験の本です。


死後の世界を否定してきた科学者が見た"天国"

説得力がすごいです。


この世界は"意識"の世界。
考えるだけで、夢が広がります。
[PR]
by mamopy26 | 2013-12-14 19:07 | 日々の生活について | Comments(0)

f0011022_6354668.jpg

12/7, 12/8 晴天にも恵まれ第7回久留米国際バッハ音楽コンクールが終了しました。

昨年以上の参加者を得、レヴェルはどんどこ上がり、皆さん素晴らしいバッハを聴かせてくださいました。

韓国からも最初のころからは考えられないほどのレヴェルで、日本人にいい刺激を沢山くださいました。

また、スペシャル セクションのブラームス生誕180年記念特別部門は、バッハを礎に豊かに育ったヨーロッパのクラシック音楽の深み、色合い、そして全てを育む森のような豊かさを存分に感じさせていただきました。





また、スタッフはきめ細やかで整然とした流れを作ってくれました。
そして、整然としたなかに温かな愛情に溢れてて!

本当に真崎先生を軸に動く音の森メンバーズはわたしたちの誇りです。
ありがとうございます。


参加者の皆様、保護者の皆様、指導の先生、本当にありがとうございました。また、来年もお会いできますように。


久留米国際バッハ音楽コンクールはこれからもどんどん新しい風を吹き込んでいきます。

バッハの楽しさ、厳しさ、豊かな愛情、興奮を皆様と分かちあえるような、そんなコンクールを目指して!


結果は後程、掲載いたします。

リンクを貼れるかなぁ?これがなぁ?後でトライします!

取り急ぎお礼まで。


http://bachcompetition.jimdo.com/2013-7th-結果-result/
[PR]
by mamopy26 | 2013-12-13 06:35 | 九州国際バッハ音楽コンク-ル | Comments(0)

ゴンの反乱

f0011022_11433779.jpg

11/6にサリーちゃんがバイバイして、ゴンが日に日にヤンキーになってしまいました。
悪行の数々。
今まで無かった行動も(^_^;)

情けなくなるほどの連日の悪行(@_@)


しつけの先生曰く、今まで猫たちに押さえつけらてたのが解放されて
"俺様"になってしまったのかも…と。

見事なヤンキーぶりを披露したあげくに、見事な下痢ピー(T_T)

病院に行ったら、先生曰く"よくあることです。寂しくてどうしようもなくてぐれたり体調崩したりですよ"

ゴンはぐれて体調も崩した(^_^;)


やっぱり、一緒に暮らしてたんだもんなぁ、サリーお姉ちゃんだったんだろうなぁ。

しばらくは、こっちの姿が見えないと吠えたり探したり。とくにパパを探してばっかり。わたしは?…とくには探さない(^_^;)


今は随分落ち着いてきました。

動物たちの心の繋がりに甘くて切なさを感じました。
[PR]
by mamopy26 | 2013-12-04 11:43 | 動物たちのこと | Comments(0)

玄関の天使さん。

f0011022_21243421.jpg

いよいよ久留米国際バッハ音楽コンクールが近づいてきました。

忙しっ、忙しっ!


写真は玄関の天使さん。すこしクリスマスに!

みんな、ニコニコ微笑んでお玄関で皆さんをお迎えしてください!
[PR]
by mamopy26 | 2013-12-03 21:24 | 日々の生活について | Comments(0)