<   2016年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧

♫_冒頭のCis〜_Debussy♫

f0011022_132485.jpg


昨日、大事な事があったので、大学を休講し、今日レッスンに来ました。
九州地区、大雨の恐れもあり、いつもより遅いレッスンスタートなのに、いつもより2時間早い電車できた。よって退屈^_^;

さて、冒頭のCis(ドのシャープ)とは?

去年のコンサートで守氏と弾いたドビュッシーの”牧神の午後への前奏曲”。冒頭がCisで始まる。
もともとオケの曲で、奏するのはフルート。
フルートにとってCisはもっとも響きにくい音らしい。
ドビュッシーがあえてCisを使ったのは、この曲の気だるさを出すためだろうと言われている。
それを頭に入れ、タッチを考えた覚えがある。

すると同じくドビュッシーの”喜びの島”も前奏曲の”亜麻色の髪の乙女”も同じく音から始まる。
”亜麻色の髪の乙女”は異名同音のDes(レのフラット)だけど、Cisと同じ。

なんか嬉しくなるな、こういう発見って!

ドビュッシーがフルートに心を傾けていたってことでもあるな。

あえて、その楽器のマイナスを武器にする。
マイナスを利用して、曲のイメージを揺るがぬものにする。
たった一音で。
すごいな、作曲家って。
iPhoneから送信
[PR]
by mamopy26 | 2016-06-30 13:02 | 音楽について雑記 | Comments(0)

♫ 嬉しすぎる♫

f0011022_14504485.jpg


昨日は久しぶりにバレエに行った!福岡シティ川副バレエ学苑!
久しぶりと思ったら、半年ぶりだった!
お教室の玄関あけたら、嬉しすぎて、懐かしくて泣きそうだった!

楽かったぁ〜*・゜゜・*:.。..。.:*・'(*゜▽゜*)'・*:.。. .。.:*・゜゜・*
来週も行く!

写真は今度本番を一緒にする前述のKeiko Asaokaがくれた言葉。


iPhoneから送信
[PR]
by mamopy26 | 2016-06-29 14:50 | 日々の生活について | Comments(0)

f0011022_14105416.jpg


速いパッセージを弾くときに、意外と意識してないのが、”重心が落ちることで切れの良い演奏に繋がらない”ということ。

弾くことに一生懸命になると、それじゃなくても重心は下がってるのがあたりまえだけど、より下がってしまう。
下がると当たり前に音は重くなるし、流れももたつく。
もたつくと、ついつい必死で指を動かそうとするが、あまり効果はないとみてる。

上半身の重心を上げるっていうか、横腹や背中を下げないように、重心を上にイメージすると、瞬間、音が明るく軽くなる。重さのかからない音になる。
なかなかそこに意識がむかないし、慣れるまで案外しんどい^_^;
けど、変化のある演奏を目指すならば意識しなきゃだめなことだと思う。

指の動くスピードにはそれぞれ限界があるが、上半身の支えがあると軽くなり、あたかも指が動くようになったように聴こえてくるようだ。

基本はバレエの身体の使い方かなぁ?

写真は家に咲いたオレガノ!かわいい!

iPhoneから送信
[PR]
by mamopy26 | 2016-06-24 14:10 | 音楽について雑記 | Comments(0)

f0011022_11305078.jpg


Piano Duo戒重が若い音楽家を主役のコンサートシリーズ!

今回は(前回は?前回は随分前^_^; Piano Quatourだす)小学生の時からピアノをレッスンしてたヴァイオリンの坪内くんを盛り上げるプログラムです。

ピアノもかなり弾けるので二台8手の片棒もかついでもらいます^_^;
もう1人の片棒さんは、私が高校の時からの妹分の浅岡恵子ちゃんに東京から来てもらいます!
梅光女学院高校音楽科から桐朋学園大学音楽学部まで一緒で、その後、ニューヨークのジュリアード音楽院に留学という実力。
がしかし、練習嫌い、おかしすぎる!そこがまたいい!

浅岡恵子ちゃんのエピソード その1
”姉ちゃん(私のことを姉ちゃんという)、久しぶりに練習したら5の指を突き指したよ”

彼女とは、1つ違いだけどなんだか馬があって、異父異母姉妹と自称!要するに全くの他人^_^;

演奏のほか、DUO戒重の夫婦漫才も!

どうぞよろしくお願いいたします。



iPhoneから送信
[PR]
by mamopy26 | 2016-06-23 11:30 | ピアノデュオ・戒重の活動 | Comments(0)

f0011022_9103165.jpg


演奏会当日カメラマンの方からの提供写真です。
遠目っていいね^_^;

自分が音楽に進んだのも、まだ諦めきれず弾いてるのも不思議に思う。
才能があっても他の道に進む人もいるし、反対も。
音楽に縁があるかないかなんだろうなぁと思う。
道って、意識と違う進み方することありますよね?
え? みたいな。
そんなつもりなかったのに、こうなっちゃった、みたいな。

それが神様の計画なのかなぁ?

もちろん、自分の道は自分で切り開ける。でも、意図しないところで、良い現象であれ、悪い現象であれ方向転換されることがある。
それが必要なんだろうな。

小さい頃から、音が鳴ると踊り出してたけど、練習は嫌でしかたなかった。やめたかった。
やめると親に言えなかった。
もっと自覚する中学、高校あたりは負けたくないだけでやってた気がする^_^;
大学受験でへたへたになり、大学では怠けた^_^; 周りがうますぎて多少ドロップアウト。


今は弾き続けていれてることが幸せです。なんでかなぁ?
ステージまでの曲のイメージなんかの作業が楽しいし(練習は相変わらずすかん!)
ステージでの気持ちをいれてる感じがすごく好き!

そんな訳で諦めきれず頑張ってます。
だから、今では、親に叱られながら練習サセラレ!ていたことに、無理やり続けサセラレていたことに感謝です^_^;

感謝って言葉、なんかあまり使いたくないけど。
けどそうです。

昨晩は酷い雨。被害もあったよう。熊本の方々、大変だと思います。


そうそう、熊本の叔母が地震で被災して、家がなくなりました。まぁ、恵まれた人ではあるが、ショックはすごかったらしい。
その叔母が兄である父が、具合悪いんじゃないかと熊本からお見舞いを持って訪れてくれた。
で、全壊したのに、命があってぶがよかったとニコニコ言ってた。

頭が下がりました。
私が一番見習わなきゃいけないこと。

ありがとうございます。



iPhoneから送信
[PR]
by mamopy26 | 2016-06-21 09:10 | ピアノデュオ・戒重の活動 | Comments(5)

f0011022_15523081.jpg


日曜日の久留米シティプラザ グランドホールでのコンサートは、オケとサンサーンスの動物の謝肉祭を弾いたのですが…avec Yoshiharu Wada…あとはオケとオーディション合格者の演奏や、バレエとオケのコラボとか、そりゃそりゃ盛りだくさんだったわけです。
で、最後は会場中を巻き込んでのラデツキーマーチ^_^;

私は、少し疲れていたが、ラデツキーマーチの前のバレエ終盤から会場に入り、見学。
満員で座る場所もなく、スタッフに案内され二階バルコニー席に。

やっと座れ、これでラデツキーで手拍子をしても疲れないぞと安堵したその時、指揮者橘氏のタクトが振り下ろされ、ラデツキーの第一音が晴れやかに奏された。

気がついた時は、疲れてるはずのわたくし、立ち上がりノリノリで手拍子!
誰も気がつかないとタカくくってたら、あーた皆さんご存知。
ステージ上での指揮者橘氏とも2階バルコニ-からアイコンタクトしての手拍子ぶり^_^;

主催者から、率先して手拍子してくれて嬉しかったとお礼の言葉をいただいたが、率先してとは意識的に、いや意図的にということ。私の場合、無意識かつ条件反射^_^;

遡ること何十年前、わたくしの記憶もないほど幼少期より、音がなると飛び跳ねだして、危なくてしょうがなかったと、母親が語っていた。
こんなに思慮深い年頃になってもなお、音がなると飛び跳ねるのは変わらないらしい。そして止められない。

守氏も3階席から気がついてたらしいが、さすが私をよく知る彼、止められないなと見て見ぬふり^_^;

手の平がヒリヒリになるまではっちゃけて手拍子したあと、ふと、出演を辞退しようかと迷うほどの日々から、こうやって演奏を終えられたことに込み上げるものがあった。

最後が妙に重い?



iPhoneから送信
[PR]
by mamopy26 | 2016-06-15 15:52 | 音楽について雑記 | Comments(0)

f0011022_11483496.jpg


f0011022_11483436.jpg

f0011022_11483412.jpg

f0011022_11483457.jpg

f0011022_11483471.jpg


12日に久留米シティプラザ内 ザ・グランドホールで行われた
コンサート、無事に楽しく終えることができました。
3月、4月と入院していたので、身体の不安や演奏の不安がありましたが、家族や周りの皆様の応援と支えで、終えることができ、感謝の気持ちで一杯です。

1音でも語れるように心がけ、イメージを届けられるように心がけました。

未来を心配せず、今を生きると心に決めてもなお、緊張する^_^;
でも、やはり弾くことが好きです。
未来に繋げていきたいです。いきます!いけます!いける?もちろん。意味わからん^_^;

沢山の応援、お花、プレゼントありがとうございました。



独り言・・・それにしても・・・父ちゃんに世話になった。



iPhoneから送信
[PR]
by mamopy26 | 2016-06-14 11:48 | ピアノデュオ・戒重の活動 | Comments(0)

♫ リハーサル風景♫

f0011022_1594124.jpg


明日6/12のコンサートのオケ合わせが昨日ありました。
担当のかたが撮られた写真をシェアさせていただきました。
指揮者 橘 直貴氏
オケ コンセール エクラタン


素晴らしいホールです。

明日、頑張ります。
宜しくお願い致します。

iPhoneから送信
[PR]
by mamopy26 | 2016-06-11 15:09 | ピアノデュオ・戒重の活動 | Comments(0)

♫ 感激の薔薇の花束♫

f0011022_1917617.jpg

早朝に深紅の薔薇の花束が届きました。昔からお世話になってる憧れのマダムから。
感激です。

昔、マダムのお子様を3人、守氏が教えてて、もう3人ともご結婚されたり、お子さんも産まれたりなさってる今でも、気にかけてくださる。
有難くて嬉しくて。

柔らかい色合いの花束には癒しを貰い、この深紅の薔薇には、強い意志みたいなものを、強い力を感じました。

頑張るのも強い意志。そして、出来ないことを認めるのも強い意志。きっと私には、後者が必要なんだろうな。
大きな勇気を伝えに来てくれたのかもしれない。

ちょっと今日は、いつもの悪い癖がでた。ムキになって弾くってやつ。なんの役にもたたんし、身体を痛めつけるだけなのにな。

とにかく良い日でした。
明日もね。ゆったりね。出来る限り^_^; できるかな?



iPhoneから送信
[PR]
by mamopy26 | 2016-06-07 19:17 | 音楽について雑記 | Comments(0)

f0011022_20313064.jpg



3ヶ月ぶりに久留米でのレッスン。新しい会場で。
アリスの不思議な部屋的な不思議なレッスン室で。
嬉しそうに私を触る子、テンション上がって笑いが止まらない子、カチューシャを懐かしがる子、みんなの溢れる気持ちに元気と勇気を貰いました。
これからも、一緒に頑張ろうね。一緒によろしくね!

なんだか不思議なんだけど気持ちの良い空間を提供してくださってるSさん、ありがとうございます。よろしくお願いいたします。これも守お父ちゃんの歩いてきた歴史のおかげです。
父ちゃん、ありがとう。



iPhoneから送信
[PR]
by mamopy26 | 2016-06-06 20:31 | 音の森音楽院 | Comments(0)