f0011022_14434791.jpg

朝散歩、グラウンドに近付いたらビー様の野太い御声。ゴン蔵を守氏に託し、わたくしダッシュ。そこでお寛ぎのお二方を激写。そこへ遅ればせながら馳せ参じた守氏とゴン蔵。ゴン蔵はお二方のお母様である”おっかあ”に飛び付いて甘えたいため地団駄しながら女王ビー様に怯えて腰が引けてる。でも近付こうかな?といざり寄ると、ビー様鼻筋に皺よせて、野太い声で一喝”私に近寄るなんて、100年早いわっ!お下がりっ!”サリー様といい、ビー様といい、いえ人間の世界も…女は怖い。心なしか守氏も納得してる様…。
[PR]
# by mamopy26 | 2006-08-01 14:43 | Comments(0)

兄さん、久しぶり。

f0011022_1993882.jpg

実に今日はゴンちゃんにとって”友情の日”朝も夕もフレンド満載。6時すぎに散歩に出たのに暑いのなんの…ヘトヘト。が、例のグラウンドでボクサーのダンディー兄さんに遭遇♪”ヤッター♪兄さん久しぶりです。兄さん、相変わらずカッコイイっすね。臭っていいですか?クンクン…やっぱ兄さんやった(^O^)/” ダンディー君にとっては若干鬱陶しいゴン蔵君でした。
[PR]
# by mamopy26 | 2006-07-30 19:09 | 音楽について雑記 | Comments(0)

しまった…!

朝散歩の時、出発してすぐにポインターのケりー君に遭遇!お互い興奮してソリ犬に変身し飼い主を引っ張る、引っ張る!で、同級生の男の子同士で嬉しい、けど”おいらが強いぞ””俺の方が強いに決まってるやんか”…背中の毛をこんもり逆立てて、臭い嗅ぎながら、興味満々で微かにウー。直後2頭ガウガウ喚きながら取っ組み合い。丁度横に止まってたタクシーの運転手さん”ギョッ”私達飼い主、大笑い♪ケりー君のお父さん”まだ、かたついてなかったか、お前達”毎回会うたんびに勝負してる奴等!こないだはゴンちゃんの勝ちだけど今日はケリー君の勝ち。そん時も…あぁ携帯忘れた…で散歩を続けてボーダーコリーのジャック君やゴールデンの茶茶丸姫(女の子なのに?)に会って…このあたりは興奮はさしてしない。普通にさりげなく行動…しかーしグラウンドに着いたらシェパードのジョンちゃんとビーちゃんがフリスビーで遊んでるのに遭遇♪今度は私が大興奮♪ゴンをほったらかして走る走る。そこでジョンちゃんのお母さんから強制命令が下ってるキャンプの話とかして、ここでも…携帯持ってくれば良かったー…しかし収穫な朝だったなぁと大満足で帰宅。で気がついた、ポケットに携帯が入ってた。アホなのはゴンちゃんでも誰でもない!私だった…ガクッ。さぁ今日も発表会に向けてレッスン頑張るぞ!
[PR]
# by mamopy26 | 2006-07-30 08:15 | Comments(0)

NOW ON SALE♪

f0011022_23285445.jpg

明日到着予定だったCDが今日の午前中に到着♪ちょこっと興奮。で、無事にここまで来たことをご先祖様に報告とお礼。それにしても大量のCD。なんか嬉しいやら途方にくれるやら。いい感じに仕上がってますので皆様どうぞよろしくお願いいたしまーす♪
[PR]
# by mamopy26 | 2006-07-27 23:28 | CD発売 | Comments(2)

夏♪

f0011022_11441882.jpg

久しぶりに晴れて、すっかり夏景色。写真は長崎・活水女子大の中庭。ご機嫌な青空に充分水を含んで光るような緑。そして一斉に鳴き出した蝉。これにかき氷とかスイカがあったらばっちりだけど…お仕事、お仕事。
[PR]
# by mamopy26 | 2006-07-26 11:44 | 音楽について雑記 | Comments(0)

大好物♪

f0011022_10234865.jpg

とうもろこしの美味しいシーズン♪いつも買い物してる”産直屋・くらし”ー無添加や無農薬などの食材から洗剤など生活全般、身体に優しい商品を取り扱っててオーナーがとてもお勉強してらっしゃるーから買った”とうもろこし”の甘くて美味しいこと♪予約を入れて買ってます。昔は両手でとうもろこしを持って回転させながら鼠のようにーいわゆる王道の食べ方ですね♪ー記録を伸ばすかのような食べっぷりだったのですが、かれこれ5年位前、思いっきりつっころんで、それもたいがい気取ってお洒落してたので服もバッグも、そして手もかばって顔からドン。何故か前歯が真ん中からポキン…鼻とか頬とかは軽ーく土がついてるだけ…なんで?鼻じゃなくて前歯?…まぁ、わたくしの諸事情により。そんなわけでとうもろこしの王道を貫けなくなりましたが時間はかかれど好きなものは好き。世の中、平和だなぁ、と読みながら感じてらっしゃる?
[PR]
# by mamopy26 | 2006-07-25 10:23 | 音楽について雑記 | Comments(6)

犬に思う…。

f0011022_2131564.jpg

黒ラブのオーナーである私は何故か縁あってシェパードのお知り合いばかり。確かにその縁の糸口は近くにお住まいのジョン・ビーのお母さん。(ボクサーのダンディー君の紹介)ジョン・ビーのHPからシェパードリンクに潜入し、彷徨いながら号泣してるのです。もちろんラブラドールは大好きだけど、シェパードに憧れ、実は噛み付きたい位好き(私は犬じゃないが)私も犬が好きで“ゴン蔵のためならどこまでも”的だがシェパードリンクを巡ると頭が下がる。愛の大きさ、そして凜とした姿勢で犬と対峙してる姿。もちろん小型犬も同じだが大型の場合、体の大きさからくるリスクが大きい。彼等は喜んではしゃいでるだけでも相手を傷つける、致命的に傷つけることもありえるし、強面な顔してても彼等自体恐がりだったりして、状況が理解できず咄嗟のことに攻撃をしないとも限らない。そのため躾には真正面から厳しく取り組まなければいけない。(といいながらついつい毅然せず中途半端になってる私…) 13歳のシェパード・アリンダ嬢とそのオーナー…大病を患ったアリンダとお互いを思いあいながら1日1日を大切に暮らしている。その愛の深さと感情に溺れることなく、どうあるべきか判断している姿勢に何度号泣したかわからない。いつもお世話になってるジョンちゃん・ビーちゃんのお母さん。大型犬故のリスクに対しての覚悟。泣きました。自分がそこまで考えてない、甘さに恥ずかしくなりました。大阪で3頭のシェパード”あんぼんたんトリオ”のオーナーさん。犬と社会との関わり方、犬と自分との関わり方、凜とした態度で、時に物申すこともあり、清々しい。すべて愛するが故の優しさ。等など。たかが犬、されど犬。単に犬気違いと一言で言えないと思う。犬を通して社会との関わり方、自然の一部である人間としての生き方を真剣に考えている。私も犬を通していろいろ勉強させてもらってる。犬は人間に比べてシンプルで、するべき事も少ない。でも、きっと、その彼等にとって必要なものが人間にとっても一番大切な気がする。写真は尻尾をたらして必死にご飯をがっついてるゴンちゃん。
[PR]
# by mamopy26 | 2006-07-24 21:31 | Comments(1)

ゴンちゃんご飯♪

f0011022_22293089.jpg

完全手作りに切り換えてから約1年半。その成果たるや、目を見張ります。次の日から完璧**コ. 皮膚病でしょっちゅう病院行ってたのがピタッ。全く行かなくなった。おまけにノミ・ダニが全くつかなくなったのです。駆除の付け薬買ってるのに一切やらなくていい。ヒェーッ、嬉しい悲鳴♪無農薬など、食材に気を配りながら手作りご飯作るので、ゴンちゃんのお陰で食の大切さがよーく解って私達の食事もすっかり変わったのです。よかこと。みんな一緒に和やかに体に良い食事をとる。きっと何より大事な事だろうな。手作りご飯、興味のある方はこちらにお問い合わせ下さい。(お友達ワンコ・ビ-ちゃん&ジョンちゃん・シェパ-ドのお母さんからおそわったのです。)
[PR]
# by mamopy26 | 2006-07-22 22:29 | Comments(6)

f0011022_5424594.jpg

外は大雨、鬱陶しいらしいの。でもわたくしは涼しくて気持ちいいの。わたくし暑いの嫌いだからヒンヤリしたのを入れてもらうの(解説・クーラー)それにヒンヤリを入れてもらわないと臭いの。黒くてがさつな大きいのがいるから。(解説・ゴン蔵)田舎臭くて鬱陶しいから近付いてきたら“あっちへおいき!“と下がらせるの。でも他の猫達とは仲良しみたい…。少しだけ足許に近寄らせてもいいかしらね…。
[PR]
# by mamopy26 | 2006-07-20 20:42 | Comments(2)

嬉しい知らせ♪

f0011022_22192977.jpg

今日二つの嬉しい知らせが来たの。私の生徒さんの美和ちゃんと江里ちゃんが…ママになりましたー♪かわいい赤ちゃんの写真が来て。優太君と菫ちゃん。素敵な人生、歩んでいってね♪なんか感慨深いなぁ、あの生徒さんたちがママかー。先生の私は犬と猫のママしかなれなかったけど、大事にしてた生徒さん達がママになって、なんか嬉しいな。頑張ったんだろうなぁって。みんな遊びに来てね♪
[PR]
# by mamopy26 | 2006-07-19 22:19 | 音楽について雑記 | Comments(0)

無心。

f0011022_20382228.jpg

守氏、買った時から調子が悪かった携帯にいよいよ見切りをつけ、この度新しい携帯を購入。馴れるためにひたすら集中。でも今回は“使いやすい♪“っと満足気。良かったね♪ 夜はもらってた鰻でひつまぶしを作った。ここんとこボードレールのポエムを一つずつ書き写してるんだけど世界が深く広がっていくかなぁ。続けてみよっと。深く深く…。
[PR]
# by mamopy26 | 2006-07-18 20:38 | 音楽について雑記 | Comments(0)

朝日♪

f0011022_2051769.jpg

5時出発の朝散歩。でも、ほら、もうこんなに僕、朝日浴びてピカピカ光ってる。暑いっ。お母ちゃんは口の横から舌がダラッて出る“狼出し“を狙ってるけどウルサーイ!お母ちゃんは夏で暑くても抱き付いてくるから鬱陶しい!(ゴン蔵談)今日、ある生徒さんに“この楽章はどんな感じにしたいの?“の問いにその子“ボードレールみたいにしたい“…。私、“なんでボードレールなの?“ その子“ヴェルレーヌよりアクがあって、暗いものから美を感じてるみたいだから“って…絶句。すごすぎ。中学生なのに…。頼もしい♪今時珍しく嬉しいな♪私も頑張らなきゃ。
[PR]
# by mamopy26 | 2006-07-16 20:05 | 音楽について雑記 | Comments(0)

ピカゴン♪

f0011022_20512399.jpg

ひっさしぶりにゴンちゃんをシャンプーした。お風呂場でなんかちこっと嫌そうな顔はしながらも諦めてお利口さん。顔を泡でブクブクにされても黙って四つん這い。お利口ちゃん。私達は水びたし。だいたいゴンちゃんがプルプルってするから水びたしにはなるのだが、私がシャワーを守氏にぶっかけたのできれいさっぱり水びたし。“使い物にならん!“と阿呆呼ばわりされながらおかしくてゲラゲラ♪これは3時ころの話で、お昼は毎週恒例の守氏の母と3人でのランチタイム。今日は暑いから鰻に行った。沢山の方がみえてて日本の風物詩は生きてるなぁと思った。鰻というと学生ところ友人の家族に連れてってもらった小倉の鰻屋さんを思い出す。カリカリ、ふんわり、ジューシーでケーキの様に美味しかったのを今でも思い出す。その友人は高校以来の付き合いで家族ぐるみで付き合ってもらい泊まりあいこしたり、その子がとてもグルメだったので美味しい物食べに行ったりと大好きというか自慢の友人だった。初めて会ったのは中3の時、聴音のクラスで、“世の中にこんなに可愛くてセンスがよくて、上品な子がいるんだ。これが本当のお嬢様ってんだろうな“とびっくりし,全く話しかけることもできなかった。それが同じ高校に行き、いつも行動を一緒にするようになって以来ずっと続いてる。馴れても私の様にテンションが高く騒いだり大声で喚く、なんてのは一切なく、ふんわりゆったり。私が自分の事、フランス人だとか言い張るずっと前からフランスっぽかったみたい。意思はとてもしっかりしてるがおっとり。今思うと仲良しだったけど自分のがさつさを隠そうとしてだか踏みこむことをしなかったように思う。それがちょっと残念。お互いに環境の大きな変化などでこの2、3年会えない状況になってるが、ずっと年とってからゆったりと話せるようになったらなと思ってる。きっとそんときは昔あんなにフランス料理とかにこだわってたのにしみじみ鰻とか食べるかもな。さつまいもかも。懐かしいな。
[PR]
# by mamopy26 | 2006-07-14 20:51 | 音楽について雑記 | Comments(2)

あぢぃー…。

本当に暑いですね。こんな日は通りすがりの人に“お暑いですねー。“と声をかけやすいのでコミュニケィションは取り易いですね。ゴンちゃんも冷え冷え首巻きバンドがお気に入りになった様子。実は私も冷え冷えバンド試してみたのです。滅多に取り組まない?掃除をし始めたはいいけど汗で髪はまとわりつく、眼鏡はずり落ちるでイライラ(>_<)イライラ(>_<)…その時、ピーン♪“ゴンちゃん、冷え冷えバンド借りるよ“犬がする100倍ださいけどすんごく気持ちがいい。散歩の時、ゴン蔵と青首巻きペアルック♪超ダサイけどね。
[PR]
# by mamopy26 | 2006-07-13 05:16 | 音楽について雑記 | Comments(0)

素敵♪

今日は活水大学の音楽学部の学生さん達による“ソロリサイタル“ そのため朝1番の“かもめ“で来て最終の“かもめ“で帰る。フーッ。一人30分前後の持ち時間で8人が演奏。一口に30分と言っても大変な仕事。みんなそれぞれに一生懸命演奏してた。私の生徒さん・SAYAHIMEはとても深い音楽性で才能あるのに何故か自信持てずに腰がひけてるんだけど、今日の姫は違ってた♪泉の様に湧き出る素敵な音楽性で朗々と歌いこんで聴かせてくれた♪今回彼女は密かに命かけてたみたい。良かったね。あっ、ただ最初の音でトチ狂いかけた時は心臓が止まりそうだったというか鼻血が出そうだった。後は最高♪
[PR]
# by mamopy26 | 2006-07-12 22:06 | 音楽について雑記 | Comments(2)

冷えっ冷えー♪

f0011022_20222684.jpg

お友達のビーちゃん(シェパード・女王)のお母さんから夏の暑さ対策として首まき冷え冷えバンドを教えてもらい今日つけて散歩に行った。見掛けはすんごいださいけど、犬族、特に黒は夏体温がたいそう上がるのでやっぱり必須かも。散歩の前に明日がジョンちゃん(シェパード・ビーちゃんのお母さん)の誕生日なので訪問したらジョンちゃんもビーちゃんも巻いてた♪ネームタグも教えてもらい同じ物。ゴンちゃんのお母ちゃんはまねしん坊でーす。ジョンちゃん、お誕生日おめでとう♪
[PR]
# by mamopy26 | 2006-07-10 20:22 | 音楽について雑記 | Comments(1)

何やってんのかな?

f0011022_8153719.jpg

すっかりめっきりボケ始めたのか16歳のお婆ちゃん猫のシロ。何を思ったか何がしたかったのかレンジの奥で座ってらっしゃる…。なんか考えあってのことだろうけどね♪
[PR]
# by mamopy26 | 2006-07-09 08:15 | 音楽について雑記 | Comments(2)

久しぶりの晴散歩♪

f0011022_8105097.jpg

すごい湿度だけど梅雨の晴れ間♪ゴンちゃん、通常散歩コース。今日はこれも久しぶりにお掃除らしきものしなきゃね。最近、チビッコ達が夏風邪で熱が出て、レッスンお休みが多い。私も喉が痛い。私はこの“喉が痛い“ってのが“頭痛い“とかより不安感で一杯になって嫌…。頭の中、“喉“で一杯になってひたすら憂鬱。“喉の痛みくらい、うがいすればいい。そんな神経質になって“と言われるけど必ず熱まで進むの判ってるから憂鬱。でも今回のはあまり進まない感じ。夏だからかなぁ。まぁいいか。
[PR]
# by mamopy26 | 2006-07-09 08:10 | 音楽について雑記 | Comments(0)

f0011022_844275.jpg

f0011022_844267.jpg

昨日は西南大学・クロスプラザ2階レセプションホールに於いて祝子ちゃんのヴァイオリンリサイタルが開かれました。行ったことのなかった西南大学。一帯に県立高校など学校が沢山建ち並ぶ小綺麗な学生街。小綺麗なゲストホールでとても感じの良いスタッフの方々。学長主催で沢山のお客様がみえて、そのなかで祝子ちゃん、見事な演奏。私、見事なミスタッチ♪いつものことだけどいつも以上?ニャンデダー。どちらにしても年開けてから続いていたハードな日々に一段落。上のブーケは富田家の佳君がくれたのです。私の好みピッタリのブーケ♪佳君がいると空気がすごく明るく楽しくなるのです。ところで早朝3時ごろ、おっとろしい爆音で目が覚めた。おっとろしい雷で、その数分後、消防車と救急車がかなり近くだったみたい…。恐いな。さていよいよ7月27日CD発売開始。多分。“鮮烈デビュー“といきたいが“コソッとデビュー“ですね(^_^;)
[PR]
# by mamopy26 | 2006-07-08 08:44 | 音楽について雑記 | Comments(7)

雨の日のお楽しみ♪

f0011022_21135684.jpg

雨がひどいと僕はお散歩が少しになる…。たしかにひどい雨は嫌いだけど散歩が毎日短かめはかなりムカツク。でもそん時はレッスン室でゴロンゴロン、スリスリ、そして大運動会させてもらえるのだ♪走り回ってる途中でちょっとお母ちゃんに飛び掛かって襲ったりもできる。ニッ♪晴れたほうがいいけど雨の日の発狂大会もまあまあね♪明日の朝は沢山歩けるかな?お母ちゃんは明日ヴァイオリンのリサイタルで伴奏だって、今更なんだけど必死で練習してる。ヒヒッ。
[PR]
# by mamopy26 | 2006-07-06 21:13 | 音楽について雑記 | Comments(0)

憧れの人・・・。

f0011022_12572539.jpg


遥か海の彼方 憧れの国の 憧れの人が そっと教えてくれた。

  ”暗闇の中 本を開いてごらん。

   光を纏った蝶たちが 飛び立つように
 
   黄泉の国の 不思議な美しさを あなたに見せてくれるよ。

   光が舞うように 魂たちの 楽しい声が聞こえてくるよ。”

   ほんの束の間の 幻影の中にだけに在る

   彼らの求めているものは・・・。 私達の求めているものは・・・。


   
[PR]
# by mamopy26 | 2006-07-04 12:57 | 音楽について雑記 | Comments(2)

昨日は大雨の予報だったが曇り♪共同ホールで午前中リハーサルで午後本番。かなりの曲数で大変だったのもあるけど、こんだけの大仕事を計算した前日の食事ではなかったのでガス欠気味で音に集中しきれなかったのが心残りだが生徒さんたち皆一生懸命でいい演奏してました♪後は7日の西南大学主催の榎下祝子さんのヴァイオリンソロリサイタルに向けて頑張ろう!今日の夜は素敵なお客様をご案内してフレンチレストラン“カルト・ポステル“でお食事。楽しみー♪なお先の“榎下祝子ヴァイオリンリサイタル“は7月7日・西南大学クロスセンター2Fレセプションホール・6:30開場・7:00開演・無料です。皆様のお越しを心よりお待ちしております♪
[PR]
# by mamopy26 | 2006-07-02 22:46 | 音楽について雑記 | Comments(0)

嗚呼、かの姿は…。

f0011022_12485964.jpg

生徒さん達を癒してきて10年、ゴンちゃんに振り回され可愛がられた数か月、あの穴熊君は今や尻尾だけとなってしまいました…。
[PR]
# by mamopy26 | 2006-06-30 12:48 | 音楽について雑記 | Comments(0)

久しぶりの晴れ散歩♪

f0011022_1159612.jpg

f0011022_1159675.jpg

ずっとひどい雨降りが続いたけど今朝は久しぶりに晴れ♪それに名古屋に行ってた時、いつものホテルでお留守番だったから本当に本当に久しぶりの仲良し散歩♪ウキウキのゴンちゃん、だいぶ暑いけどいいもんね!グラウンドの上のとこでお友達の“つくし“君とご挨拶。つくし君はコーギーが混じってる風のかわいい“小さいものクラブ“だけど全然どでかいゴンちゃんを恐がらず嬉しそうに近付いてきてくれる。嬉しいね♪それにしても蒸し蒸し暑い。ゴンちゃん、舌出しててハーハー。しかーしこのハーハーが私…大好きなのです♪特に口の横から狼みたいにダラーッとたらしてる姿がホレボレするほど好き♪やっぱり変?
[PR]
# by mamopy26 | 2006-06-27 11:59 | 音楽について雑記 | Comments(2)

鵜飼い♪

f0011022_12304727.jpg

f0011022_12304782.jpg

すこぶるすぎる晴天の中、至る岐阜へ。鵜飼いの舞台となる長良川沿いの岐阜グランドホテルに到着。ホテル全面には頂きにかの岐阜城を冠する原生林の金華山。眼下にはなだらかで悠然と流れる長良川。心がすっと開放される美しく優しい自然が広がる。午後…これ以上の幸運はない程の晴天だが若干暑すぎ…昭和村へドライブ。そしていよいよ5:30に鵜飼いの屋形船に乗船。冷暖房、トイレ完備のゴージャス船でお食事し、昨日と同じくリラックス、大賑わいで、近寄ってくる花火売りの小舟から花火を買ってポンポン飛ばしたり、屋形船付属の小舟でその場で焼いた鮎を食べたりしながら辺りも暮れなずんで来た7:45、長良川両岸に40艘ほどの見物の屋形船が居並ぶ中、いよいよ鵜飼い舟が篝火を焚いて登場。岐阜の鵜飼いだけ全国で唯一の宮内庁職の6人の鵜匠さん達が操る鵜達。目の前で見せてくれた後、6艘が昔ながらの漁の仕方で一斉に鮎を追い込む。夜の帳の中、燃えたつ篝火、ゆるやかに進む何十艘もの舟、幻想的で優美な日本の美を堪能させてもらった。2度と味わえない夜となりました。お世話になった皆さん、有り難うございました♪
[PR]
# by mamopy26 | 2006-06-25 12:30 | 音楽について雑記 | Comments(2)

名古屋♪

f0011022_1147095.jpg

f0011022_1147016.jpg

昨日は久留米・大雨の中、名古屋に出発。守氏の昔からのお友達からの依頼で“全国住宅火災防止協会“のパーティーでの演奏のため。男の方ばかりの心ざし高く厳格なる雰囲気でスタートしながら気がついたらすっかりリラックス、フレンドリー、大賑わい。表彰されてる人にセンターのアレンジメントフラワーをどんどん引っこ抜いて花束としてあげってっちゃう底抜けな明るさ。名古屋の気質なのかこの団体の気質なのか明るく元気が良くて上昇気流を感じる楽しいパーティーでした。写真は引っこ抜いていかれたセンターフラワーの証拠写真とお友達のESP社長の木村千代子さん、守氏、鬼塚さん。ESPはアルフィーの高見沢さんのコレクション・エンジェルシリーズなどで有名なギター専門店。とっても楽しく開発的な方♪さて明日は鵜飼い。お天気はすこぶる良さそう♪
[PR]
# by mamopy26 | 2006-06-25 11:47 | 音楽について雑記 | Comments(0)

f0011022_1941878.jpg

今日は心配だった子がレッスンに来た…。ホッとするやらしないやら。何ごともなかったように妹とピーチクパーチク。兄弟姉妹っていいな。私は一人っ子だから…そうです“一人っ子クラブ“会長です…わからないし、羨ましい。世の中にそんな存在がいるって素敵だし心が暖かくなる。“兄弟なんていないほうがまし!“なんて言う人いるけどやっぱりいいなぁ♪でもみんな元気で良かった♪楽しそうに笑ってて良かった♪
[PR]
# by mamopy26 | 2006-06-21 19:04 | 音楽について雑記 | Comments(2)

鵜飼いになりますか?

f0011022_14192786.jpg

昨日は半日ヴァイオリンの伴奏合わせ。微妙に色味の違う、姿美しいヴァイオリン。レッスン室のそこここに置かれてるだけで通常と一変した空気になる。幼い頃、超一流のヴァイオリニストのレコード(当時はレコードだけ)に合わせて、空気ヴァイオリンで熱演してたのを思い出す。空気ヴァイオリンは無傷で済むがー何しろ空気だからーバレリーナになりきるのは危ない。予想通りの捻挫。捻挫といえば、極端に運動神経が劣ってる私が、もちろん逆立ちも何も出来ない私が中学の体育の時間に“バクテン出来る人?“という問い掛けに“やってみる!“と。予想を裏切らず捻挫。なんだか出来るような気がするのです…。前段階の逆立ちが出来ないくせに。そういえばフランスの貴族の御婦人に話しかけたくて、とりあえず英語で話しかけた時もそうだった。御婦人が本来のフランス人らしく全く英語がだめでどうやってコミニュケィション取ろうかと考えてる時、頭の中で“頭のどこかにフランス語が必ず入ってるはず。大丈夫、どこかから出てくる“と思いこんで必死になってる自分に気がついた。“あなたのどこにフランス語が入ってるんですかっ!“ 似たような事が
今朝の出来事。今週、名古屋に演奏で行った折、岐阜の鵜飼いに連れてってくれるとのこと。その時の服装がここ2.3日気に掛かってる。そこで守氏に今朝相談した。“鵜飼いの時、汚れるかなぁ。水飛沫かかるかなぁ。“ 守氏“…。あんた、自分で腰蓑つけて帽子かぶって鵜を操るつもり?“ “あっ…“ 何かそんなことも有り得るかもと思ってる私。そういった信じられない思考回路、精神科の先生に言わせれば“神経のどこか何かの欠落、もしくは障害“となるのかも。先日、ある見目麗しい奥方から精神科医のご主人の書かれた本をいただいてはまり込んだ…そのお陰でもともと乱視がひどいのに昨日の伴奏合わせでは#とナチュラルの判別不能状態。その中で黒柳徹子さんの幼い頃の落ち着きのなさは今だと“・・多動症“と診断されるらしい。ご自身の特性をプラスにした例だそうだ。たいていの人は自分が優れてはいなくても障害は持ってないと思っているだろう。が、その人の個性というものが大きくプラスにでるかマイナスにでるかの違いで、皆それぞれどこかしらに欠落などを持っているのかもしれない。私は幸いにしてこの調子っぱずれな思考
回路やラブラドール犬的なテンションの高さを押さえつけなくて良い世界に進んだってだけのことだろうな。注)本が気になる方は富田伸著“精神科医のビョーキ“
[PR]
# by mamopy26 | 2006-06-19 14:19 | 音楽について雑記 | Comments(5)

今日のお母ちゃんはなんか馬のようにピアノ練習してる、じゃなくてし始めた。増殖を続けていたヴァイオリンの伴奏譜にどこか放心してるのか開き直ってるのか、なんだかのんびりデラデラしてたけど、昨日の伴奏あわせでさすがに”ヤバッ!”。お父ちゃんに、大声で・・”だって、突然増えたリサイタルの分があるから、それも大曲ばっかだから・・・。束だよ、束!楽譜の束!”・・・”出来ない・・・” と喚きながら肩を落としてる。でも、さっき、弾きながら居眠りしてた・・・。なら、寝れば良いのに。母ちゃんも馬鹿だな。お父ちゃんは今宵は”遠方の友、来たりて”で呑みに行くらしくてルンルン。ふ-ん、いろいろだね。僕はとりあえず・・・
  
   さ ・ ん ・ ぽ に 行 き た - い !!!

  お母ちゃん  さ ・ ん ・ ぽー!
    
                        ゴン蔵 独り言。
[PR]
# by mamopy26 | 2006-06-16 16:48 | 音楽について雑記 | Comments(6)

祝♪

f0011022_9321748.jpg

f0011022_9321796.jpg

昨日は16年来のお付き合い(最初に次男君から今は3男君とずっとピアノに通ってきてくれてる)の“どい内科クリニック入院棟・デイケアセンター竣工記念パーティー“ー筑紫野市光が丘ーにお祝いを兼ねて演奏に守氏とヴァイオリンのひろよちゃんと行ってきた。機能はもちろんのこと、家具や装飾も含めて、体だけでなく心も癒してくれるような素晴らしい施設が出来ていた。パーティーには100人あまりの人がお祝いに集まり賑やかな記念式典となった。本当に長いお付き合いになるが、お父さん(土居院長)は穏やかでにこやかで、先生の優しい笑顔を見れば病気も治ってしまいそうなお人柄。お母さん(院長夫人)は華やかでここらへんではあまり見掛けないような魅力的な方。さっばりとした性格で毅然としており、3人の男の子達をおおらかに育ててらっしゃる。これだけの大仕事が無事にスタートをきれたこの日、どんなにか感慨深いことだろうと思う。土居院長の暖かなまじめさと奥様の行動力でなお一層大きな発展をとげるであろう。上の写真は見にくいが鏡開き。下はいただいたカサブランカ♪
[PR]
# by mamopy26 | 2006-06-12 09:32 | 音楽について雑記 | Comments(0)