「ほっ」と。キャンペーン

<   2014年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

春のデザート!

f0011022_1018293.jpg

先日作ったデザートです。

苺のクープ。
Coupe aux fraises en petits des.

赤ワインでマリネした苺にプルプルの白ワインのゼリーをかけて、バニラアイスも。


すんごく美味しい!
おまけに簡単です。


いただいたけど、あまりに綺麗で普段使えない(^_^;)バカラのグラスにいれてみました。

さすが、バカラ!美しい。

今日はノンビリ、髪をカラーリングしながらフランス語のお勉強!と思ってたのに、お勉強始めると必ずソフィーか邪魔します(^_^;)

その邪魔してるとこ写真撮ろうとすると立ち去る…。

フランス語はするなって?こと?
[PR]
by mamopy26 | 2014-02-26 10:18 | 音楽について雑記 | Comments(0)

桐朋合格発表!

f0011022_16595188.jpg

明日は2/22…どうも猫の日らしい。ニャンニャンニャン。

久留米のカルディに行ったらJanatのお紅茶が猫の日セールになってた。
なんとなくオレンジ ティーを買って、おうちで気がついた。

Janatのシンボルは猫だった。パッケージにも猫沢山。ふぅーん…。


ブログさぼってましたが、サロンコンサートやなんやかやあったのですが、もう忘れた(^_^;)

昨日まで、長崎の大学の実技試験で泊まりで行ってましたの。


実は昨日は実技試験だけでなく最大に気掛かりな母校、桐朋学園の入試発表の日。


受験生は一人。

才能、実力ともに大丈夫だろうと、きっと大丈夫だろうと思いながらも、今年は競争率も高く大変だったらしいし、魅力的な演奏するがなにせ雑…。弾き混んできてる人たちのなかなのでどうしても不安。

1年前のパリからの連絡が頭をよぎる。

に加えてマイナス思考の私、悪いことばかり頭に浮かぶ。


発表の時間はわからなかったが、その日、私は朝から試験でホールに缶詰。

トイレの五分休憩しかないほど。

そんな中、ちょうど2時半か、3時くらいに急に合格の文字が近づいてくるイメージが浮かんだ。

"あっ、大丈夫だ。白い光に包まれた合格の文字が近づいてくる"


5時近くまでかかった実技試験が終わり、スマホの電源を入れたら、嬉しい嬉しい知らせが!


なんか霊能力者ではない私のただの、たまたまのイメージ。

でも、確かに合格したと確信した瞬間でした。


とにかくほっとした。

雑ながらよく頑張ってくれた。

きっと試験会場でかっこよく演奏したんだろうな。親バカならぬ、先生バカ(^_^;)


守氏にもいつも一緒にレッスンしてもらい、彼の指導力には感謝してる。


これから素敵なピアノ弾きになってもらいたい。

まぁ、相変わらずノンビリ、たらたらってすんのかな?かもね。


最高の1日になりました。
[PR]
by mamopy26 | 2014-02-21 16:59 | 音の森音楽院 | Comments(0)

f0011022_12433723.jpg

最近、クリスタルの記事に出会うことが多く、うちのうっちゃられたクラスターも新月に大急ぎで太陽にかざしたりしてましたの。

で、なんかクリスタルのどれかにSophieちゃんがにてるきがして検索してたら、ソフィーちゃんの毛色がスモーキークォーツにそっくり。

日本名は煙水晶。ソフィーちゃんの毛色はスモーキーブラック。

そして、スモーキークォーツのもつ性質をみるとソフィーちゃんにぴったり!

スモーキークォーツの意味
体と大地とのエネルギーをつなげる力に適した石で、心身を安定させ持ち主の恐怖や不安を解消するのに適している。環境的なマイナスエネルギーから守る石。等々。

サリー様、亡き後、猫は飼わないと決めたのにうちにやってきたソフィー。
しつけの先生にゴンのためにも、家のためにもいいからと。


やって来た次の日には、ソファーで寛ぎ、その姿は今までの猫たちの神経質さは全くなく、ゆったりというよりみんなを安心させるおおらかさが漂っていた。

その時、ふと頭に浮かんだ言葉は
"生き方は猫に学べ"
だった。


ブリーダーさんのところで、欲しいというかたがいながらも飼い主さんが決まらず、すでに七ヶ月すぎていたソフィー。子猫のたまらない可愛らしさの時期はとうに過ぎていた。


うちの子になるために、飼い主が決まらなかったんだと思った。
待ってたんだって。


全てが繋がってる、全ては縁があって巡り会うと感じてます。
[PR]
by mamopy26 | 2014-02-04 12:43 | 音楽について雑記 | Comments(4)