<   2016年 01月 ( 14 )   > この月の画像一覧

f0011022_9325164.jpg


先週末は本当に雪国化してました音の森地区でした。

しかし、久しぶりの大雪で風景は美しかった。
自然の美しさと厳しさという両面を感じました。

音楽もなんでもそうだなぁ。

教えることも、最近よく耳にはいってくるのは、レッスンの時、あまり何も言わずに好きに弾かせてくれる先生が多いと。

そのほうが子供たちには負担は少ないのかも。でも、それでは大事な事は伝えられない。厳しかろうがうざかろうが、大事な事は言い続けなければいけないと思ってる。ピアノが上手になる事は当たり前だが、それだけでなく、いろいろな力がつくと思う。
諦めない、工夫する(するのでなく、先生がうるさいから工夫せざるをえない^_^;)、歯を食いしばって前に進むなどなど。

子供は無限の可能性がある。
音楽に進む進まないは関係ない。
如何に生きていくかをあらゆる生活の場面で吸収してほしい。それが私たちの場合はピアノという場で。

脳科学者が、ピアノを習ってると成績があがると言ってるが、やはり、食いついて頑張ってるときは間違いなく成績があがってるらしい。
食いついて必死で向かっていって初めて脳が活性化するのかもしれないな。

と、真面目な、そして少し、いやかなり反感をかいそうなことを呟いてしまった^_^;

さて、練習にはいります。
皆さま、良い週末を!

iPhoneから送信
[PR]
by mamopy26 | 2016-01-30 09:32 | 音楽について雑記 | Comments(0)

♪ 美術館はしご♪

f0011022_20492318.jpg

f0011022_20492349.jpg


今日は下関の友達と美術館のはしご。
まずは福岡県立美術館で高島野十郎展。そして、お昼を食べて、福岡市美術館でモネ展。

陰と陽、静と動、東洋と西洋の真髄を見れた感じ。共通は苦悩。

世界のモネは言うまでもないが、高島野十郎に行かれるなら、第2会場の蝋燭と月のコーナーは圧巻です。
曼荼羅の中心にいるような、宗教性と強靭な精神性を感じます。

夜はナポリと恵比寿、福岡にしかないアンティーカ ピアッツェリア?なんとか。美味しかった。



iPhoneから送信
[PR]
by mamopy26 | 2016-01-27 20:49 | 音楽について雑記 | Comments(0)

f0011022_142114.jpg



日曜日に引き続き月曜日も降り続きました。福岡県筑紫野市とはいえ、九州とはいえ山間部&秘境は想像を超えた雪国化しました。

写真は、所謂、山間部への長く急な階段^_^;

もちろんレッスンはオールキャンセル!いや!国立音大のかわいいR子ちゃんが、どか雪のなか、長靴忘れたとかでスニーカーで真っ赤なほっぺで、大好きな笑顔で来てくれた。
楽譜忘れてたけど^_^; アレ?^_^;

火曜日の今日は、バスも運行してないし、タクシーも電話が繋がらない、もちろん車はだせない。父ちゃんは歩いて電車の駅まで行きました。

昼前になってもバス会社に電話繋がらず、とりあえず歩く覚悟で出発したら、目の前にバス!
ラッキー!
しかし、チェーン巻いたバスってガタガタ、ゴツゴツ、ゴトンゴトンである意味こわかった^_^;

そんなこんなで久留米についたら、雪がもうほとんどない!

あっ!もちろん今日はバレエはお休みしました。

エキサイティングな楽譜、ゲット!


そうだそうだ!
Piano Duo Kaishigeと二台8手のコンサートしたいなぁって方、いつでもご連絡ください!
楽しくやっちゃいます!


iPhoneから送信
[PR]
by mamopy26 | 2016-01-26 14:02 | 音楽について雑記 | Comments(0)

♪ 大雪!

f0011022_19234673.jpg


今日の日曜日は、想像以上の大雪でした。もうびっくりするほどの積雪と降り続く粉雪。
レッスンは全てキャンセルです!
いやはや、凍りそうな寒さでも粉雪が舞う中でもゴンくんのお散歩は必須!
本人、本犬も寒いとみえてさっさとシーシーもブツもしてました^_^;

そんな寒い中、暇なのでレッスン室の模様替えとyoutubeにピアノアップ。

守&朋香 戒重でお時間ございましたらよろしくお願いいたします。
演目は
Ravelのスペイン狂詩曲から”夜への前奏曲”
久しぶりだった、思い出の曲!

iPhoneから送信
[PR]
by mamopy26 | 2016-01-24 19:23 | 音楽について雑記 | Comments(0)

f0011022_19425746.jpg


明日の日曜日はすごい雪になりそうですね。
筑紫野地方は今日、土曜日から降り出しました。写真は夕方、外はかなりになり始めてます。

しかし!今日は最高に幸せな1日でした。
具合が悪くて、ずっとずっと心配だった生徒さんがお姉ちゃんのレッスンについて来てくれた。もう、嬉しくて泣きそうだった。
よく踏ん張ったなぁ。これからもうすぐね。
寒いからヌクヌクしてね。

嬉しかったなぁ。

ありがとう。

iPhoneから送信
[PR]
by mamopy26 | 2016-01-23 19:42 | 音楽について雑記 | Comments(0)

♪ 久しぶりにボレロ♪

f0011022_18205869.jpg


久しぶりにラヴェルのボレロを二台で弾いてみた。やっぱりいいなぁ。

でもって、月末から始まるバイオリンの伴奏練習もちらほら。やっぱりいいなぁ。

で、今年の新たな企てを企て中^_^;
実現するといいなぁ。

週末はかなり寒くなりそうです。ゴンくんはたまにまた例の発作的なエップエップが。
寒いから体も万全にはなりにくいのでしょう。
食欲はばっちりです。

徒然なるままに。


iPhoneから送信
[PR]
by mamopy26 | 2016-01-21 18:20 | 音楽について雑記 | Comments(0)

f0011022_2062013.jpg


先日、生徒さんが演奏するので、某コンクール披露演奏会に行ってきた。

立派な大手コンクール。
まずびっくりは、ホールの扉に”演奏中の扉の開閉はご遠慮ください”的な張り紙がない。
よって、はいっていってた^_^;

テレビモニターではまだちびっこが演奏してるのに!

時代は変わってしまったのか?

皆様、とても丁寧で綺麗に演奏されてました。さすが大手コンクールです。

が、しかし、全く毒がない。
どの作曲家も同じく丁寧。
極めて日本的(すみません)

子供のころは、まず丁寧に弾く、methodを磨く。確かにわかります。
が、しかし、1番大切なものも一緒に小さい頃から植え付けていかなきゃ、大きくなって毒のある粋な演奏になるはずがない。
それはとりもなおさず、みんな違う演奏をさせるってこと。もちろん楽譜通りだけど。
接する時に、子供たちの地がでるように刺激をいれていく。
そうするとたいがいな子達がワル!これがいいのだ!
地が出たとこからが、勝負に向けての料理さ!

が、しかし、あまり好まれないかも^_^; 危険って?


演奏は、もちろんミスなく見事に弾くのが良いこと。
でも、面白くなくてどうするっ!
人生も演奏もドキドキよん!

などなど考えさせられた1日でした。

それからね、才能のある人が自然に音楽を生業として生きていける社会って…無理なのかな。
そんな世の中にしたいね。
それは、私の仕事じゃないけどね。


長崎、活水大学からの帰り道。
特急かもめ車中の独り言。

写真はインコが好きで小学生の時に買った木のインコ。
引っ越し引っ越しでもポイされずに^_^;

iPhoneから送信
[PR]
by mamopy26 | 2016-01-20 20:06 | 音の森音楽院 | Comments(0)

f0011022_1517681.jpg



久留米からお連れしたクリスマスローズ様たちが咲き始めてくれとります。
嬉しい!

で、もって、先日からお騒がせしてます(してないか^_^;) Youtube投稿ですが、ついにこないだのPiano Duo戒重20周年記念コンサートの録画をアップしました。
さながらミスタッチ祭り?
潔くドカンとしょっぱなでやらかしてからの良い流れ的な^_^;

夫婦漫才満載!これも一押し!

で、アップロードするときやり方がイマイチわからず、今回は
”守 戒重”でお願いいたします。
”2部構成?アンコールちぎれるの巻”です^_^;

どうぞよろしくお願いいたします。

iPhoneから送信
[PR]
by mamopy26 | 2016-01-15 15:17 | ピアノデュオ・戒重の活動 | Comments(0)

♪ 成人式の今日

f0011022_1039997.jpg



成人式の今日、晴天で良かったですね!な筑紫野地区。

久しぶりのスカイプフランス語。ずっと写りが悪かったスカイプがやっとクリアに映るようになった正にその日、アイメイクするの忘れてた^_^;
マジか!

祭日ですが、ぼちぼちレッスンあります。
で、隙間に動画撮りの工夫をしてみよう!
ステージでは、普通に夫婦漫才できるのに!台本なしのぶっつけで夫婦漫才できるのに!
なのに、なのに。
動画って、ぎくしゃく^_^;
カチコチ^_^;

ちょっと具合悪かった子が、大声で元気よくレッスンに来た。嬉しいね。
笑顔が1番!
健康が1番!

ゴンくんも元気!




iPhoneから送信
[PR]
by mamopy26 | 2016-01-11 10:39 | ピアノデュオ・戒重の活動 | Comments(0)

f0011022_951547.jpg

f0011022_9515416.jpg



昨日は新年初めてのしつけ教室。&お願いしてたゴンくんのお洋服ができてました。
キルティングっぽくて、トラッドな雰囲気の素敵なお洋服!

さてさて、小さい子供たちは、目線より上に楽譜があるので、どうしても楽譜を見ないですね。これみんな共通です。
暗譜ができてるならわかるけど、譜読みの段階で、頭の片隅にある記憶を頼りに音を探る^_^;
これは、大きくなると治るかというとそうでもないです。
ニュアンスは違ったりもしますが、出来てないのに見ないという行動にはかわりない。
すると、どうなるかというと、音の間違いや、細かい注意が治ってこない。
これは高学年、中学生、高校生でもあります。
生徒さんが悪いのではないです。小さくて楽譜を見上げる幼稚園から3年生くらいまでの間に指導する側が、しつこく言い続けなければ習慣になりません。
弾いてる最中に、ガーガー喚きながら、弾いてる次の小節を指差して、”はい、ここ見て!はい、次ここ”って具合に、毎回しつこく促さないと見ません。だって見にくいから。
すると、3年生くらいからは、間違ってはならぬとばかりに、目を皿のように見開いて楽譜を見始めます。ここまで習慣となると、少し楽になります。
まず、大事な習慣ですね。

それが、楽譜から大事なことを読み取るという高度なレヴェルにつながっていきます。
楽譜にしかヒントはないから。

と、真面目に書いてみた^_^;

一昨日もyoutubeにアップしてみました^_^;
笑いが出て、テイク100くらいになりそう^_^;それは嘘。

お暇な〜ら、覗いてねん!

iPhoneから送信
[PR]
by mamopy26 | 2016-01-09 09:51 | 音の森音楽院 | Comments(0)