素敵な夜♪

f0011022_21185869.jpg

昨晩はひとみさんのご主人のフランチレストランに守氏とデザイナーの江口さんと3人で行ってきました♪初めて七隈線に乗って六本松下車、5分くらい歩いて到着♪七隈線はグリーンが基調でかわいらしいんですね。レストランの名前は“カルト・ボステル“ポストカードという意味♪7.8人がこしかけられる、L字型カウンターのみの小綺麗なセンスの良い店内。ご主人であるシェフは最初ちょっと人見知りさんかな?って感じの方で…でも馴れるとたくさんお話しされる方…メニューはおまかせ。お料理スタート!なめらかで爽やかなトマトのムース。さっばり、しっとり、美味しい♪次はトーストしたパンの上にフォアグラのテリーヌ♪しっとり、少しスパイシーで絶品♪そして味の深みのあるとても美味しいブイヤベース♪それから子牛のソテー、おいちかったー♪ブルーチーズがあってデザート♪ワインは白ワインからお薦めの赤ワイン“ブルゴーニュ・ピノ・ノワール“シェフから楽しみかたを教えていただきながら3人であーだこーだとしゃべりまくった♪美味しくて楽しい夜でした♪幸せ…。おご馳走様でした。
[PR]
# by mamopy26 | 2006-06-10 21:18 | 音楽について雑記 | Comments(4)

一時の安らぎ?

f0011022_21554663.jpg

ここんとこ大変。何が大変って日に日に増殖を続けるヴァイオリンの伴奏譜も大変だけどそれをすら押しやるほどなのがCD製作。何しろど素人。どう大変なのかも何が必要なのかもわからず、カバーデザインと一言で言っても(ついこないだまで一言で簡単に言ってた…)形になるまでひたすらややこしい様でまるで蟻ん子を選別してるみたい。いろいろ説明していただいても私たちがプレスも印刷もパソコンも疎いので頭上に燦然と輝く?マーク。おおまかなデザインや楽曲説明をまとめて、とりあえず見積もり。なーんにも考えてなかったけどCD製作って…お高いのね…。版権の問い合わせなんかで1日潰れて本当に増殖中の伴奏譜は押しやられてる。そんな中、お誘いをいただいて鷺山先生のお宅に遊びに行ってきた。すごく素敵で優雅で、美味しいケーキ焼いていただいてて…時を忘れて…弾丸の様に二人でしゃべりまくった。“お前たちは無人島から来たのか“って勢いで。あっ、ちっとも優雅っぼくない。生憎の雨だったけど楽しかった♪
[PR]
# by mamopy26 | 2006-06-09 21:55 | 音楽について雑記 | Comments(2)

お父ちゃんと朝散歩♪

f0011022_18533554.jpg

引っ張っては守お父さんに怒鳴りつけられながらも少しずつお利口さんになってるゴン蔵君♪朝の光の中、安心しきってお父さんと歩いてるゴン君、幸せそうですねー♪ってそれ見てる私が幸せなのかもね♪ここ2、3日、目がギシギシにきつい…。やっぱブルーベリーのサブり飲まないとだめかな?でもこれって飲んでないからまた痛くなってきたのか、本とか楽譜を見る量が多いからなのかわからないな。で飲まないで試してみたら痛くなってきたからやっぱ飲まなかったからかも。何がきいたのか、何が原因なのかなんでもそうだけどわかりましぇんな。私の手放せない物三つ。1・ドライの白いちじく。2・大麦若葉の粉末。3・ブルーベリーのサブり。
[PR]
# by mamopy26 | 2006-06-05 18:53 | 音楽について雑記 | Comments(4)

アッ!母ちゃんだ♪

f0011022_10134790.jpg

朝モソモソしてたら守氏とゴンちゃんは先に散歩に出発♪後から出発して行き違いにならないように反対回りして待ち伏せ。ゴンちゃん、遠くから見つけて大興奮。爆発寸前。それを“引っ張ったり、飛び掛かったりしたら駄目だよ“と言い聞かせてる守氏。私の言うことはちっとも聞かないんだけどね…。守氏の手荷物は〇〇〇袋。
[PR]
# by mamopy26 | 2006-06-02 10:13 | 音楽について雑記 | Comments(3)

暑いね…。

f0011022_16212976.jpg

f0011022_16212966.jpg

今日はシェパードのビーちんとジョン母さん狙いで早いお散歩に出た。暑い、暑い、ハーハー。ビーちん達も暑くて木陰でまったり…♪ビーちんのお母さんと立ち話。その間、ゴンちゃんは大変悪い子。1秒とお座りできない!バッカモノー!帰り際に寛いでるビーちん達を激写♪近付きたかったけどゴンちゃんが悪い子でこれ以上近寄れなかった…。帰りに守氏を迎えに…というより待ち伏せて車に乗り込むために久留米附設の校門前でしばし寛ぐ。ヒェー。暑かったね。帰って二日市のおばあちゃんからもらってるリンゴをシャリシャリ♪
[PR]
# by mamopy26 | 2006-06-01 16:21 | 音楽について雑記 | Comments(1)

試作CD到着…♪

f0011022_8575161.jpg

いよいよ試作のCDが到着して恐る恐る聴いてみました…。自分達の演奏なので照れるというか、いいんだか悪いんだか判らない。けど大久保さんという素晴らしい調律師の方と辻本さんという職人気質の素晴らしいレコーディング・エンジニアの方に巡り合えて良かったなとつくづく思ってます。ラストのボレロはライブ録音なので録音の仕方も機材も違うし、会場の音も入ってるけど臨場感があるからいいかな?自分達がまさか本当にCD出すとは思ってなかったけどボレロの評判が良く、またそれを真にうけて(一人っ子クラブ会則?番)本当に録音してしまったが知らない世界をまた一つ教えてもらって楽しく勉強になった。なによりこれを機会に私たちだけの世界という意味も含めて、揺るがない実力をつけていきたいと切に思った。
[PR]
# by mamopy26 | 2006-06-01 08:57 | CD発売 | Comments(1)

お父ちゃんと一緒♪

f0011022_1959024.jpg

夕方、散歩にゴンちゃんと二人で行ってたら目の前をかすめた“蚊“。まずいっ!5月からフィラリヤの薬だー!…で即、守氏に携帯で電話してお財布を持ってきてもらって、いつもお世話になってる中村獣医さんにダッシュ!体重計って27.3キロ。先生見ると嬉しくて診察台によじ登るゴンちゃん。先生曰く“そんなに嬉しそうに診察台によじ登るのは君だけだよー“と言われつつ、お父ちゃんと一緒でごきげんなゴンちゃんでした。
[PR]
# by mamopy26 | 2006-05-30 19:58 | Comments(0)

f0011022_18191099.jpg

本当に今年は雨が多い…。久しぶりに3人散歩でベンチで一休み。ゴンちゃんはプロテイン煎餅でおあずけ♪最近はすでに戒重家では夏時間で5:30すぎには散歩に出るのであんまりお友達ワンコには会えない。もう少ししたらきっとみんなも夏時間だね♪夕方の散歩では高良川にいる鴨をカラスが襲ってた!頭きて、激怒してカラスに大声で怒鳴りちらした!!ついこないだまではもう1羽白い鴨がいたのになんか見掛けない…。まさかっ…。ムッ。
[PR]
# by mamopy26 | 2006-05-28 18:19 | 音楽について雑記 | Comments(1)

気をつけよう♪

f0011022_8225214.jpg

月曜日の朝、起きがけに急に首回りが痒くなりガリゴリ。起きてみたら異様にブツブツでカイカイ(痒い×2)。ニャンダ、これ。とにかく掻いてはならぬと我慢。ムヒをつけたりしたがカイカイカイカイ(痒い×4)。ついに我慢できず火曜日に皮膚科。だって“放っておくと大変なことになりますよ…“なんてのは嫌だから。するとお医者さん、即答“毛虫です“・・・”え・・・っ、毛虫?・・・でも日曜日確かに庭いじりしたけど、すぐ痒かったんじゃないのに・・・。”  ”そうなんです。今日、2人目です。”   ”毛虫か・・・”

  皆さん!いよいよ毛虫の季節です!庭いじりして、何か?って思ったら、それは
  
        け ・ む ・ し です。  すぐ病院に行きましょう!
 
          ムヒでは・・・ムリです。
[PR]
# by mamopy26 | 2006-05-25 08:22 | 日々の生活について | Comments(1)

イベリコ豚♪

f0011022_1493076.jpg

f0011022_1493071.jpg

昨日行ったスペイン料理の“エル バルコ“で初めてイベリコ豚を食べた。イベリコ豚のロースをソテーしたものにひよこ豆とレンズ豆を煮込んだものを付け合わせに…スペイン料理らしいなぁ。食べる前にマスターが“この豚の脂は全然違うから食べて下さい。溶けるようですから“と言われ、脂身大嫌いの私ですが恐る恐る食べてみたらおいしー♪嫌な脂身の感触もなく、というより食べた感触すらないように溶けてしまったー♪沢山の美味しいお料理をいただき幸せ気分で4人でそぞろ歩いていたら前から気になっていた家具屋さんを見つけ入ってみた。なんで気になってたかというと舶来のおもちゃを扱ってるという話だったから。夢のような店内で、なんでもオーナーの初めてのお孫さんにしゃぶっても安全なおもちゃを、と探し続けたら海外のものが集まったらしい。そこにあったスウェーデン製のタオルの色のいいこと。タオルと一口に言っても大小様々で大きいものはテーブルクロスやソファーカバーになるし、赤ちゃんのお昼寝用ブランケットにもなる。大好きな紫の小さいのがあったので色違いで朝のランチョンマット用に2枚♪紫にベージュの雄しべが私でベージュに紫の雄しべが守氏。実家の母はテーブルセンターとテーブルクロス用を買ってかえった。ニッ♪クリスマス時期は夢のような世界になるそうで行ってみたいな♪
[PR]
# by mamopy26 | 2006-05-22 14:09 | 音楽について雑記 | Comments(4)

久しぶりのんびり♪

f0011022_20254129.jpg

f0011022_20254110.jpg

今日は久しぶりにお天気で行楽日和。お母ちゃんはレッスンもなく暇なので“ゴンちゃん、思いっきりお散歩するよ♪“でも僕としては暑いのだ。だって体中真っ黒だもん。へーへーなるよ。でお母ちゃんも諦めてすぐおうちに帰った。ホッ。夕方、二日市のお爺ちゃんとお婆ちゃんがきた。僕に山ほど林檎持ってきてくれた。それからお父ちゃん、お母ちゃんと4人でお食事に行った。なんかブルガリアに行ってる間、草むしりとかお掃除とかお爺ちゃん達がしてくれたのでお礼に御招待したみたい。夜、お父ちゃん、お母ちゃん、僕で散歩に行った。涼しくて気持ち良かったー♪下の写真はお食事に行ったスペイン料理の“エル バルコ“美味しかったらしい。(ゴン蔵談)
[PR]
# by mamopy26 | 2006-05-21 20:25 | 音楽について雑記 | Comments(3)

f0011022_1411164.jpg

f0011022_14111741.jpg

昨日といい今日といい鳥さん達。石橋文化センター内の日本庭園にいる鴨さん達がすごく人なれしてて…多分いろいろ餌をもらってるんだろうと思う…近寄ったら逃げないどころか何かもらえると思って近付いてくるところを写真。すると餌だと思って我も我もと池から上がってきて指をつつかんばかり。鴨は大好きだし、こんなチャンス滅多にあることじゃないから、ゴンちゃんのお菓子でも持ってきとけばよかったと後悔。でもここにこうゆうチャンスがあること知ったのでシメシメ。
[PR]
# by mamopy26 | 2006-05-18 14:11 | 音楽について雑記 | Comments(2)

f0011022_1414213.jpg

f0011022_1414238.jpg

午前中、守氏と石橋文化センターの薔薇園へ行ってきた。すんごく沢山の種類の薔薇達。特に“香りの薔薇園“が素敵。ふんわりと薔薇の香りが漂っきて、大変疲れてたのに幸せな気分。“いい匂い~♪綺麗だね~♪“とわめきちらすので、守氏“声がでかくて恥ずかしい“とな。で今週一杯なのでわずかに残ってる即売の薔薇も安売りされてて“ラビアンローズ“ってのを買ってきた。“バラ色の人生“…になるといいね♪それから守氏の母とお昼を食べに行って…昼寝。
[PR]
# by mamopy26 | 2006-05-18 14:01 | 音楽について雑記 | Comments(2)

予想はしてたけど予想以上の大雨の中、レコ-ディングの会場-太刀洗のドリ-ムセンタ-ホ-ルへ午前中に到着。調律の大久保さんが調整中で、ちょうど録音の辻本さんたちもみえてセッティング。いやはや、ライブ録音はしたことあるがレコ-ディングのためだけってのは初めてで何もかもびっくり。まず機材はわかるがピアノの位置も通常の演奏会とは違って、床の状態を叩きながらみて決めていき、マイクとの間隔をはかって”斜め”。 でもって、少し音だしした後、反響板の位置を大幅に変えピアノのすぐ後ろ。ここら辺までは”今日は写真を撮るぞ”って思ってたけど、その後すっかり意識から飛んで、撮るのを忘れてたこと、全て終わって気がついた。まあ、音を聴く事に集中したってことにしよう!それから、録音の辻本さんに音作りの方向性を言って貰ってから、私達はちょっと休憩でその間、調律の大久保さんがピアノの調整。ちょっと書くのが後先になったが、ホ-ルに置いてあるピアノはカワイのフルコンで大久保さんが製作から携わった思い入れの深いピアノだそうで、最初に弾いた時点では”立ち上がりの柔らかいピアノだな-”と思っただけだが、その後、大久保さんの音作りの素晴らしさに驚く。カワイの調律師でヨ-ロッパ各地で、それもパリコンセルヴァトワ-ルやショパンコンク-ルなど世界でも名だたるところで調律をしてきてるすごい方。お兄さんが(確か、弟さんではないと思う)が、声楽家の有名な大久保真さん。・・・調整が終わって、今度は私達の調整。響きを聴いて、弾き方なんか変えたり、お手伝いに来てくれた横山奈津紀ちゃんにバランスを聴いてもらったりして、なんだかいい感じ。・・・でいよいよ録音開始。そこでいきなり、ワタクシ、固まる・・・。守氏は以外に平気。全曲通すものの、固まりっぱなし・・・。そこで中断。皆さんに慰められ、励まされ、再開。次の全曲通しでちょこっと良くなって、3回目の通しで俄然調子づき、あと3ク-ルできるぞ-!とパワ-全開だったものの、この時点で守氏が集中切れで終わりにした。”私、もう3周くらい走れるのにな-”。守氏、曰く”全く、ゴンちゃんと同じだね。走り出したら誰も止められない”・・・ということでその後、奈津紀ちゃんの差し入れの美味しいケ-キとうちから作っていったコ-ヒ-でティ-タイム。寛いで終了。そうそう、そのホ-ルの換気口に鳥が巣くってて、時々、餌を持って来るらしくピ-ピ-啼く。それがかなり聞こえるのです。初め、それを消す方針だったが”鳥と一緒にレコ-ディング”というふうに方向転換。・・・”La Chambre de Kaishige avec les oiseaux"
[PR]
# by mamopy26 | 2006-05-17 18:59 | 音楽について雑記 | Comments(6)

f0011022_18553978.jpg

[PR]
# by mamopy26 | 2006-05-17 18:55 | 音楽について雑記 | Comments(2)

スヤスヤ…。

f0011022_21405971.jpg

明日はレコーディングなので…それに関係なくどっちにしても朝は早いけど…ねんねします。スヤスヤ…。ゴンちゃんが背中が痒いのか隣りのケージでウオーウオー言ってます。寝るぞ!
[PR]
# by mamopy26 | 2006-05-16 21:40 | 音楽について雑記 | Comments(2)

f0011022_21951100.jpg

なんだかたいがいに疲れが溜まってくたびれた…。明後日のレコーディングまで踏ん張らねば!そこで!車海老をいただいたので久しぶりに“海老とじゃがいものトルティーノ“を作りました♪美味しいのです。犬猿の仲の姑の大好物。開いた海老さん達のお腹に細切りのじゃがいもさん達を乗せてオリーブオイルとバターでカリッと焼いて、仕上げにレモンを垂らしホイップした生クリームを添えていただきます。さあーてっと、頑張るぞ♪今、ゴンちゃんは二日市のおばあちゃんからもらった林檎を美味しそうにがっついてまーす♪
[PR]
# by mamopy26 | 2006-05-15 21:09 | 音楽について雑記 | Comments(2)

下関まで遠征ー♪

f0011022_20203033.jpg

f0011022_20203129.jpg

今日は母校の梅光学院同窓会総会に演奏を依頼されて守氏と行ってきた。これまでも梅光女学院音楽科の定演に呼んでいただいて演奏したこともあるが母校での演奏は恐ろしく緊張する。その上、?十年ぶりに先生方にお逢いするとスットーンと高校時代に舞い戻る。不思議。今日は高校ではなく大学のほうのスタージェスホールであり、初めて行ったが素晴らしいこと素晴らしいこと。素敵な大学の校舎とホールでした♪写真は控え室に使わせていただいた、多分応接室とホールのステンドグラス。美しい…。ピアノは新しいスタインウエイでバランスが悪かったがもともとは良い響きを持ってると思う。リハーサルを先輩や同級生に聴いてもらい無事に終了。すこーし年配の同窓生の皆さんによるコーラス“コール梅光“の演奏があったりで楽しかった。先生方や同級生など、久しぶりでその後の茶話会ではみんなでキャーキャー♪帰り、下関側のパーキング“壇ノ浦パーキング“で烏賊の揚げ天とフグの唐揚げ買ってきてうちでビールと食べたけどすんごく美味しかったー♪もっと買ってくれば良かった。ゴンちゃんはお利口さんにお留守番。帰ってすぐ散歩に行って、見つめ逢い、ほ
ほ笑みあった。ウフッ♪
[PR]
# by mamopy26 | 2006-05-14 20:20 | 音楽について雑記 | Comments(0)

TREES in BULGARIA

f0011022_18421970.jpg

f0011022_18421986.jpg

なんだか練習に煮詰まって…といっても練習しまくってるわけではなく、ただ煮詰まってるだけ…でゴンちゃんとお散歩。春の陽射しを浴び、木々達は美しい若草色。木々達といえばブルガリアの木々達は随分日本のとは違う。上の写真がブルガリアの木々達で下の写真が日本の木々達。ブルガリアに着き車窓から見える木々は写真のように天空を突くように真っ直ぐ伸びてるのが目につく。もちろん街路樹などは胡桃の木やリラの木の様にこんもり大柄ものも沢山あるが、まず目につくのは真っ直ぐ天に伸びてる木々。それに比べて日本のはずっとまるっこくて優しい姿形。木々一つとってみても国によって随分の違いがあって面白い。普段見掛けることのない胡桃の木は大きな深緑の葉がこんもり繁り、そこに真っ白のストックに似た花が真っ直ぐ伸びてる。とても東欧の人々のおおらかさを思わせるゆったりとした風体。農業国ブルガリアの草原を車や汽車で縦断するのも楽しい。あまり木々が目立たず、明治ブルガリアヨーグルトのコマーシャルで見るように果てしなく続く草原。そしてそこここに羊飼い達が羊達、馬達、牛達を放牧させてる。私の一番好きな風景。よーく考えてみると羊飼いの本物はブルガリアで初めて見た気がする。今まで見たように思うのは絵本とか絵画のように思う。すんごくかわいい羊達や馬達♪触りたいな…。
[PR]
# by mamopy26 | 2006-05-12 18:42 | 日々の生活について | Comments(4)

ぽ・え・む♪

f0011022_21241178.jpg

ブルガリアから帰国して休む間もなく日曜日の下関での演奏の準備、もちろんブルガリアでの曲とは違う。それが終わって3日後はいよいよCD録音。ひえーっ。またまた違うプログラム。なんか初めてのことでうまく出来上がってないことが自分でもわかる。けど頑張らなきゃ♪本当は1日では終わらないところだろうけど…。どうにかしなきゃね!どこか自分が甘くなってる気がして不安…。本当は少しずつブルガリアへ行ったとき録音しためていっとけば良かったんだけど。なにしろあっちに行ってるとピアノ弾いてて、だんだん力が抜け、軽く楽しくなってくる。不思議。やはり西洋音楽だから居心地がいいのかな?自分の感覚が自由でいられるからかな?どんどん音を出すのが楽しくなってくる。さて今私にできること、やるべきこと…もっとボエムを味わうこと、頭のなかに詩のエッセンスが色鮮やかに漂うこと♪ゴンちゃんに抱き付いて匂いかいでリラックスしなきゃね♪
[PR]
# by mamopy26 | 2006-05-11 21:24 | 音楽について雑記 | Comments(1)

今日は長崎の大学。久しぶり。何かかわったかな?うん、JR久留米駅のパン屋さん“トランドール“がなくなってた。たった2週間そこらで…。世の中の移り変わりは速いもんだ。さて、大学に着いたら樋脇さんの国際コンクール1位の話題でもちきり、嬉しいながらかなり照れますな、自分のことじゃないのにね。これからが大変だね。みんなファイト♪ファイト♪
[PR]
# by mamopy26 | 2006-05-10 22:52 | 音楽について雑記 | Comments(3)

f0011022_2116538.jpg

f0011022_2116652.jpg

ゴンちゃんの大好きなおじちゃんのいるペットホテルに預けていたゴンちゃん。一歩一歩日本に近付くのが、ゴンちゃんに会えるのが待ちどうしかった♪送ってきていただいたとき狂ったように鳴いて“ゴンちゃん、ごめんね、ちゃびちかったね“と感動の対面。その日はちょっと姿が見えないだけでヒンヒンないて…。ゴンちゃん、ごめんね…。ブルガリアは最近でこそ小振りな犬も見掛けるようになったがシェパードやアイリッシュセッター、ドーベルマン,ジャイアントシュナイザ-(これがでかい!日本ではミニチュアシュナウザ-しか見かけないが、びっくりするほどでかい。おっきなシュナウザ-がいたから現地の飼い主さんに”ミニチュアシュナウザ-の成犬ですか?大きいですね。”と聞いたら、”いえ、ジャイアントシュナウザ-の赤ちゃんです”って。びっくり。赤ちゃんですってよ。すでにとてつもなくでかい。)などコワモテ族が主流。いつもはコンクール会場の横の広大な自然公園で走り回ってる犬たちと戯れる時間があるのだが今回は忙しくて至福の時を持てなかった。写真はブルガリアではあまり見掛けないラブラドールを撮影。ゴンちゃんより子供なのにすごいお利口さん♪毎年、この公園で日曜日になるとシェパード軍団の訓練が見られるのに今年はロットワイラーが数頭、訓練してた。犬的には収穫がなかった…。寂しい…。
[PR]
# by mamopy26 | 2006-05-07 21:16 | 音楽について雑記 | Comments(6)

f0011022_23135772.jpg

その2…ヤンボルにて“デュオコンサート“
5月2日にコンサートのため、守氏とともにソフィアからバスで4時間のヤンボルへ向かう。昨年も行ってとても好評だったのでかえって恐い。ヤンボルは人口70万程のこじんまりとして とても暖かい気質の都市。まず市長さんに表敬訪問。夜はコンサートへ行きホテルで一泊。古いホテルだか3部屋あり広い浴槽があって疲れが取れた。ブルガリアの場合、随分と浴槽のあるホテルも増えてきたがだいたいはシャワーだけのほうが多い。フランス人と自分をマインドコントロールしている私もさすがに浴槽につかったときの至福の時は否が応なく日本人であることを痛感?する。翌日、ピアノスクールの生徒さんたちとお話会がありその後リハーサル。ピアノは予想通りボロボロのキャインキャイン。いよいよリサイタル。沢山のお客さんが来て下さって、緊張しながらもいい気分でスタート。予想以上に盛り上がって一曲ごとにブラボーで最後の曲の後は割れんばかりの拍手とブラボーの渦。全員が立ち上がったので“えっ?もう帰るの?“とおもったら、なんとスタンディングオーベィション!感動のうちに終わりました!
[PR]
# by mamopy26 | 2006-05-06 23:13 | 音楽について雑記 | Comments(2)

 4月25日からブルガリア共和国の首都ソフィアで開かれた“音楽と地球国際コンクール“の審査員どコンサートのため、数多くの国際コンクールで審査員をされてるピアニストの山岡優子先生と守氏、そしてコンテスタンツの樋脇優子ちゃんと榎下祝子ちゃんとともに渡欧。福岡‐成田、成田‐ウィーン(12時間)、ウィーン‐ソフィアのトランジットの待ち時間を入れると丸一日の長い行程。さすがコンテスタンツの二人はこれから自分達の将来を決めることにもなるであろう大きな舞台を前に楽譜をみたり睡眠を取ったり、それに引き換え山岡先生と私達は喋りっ放しの飲みまくり?翌日から始まったコンクール、開けてみると例年になくハイレベルで100人ものコンテスタンツ!彼女達がどう演奏するか密かに心配。二日目にまずピアノの樋脇さんが演奏。心配をよそに今まで聴いたことのないほど音の立上がりの美しいフォーレのノクターンとデイティユーのソナタ。フランス音楽らしく好演してくれた。ヴァイオリンの榎下さんはブルガリアのピアニストとの伴奏合わせを初日から始め、5日目に演奏。今年はヴァイオリンのレベルが高く、これまた心配していたが寒気がするほど素晴らしい演奏で通常有り得ない審査員からのブラボーの声が上がった。演奏曲目はシマノフスキ-の”アルツ-サの泉”とラヴェルの”ツイガ-ヌ”。彼女が小学生ときから数多くのコンクールの伴奏をしてきた私としては胸に熱い思いが込み上げてきた。しかしそれから続くヴァイオリンのすごいことすごいこと!毎日四時近くまで審査で夜は毎晩コンサート、その後毎晩審査員達との宴会…。飲むは食べるは。コンサートを控えてても練習時間は…もちろんなし!28日の夜は審査員によるコンサート。出演者はチャイコフスキーコンクールの審査もされたことのある山岡優子先生とロシアのヴァイオリニストのクラヴチェンコ先生(モスクワ音楽院教授)と私達!大御所に挟まれて気が遠くなりそうだが光栄なことだった。そして翌日結果発表!

  グランプリ;キム・ヘ・リョン(Korea・モスクワ音楽院在籍・ヴァイオリン)
  1位;榎下 祝子(Japan・ヴァイオリン)
  1位;樋脇 優子(Japan・ピアノ・活水女子大音楽学部卒)
  2位;アンドレイ アンゲロ-ヴァ(Bulgaria・ピアノ・ソフィア音楽院)
  2位;カナコ ミズカミ(Japan・ヴァイオリン・桐朋学園大学音楽学部卒、ウィ-ン音楽院
     在籍)
   ブラボ-!!!
[PR]
# by mamopy26 | 2006-05-06 18:17 | 音楽について雑記 | Comments(3)

Bon jour♪

f0011022_12471989.jpg

今日はブルガリア行きを間近に控え、持って行くお土産買いと美容院の為、久しぶりに福岡に出て来た。ゴンちゃん散歩で田舎の自然・春爛漫は満喫してるがここプチ都会もすっかり春♪こんなオープンカフェでゴンちゃん連れのランチが夢だけど今のところとんでもない夢。河川敷にビニールシート敷いておにぎりが関の山。頑張ってゴンちゃん連れてきたところで、皆さん、静かに時を楽しんでらっしゃる傍で、”座らんか-っ!待て-っ!”とはあまりにも逞しゅうして、恐ろしか。たとえお利口に”お座り・待て!”のセットをしたところで”風にそよぐ涎・・・”これはまずい。
[PR]
# by mamopy26 | 2006-04-17 12:47 | 音楽について雑記 | Comments(3)

仲良くね♪

昨日はすごい寒さで今日は雨…。今年の春は雨が多い。昨日は久留米在住、某ソプラノ歌手の方の伴奏で某老舗ホテルへ行ってきた。そのビアノ、グランドだけどあれはどう考えてもなんのメンテナンスもしてない。もちろん音は狂ってるし、ボヨンボヨンのピヤンピヤン。でもそんな事言っててもだめなので“いい音だそうね♪“ってしばらく指を吸い付けるように聴きながら弾いてたら結構気持ち良く弾けるようになった♪ホッ。なんでも仲良くなって手を組まなきゃね!寒い日だったけど、二人でショコラショーを飲んで暖かい気持ちになって帰ってきた。
[PR]
# by mamopy26 | 2006-04-15 19:24 | 音楽について雑記 | Comments(1)

おにいちゃん、まだ?

f0011022_9521299.jpg

今月からお隣りの僕が守氏のレッスンに来るようになった。お隣りさんは猫好きで多少のメンバーチェンジが“致し方ない事情“であるが常時2匹が在籍してる。幸いなことにその中の1匹・ひげちゃんは“致し方ない事情“というのに引っ掛かることなく、初代猫として同居し続けている。そのヒゲちゃんが“僕“のレッスンのときついて来て、ニャーニャーいいながら待ってるのです。かわいい♪…ただ子供だってそうだけど、30分のレッスンは退屈なようでしばらくしてどっかいった…。
[PR]
# by mamopy26 | 2006-04-09 09:52 | 音楽について雑記 | Comments(7)

Merveilleux!

f0011022_19504161.jpg

今日、録音する予定のホールへ見学に行ってきた。いろいろ、調律の方とかに相談して、ホ-ルとピアノのバランスの良いところを探していただいた。久留米から車で30分くらいのところ、太刀洗町のホ-ル。とても長閑な田園地帯に桜並木が続き、お天気が良かったこともあってとてもいい気分。ホ-ルも素敵で自分達の演奏はさておき(さておいてはまずいんだけど・・・)ルンルン気分。道すがら、守氏と”確か、太刀洗はカトリック教会が有名だよね”と話していて、思い起こすと、何年か前NHKで、太刀洗の古いカトリック教会が特集されていた。ホ-ルから帰ろうと思ったら、そこに教会のポスタ-。なんでも古い教会が国の文化財に指定されたということ。”これじゃない?テレビであってたの!”ってことでちかいので寄ってみたのがこの写真の”今村カトリック教会”。中も見せていただいたが、素晴らしいの1言。なんでも、1560年頃には、この筑後地区にカトリック信者の集団が形成されていたらしい。そしてこの教会は信仰することが厳しい中、1908年(明治41年)建てられた。設計、施工はその頃、長崎のカトリック教会を沢山手がけた鉄川与助。ド-ム型の天井の美しいこと!明るく光を通すステンドグラスはフランス製。積み重ねれてきた歴史、沢山の思い、願い・・・。けれどもその空気は少しも重くなく、爽やかな、暖かななものでとても幸せにしてもらった。とってもとっても良い1日でした。
[PR]
# by mamopy26 | 2006-04-06 19:50 | 音楽について雑記 | Comments(10)

シドニ-だって!

久しぶりに昔の教え子さんから電話があった。2年前にオ-ストラリアに渡り、そこで夫となる人にめぐり合いゴ-ルイン!5歳も年下ですって!その子から預かった生徒さんが今年、彼女の母校でもある長崎・活水の音楽科に入学し、その報告をご実家にしたところちょうど日本に帰ってるとの事で急遽会える事となった。嬉しいな。彼女のお母様がワンコのブリ-ダ-なさってた程犬好きの家族なのでラブラド-ルを飼ってる事言ったら、にゃにゃんとすでに知っていた。にゃんとシドニ-でこのブログ、最初っから読んでてくれてたって。ウレッピ-!これからはシドニ-に向かっても発信しなきゃね!
[PR]
# by mamopy26 | 2006-04-05 21:10 | 日々の生活について | Comments(0)

新学期なのね♪

f0011022_18141283.jpg

今日、午前中レッスンしたあと実家の二日市に向かっていたらなんか空気が違う。空気がフワフワ浮き立ってるていうか前のめりで軽く流れているっていうか。何?何?…新学期、入学式の空気に変わってるんですね。すっかり過去を置きっ放しにして浮き上がってる感じの空気。そうかー新しいってこんな感じなのかー。そして少しずつ落ち着いて収まっていくんだろうな。私達もブルガリアでの演奏会のプログラム、ほとんどをチェンジしたので“新しい“。“新しい“は頑張るってことかな?頑張ったらやっと楽しくなるのね。ピアノも新入生も、そしてゴンちゃんもみんな同じだね。
[PR]
# by mamopy26 | 2006-04-03 18:14 | 音楽について雑記 | Comments(4)