<   2014年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧

-

f0011022_18465626.jpg


昼下がりの二人。

ここんとこ調子が良いゴンくん。
以前はソファーにはのせないようにしつけてたけど、もうオッケーだしました。

食欲もあるし…もちろん、フードはふやかしてあげてるけど…ウンチもばっちりなので嬉しい。誕生日ももうすぐだし。

黒ラブ大好きなダルベルトにも会わないとね!

来週は私の異父異母姉妹…他人^_^;…が泊まりに来る。ゴンくん、接待部長だよ!

今日はバジルソースを作ってみた。
パスタにいれよ!



iPhoneから送信
[PR]
by mamopy26 | 2014-09-25 18:46 | 音楽について雑記 | Comments(0)

f0011022_2295494.jpg

f0011022_2295474.jpg




うちに咲いた薔薇。
野生児の赤い薔薇とソレイユ ロマンティカちゃん。

10/12のリサイタルのミシェル・ダルベルト、2年前と同様、うちにお寄りになる予定。
前回、ゴンちゃんをレッスン室にいれていい?と聞くほど動物好き。以前黒ラブを飼ってらしたから余計ね。

わたしは、プログラムの楽曲解説の打ち込みと朝からぶっ通しレッスンで少しヒロヒロ。
でももう一息、レッスン!

薔薇の香りは素敵!


ミシェル ダルベルト ピアノ リサイタル
10/12 日曜日
14:00開演
石橋文化ホール

チケットはこちらでどうぞ。
宜しくお願いいたします。

訂正とお詫び

 チラシに記載しておりますチケット購入の連絡先・・・木下楽器店の電話番号が間違っておりました。
正しくは0942-38-1111です。
iPhoneから送信
[PR]
by mamopy26 | 2014-09-21 22:09 | 音の森音楽院 | Comments(0)

Les fleurs des Arts

f0011022_736310.jpg



若手の演奏家のためのコンサート。
私どもの九州音楽文化振興会主催のコンサート、素敵に無事に終了しました。
みなさん、とても素敵でした!

私はヴァイオリンの正吾くんの伴奏でサンサーンスのコンツェルト、とステージマネージャー!

最初に素敵なバレリーナの踊り!うっとり!




iPhoneから送信
[PR]
by mamopy26 | 2014-09-21 07:36 | 音楽について雑記 | Comments(0)

ゴンとパパの不思議。

f0011022_19205650.jpg


もうだいぶん前からゴンが元気だけど調子悪い感じが続いてます。
最初は左目の下まぶたがダラっとさがったままになりました。
いつもの病院に行きましたが、〜かもしれない、それとも〜かなぁ。
で薬や点眼をもらいました。
が全く変わらず、そうこうしてるうちに食べた5時間後くらいにペッと吐くようになった。吐いたあと食べるので嘔吐ではない。が、日に3回くらい吐く。で、次の病院に行き、そこでは血液検査して、内臓は全く異常がなく炎症反応もない。〜かなぁ?で、薬。全く状態は一緒。下まぶたはダラっ。食べた5時間後くらいに吐く。
で、また別の病院。
少し納得行く診断で2本注射で、2日だけ吐かずに落ち着いた。

このかん、いたって元気です。
食べたがるし、食いつきはいいし。ウンチは最高Level。

しかし、また吐き出した。吐いて食べる。

私は、いよいよ、12才を目前に、いよいよが近づいてきたかとやはり涙が。
充分長生きしてくれてるけど、でも考えただけで辛い。

以前飼ってたマルチーズで、初めての犬だったので、もうダメだと言われても諦めきれず先生を変え出来る限りの治療、手術もして、出来る限りの延命治療をし、とてもかわいそうなことをした経験がある。魂の望むように、命の尊厳を考えるべきだったと後悔した。次からは決して延命治療はしないと心に誓った。次のマルチーズも私の意思を知っていたのか、スッと逝った。辛さは尋常ではない。延命治療してる間に飼い主は心の準備をしたが、突然は辛い。12才半だから、充分生きてくれたが辛い。

ゴンにも延命治療はしない。ゴンの与えられた命にまかせる。高齢になってリスクの高い麻酔による検査や手術はしないと決心してもいざ今回のように原因がわからない不調が続くと揺らぐ。

こうした葛藤の中、突然、守パパが
”先生も判断できないなら、先生に頼らず自分たちでゴンにあった食事の取らせかたを見つけよう”

いつもは言うことを聞かない私ですが、すっと納得した。言うとおりにしようって。

そしたら、それからゴンの吐くのが止まった。
それから3日?それ以上?

パパがドンと構えたらゴンがまるで安心したみたいに。



しつけの先生が、毎週一回のレッスンを健康診断と思ってきてきださい、と。覚悟も決めていかなきゃだめだなと改めて。もちろん何が何でも長生きしてもらいたい。でも、ゴンの犬生、充実した豊かな時間を過ごせるようにしてやりたい。

大好き。大好き。大好き。


iPhoneから送信
[PR]
by mamopy26 | 2014-09-18 19:20 | 音楽について雑記 | Comments(0)

f0011022_8395715.jpg



八幡の響ホールに全日本学生音楽コンクールの中学生 予選を聴きに行ってきました。通称 毎コン。
日本で昔からある1番Levelが高いコンクール。他のコンクールとは一線を画している。
さすがにみんな見事でした。
うちの嬢ちゃんたちも勉強のため受けさせたけど、本当にあの他とはまるで違う空気感の中、本当にいい演奏してくれました。成長した!

まだまだ、来週もコンクールの本選が待ってる。いつも生徒のコンクール日程を忘れまくるわたくし。
来週のは事務所のミスで私も審査員だった^_^;

写真は、一昨日、ゴンちゃんのフードをしつけ教室にもらいに行ったとき来てたシェパードの羅王!
写真じゃわからないけど、すんごい大きくてかっこいい!
なでなでしたぁ〜!

ゴン君は、なかなか原因がつかめない状態です。病院はいろいろ変えたけど。
そうゆうことなんでしょう。

守パパが、自分たちでゴンにあった食事方法を見つけよう!と。それでいきます。

でも、普通に元気なんです。
いろいろ考える秋です。


iPhoneから送信
[PR]
by mamopy26 | 2014-09-16 08:39 | 音の森音楽院 | Comments(0)

http://bachcompetition.jimdo.com/
九州国際バッハ音楽コンク-ル、地区予選、長崎、福岡、久留米の申し込み受付中です!

どうぞ宜しくお願い致します!

貼り付けしてみたけど・・・飛ぶようにできない・・・。
[PR]
by mamopy26 | 2014-09-07 20:51 | 九州国際バッハ音楽コンク-ル | Comments(0)

f0011022_11215136.jpg

f0011022_1121518.jpg

f0011022_11215212.jpg



昨日はあいれふホールにて桐朋学園大学音楽学部 同窓会九州支部主催のコンサートでした。

新卒を中心に考えられたMusic from
Tohoという毎年あるコンサートシリーズですが、私たちも出演させていただきました。

演奏曲目は
2台4手
バッハのシャコンヌ
戒重 守&わたし

2台8手
スメタナのロンド
サンサーンスの死の舞踏
戒重 守、和田 剛治、吉村 和弥、わたし。


なにしろ出身校を褒めるのはなんだけど、とにかくテクニシャンの集まりで、海外でも活躍する演奏家を輩出する大学。その同窓会主催だから、まじに出演者はうまいにきまってるだけでなくスタッフが演奏活動してる人たち。観客も然り。

緊張はMAX。

新卒のバリバリの子達と一緒にでる重圧。

シャコンヌ…祈り。
静けさ。哀しみ。怒り。
それを突き破る希望への思い。
音楽は一つの人生。ストーリー。

丁寧に作り上げられた美しさだけではダメだと思う。
そこに、破壊するエネルギーもなければ。
そう思いながら音を作っていきました。


結果として、どこで弾くより恐いコンサートに出て良かった。
苦しんで追い込まれたほうが人間は磨かれますね。

2台8手も若い二人と共に楽しくエキサイティングにぶちかました!?
楽しかった!



お客様が興奮してくださったのが伝わり、これからも自らを追い込まれる選択をして行こうと心に決めた。

そして、5年前?に私のたっての希望でシャコンヌを連弾用に守パパが編曲してくれた。それから2台ピアノ用に調整してくれ、毎回どこかに手を加えてくれている守パパに感謝です。

これからも深い部分を探りながら音を作っていきたいとあらためて思いました。

来てくださったお客様。
沢山のお花やプレゼントありがとうございました。



iPhoneから送信
[PR]
by mamopy26 | 2014-09-06 11:21 | ピアノデュオ・戒重の活動 | Comments(0)

いよいよ。

f0011022_12135556.jpg



明日はいよいよ母校 桐朋学園大学音楽学部 同窓会 九州支部主催コンサート!

音の出し方、身体との連結などいろいろ考えられるのもやはり、本番ならでは。

緊張するけど、やっぱり1番幸せな時間だと思う。

演奏は、勿論分析、音色、構成など沢山やるべきことがある。

でも1番大事なことは身体、身体の使い方、身体と音楽の連結だと思う。


注目のテクニックに縁があるといいなぁ。アレキサンダー テクニック。


写真はロマンティカちゃんの新しいお友達。昨日やってきました。

Pierre de Ronsard
ピエール ドゥ ロンサール。
フランスの詩人の名をとったバラ。

もう、うきうき。

Romantica et Pierre!




iPhoneから送信
[PR]
by mamopy26 | 2014-09-04 12:13 | ピアノデュオ・戒重の活動 | Comments(0)