綺麗…。

f0011022_1739955.jpg

まるでプルーストの“失われた時を求めて“に出てきそうなローズ色。薔薇もいろいろあるがなかなかこのシンプルで華やかなローズ色に出会わないように思う。今日はとても暖かで気持ちの良い春の1日でした。18日のコンサ-トの練習を2人でした。本日のメインはモ-ツアルト。全く、いっこうにうまくいかない。モ-ツアルトを”星の王子様”的に”飼いならす”ってのが難しいのはよ-く解ってるはずなのに、なのにまたプログラムに入れてしまった。あっ!”星の王子様的に飼いならす”ための神聖な儀式を続ければ、モ-ツアルトと親密になれるかしら?真剣にその儀式を続け、そして最後まで責任を持つ・・・。本当のとこ、”星の王子様”のように、ピュアで気まぐれでシンプルで、そして深い演奏がしたいものだ。”心”で見なくっちゃね!”心”で聴かなくっちゃね!”なんであれ、美しいところは見えない”だね。・・・・・途中でゴンを遊ばせながら2人でピアノ弾いてみた。彼は例のあらいぐまと格闘していたので大丈夫ね!と思いながら弾き続けていたら、いきなり弾いてるお膝にのんのしようとよじ登り始めた。無理でしょ-!30キロの巨体、どうやってのんのするつもり-!やっぱり自分を見ててもらいたいのね。過保護で自己顕示欲強いけど・・かっわいい-!ゴンちゃんの”僕-僕-見てよ-”というほほえましい一面を見た昼下がりでした。ほほえましいなんて思って目を細めてるの2人だけか(笑)
[PR]
# by mamopy26 | 2006-03-05 17:39 | 音楽について雑記 | Comments(0)

雛祭り♪

f0011022_1835398.jpg

3月3日、雛祭り。風は冷たいが春の木々が花をつけ始め、雛祭りにふさわしい小春日和。このお雛様は私が生まれた時のもの。ウン十年前のもの、十分古物商の店先にありそうな代物。幼い頃は友達が7段飾りを飾ってるなか、“なんで私の小さいの?それになんか変。やーだな“と思っていたものだが大人になるにつれ段々好きになっていき、結婚の時一緒に連れて来た。生徒さんに“先生ちのお雛様小さーい“と言われながら、自分としてはなかなかのお気に入りで毎年飾ってる♪また来年ね!さて、今日は午前中に友人で声楽の先生がならってるフランス語の先生のお宅に連れていっていただいた。お若くて、チャーミングで知的な方。薪ストーブのある素敵なお宅で木の香りに癒されながらとても楽しい時を過ごさせていただいた。月末にご主人の研究の為、渡米され、1年後に戻られるので、その後フランス語を教えて下さいとお願いしてお宅を失礼した。まだずっと先だけど楽しみ♪さーて、屈折した私のフランス語人生再開なるか?夕方は春を楽しみながらゴンちゃんとお散歩。昨日もシェパードのビーちゃん狙いで早めにお散歩に出たが間に合わず、今日も去って行くお尻だけがチラッと見えた。残念。
[PR]
# by mamopy26 | 2006-03-03 18:35 | 日々の生活について | Comments(7)

お掃除…。

f0011022_21474350.jpg


今日、注文してた掃除機がきた。モップ型の電動掃除機で、テレビショッピングをみていた守氏が”これなら掃除するんじゃない?買ったら?”ということで注文。そうなんです、わたくし掃除機が嫌いなんです。あっ、もちろん掃除も嫌いです。(お掃除シ-トをモップにつけてシャコシャコするのはいいんですが) なんか掃除機使ってると、家具とかにゴトンゴトンぶつかったり、はては自分の足にぶつかったりするでしょ?あれが嫌なんです。あっ、それに掃除機が引っ張ってるとひっくり返ったりするじゃないですか。ムッ・・・です。で、今日来たやつは長い柄でシャコシャコタイプで電動式・・・充電式。まあ、許せるかな?今、充電中で多分、そう、た・ぶ・ん・明日使うことでしょう!
[PR]
# by mamopy26 | 2006-03-01 21:47 | 日々の生活について | Comments(1)

今年度、終了-っ!

長崎の大学は、本日の実技試験をもって今年度、全て終了。1年はやはり早い。ついこないだ入学したと思ってたらあっという間に卒業になる。感慨にふける間もなく、新学期。どんな新学期になるかな-?帰ってからゴンちゃんにご飯。昨日から手作りご飯に玄米いれておじやにしてあげてる。(白米がきれて、今注文中)”アレルギ-のある子は玄米があわない事がある”と犬ご飯の本に書いてあったが、クッタクタに煮たら大丈夫みたい。ガッツガッツ食べるゴン蔵見てると、疲れがとびますね。今からゴンちゃんと遊ぼ-っと!
[PR]
# by mamopy26 | 2006-02-28 20:03 | 日々の生活について | Comments(2)

ゴンちゃんご飯

f0011022_20155117.jpg

今日は大根をいただいたので葉っぱを炒めて手作りご飯にトッピング♪“お母ちゃん、今日のご飯うまいぜ♪菜っぱ入ってうまいぜ。“
[PR]
# by mamopy26 | 2006-02-26 20:15 | 音楽について雑記 | Comments(5)

お昼からいい天気になったので、レッスン終わってゴンちゃんとポカポカ散歩に行ってきた。ず-っと調子が悪かったので通常の散歩フルコ-スは久しぶり。お外はすっかり春。そろそろ菜の花も咲き始め、何があっても時は流れ、季節は移り変わっていく。桜の季節が近づくと、辻邦夫さんの”詩と永遠”に書かれてある日本人の永遠感を思い出す。桜を見て、美しさにはっと息を呑む。その時、その一瞬が永遠。私達は永遠を誓い、変わらぬことを求める。しかし、時は常に流れて行き、あらゆるものが変化していく。そして美しいものを見て、はっと息を呑み、止めた時にしか、永遠を味わうことが出来ない。変わり行くものに永遠を、変わらぬことを求めるのは、それが叶わないからでしょうか。桜に限らず、素晴らしい音楽、美しい詩に触れるとはっと息を呑み、永遠を感じる。決して続くことのない、その一瞬のためだけに生きていきたい。なんてね!守氏から”君はゴンちゃんのためだけに生きてるんじゃない?”と一笑に付されそう。だいたいからして、そんな夢みたいなことばっか言ってないで練習しなきゃまずいんじゃない?ちょっと今からピアノに向かいましょう!
[PR]
# by mamopy26 | 2006-02-26 17:47 | 音楽について雑記 | Comments(0)

 2泊3日で試験とレッスン。その合間に悲喜交々の合否発表。思ってもいなかった栄光を勝ち得た生徒!力およばなかった生徒・・・。今がだめでも、まだまだこれからです、きっと今の苦しみは必要なもの。フィギアの荒川静香さんも金メダルの栄光の裏で沢山の涙を流したことだろう。今回、夢の叶った生徒も沢山の涙、悔しさを笑顔に隠してここまで歩いて来たのだろう。人には力を発揮出来る時期というものがあると思う。少し遅れても、少し寄り道しても、その時期が必ず訪れる。やきもきした空回りばかりの、あの日々も一つとして無駄なものはないのだろう。今、心からの笑顔で光り輝いているあの子が目に浮かぶ。そして、私の中の止まっていた時計も動き出した。
[PR]
# by mamopy26 | 2006-02-24 21:30 | 音楽について雑記 | Comments(2)

ぽかぽか春の陽気!

朝散歩は冷え込んでいたが、日中は春の様な陽気。シェパ-ドのジョンちゃんちに送信した”なんだか風邪が長引いて・・・・”というコメントにたいする”それはバ-さんになったってことだよ”という返事を大笑いしながら、かつ”かもね・・・”と思いながら1日スタ-ト。午前中にヴァイオリンのあわせがほぼ2時間。今は大学生のその子が小学生の時からずっと、コンク-ルの伴奏してて、演奏家になる登竜門といわれている毎日学生音楽コンク-ルでも全国大会や受賞コンサ-ト等、厳しいながらもわくわくする経験を共にしてきた。この度、4月の末からブルガリアで始まる”音楽と地球国際コンク-ル”に挑戦することになり、その練習伴奏。私は守氏と共に審査員として参加するので今回は伴奏できない。音大への道を選ばなかった彼女の最後の挑戦になるかもしれない。いい成果を挙げてほしい。で、昼からチョコレ-トケ-キを作ってから、いざ散歩!春のポカポカ陽気、ゴンちゃんも私もご機嫌!ゴンちゃんは朝からずっと2階で日向ぼっこしてたのでお日様の匂いとゴンちゃんのにおいが混ざった”幸せの匂い”をさせて幸せゴンちゃん!明日からまた大学の学内試験で泊まり。いいお天気だといいな・・・・。
[PR]
# by mamopy26 | 2006-02-21 21:06 | 音楽について雑記 | Comments(2)

湯ポン太君

f0011022_194494.jpg

今日はまた冷えた。伴奏合わせがあったりして、なんだかくったり疲れた。伴奏合わせが疲れたのではなく、なんか風邪がすっきりしない…。しょげっ。血液検査して異常ないから気合いいれなきゃとは思いながらなかなか…。先日頂いた湯たんぽ“湯ポン太君“にはまり気味。2、3分で暖まり、湯たんぽの様に段々冷めていくから体に優しいらしい。その上中身の液体は2種類の活性水と岩盤浴効果の鉱石パウダーらしくて気持ち良くて…。ニッ♪おまけにかわいいでしょ?
[PR]
# by mamopy26 | 2006-02-19 19:04 | 日々の生活について | Comments(0)

牡蠣のマリネ♪

f0011022_212901.jpg

今日は牡蠣があったのでマリネしました。初めて。美味しかったー♪フレンチドレッシングをベースにトマトとかきゅうりとかの野菜を加えて♪さっぱりと酸味がきいててワインがすすみます♪ゴンちゃんは久しぶりに馬刺しを守お父さんに買ってきてもらってごっきげん♪私は馬は苦手です。守氏は大好きだそうです。先週から月末一杯、大学の学内試験でずっと泊まりがけが続くから馬食べてスタミナつけなきゃ!
[PR]
# by mamopy26 | 2006-02-18 21:29 | Comments(9)

f0011022_21151798.jpg

和風のかつおのたたきも美味しいがマスタードをきかせたドレッシングでマリネしてお野菜沢山のサラダ仕立てもなかなかのお味です♪さっぱりとして沢山いただけます♪うちはほとんどこの食べ方♪ゴンちゃんはお腹こわして、葛湯のみでご飯抜き!なんか変な物、拾い食いしてるに違いない!でも少し心配…。明日は沢山食べようね♪
[PR]
# by mamopy26 | 2006-02-15 21:15 | Comments(1)

格闘?

f0011022_2261290.jpg

前々から狙っていた洗いグマのティッシューカバー、守父ちゃんがいないからゲーット♪いくら私が叫んでも聞かないから諦めて激写!おかげで洗いグマはよだれだらけ。
[PR]
# by mamopy26 | 2006-02-14 22:06 | Comments(3)

St.Valentine's Day

f0011022_2121276.jpg

ウィスキーとJean-Paul Hevinのチョコレートは守氏用、リンゴはゴンちゃん用。リンゴは二日市のおばあちゃんから。Jean-Paul Hevinはお気に入りのチョコレートで,普段は75%カカオの板チョコを食べてるがこれが美味しいのです。酸味とか樹木の香りがしたりで普通のチョコとは全然違う。“チョコレートってこんな味なんだ“と感動。シャープで粋なtablette de Chocolat。Valentineは珍しい、素敵なチョコを頂いたりするから嬉しい。明日は守氏のお母さんとこにお裾分けに行こう♪
[PR]
# by mamopy26 | 2006-02-14 21:21 | 日々の生活について | Comments(2)

朝のバナナヨーグルト♪

f0011022_11455448.jpg

毎朝、私達が食べるバナナヨーグルトを少しもらって、次は自分のご飯、というゴンちゃんにとって一番幸せな時間。今日は沖永良部島に仕事で行ってるリエちゃんがレッスンに来てくれた。とても健康的で嬉しい♪“海を感じてー“と言った瞬間、解き放たれる様に音がやさしく広がっていったのにはびっくり。寂しさや取り残されるのではという不安もあるだろうが、素晴らしい自然や素朴な人々に囲まれ、癒されているのだなぁと感じた。音はその人となりや生き様を鏡の様に映し出してくれる。それにしてもゴンちゃんを沖永良部に連れてって、走らせて泳がせたら喜ぶだろうなぁ…♪
[PR]
# by mamopy26 | 2006-02-13 11:45 | 音楽について雑記 | Comments(6)

お父さんと僕、朝散歩.

f0011022_18484743.jpg

昨日、ラブラドールのブログを探してるときに殺処分の犬たちを救ったり、交通事故の犬たちを保護して治療したりしてる団体のホームページを開けた。いつもはあまりにも辛いので見ないようにしてるが、あまりにも生き物の命を簡単に感じ過ぎてる。よく考えたら最近では人間の社会も、人間に対しても同じような事件が多い。ゴンちゃんは幸せと思ってるかどうかは知らないが(きっともっと走り回りたいと思ってるだろう。好きなもの拾い食いして、泥だらけになって。)とりあえず大事大事されて、良い匂いの手作りご飯、がっついて。それ見てると今出来ることしなきゃなぁと思い毛布6枚送った。(保護するとき必要なそうです)動物に限らず、大した力にならなくても出来ることをしなきゃだなぁ。で私は頂いた湯たんぽでほっこりいい気分♪これかわいくていいですよ。お湯いれなくていいのどぅえーす。名を“湯ぽん太“と申します。
[PR]
# by mamopy26 | 2006-02-11 18:48 | Comments(3)

ご褒美♪♪♪

f0011022_9442332.jpg

ご褒美のクッキー(ミキプルーンのプロテイン煎餅!体にいいねー)を前にすると瞳の美しいこと。今日は長崎の大学もなく、のーんびり。3月18日のコンサート(守氏の久留米附設の教え子さん達の企画してくれたコンサートで卒業生と私達の演奏)の準備で久しぶりに“スペイン狂詩曲“(ラヴェル作曲)してみたけどなんとなくはかどらない…。前とは違う音の作りにしようと思うがなかなか思い付かない。思いついたのは“5年前に弾いたときより目が悪くなったなぁ“ってこと。シュン…。ま、いいか。
[PR]
# by mamopy26 | 2006-02-10 16:44 | 音楽について雑記 | Comments(2)

寒っ!

今日は長崎行き。何が寒いって、ホームで待ってる時。足が霜焼けでブーツが履けないからよけい寒い。こんなときこそなのに…。自然と道行く人の足許に目がいって“足が浮腫んでも履けるブーツ買おっかなぁ“とか“足のマッサージして血流よくしなきゃ“とかばっか考えてる。で、特急“かもめ“に乗るとこれまた足許が寒い。暖かい空気は上に溜まるから当然下は寒い。全員、車両の下半分に居るわけだから、何か無駄というか、暖かい空気が笑って見下ろしてるみたいで苦虫。昔の“かもめ“はガタガタ揺れてたけど足許にヒーターがあり、なんだか懐かしい。でも今日は泊まりじゃないから嬉しい。泊まりはホテルが気楽で良さそうだけど、夜が…眠れないのです…。10年以上も泊まりしてるのに、やはり…怖いのです…。さて最近、ゴンちゃんのお友達のHPから、そのお友達仲間のブログへ行ったりしてたら気がついた。まわりシェパードばっかし。シェパードの世界に迷いこんだ黒ラブと私。で、ラブラドールのブログ探したけどうまい具合に見つからず、またシェパードのブログで泣いたり笑ったりしてる。シェパードは見とれるほど好きなんだけど飼い主としての技
量が必要だなぁ。かっこいいっ。
[PR]
# by mamopy26 | 2006-02-09 19:21 | 音楽について雑記 | Comments(4)

日向ぼっこのゴンちゃん

f0011022_14184068.jpg

朝は雨だったけどだんだんあがって、お二階はポカポカ♪気分良くて戸を開けても出てこなーい♪ビーちゃんのホームページからシェパード仲間のブログへ行き、みなさんの深く深く愛犬を思う気持ちに涙が止まらなかった。その勢いで、あふれんばかりの思いを胸に2階で日向ぼっこしてるゴンちゃんとこに駆け上がって“ゴンちゃーん♪“と抱き付いたら、鬱陶しそうにあくびしてた。ガクッ…。守父ちゃんがいない、のどかな昼下がりでした。
[PR]
# by mamopy26 | 2006-02-07 14:18 | Comments(4)

last lesson・・・。

今日、桐朋学園ピアノ科を入試する生徒の最後のレッスンだった。大量の課題曲、毎日のレッスン。技術面での問題だけでなく、メンタルな問題で全く伸びなくなったり、頑張りすぎて体力がついていかず低下したり、本人だけでなく、教えるほうも戦い。もちろんそれを支えるご家族は大変なもの。いよいよ、私達の手から離れて、命かける戦いの場に向かうわけだが、これからが勝負。もう何も出来ないが、全パワ-を送り続ける。とにかく最後まで本人も私達も諦めないこと!何があっても最後まで諦めない。諦めさせない!心を込めて演奏してきてください!
[PR]
# by mamopy26 | 2006-02-05 16:57 | 音楽について雑記 | Comments(0)

ここ何日か暖かい日が続いていたが、昨日の夕方ころからぐっと冷え込み始め、朝起きたら、びっくり。一面の雪。早朝散歩を前にすくむ私達に、大喜びのゴンちゃん。頭や背中に沢山雪をのっけて、逆ダルメシアンになってる。やっと足のむくみがとれて、ブ-ツが履けると大喜びもつかの間、寒い日は霜焼けでやっぱりブ-ツは履けない・・・。そうゆ-ことか・・・。でも今日は寒すぎなので霜焼けの足に無理してブ-ツをはいた。痛くて足引きずりながら・・・。犬は裸足で雪のなか、いっつも思うけど寒くないのかなあ。私の足もあんだけ頑丈に鍛えれば霜焼けにならないかなあ。そうゆ-ことじゃないな・・・・。いよいよ、私立大学の一般入試の時期。風邪ひかないように頑張ってね!
[PR]
# by mamopy26 | 2006-02-04 16:43 | 日々の生活について | Comments(0)

Mozart生誕250年に寄せて

1756年1月27日、その日に天才Mozartが生まれた。誕生して250年目を遠く、日のいずる国日本でまで盛大に祝うことになろうとは誰も想像だにしなかったはずだ。250年前に生まれた1人」の作曲家を250年の間、世界中が愛し続けるとは・・・・。彼の音楽の何が、こうまで熱狂させるのか?
 今度の4月のブルガリアでの演奏会のプログラムに生誕250年ということもあり、all Ravel program に1曲Mozartを加えることになり、昨日、山岡先生にレッスンを受けた。”世界中の人々、みんなに愛を送って--!”怒涛の様な愛のパワ-に押されるようなあっという間の1時間。
ライブドアの逮捕劇、あるコメンテ-タ-が”彼らのやり方は新しいし、時代を先取りしているかもしれないが、愛がない。”と言っていたのを思い出す。きっと芸術だけでなく、すべてにの事柄、問題に”愛”を存在させれば、もっと簡単に解決するのかもしれない。
ピアニスト泣かせといわれるMozart。”疾風怒濤の時代”に向かって世界がひた走りだしたじだいに、Mozartはそれとは逆に”自然に帰るという姿勢をとった。天才Mozartは、250年たって私達が気がつく”自然に帰る”ということを、すでにそのとき感じていた。それが天才たる所以かもしれないが、物事をもっとシンプルに、心で見ていたのかもしれない。なかなか満足のいく演奏が出来ない、だからこそまた、挑戦したくなる。今回は”おおらかに愛を歌いこむ”をテ-マに取り組もう。
   
   全世界の人々に、そして、250年前に生まれたアマデウスに
              愛を込めて・・・・・・。
[PR]
# by mamopy26 | 2006-02-03 21:44 | 音楽について雑記 | Comments(0)

光の中の”ドンちゃん”

ビ-ちゃん(お友達ワンコ・シェパ-ド・女の子)のホ-ムペ-ジを見ていたら、ビ-ちゃん達のお友達ワンコ(シェパ-ド)でお正月に天国に逝ってしまった”ドンちゃん”の話があった。家族ぐるみのお付き合いで、ビ-ちゃんちにお泊りもしたことがある、いとこの様なドンちゃん。お父さんが家にいるお正月を選んでバイバイした。そして、それから不思議な事がビ-ちゃんちに起こるようになった。遊びに来てる・・・。余程、ビ-ちゃん一家と一緒の時間が楽しかったんだろうね。
”お泊りして楽しかったね!”
”グラウンドで遊んで楽しかったね!”
”キャンプも楽しかったね!”って言いに来てるんだろうね。
冬の陽光の中、黒毛のシェパ-ドが目をキラキラ輝かせながら、嬉しそうに走り回ってる姿が、光になって走り回ってる姿が目に浮かぶ。すこ-し切なくて、でも心温まる話だった。
チビもそうだったけど、動物って、何も言わないけど確実に”ボク、ここに居たよ!”って心に刻み付ける不思議な力を持ってるんだな。
  絶対美しいもののひとつ・・・
    動物たちの純粋な思い・・・・・。
[PR]
# by mamopy26 | 2006-01-28 21:25 | Comments(4)

入試のシーズンはインフルエンザのシーズンでもある。今はタミフルという薬をきちんと飲めば後はすっきり治るようだ。巷の噂では通常の風邪が手強いらしい。一か月、二か月と抜けないことザラで、良くなったと思い薬をやめるとすぐぶりかえすという。まさしく私もその一人。“こんな筈じゃあなかった“と手拭いの端を噛んで悔しがっても(その時の小道具は背中に三味線)いっこうに去ってくれない。とにかく安静というが安静もこう長くなると居心地が悪くなる。そんなわけで、今ゴン君と守お父さんは二人行動が多く、愛を深めあってる。見つめ合い、微笑み合いの世界。これ本当!犬雑誌に特集されたりする“あなたは愛犬とコミュニケーション取れてますか?“のチェック項目に必ずある。“散歩の時、見つめ合い、微笑み合いますか?“…。犬にしてみれば“いい子にしてるよ。ご褒美ちょうだい。“ってのが本当のとこれだろうが、飼い主はそのまなざしにメロメロ。とうとう守氏もその魔力に参ってしまって様子。 ところでうちは守氏をめぐって愛の争奪戦が繰り広げられる。守氏の”お気に入り番付”があり、1位(サリー・アントワネット・チンチラ・戒重)、2位ゴン蔵、3位ナナ、4位私(チビが天国に行ったので急浮上)、5位シロ。“シロ婆ちゃん、もうそろそろお迎えだね“と言ってるがシロが逝っちゃうと私は番付どべ。ちこっと困った…。どうしてこんなことにも順位をつけたがるか、そんな私のほうが困ったもんだ。
[PR]
# by mamopy26 | 2006-01-27 14:02 | 日々の生活について | Comments(1)

人間って大変?

以前“ダヴィンチ・コード“を読んだ時、あのプロットに感動したというのでなく、世の中、私達が真実だと思ってることが実は作り上げられたもの、隠された真実をいかに自分が知らないかに驚いた。実は薄っぺらい紙1枚に真実の世界と私達との世界が隔てられているだけかもしれない。しかしその薄い紙が完全に流れを遮断している。ちょうど私達の世界と黄泉の国とが隔てられているように。でもこちらの意志さえあれば指で穴を開けて覗くことも、蹴破ることも出来る薄い隔たり。知らないものを見る興奮、知りたいという欲求、発展的といえるカルチャーショックだった。それに反して、紙を破るとそこには“何もない“という想定外の失望を味わうことも多い。また虚栄心を刺激され、競うように所有しているものが実はどれも想像以上の安ものであったり。“クオリティが違います“に騙されて。もちろんクオリティの違うものはあるであろうが私達が迷う範囲のものではない。“星の王子様“の著者サン・テグジュペリが書いてる“見えないものは美しい“。良いも悪いも真実は見えないのかもしれない。1番恐いのは、私達が世の中に流布し、見せられているものを信じこんでしまうことではないだろうか。知らなくても、物事には裏があることを感じ、想像し、知ろうとするのを忘れたら只の操り人形。何が正しいのか判断する力を養っていかないといけない。書きながら昔読んだ、村上春樹の本の中で“桃源郷(ユートピア)“に行く話を思い出した。皆が憎しみも嫉妬も悪事もなにもない、思いやりに満ちた“桃源郷“を夢みている。しかしそこに暮らしてみると、そこには幸せはない、というより幸せを感じられない。影があって初めて光が感じられる。皮肉なものだ。
[PR]
# by mamopy26 | 2006-01-23 12:11 | 日々の生活について | Comments(2)

f0011022_2017046.jpg

今日は活水がセンター試験のためお休みなのに、自らの体をいたわり過ぎて何もしない、意味のない1日になってしまった…。夕食に久しぶり、じゃがいものニョッキを作った。木次産の超美味しい生クリームとホウレン草、ベーコン等であえるだけ。ニョッキは小麦粉とじゃがいもだけ。安上がりなのにすんごい美味しい♪本に書いてある通りに作るだけだけど。夕方、咳がでるのでゴンちゃん散歩を守氏が行ってくれた。私が家に残ってて散歩に行くと、どうもゴン君は“早く帰んないとお母ちゃんがご飯作っちゃってもう終わっちゃうかもー“って感じで散歩そこそこで“父ちゃん、僕帰る“と全速力で帰るらしい。“誰もアンタのご飯なんか食べないよ“と阿呆臭いながらやたらかわいい♪
[PR]
# by mamopy26 | 2006-01-20 20:17 | Comments(0)

お気に入り♪

f0011022_2035815.jpg

絶対きらしたくないのが北海道は南かやべ産の“早煮寒干し昆布“。南茅部出身の鷺山先生からいつもだし昆布と一緒に譲っていただいてるのですが、鍋全般にはもちろん、洋風野菜スープの仕上げにひと煮立ちさせると、味付けはわずかな塩とわずかなブイヨンだけでOK♪私んちはピリッとしたのが好みなので鷹の爪と白胡椒は絶対いれるけど、野菜の旨味と早煮昆布の旨味ですんごく体に優しくて美味しいです♪私のお気に入り、“南かやべ産の早煮昆布“ちなみに写真の2つの黒いのがそれです。
[PR]
# by mamopy26 | 2006-01-17 20:35 | Comments(1)

ふーっ…。

ようやっと水面に浮かび上がったって感じ。たかが風邪、されど風邪。インフルエンザでなくてもきついもんですね。たいした熱でなくてもきついのに大病で高熱が続いたりした方はどんなにかきつく、苦しいだろうかと思いました。まわりでインフルエンザにかかったという話をちらほら耳にします。やはり流行出したのかしら。その都度、例のタミフルの名を聞きます。忙しい人、受験等を控えてる人には救世主です。が、吐き気などきつい人もいる様子。特に若い僕やお嬢ちゃん達は異常行動という危険も伴うことがあるようで効果の高いものにはそれだけ負の部分も大きいということでしょう。私たち、おばさん族はそういった、タミフルのような異物が侵入しても、よく言えば神経細胞も安定してるというか、それ自体、すでに錆び付いて、単に侵入しようにも錆及び黴?で侵入できない?要するに肌もどこもかしこも柔軟さを失ってガキガキ?かもね。若い僕達、タミフル飲んだら決して窓枠に手をかけないでね、お腹すいても夜中“ちょっとコンビニまでー“って行かないでね。私はそんな異常行動の心配もなく自由行動します♪とにかく健康が一番だから沢山食べて、なるだけ睡眠とろうね♪睡眠取り過ぎの私からでした。
[PR]
# by mamopy26 | 2006-01-15 22:12 | 日々の生活について | Comments(1)

しょげーっ↓

私としたことが又、風邪。昨シーズンは全くひかなかったのに、ちこっとむかつく。おととい、“ウオームビズだ“とばかりにジャケットまで着て、ゴンちゃんと家で過ごしたのがきっかけかも。ゴンちゃんが湿疹が出来、掻き散らしてて、暖房のすぐ側にいるのが悪いのかもと思い決行した“ウオームビズ“。ゴンちゃんはいい感じ、私は悪い感じ。守氏は私が唸ってると側で“大丈夫?“とか言いながら笑ってる。“なんで笑うのよ“と言うと“見てるだけでおかしい“だって。私は珍獣かー!明日から活水の授業で長崎に行かなきゃなのに冴えない話だ。ゴンちゃんの散歩もなんでもかんでも守氏がしてくれて“お父ちゃん、有り難う“です。取りあえず安静が大事。寝ます。起きた時には熱が下がってますように。
[PR]
# by mamopy26 | 2006-01-12 10:52 | 日々の生活について | Comments(5)

UPCにて新年講師会

室見にあるUPCという音楽教室に2年前くらいから、そこ主催のコンク-ルの審査や勉強会の講師として、守氏とともに招かれるようになり、お世話になってる。とってもアットホ-ムで、一生懸命学ぼうとする姿勢が講師の皆さん全てにあり、好奇心旺盛な明るい室長の柴田先生を中心に珍しい位、まとまってるお教室。今日はブルガリア事情などのお話を、ということでおじゃましたが、すっかり楽しい気持ちで過ごさせていただいた。そこでも先日のコンサ-トでの”ボレロ”がいろいろな楽器の音色が聞こえてきたがどうやってるのか?言っていただき、左右で奏法を変えたり、打鍵のスピ-ドに変化を加えることで確実に多様な音色として伝わるのだと、嬉しくなった。でも、それすらどんどん、日々変化させていかないと!
[PR]
# by mamopy26 | 2006-01-11 21:31 | 音楽について雑記 | Comments(0)

f0011022_16105545.jpg

ついにジョン&ビーに会えた。というより、ややストーカーっぽく、時と場所を見計らって散歩に出発しただけ。ゴンも“少しお利口になったね“と褒められ、いい気分で守氏の職場(撮影現場のすぐ近くの久留米附設)へ、これも時を見計らって、お迎えに行った。ゴンちゃんとしてはたいそう有意義な散歩だったようで今静かにネンネしてる。ジョン&ビー、今年もよろしくね♪
[PR]
# by mamopy26 | 2006-01-10 16:10 | Comments(5)