「ほっ」と。キャンペーン

f0011022_12213993.jpg


以前もしてたが、最近出来るかぎり、ピアノのウォーミングアップを毎日するようにしてる。
スケール&各音11個のアルペジオ そして数曲、だいたい5曲のショパンのエチュード。
これだとあっと言う間に終わるので続きそう。
が、しかし、通常それから練習すべき楽曲に移るべき、いや移るでしょう!なのに、そのノルマて指が気持ちよくなり、満足して終了〜^_^;

となるわけだ。

ちょうど、お教室に行って、ストレッチ、バーレッスンで終わる私のバレエと同じ^_^;
フロアーはなし^_^;

バレエの場合、ふくらはぎの肉離れして、まだ怖いからなんだけど、ピアノは怖くないやろ!と突っ込みたくなるが、とにかく満足して終了〜!

今日も!



そんな私の最近の元気のもと。

マイ ブームのiherbの
Lypricel
なかなかビタミンcは吸収されにくい?かなんからしいけど、リポゾーム化されてるので、腸壁からグングン吸収されるらしい。だから、尿に出てくる感じがない。
高濃度ビタミンc点滴って有名らしいけど、死ぬほど高額でも有名だけど、それに匹敵する効果とか。これは謳い文句だからわけらないけど、全然元気さが違うの。いつもきーつかったんだけど。
通常、日本で同じもの買うとやはりお高い。
iherbは私でも続けられるお値段。

もし興味がおありでしたら、質問してねん!

健康情報でした。



iPhoneから送信
[PR]
# by mamopy26 | 2016-11-28 12:21 | 音楽について雑記 | Comments(0)

f0011022_1254724.jpg


雪のひとひらに続き、ポール・ギャリコの”ジェニィ”を読んだ。

幼い男の子ピーターがある衝撃で猫になってしまい、そこで出会った雌猫ジェニィとの冒険ファンタジー。掛け替えのない存在になっていく愛の物語でもある。

が、しかし、やはり、しかし!
雪のひとひらとは違う形で最後に驚かされ、そして尊敬。

臨時体験というのか、夢なのか?
いずれにしても、それをファンタジーのプロットにしたてあげたポール ギャリコに脱帽です。


最後の1ページだな。
まさかの展開、意外性。
多分、いや絶対、演奏にも必要。ギャップを出すために、それまでの構成も計算しる。



引き続き
ポール ギャリコの”スノーグース”に行ってみます。



iPhoneから送信
[PR]
# by mamopy26 | 2016-11-28 12:05 | 日々の生活について | Comments(0)

♫ 雪のひとひら♫

f0011022_1451775.jpg

美しい本に出合いました。
ポ-ル ギャリコの”雪のひとひら”


”雪のひとひら”
言い換えれば”水の一滴”が主人公。
その”雪のひとひら”が、生まれてから召されるまでの一生の物語をファンタジ-風に語られている。
”女の一生”でもある。



油断してた。ただの美しいファンタジ-だと油断して、残りを軽く電車で読み終えようと思っていた。



思いもよらなかった、最後で涙があふれるなんて。
早朝の電車で涙ぐむなんて。


まあ、そんなことしてるから、電車を乗り間違えるんだけどね(^-^;


それから、翻訳の矢川澄子さんの日本語が美しかった。
矢川さんご本人がたくさんの美しい言葉をお持ちのようです。
本当に本当に美しかった。

今届いたポ-ル ギャリコのほかの作品。
一つは、矢川澄子さん訳の”スノ-グ-ス”
もう一つは、古沢安二郎さんの”ジェニィ” 
この違いも興味です。
[PR]
# by mamopy26 | 2016-11-22 14:05 | 音楽について雑記 | Comments(0)

f0011022_1821842.jpg

f0011022_1821921.jpg


今日は父ちゃんの勤めてる久留米附設の芸術週間で弾いてきました。秋の1週間の毎日昼休みに、生徒さんたちが演奏するというイヴェント。自発的に10年以上まえから毎年!すごいですね。



iPhoneから送信
[PR]
# by mamopy26 | 2016-11-17 18:02 | 未分類 | Comments(0)

♫ リトープスちゃん♫

f0011022_16294631.jpg


今日で5日間も咲いてくれてる!
さすがに今日は少し疲れがみえますね。

ありがと〜、リトープスちゃん。

iPhoneから送信
[PR]
# by mamopy26 | 2016-11-17 16:29 | 未分類 | Comments(0)

♫ 毎日咲いてる?♫

f0011022_2028658.jpg


どうもリトープスちゃん、毎日昼過ぎ、だいたい2時ころに咲いてるみたい。1、2時間したら閉じてまた、次の日の同じころ咲いてるらしい。
土曜日から、もう6日咲いてくれてる。かわいいとしか言えない^_^;



iPhoneから送信
[PR]
# by mamopy26 | 2016-11-16 20:28 | 未分類 | Comments(0)

f0011022_1042434.jpg


7年前、一目惚れして買ったマリア様。
九州国際バッハ音楽コンクールのトロフィーがそれから毎年、このマリア様になりました。

八女の木工作家の馬場さんがいつも彫ってくださってましたが、今年、予選会がスタートした朝に、木を切ってる時に足を怪我され、1ヶ月の入院となり、彫れないとの連絡。
13本のトロフィー、これから探すとなると時間が…
焦りました。
今更、市販のトロフィーにしたくないし、要項にもマリア様の画像と馬場さんの名前も載せてるし。

あっちこっちに連絡し、なんとか彫ってくださるかたが見つかりホッとしたところです。

何が起こるかわかりません。

そして、何より他にも沢山依頼されてるお仕事を断らなければいけなかった馬場さんが1番しょげてることでしょう。

馬場さんが展示会の時に、この像につけたタイトルは”祈る”でした。
朝陽に映るマリア様の祈る姿を見て、きっと全て上手く行くでしょうと思いました。

歯が痛い^_^;



iPhoneから送信
[PR]
# by mamopy26 | 2016-11-16 10:42 | 九州国際バッハ音楽コンク-ル | Comments(0)

f0011022_12582223.jpg

f0011022_12582276.jpg



ちとご報告が遅くなりましたが、第10回九州国際バッハ音楽コンクール 久留米予選が終わりました。新しい久留米シティプラザの久留米座にて、各予選会の中で、1番沢山の参加者の皆さんが、立派な演奏を聴かせてくださいました。

夏の発表会がこの久留米座だったのですが、その時はヤマハのフルコンでしたが、コンクールではスタインウェイを使用しましたら、さすがのスタインウェイ様、豊かな響きに包まれました。ここの大ホール グランドホールで本選ですが、ピアノは予選のスタインウェイ。

福岡と久留米、長崎と久留米と二ヶ所で予選を受けてくださった参加者の方々もいらっしゃいました。どこから聴いても見事で、”落ちたら嫌だから二ヶ所受ける”というのとは程遠い素晴らしい演奏で、ステージを数多く踏む、そして本選のホールの雰囲気も知っておこうという思いなのでしょう。素晴らしいお勉強の仕方だなぁと思いました。

これから1ヶ月後の本選に向かってさらなる課題があります。これがこのコンクールの特徴でもありますが、プレインヴェンション部門(1a.1b)は繰り返し有りに、インヴェンションとシンフォニア部門は追加曲あり。

小さいお子さんにとって、繰り返しをするのはとても大変なこと。しかし、海外の審査員から繰り返しを何故しないのか?繰り返しして完成だろう、という意見をいただき、昨年から実施しました。後悔する位大変だったけど、素晴らしい勉強になりました。みんな、小さな身体で一生懸命、繰り返しに変化をつけて!
繰り返し有りにして良かったと思いました。
先ほど書きました、福岡と久留米で複数予選参加された方は、第6部門で規定では繰り返りなしの部門ですが、繰り返しに変化をつけて勉強したので、福岡では繰り返しなしで弾きますが、久留米では付けさせてください、とのお申し出。音楽への捉え方に頭が下がり、弾いていただきました!
もちろん本選は繰り返しなしですが。

そして、インヴェンション、シンフォニアの追加曲はメヌエットなどの小曲。これでセンスや身体の感じかたもわかります。

また、例年、インヴェンション・シンフォニアは、小学生がほとんどで中学生はなんとなく小さい子たちの見事さに押され気味な感じだったのが、今年は、中学生たちに、つくづく年齢を重ねてる音の重みと感情の豊かさ、そしてキャパの大きさを感じ、バッハならではと感心しました。

11/18が他の部門、ソリスト部門、弦管部門、モーツァルト特別部門、エンジョイコースの締め切りです。全部門揃って、九州国際バッハ音楽コンクールの華やかで知的なバロックの世界の完成です。

ご参加お待ちしてます。

また、入場無料ですので、聴きにいらしてください。
日時詳細は後ほど!

10回目を迎えられることに感謝です。

そして、ボランティアで動いてくださってる先生がた、みんな〜!ありがとうございます!




iPhoneから送信
[PR]
# by mamopy26 | 2016-11-15 12:58 | 音楽について雑記 | Comments(0)

♫ 音に誘われて♫

f0011022_1951579.jpg

f0011022_1951692.jpg

f0011022_1951691.jpg

f0011022_1951660.jpg


昨日、マニアに有名な多肉、観葉植物専門店Yubisaki no juuninへ行ってきましたの。近所!

で、イザベラちゃんとリトープスちゃんをお連れしました。リトープスちゃんはもうお花つけてますの。
ツボミ。

で、今日の2時からのレッスン始めた時は1枚目の写真のようにツボミ。
1時間経ったときチラッと見たら、なんと突然開花!ポン!
レッスン中に叫んだわたしでした^_^;

リトープスちゃん、今はもう萎んだ。パッと咲いて、パッと萎む。なかなか素早い。


なんか…かわいいかも^_^;

iPhoneから送信
[PR]
# by mamopy26 | 2016-11-12 19:51 | 未分類 | Comments(0)

♫ 音楽を続けること♫

f0011022_9505591.jpg



昨日、毎月いらしてるピアノの先生のレッスンで、思いもかけない嬉しいことを言われた。その人の言葉でなく、こちらがお世話になってる年上の方の言葉で。


書こうと決心して書き始めたのに、照れておこがましくもあり、書けない^_^;
じゃあ、書くな!ですね。

とにかく私たちの音楽の、ないと思ってる音楽の力をとても感じてくださり、何があっても力になっていきたい。こんな感じまでしか、書けない^_^;
はずゅかしい。

天使さんがウインクしてくれたのかも。

さて、練習とコンクールの準備だす!
iPhoneから送信
[PR]
# by mamopy26 | 2016-11-11 09:50 | 未分類 | Comments(0)

f0011022_11581958.jpg


前の記事で書いた関節、筋肉痛用のクリーム。アルニカやジンジャー、ブラックペッパー、カイエンヌペッパーや、セージ、マジョラム、レモングラス、カルダモン、ローズヒップなど、沢山のハーブなのだ。
日焼け止めもここの。
あ、それも写せば良かった。

iPhoneから送信
[PR]
# by mamopy26 | 2016-11-09 11:58 | 日々の生活について | Comments(0)

f0011022_11534952.jpg


まだ、予選は終了してませんが、昨年の大変さを考えて、作り始めました。変更は随時できるように。とにかく土台だけを作らないと、この作業が超大変。
海外の審査員、参加者がいるので、日本語と英語表記なので、字の大きさの切り替えやらなんやらで目がギンギン!

しかし、沢山受けてくださり感謝感激です。
父ちゃん、隣でレッスン、私、ゴンとパソコン前^_^;

でもって、デュオ 戒重の本番もあるので、大丈夫か?って感じ。
昼からは長崎。

ハマってるiherbから関節、筋肉用のクリーム買ったのだ。パッケージで買ってしまったのだ。
写真載せれば良かった。かわいいの。


iPhoneから送信
[PR]
# by mamopy26 | 2016-11-09 11:53 | 九州国際バッハ音楽コンク-ル | Comments(0)

f0011022_9112394.jpg


日曜日に鹿児島の東郷音楽学院で第10回九州国際バッハ音楽コンクールの鹿児島予選が終了しました。
鹿児島はとても教育熱心で皆さま、大変素晴らしい演奏だったようです(わたし、留守番^_^;)

本選を楽しみにしております。

今日は昨日と打って変わって寒くなった。風邪ひきさんも増えてきた。守父ちゃんも風邪ひきさん。

皆さまもお気をつけください。

iPhoneから送信
[PR]
# by mamopy26 | 2016-11-08 09:11 | 九州国際バッハ音楽コンク-ル | Comments(0)

f0011022_8565.jpg

f0011022_8566.jpg



第10回九州国際バッハ音楽コンクールの長崎予選終了しました。
長崎は昨年より3倍に参加者が増え、ありがたい気持ちで一杯です。

そして、例年通り、長崎はレヴェルが高い!!
とても教育熱心で、高いものを求めてらっしゃる地域性を感じます。

本選へ進む方は、より素晴らしい演奏を目指して頑張ってください。残念だったかたは、ぜひぜひまたトライしてください。
お待ちしてます。

ちょっとご縁のある子が素敵なバッハを弾いてたのもすごく嬉しかった。

審査員の先生がた、ありがとうございました。
ピアノの先生、保護者の方々、ありがとうございました。

本選でお待ちしてます。


iPhoneから送信
[PR]
# by mamopy26 | 2016-11-05 08:05 | 九州国際バッハ音楽コンク-ル | Comments(0)

f0011022_1157912.jpg


昨日はバレエのあと、お友達のナンタケットバスケットの展示会に行こうと薬院駅に着いたら、なんと信号トラブルで数時間再開しないと!

えー!?またぁ〜。
展示会のまえに、家に帰れないじゃん!

で、展示会は諦めてバスで博多駅に行き、とりあえずランチにスープストックでスープを飲み、今年は阪急ではなく福岡岩田屋で買おうと思ってた某フランスメーカーの手帖レフィルをまたも阪急に買いに行ったのだ。実は以前岩田屋の某フランスメーカーがなんか気取ってて買う気にならず阪急がやけに感じ良く、それからいつも面倒だけど阪急に行ってたのです。が、しかし、今年は岩田屋で!と決めてたのに、あれ?やっぱり阪急?
で、いつも通り感じ良くて、ついでに筑紫野にあるマニアックな観葉植物のお店を教えて貰い盛り上がって退場!
で、じゃあ後輩のピアニストがいつも買ってるサボンの車用の香りを買いにいき、また感じ良くて、バスソルトを購入し、かなりご機嫌にJRにて帰宅。

そんで、練習したり…てゆうかこんなに詳しく説明しなくてもね^_^;
のんびりしてたら、もう10年以上ぶりのピアノの先生からお電話!私たちが引っ越してたから連絡つかず、あちこちの以前の教え子さんたちに聞いて、電話をくださったらしいのです。
そんなして、私なんぞに生徒さんを託そうとしてくださることに感謝です。何より懐かしく嬉しかった!

とにかく不思議な日だった。
で、良い日であった!のだ。
今から長崎!
明日は早朝から九州国際バッハ音楽コンクール 長崎予選なんです。前日の今日水曜日が夜遅くに帰宅するからしんどいなぁと思ってたら、今朝から休講、病欠などの連絡でバンバン、レッスンを早い時間に変更できて、これも不思議!

まぁ、列車の時間はやはり見間違えたけどね。これはいつものこと^_^;


iPhoneから送信
[PR]
# by mamopy26 | 2016-11-02 11:57 | 日々の生活について | Comments(0)

f0011022_1450775.jpg


The10th Kyushu International Bach Music Competition
Fukuoka preliminary
Juries
Prof.Chie yoshikawa
Prof.Miho Shimizu
Prof.Harumi Ohba

Tokyo preliminary
Juries
Prof.Yuko Satoh
Prof.Romi Katoh

第10回九州国際バッハ音楽コンクール 福岡予選終了しました。
とても皆さま、立派なバッハでレベルも高く、幸せになる予選でした。
同時に行われた東京予選も終了。とても上品な素晴らしいバッハだったとのこと。本選が楽しみです。

うまく行かなかったかたも、バッハを嫌いにならず、悔しさわバネにバッハへの道、音楽への道への足がかりにしてください。人生、上手く行かないこと、悔しいことが成長させてくれます。

また、受けてね!

また上手くいったかたがたは、本選に向かってもっともっと、お客様を幸せにしてくれる音作りに励んでください。楽しみにいたしております。


弦管部門、ソリスト部門、エンジョイ部門、モーツァルト特別部門の締め切りはまだです。11/18!
どうぞ宜しくお願い致します。

iPhoneから送信
[PR]
# by mamopy26 | 2016-10-31 14:50 | 九州国際バッハ音楽コンク-ル | Comments(0)

f0011022_21393299.jpg


今日は朝から大人の生徒さん。
楽しくできた。
徐々に大人の音になってきてる。

そして音にのって嬉しいお知らせが!
良かったなぁ。嬉しいね。
(なんのこっちゃ、ですね^_^;)

明日はバッハコンクール久留米予選の打ち合わせ。

iPhoneから送信
[PR]
# by mamopy26 | 2016-10-27 21:39 | 日々の生活について | Comments(0)

♫ 非日常の風景♫

f0011022_1316640.jpg



昨日のバッハコンクールの後
立ち寄った安徳天皇が祀られている(しつこい^_^;)赤間神宮の境内から横に上がる階段があり、その先に正一位 紅石稲荷神社がありました。稲荷神社はいつも思うけど、艶やか。なんだか好きなんです。ここもすごくいい感じでした。後から由緒正しい正一位 稲荷神社と知り頷きました。
久留米の高良大社にある大好きな…名前忘れた!それで大好きか?ちょっと調べてきます。

サササッ(退座する音)


サササッ(戻ってきた音)

えっと、大好き正一位 大学稲荷神社…何書こうとしたんだっけ。
まぁ、いすれにしても由緒正しいお稲荷さんは艶やかで美しく、なんだかウキウキします。

さて、今から次回のコンサートの打ち合わせ!

iPhoneから送信
[PR]
# by mamopy26 | 2016-10-24 13:16 | 未分類 | Comments(0)

f0011022_20284112.jpg

f0011022_20284287.jpg

f0011022_20284230.jpg


いよいよ第10回九州国際バッハ音楽コンクール 予選が始まりました。
下関からスタート。
予選ホールは、母校の梅光学院、山田宏記念ホール。
懐かしい母校でした。

歴史のあるキリスト教の学校のステンドグラスの美しいホールにバッハの音楽が響きました。
キリスト教にバッハ、ぴったり!

帰りは大学時代の友人宅にちらっと寄ってきました。友人宅は赤間神宮のすぐ横なので、その前に赤間神宮にお詣りして。
赤間神宮は安徳天皇が祀られてます。旧姓、安徳!
関係ないか。



iPhoneから送信
[PR]
# by mamopy26 | 2016-10-23 20:28 | 九州国際バッハ音楽コンク-ル | Comments(0)

f0011022_883297.jpg


8:00。すでに父ちゃんは久留米へ出掛け、ゴン君は朝の1連のお楽しみごとも終わり、まったり。
かわいすぎる^_^;
超かわいい。
愛おしい。

時々頭にくる^_^;

匂いがいい。
優しい。

うるさすぎる。

天使。

要するに、”かわいい”の勝ち。

あまり今のない朝のブログでした。



iPhoneから送信
[PR]
# by mamopy26 | 2016-10-22 08:08 | 動物たちのこと | Comments(0)

♫ 心に響きました♫

f0011022_15155737.jpg


久留米を拠点に講演会などで飛び回ってらっしゃる農学博士の吉田澪さんの新刊です。
友人のご友人で、私たちの演奏会にも度々来てくださって、こちらがお世話になってますのに、いただいてしまいました。

無類の猫好きでらして、普通の猫かわいいぞ的なご本かと思ってましたら、一気に読み終え、最後は涙なみだでした。

猫の視点から書かれていて、題も、かの夏目様のをもじったものですが、命というものを深く考えさせられました。
中でも、最後に書かれている吉田さんの後悔…。似たような後悔は私の心の中にも澱のようにずっとありますが、それをあえて懺悔の様に活字にした吉田さんの強い精神と動物への愛に感動しました。
幾重にも重なる壁のような告白の苦痛を超えて、吉田さん自身も浄化され、また猫たちの供養にもなるのでしょう。

重くもあり切なくもあり、愛おしくもあり、そして晴れ晴れした気持ちになった本でした。


iPhoneから送信
[PR]
# by mamopy26 | 2016-10-21 15:15 | 動物たちのこと | Comments(0)

♫ さすが!♫

f0011022_10195210.jpg


”ジキルとハイド”
誰もが知ってる二重人格の名著。
初めて読みました。

面白い、というか興味深い。
奇想天外ながら、人間の本質をついてる。さすが歴史に残る本です。

ふーっ、肺のなかに酸素が沢山入った良い気分。本ってそんな感じ。

iPhoneから送信
[PR]
# by mamopy26 | 2016-10-20 10:19 | 日々の生活について | Comments(0)

♫ お告げ?♫

f0011022_12402943.jpg


久しぶりのバレエは楽しかった。が、しかし、久しぶりゆえに…しんどかったぁ〜。ごきごき^_^;ヘロヘロ^_^;


ゆっくり長いバレエストレッチを必死でしてる時、よく閃いたり浮かんだりする。

〜今日の閃き〜
一からやり直し。

新しい自分になれってことかなぁ。
今を土台に、アプローチを変えていくってのかな。
瞑想タイム的な私のバレエストレッチ。


現実は、毎週行かなきゃ身体がついていかない。毎週行くぞ!



iPhoneから送信
[PR]
# by mamopy26 | 2016-10-18 12:40 | 日々の生活について | Comments(0)

♫ 無題…♫

f0011022_14561364.jpg


久しぶりにお洋服を買いに行ったが縁がなく本を買った。
つばめノートは何冊目だろうか?心を書き留めるにはつばめノートに限る。と思ってる私。

昨日は悲しいお別れだった。
守氏の親しい友人が亡くなった。
私たちがヨーロッパに立つ、まさに離陸の時刻に。
お世話になった。優しかった。人の世話を一生懸命なさるかただった。涙なみだだった。

あんなに大きなご葬儀は初めてだった。そんだけ慕われ、大きなお仕事をなしとげてこられたのだろう。

ありがとうございました。

iPhoneから送信
[PR]
# by mamopy26 | 2016-10-17 14:56 | 未分類 | Comments(0)

♫_Happy_14th_Birthday_to_Gon♫

f0011022_14594382.jpg

f0011022_14594493.jpg


私達がブルガリアに行ってた10/7にゴンくんは14歳のお誕生日を迎えました。
ゴンくんはお世話になってる病院でのホテル住まいで、お祝いできませんでしたが、とにかくとにかく元気でいてくれて嬉しいし、ありがとうです。

ゴンくんの元気が私の元気、私の幸せ。でもゴンくんは、お父ちゃん命。愛しすぎてます^_^;
私は結構どうでもいいらしい^_^;

ゴンくん、この1年も楽しく元気で美味しい年にしようね。

元気でいてくれてありがとう!

iPhoneから送信
[PR]
# by mamopy26 | 2016-10-16 14:59 | 動物たちのこと | Comments(0)

f0011022_1321013.jpg




最終日は、ザカリエバ先生が案内してくれて、カテドラル廻り。
まず、6年くらい前にコンクール審査で一人で来たとき、ブルガリア正教会のネフスキー寺院で、”お父ちゃんと一緒にまた来れますように”とお願いしたので、御礼参り。地元のザカリエバ先生と一緒なので、地下に降りて、願い事を紙に書いて柱みたいな大きなとこに入れるってのができた。先生がお願いは一個、とか言ってらしたけど、みんなやたら書き込んでるし、先生は二枚書いてた^_^;
で、私も結構たっぷり書きました。父ちゃんに、沢山書いた?って聞いたら”日本語でバンバン書いてやったよ”
日本語かい?

ロシア正教会とブルガリア正教会の違いとかカトリックとのの違いを説明してもらったりで実りある教会まわりでした。
正教会はオーソドックスって言ってます。ふむふむ。

フィドシのおばあちゃんにまた会いたい。

iPhoneから送信
[PR]
# by mamopy26 | 2016-10-15 13:02 | ピアノデュオ・戒重の活動 | Comments(0)

f0011022_15322692.jpg

f0011022_15322784.jpg

f0011022_1532279.jpg


プレベンからソフィアに来てお世話になった若きピアニスト(18歳)のフィドシのお宅。
おばあちゃんが食事からなんから世話してくださり、朝からパニツァというブルガリア料理を焼いてくれて、こんな手の込んだお料理を作ってくださるおばあちゃんに感動。

おばあちゃんは英語が話せなくて、フィドシのいない時は、フランス語初心者のおばあちゃんと私はカタコト&たどたどしいフランス語でコミュケーションとって喜んでました^_^;

そしてなにより、最高に幸せだったのは、フィドシのお宅の扉を開けたとたんに弾丸の様に飛び出してきた白ラブラドールのブッギ!可愛すぎ!
笑顔が最高!

そんな幸せなソフィアでした。
iPhoneから送信
[PR]
# by mamopy26 | 2016-10-14 15:32 | ピアノデュオ・戒重の活動 | Comments(0)

f0011022_10173881.jpg

f0011022_10173858.jpg

f0011022_10173924.jpg





iPhoneから送信
[PR]
# by mamopy26 | 2016-10-14 10:17 | ピアノデュオ・戒重の活動 | Comments(0)

f0011022_13552721.jpg

f0011022_13552774.jpg


一昨日、無事にコンツェルトが終わりました。リハの時の2倍のテンポで指揮者がスタートしたのには面食らった。多分、その前のコンツェルトの終楽章のテンポのまんまかも^_^;
日本ツアーも沢山してる指揮者だけど、こんなこともあるんだなぁ。人生どけに穴があいてるかわからない。いい勉強したな。まぁどうにか踏ん張ったけど。
アンコールに当摩泰久さんの赤とんぼを弾いたら、さすが日本のものでブラボーだった。

で、次の朝にソフィアに移動し、夜コンサート。

それも終了、また書きます。

では。

iPhoneから送信
[PR]
# by mamopy26 | 2016-10-11 13:55 | ピアノデュオ・戒重の活動 | Comments(0)

f0011022_1945937.jpg

f0011022_1945917.jpg


家を出て24時間かかりブルガリア到着。そこから車で2時間のプレベンへ。

プレベンで1週間開催されているフェスティバル参加のため久しぶりにやってきた。

一昨日、着いてから聴きに行ったコンサートでフェスティバルのレヴェルの高さに驚く。


いよいよ今日が本番。フェスティバル自体がコンツェルト、オペラばかりの最終日、日本に公演に来たことも多々ある、ソフィア ソロイスツ 室内合奏団の伴奏での三曲バロックばかりの演奏会。

ロシア、クロアチア、ブルガリアなと、近隣の精鋭たちが競ってるレヴェルの高さに驚きながら、この歳になると、自分中心になっていき、悪く言うと井の中の蛙的になってないだろうかと思っていた昨今、こんなに追い込まれ、自分が小さく感じる状態に置かれことを幸せに感じる。怖いけど、願ってもない幸せをいただけたことを心底幸せに感じます。

楽器はベーゼンドルファーのインペリアルとスタインウェイのフルコン。二つともかなりの歴史を歩んでおられてるご様子。
めったに触れることのないベーゼンドルファーはやはり少し気難しくてらっしゃる。こちらが力でおそうとすると、とても嫌なご様子でそっぽ向かれます。エレガントな初老の貴婦人といった風情。
なんとかご機嫌を伺いながら共に音楽を感じていけたらと思います。

写真は昨日のランチ。
ブルガリアの代表的なサラダ。チョップスカ サラダ。雪の様にチーズがかかっている。農業国ブルガリアの野菜の美味しさは半端無い。オーガニックとか規制が厳しいらしい。ジューシーで味が濃い。
となりは子牛のフィレステーキ。美味しかった。

頑張って弾いてきます。

iPhoneから送信
[PR]
# by mamopy26 | 2016-10-09 19:04 | ピアノデュオ・戒重の活動 | Comments(0)