良い音〜!

f0011022_756575.jpg

調律をしていただきました。

このピアノは、ヤマハが鳴り物入りで作ったそうで、デビューはヨーロッパ市場。その後、日本で発売になったものです。

が、実はうちにきて直ぐから何かに反響する音が酷く、買ったところに相談したり、調律師さんにみてもらったりしてました。結局は、構造上の問題?ピアノの上にかぶさってる蓋というか、でかいやつ、大屋根というらしい、あれが輸送時にずれる可能性があるためにこのサイズでもズレ留めの金具みたいのをつけてる。それがちょっとしたときに軽ーく触れてビリビリ鳴るとのこと。
また鳴り出したら厚紙を挟んでください。

はぁ〜?⤴︎



なんか全体の音も
弾いていても、まろやかにならん!


はぁ〜⤵︎


スタインウェイの中古をいろいろ検索してみたりもした。

が、高い⤵︎



なんとなくまだ新しいのに、少し諦めっぽくなってた。


で、以前私たちのCDを作るときにお世話になり、調整しながら録音を進めた調律師さんに頼んでみた。



それの2回目が先日。

その間にまたビリビリ鳴って厚紙を挟んでたので、今回は調律師さんがフエルトを張ってくださった。
その調律師さん、所属がカワイで、コンサート調律がメインという有名な調律師さん。



すご〜く良くなってる⤴︎


頑張ろう、ピアノ!
一緒に頑張ろう!




とは別に、死ぬほど眠い。
たまにこれがくる。寝ても寝ても眠い。



さて、昨日、長崎の大学。今日は佐賀大!頑張ります。


さっき、弦と散歩に行ったら、今日は冷え込んでます。


温かくしてお出かけください!



写真のプリンセスは私の20歳の誕生日祝いにつけてくれたカード!
嬉しかった。


あ、私は嘘をつきました↑
ガハハ。




iPhoneから送信

# by mamopy26 | 2019-01-17 07:56 | 音楽について雑記 | Comments(0)

f0011022_7324787.jpg

初めて博多駅近くの貸し会議室でバッハコンクールの会議をしました。

12回終え振り返りながら、未来を見据えながら。

ちょうど干支が一巡しました。ということはバッハコンクールはイノシシ年にスタートしたんだな。

手作り感満載の家内工業的に始まったバッハコンクール。
知らない間に成長して、もはや、家内工業だから〜なんて言ってられない大きさになりました。

皆さまのお陰です。

大きくなると、笑って済ませないことが多くなり、初めて外部の会議室を借りてガチの会議をしました。
沢山の意見が出て、有意義な時間でした。

それから、これも初めての新年会。
やはり、食べたり、お酒呑んだりしてると、それぞれの素顔が見えてきて、良さも悪さもひっくるめて、その人として親しんでいけて良いですね。


写真はその前にお買い物して、博多のディーン&デルカで、これも初めてランチしました。美味しい。

なんか風邪の症状もないのに、風邪な気分でやな気分。

バレエは休んでのんびりしとこ。

インフルエンザが流行りだしました。皆さまもお気をつけて!



iPhoneから送信
# by mamopy26 | 2019-01-15 07:32 | 音楽について雑記 | Comments(0)

はてな?3連発

f0011022_10212067.jpg

f0011022_10212083.jpg

f0011022_1021203.jpg

朝の弦ちゃん。
こっちを向かせるため口笛吹いたら、ハテナ3連発!
いかめつい顔ながら、キャラが可愛すぎる。
親バカでした。


iPhoneから送信
# by mamopy26 | 2019-01-13 10:21 | 音楽について雑記 | Comments(0)

菜の花と弦。

f0011022_1633774.jpg

なんだかインフルエンザが流行りだして恐ろしいですね。

母が熱が出てしまい、病院に行ってます。

皆さまもお気をつけください。


私はやたらと風邪、インフルエンザに怯えてて、何だか自分の中に諸症状を探してるみたいな毎日。
大丈夫かな?喉は?頭は?ポカポカしてるのってもしかして発熱?
みたいな具合に。

もはや症状が出はじめたのか、出てないのか、体調悪いのか、悪くないのかもわからないくらい不安になってます。バカです。



とりあえず今は大丈夫のようです。
普段から楽しくなると体調が悪いかどうかわからなくなるので(笑)
こんなババアになっても自分のことよくわかりません。

インフルエンザには、お紅茶がいいそうです。

そう聞いて、今4時ですが、2時からすでに三杯飲んでます。
これもアホ。

では。

良い週末を!



iPhoneから送信
# by mamopy26 | 2019-01-12 16:03 | 音楽について雑記 | Comments(0)

f0011022_1111432.jpg

f0011022_1111454.jpg

暮れから新年となんだか暇なくせに気ぜわしく、なかなか進まなかった読者。ゲーテの"ファウスト"第1巻が終わり、第2巻に進みました。
山本容子さんの版画によるファウストとは当たり前だけど違った感覚。


そして、十日恵比須神社の福引き。かなり大きいの。エビス様と大黒様です。

いろいろあるけど、よろしくお願いいたします。
iPhoneから送信
# by mamopy26 | 2019-01-11 11:01 | 音楽について雑記 | Comments(0)

初めての十日恵比須神社

f0011022_11141830.jpg

f0011022_1114188.jpg

f0011022_1114189.jpg

今日は福岡の漢方内科に8時半頃に行く日ですが、思い切って早朝6時前に自宅を出て、博多吉塚の十日恵比須神社にお詣りしてきました。

初めてで、駅からもどっちの方向かわからず、真っ暗の中、道行く人に尋ねたら、なんと近づいたら東南アジアのかたで
"ぼく、わかりませ〜ん"


そりゃそうだ。

そして尋ね尋ねて、到着。そこでもお詣りする順番など尋ね尋ねて、やっとこ神様にご挨拶が出来、その後拝殿の裏手にも廻り、ご挨拶をすませ、噂の福引きを買い、拝殿横の福引き場所で、ひいてきました。
"大当たり〜"と言っていただきました!
何が大当たりかはわかりませんですが、大きな物をいただきました。

それから"えびす銭"を守氏の分も買いました。

早朝ですが、賑やかで華やかで楽しい神社でした。

なんだかニマニマしちゃう感じ!


そして福岡の中心、天神に戻り、病院にはまだまだ早いので、カプチーノ!


今日の文章は、でしただらけで子供っぽい。子供のようにワクワクしたということですね。
iPhoneから送信
# by mamopy26 | 2019-01-10 11:14 | 音楽について雑記 | Comments(2)

f0011022_11283560.jpg

今日は、ぐっと冷え込んできました。
いよいよ、2019年の大学レッスンスタートです。
まずは本日は長崎 活水へ。

朝、ちらっとピアノ弾いて…いつになったら某作曲家の某曲は仕上がるのか?
だいたい仕上げる気はないといえばない(笑)

好きで、ある種の趣味的な感じ。
ただ、テラテラと、譜読みを1枚1枚重ねていく感じ。
次第に重なってはいってるし、奏法のトライの余裕は出てきた。

そして弦ちゃんと軽く散歩。雑草の庭がお気に入りで、もぐもく食べてまったりしてます。


では、自分ちの美味しいお米でお昼用におにぎり握って長崎へゴーです。
iPhoneから送信
# by mamopy26 | 2019-01-09 11:28 | 音楽について雑記 | Comments(0)

神様への新年のご挨拶。

f0011022_11101467.jpg

f0011022_1110141.jpg

f0011022_11101497.jpg

昨日は久留米で仕事の前にとあるマダムへ新年のご挨拶。それから神様への新年のご挨拶に高良大社にも行ってきました。

御神籤は引いたことないのですが、ふいにひきたくなりトライ!
その中に、御守りになる神様がたのなかのどなたかの小さいのがはいってるのですが、私のはエビス様でした!

実は今年の私のテーマは"いつも笑って!"なので、まさに笑いを運ぶ福の神様で、嬉しかったです。

そして、毎年十日恵比須が終わったことをニュースで聞いて、残念に思ってましたが、なんと今年は終わる前に気がついた!
明後日行ってみよう!
前から興味があったし、初めてだから、通な楽しみはできないけどいいや!


さて、皆様の初詣は如何ですか?



そして、昨日は父の命日でした。1年たつのは早いものです。

ありがとうございました。

写真は、下の雑草園でまったりしてるふりをしてる弦。このあと脱走して、走る走る!ビュンビュン走る。
ご迷惑をかけることにならずに良かった。気をつけなきゃ。
本人はたいそう楽しかったらしい。

iPhoneから送信
# by mamopy26 | 2019-01-08 11:10 | 音楽について雑記 | Comments(0)

f0011022_11135195.jpg

f0011022_11135123.jpg

f0011022_11135125.jpg

昨日は守氏が勤めてる久留米附設の芸術展コンサートで弾いてきました。久留米シティプラザ Cボックス。
守氏はなんと体調崩して行けなくなり、連弾は弾けなくなりましたが、生徒さんとのバッハの2つのヴァイオリンのためのコンツェルト伴奏。それと、前日夜に、器楽アンサンブル"ensemble Fusetsu"のメンバーがインフルエンザで来れなくなり、急遽、そのパートをピアノでヘルプすることになりましたの。VivadiのConcert Grossoの初見ですが、昨年4台16手で弾いたバッハのオリジナルなので、まぁまぁ楽しめました。

インフルエンザが流行りだしました。
ビクビクしてます(笑)





iPhoneから送信
# by mamopy26 | 2019-01-06 11:13 | 音楽について雑記 | Comments(0)

f0011022_12543331.jpg

美味しい1日を終え、昨日は親戚の新年会へ八女に!

出がけに、守氏はクシャミだらけに鼻水だらけ。私は妙にしんどい。あ、やばい、風邪だ!


が、しかし、人がいると盛り上げようと自動発進する性で、やはり案の定喋りまくり、帰りの車の中、無言。絶不調。

熱を測ると、36.9。普段35度台の私にしたら完璧に微熱。これからアップする傾向大!



そこで以前から気になり、iherbから買っておいたホメオパシーを飲んでみた。
ヨーロッパでは家庭常備薬感覚だし、イギリスでは保険適用というほど当たり前に使われているホメオパシー。
簡単に言えば、毒をもって毒を制す!なのです。
全く副作用もないし、毒性は希釈しまくってるので皆無。
日本では、なんだかまやかしっぽく思われてるかも。

で、とりあえずビギナー的なこれを。トリカブト(ぎぇー!)のエネルギーを転嫁した(これがまやかしっぽいね)砂糖玉。ちっちゃい砂糖玉。

飲みまして、寝ました。
熱下がってる!

なんかすごい。

次に調べてみたいのが犬の関節にいいホメオパシー。

あ、父ちゃんも熱はないけど、ダウン。寝まくってます。

iPhoneから送信
# by mamopy26 | 2019-01-03 12:54 | 音楽について雑記 | Comments(0)

f0011022_20345196.jpg

f0011022_20345182.jpg

f0011022_20345116.jpg


昨年1月に父が他界したため、ひっそりと、しかし美味しく新年を迎えました。

昨年と同じDEAN &DERUCAの御節を食べました。安定の面白さです。
お供はヒロエちゃんに貰ったKrugのシャンパン。大変高額なもので、さすがに味わいが深かった。美味しくて飲み過ぎ頭が痛かった。

写真は、御節の前を横切るソフィーちゃんと"馬肉うますぎっ"と舌舐めずりな弦ちゃん。


今年は、いろんな意味で無理はせず自分の感覚をしっかり表に出せたらと思ってます。
具体的にはまだわからん。


皆さまにとりましても、最高の新年となりますようご祈念いたします。

今年もよろしくお願いいたします。

iPhoneから送信
# by mamopy26 | 2019-01-01 20:34 | 音楽について雑記 | Comments(0)

ありがとう2018年!

f0011022_2032569.jpg

f0011022_2032578.jpg

f0011022_2032536.jpg

f0011022_2032546.jpg

f0011022_2032597.jpg

いよいよ2018年もあと僅か。
今年はいろいろ新しい経験たくさんでした。

1月7日に父が他界。

3月にグランドピアノを4台いれて、久留米シティプラザ ザ グランドホールで"Grand Concert"4台16手のコンサート主催。

ケニア旅行!
間近にみる完璧な美しさの自然の動物たち。
心に宝石を秘めている黒人。

大学の同級生でヴァイオリニスト藤吉浩代さんとのコラボコンサート。

シェパードの弦ちゃんと母と一緒に阿蘇旅行。

他ほか。

皆様のおかげで充実した1年でした。本当にほんとうにありがとうございました。

来年も宜しくお願いいたします。

皆様にとって、新しい年2019年が素晴らしい年となりますように。


一同礼
戒重 守&朋香
ソフィー



iPhoneから送信
# by mamopy26 | 2018-12-31 20:32 | 音楽について雑記 | Comments(0)

奇跡!

f0011022_19221787.jpg

こんな年末押し迫って、寝込んでないって奇跡。
小さいころから、かなりの確率で寝込んでたから。
さてさて明日も大丈夫かな?
奇跡な2018!

しかし、冷え込みますね。皆さまもご自愛ください。

iPhoneから送信
# by mamopy26 | 2018-12-30 19:22 | 音楽について雑記 | Comments(0)

阿蘇温泉 御宿小笠原

f0011022_13101098.jpg

f0011022_13101033.jpg

f0011022_13101016.jpg

f0011022_13101041.jpg

f0011022_13101067.jpg

f0011022_13101062.jpg

f0011022_13101025.jpg

f0011022_13101061.jpg

f0011022_1310104.jpg

f0011022_13101150.jpg

f0011022_13101168.jpg

f0011022_13101170.jpg


26日の朝一で、超えなきゃいけない事柄を終えて、母と弦ちゃんを連れて阿蘇に一泊旅行してきました。

全て離れで、その中に温泉のお風呂もあり、3人部屋の洋室でとても素敵。離れの入り口にはワンコの足洗い場がちゃんとあり、うんちボックスも設置されてて、足拭きタオルやら、部屋を汚した時のお掃除道具やら、実に犬目線、飼い主目線。
食事はメインの古民家風建物で。
他のご家族も沢山だし、もちろんワンコも。下は畳だし、心配してたら、びっくりするほど弦ちゃん、お利口さん。
私たちは牛やら鳥やらブタやら海鮮やらの炭火焼きや、なんなかや沢山!
弦ちゃんは犬用の大きなサーロインステーキと馬肉のリゾット。完食!
たまに他所の犬が(ほとんど小型犬)がキャン!と吠えると、いや鳴くと、弦がドスの効いた野太い声で一発ワン!

しかし、私たちが食べててもくれくれ!は言わないし、みんながかわいい、かっこいいと触りにきても撫でてもらって。実にお利口だった。

夕食後、母は珍しくマッサージさんに来ていただき、たいそう気持ち良かったらしい。


お客様からスタッフからみんな犬好きだから、気がねはいらないし、ほんわかした雰囲気でいいお宿。

次の朝は、朝風呂にまたはいり、それから3っつあるドッグランまわり。冷たい空気だけど、実に美味しい空気とつくづく思った。

また、弦が成長痛だかで、後ろ足をびっこしてるので、思い切り走らせられないのが残念だった。


とにかく楽しくて気持ちよくてリラックスできました。来年もまた行くぞ!

母も大喜びだった。
父への供養にもなったかなぁと思います。
iPhoneから送信
# by mamopy26 | 2018-12-28 13:10 | 音楽について雑記 | Comments(0)

僕のクリスマス。

f0011022_18425868.jpg

まったくっ!やらせだ!
オレはトナカイじゃない!シェパードだっ!
by Gen



iPhoneから送信
# by mamopy26 | 2018-12-25 18:42 | 音楽について雑記 | Comments(0)

f0011022_18411993.jpg


毎年伺ってる長門石保育園のクリスマス会。
前の園長先生が守氏の大切な友達。その彼亡き後、奥様が園長先生。
広々としたホールがあり、グランドピアノがあり、以前フランスのピアニスト ミシェル ダルベルトも弾いたことがあります。

曲はいつもガチでクラシックでと言われており、15分くらいのシャコンヌやラ ヴァルスなどひいてます。
今年はシェエラザード。

子供達の元気に勇気をもらいます。日本は大丈夫だと思えます。


その後、佐賀大へ。今年最後の授業でした。

皆さまもお疲れ様です。

iPhoneから送信
# by mamopy26 | 2018-12-25 18:41 | 音楽について雑記 | Comments(0)

父の一周忌

f0011022_14353540.jpg

f0011022_14353694.jpg

f0011022_14353677.jpg

f0011022_14353640.jpg

f0011022_14353629.jpg

f0011022_14353611.jpg

早いものです。
命日は1/7ですが、23日に久留米のお寺さんで一周忌の法要をしました。

そして福岡薬院のリストランテ ラヴェンナで会食。

親戚が八女や大川のかたが多いので久留米近郊でと思ってましたが、なかなかまとまらず、あれよあれよと父が生前大好きだったラヴェンナに決まりました。

地中海料理でオリジナリティに富み、美味しいんです。
何よりごじんまりして居心地が良い。父はお料理もだけど、マダムが大好きでした。父の好みのタイプ!

父の肝いりでラヴェンナになったなぁとつくづく思いました。


変わりなく美味しくて、皆さま、喜んくださり、和やかで楽しい会食になりました。
ありがとうございました。



それから、1人で、いつもお世話になってる福岡シティバレエ 川副学苑の公演に行ってきました。

ラブちゃんとイエローエッグおばちゃんもお誘いして!楽しい公演でした。


さて、本日のレッスンも終了し、クリスマスの夕食準備!


あ、嬉しいプレゼントが届いた。これはまた改めて!

iPhoneから送信
# by mamopy26 | 2018-12-24 14:35 | 音楽について雑記 | Comments(0)

f0011022_6162162.jpg



今年は実にいろいろありました。
"別れ"の年かなぁ。
1月に父が他界し…

縁は自分の意志とは関係なく切れる時は切れるものなんだなぁと改めて感じることが結構ありました。

自分から切らない限り、自分が気持ちを持ち続けていたら切れないものだと漠然と思ってた。

別れって、考えたら突然ですよね。


それはご縁だから、スッと心を切り替えなきゃいけないんだけど、どうしても自分の中に原因、非をみつけようとしてしまいしんどくなる。
明らかに原因がない場合でも探し続けてしまう。



寂しいと同時に、もう無理に相手との持ち続けるのを努力するのはやめようとも思う。


写真は弦ちゃんとの散歩中。
散歩は上手になってきた。が、ケージの鍵をなんらかの方法で開けて脱走して部屋を荒らすというマジシャンぶりを発揮中。
そのうえ、高いもの、シャネルのショールやらエルメスのバッグ、手袋(大好きなはず)などには牙をむかない(笑)

新品の口紅と使い終わりの口紅が同じところにあったけど、正体不明のバラバラ事件にしてるのは、使い終わってるほう!

なんだろう、感心するなぁ。

iPhoneから送信
# by mamopy26 | 2018-12-21 06:16 | 音楽について雑記 | Comments(0)

f0011022_19434274.jpg



先日も書いたかもですが、ブルガリアから来た10才の天才少年とパパ。コンクールの翌朝、4時に起きて空港に送りに行ってる最中、朝の8時半フライトと思ってたら、夜8時半フライトと判明!
もう1人美人のヴァイオリニストがいたので、とりあえずみんなで空港に行き、朝ごはんを食べて、ゾニツァを送り、そこから太宰府へ。もう時間の感覚ないし、基本、方向音痴だから冷や汗。

で、太宰府天満宮から、その上の天開稲荷神社までお作法をおしえながらお参りし、戻って来たところに、W君率いる後続隊が到着。ロシアのヴァイオリニストに、ブルガリア留学してる日本人に、審査委員長のザカリエバ先生。
後続隊の面々とは、前の晩に散々お別れの挨拶をし、再会を誓い…

で再会は次の日か!大笑い。

そして再度太宰府天満宮(^_-)
案内、説明はすでにお参りしてる天才少年のパパ。



話は違いますが、この度、10才の彼の演奏を聴き、ザカリエバ先生の演奏を聴き…

日本人の演奏とはまるで違うのを改めて感じた。
完璧に必死に弾く日本人とはちがい、多少のよろけがあったりしても、実に自由で、音に含みがあり、奏法かヴァラエティに富んでエキサイティング。

改めて東洋人が西洋音楽をする難しさを感じた。

ちょっと、奏法を変えてみよう。まずは自分で実験。

早速、2日後の水曜日にその奏法をトライしてみた。悪くない。
が、一昨日の本番では、使い切れなかった。変え切れなかったって感じかな?

次は25日にトライしてみるのだ!




iPhoneから送信
# by mamopy26 | 2018-12-17 19:43 | 音楽について雑記 | Comments(0)

f0011022_11434627.jpg

f0011022_11434654.jpg


久留米の共同ホール。

私たちもコンサートや発表会、そしてバッハコンクールでたくさんたくさんお世話になったホールです。

その共同ホールが閉館になることになりました。今年の夏の発表会は、今までお世話になった感謝をこめて"ありがとう、共同ホール"というサブ タイトルでここでしました。

その後、市民団体が、"まだまだ十分使えるし、良いホールなので存続してくれ"という署名活動を始めました。

その成果で9ヶ月、閉館が伸びました。それ以上は無理かも。

いろんなイヴェントをシティプラザに集中させようという意図なのか。しかし、大ホールにあたるグランドホールは普段、コンサートや発表会では大きすぎて使えない、が中ホールにあたる久留米座は反響版がないから、発表会はやっとこでもコンサートは無理。小ホールにあたるCボックスは黒を基調でモダンでハイセンスではあるが、120人くらいのキャパで、コンサートとしてはペイできない。要するに赤字。
そんなことから、共同ホールは実にちょうど良いサイズ。

そのちょうど良いサイズのホールが久留米になくなるってわけだ。


何かなぁ。

まぁ、そんなこんなで、存続を願う市民団体がコンサートを企画したわけです。

私たちの生徒さん3人も演奏させてもらいました。

ラストに私たち。

3人とも、数々のコンクールで賞をいただいてる強者!
小学生と中学生2人。

小学2年のセブンちゃんは、バッハの小曲とドビュッシーの"小さな黒人"。
中学1年のPrayちゃんはドビュッシーの"ピアノのために"より"トッカータ"。
中学3年のSkyちゃんは、イギリス組曲のプレリュード&ジーグ。

みんな見事に、そして大人の音楽を演奏してくれました。主催者のかたから、わざわざお電話いただき、素晴らしい演奏だっと皆様から言っていただいたようで、私も嬉しかった。
あ、廊下で久しぶりなお会いしたかたが、あの子供さんがた、戒重先生達の生徒さんじゃないですか?と!!

嬉しいな。

私たちは、ドビュッシーの"牧神の午後への前奏曲"
存続を願いながらも、美しいがやけに静かな楽曲で、まるでホールに"ステキな思い出ありがとう"と言ってるみたいで、存続どころか別れやん(笑)

今年の私たちのテーマだからいいや!

とにかく生徒さん達が見事な演奏で幸せな1日でした。

これからも自分のペースで、自分らしくピアノを弾いていってください。

寒い日曜日。皆さま、暖かくしてお過ごしください。




iPhoneから送信
# by mamopy26 | 2018-12-16 11:43 | 音楽について雑記 | Comments(0)

f0011022_11522862.jpg



ヘロヘロに疲れてる中、水曜日にいつもお世話になってる筑紫野市のどい内科クリニック ディケア雅翔でクリスマスコンサートをしてきました。

プログラムも全く決めてなくて、前日に慌てて。

Bach カンタータ147
Beethoven エリーゼのために(守)
Chopin Etude 25-1(朋香)
Debussy 牧神の午後への前奏曲
Rimsky シェエラザード
安川徹 2人のクリスマス
P iazzola リベルタンゴ

盛りだくさん頑張った弾いてきました。
課題はあるけど、弾くのは楽しかった!

ありがとうございました。

次は明日!

iPhoneから送信
# by mamopy26 | 2018-12-14 11:52 | 音楽について雑記 | Comments(0)

f0011022_1183873.jpg

f0011022_118387.jpg

f0011022_118383.jpg


参加者の皆様、保護者の皆様、ご指導の先生方、また、ハードスケジュールの中で審査してくださった審査員の先生方のおかげで、なんやかやありながらも無事に終了いたしました。

そして、それぞれがピアノの先生をしてるスタッフには感謝しかありません。


年々、レヴェルが上がって驚きです。

また、今年、旭日中綬章を受賞された審査委員長のザカリエバ先生のコンサートは、さすがでした。
ドビュッシープログラムで、昔の奏法と違って、より素晴らしい演奏でした。

改めて奏法などを見直す良い機会となりました。まずは自分で実験!


うちの音の森音楽院の生徒さんがたも素晴らしい成績をたくさんいただきました。

コンクール翌日は、朝4時に起きて海外の参加者の方々のフライトスケジュールに合わせて、みんな乗せて空港にゴー。
が、ゴーし始めたとき、ブルガリアの親子が時間を間違えてたことに気がつきました。朝8時半のフライトと思ってたのが、夜8時半(*_*)
ブルガリアのヴァイオリニストを搭乗まで終了して、急遽、太宰府観光へ!

かなりな疲労(笑)

続きはまた。



iPhoneから送信
# by mamopy26 | 2018-12-14 11:08 | 音楽について雑記 | Comments(0)

f0011022_641339.jpg

いよいよ、ついに!
本日より、第12回九州国際バッハ音楽コンクールの海外からの参加者お迎えがスタートです。

今年はロシアから、あの名だたるモスクワ音楽院からヴァイオリニストもいらっしゃいます。
ブルガリアからも!アジアは今年はいませんが、いわゆる、白人が多いです。
モスクワ音楽院卒業生が受けてくれるってのが、なんだか嬉しすぎる。これはモスクワ音楽院卒業のザカリエバ先生のおかげ。
しかし、ロシアはvisa取得が大変だった。今はいらないか、いるにしても形ばかりな感じの国も多いなか、さすがなロシアです。
だし、今は大使館からネットでダウンロードできるけど、昔は大変だった。

皆さまが無事に到着しますように。

日本の皆様もなんのトラブルもなく、緊張の中に高揚感のある素晴らしい時間となりますようスタッフ一同頑張ります。

私たちのほか、早い便で到着するブルガリアのヴァイオリニストをNちゃんがお迎えに行ってくれます。

私も伴奏業務があるから、ちょっとは練習しよう!

寒くなるようです、温かくしてお出かけください。

(人の心配の前に自分でしょ!)




iPhoneから送信
# by mamopy26 | 2018-12-06 06:41 | 音楽について雑記 | Comments(0)

ダウン

f0011022_948553.jpg

火曜日あたりから、喉に違和感。
水曜日、しっかり風邪&病院。
だいたい大したことない時期なのに駆け込む私。

で長崎の大学へ。フラフラ。
熱。


今日は佐賀大の補講だったけど、休講にした。あ〜ぁ。

なんかなぁ。

まだフラフラ。

また寝ます。

iPhoneから送信
# by mamopy26 | 2018-11-29 09:48 | 音楽について雑記 | Comments(0)

生徒さんの結婚式

先週の金曜日、祭日、晴天。生徒さんの結婚式にお呼ばれして、守氏と行ってまいりました。

こんなときしかなかなか着物着れないので、しゃなしゃなと。

活水大学からのお付き合いなんですが、多分、今までで1番健康的で、前向き、物事の悪い面を想像して考え込むなんて一切しない生徒さん。

ピアノ実技は、1番で卒業。
ピアノだけでなく、剣道も三段?よくわからないが、かなりの腕前。
とにかく性格は可愛く明るく、そしてたくましい。
この子は、良い人生しか寄ってこないなぁといつも思ってた。


まさに!そんな結婚式!
彼女は中学の音楽の先生、ご主人は体育の先生。柔道がまたまた三段だかなんだか。

結婚式会場中がもう元気玉が飛び交ってた!明るくて、たくましい!


久しぶりの200人超えの盛大な結婚式!



彼女の弟さん2人も、イケメンで明るく感じよく、楽しく、そしてたくましい。
つくづくご両親様の素晴らしさと育て方の素晴らしさを感じた。

私が育てたらこうはいかん。まず、神経質、すぐイラつく、すぐ落ち込む、悪い方に考える、いつも体調不良を想定する。ろくなこっちゃないわ。

まぁ、負けず嫌いはまさに負けないけど(//∇//)

とにかく素晴らしいご家庭です。



リリーちゃん、お幸せに!
幸せにしかなり得ないね!


これからもよろしく!
写真は載せて良いかどうかわからなかったので。

iPhoneから送信
# by mamopy26 | 2018-11-28 06:54 | 音楽について雑記 | Comments(2)

ヌクヌク

f0011022_1156473.jpg


日曜日に伴奏あわせのあと、守氏と鳥栖アウトレットで待ち合わせ。その為、初めて鳥栖駅からアウトレット行きのバスに乗った。
バスの中、すっかり外国。
もはや私が外人^_^

で、守氏が着くまで、うろうろしてたら、福助のお店。足袋の福助!弦ちゃんがウールの靴下を二回も丸呑みしたから、冬用のがなくて、ちょうどよかったわけだ!

ばあちゃんにもお土産靴下!

次の日、履いてみたら、ふわふわでヌクヌク。決して分厚いすぎず、もう最高です。さすがの老舗!


さてさて九州国際バッハ音楽コンクールも迫ってきました!
みんな、スタッフみんな、準備に頑張ってます。参加者の皆様が、少しでも快適に、リラックスできるように一同一丸です!





写真の1番上のは、大好きなレッグウォーマー!
裏起毛らしい!履くのが楽しみ!
iPhoneから送信
# by mamopy26 | 2018-11-27 11:56 | 音楽について雑記 | Comments(0)

f0011022_1042498.jpg

スケジュール発送、ようやく本日行いました。
遅くなり、大変申し訳ございません。ぺこり ぺこり

スケジュール詳細はすでにホームページに掲載しております。

よろしくお願いいたします。

http://bachcompetition.jimdo.com/

です。


iPhoneから送信
# by mamopy26 | 2018-11-26 10:42 | 音楽について雑記 | Comments(0)

どうしてかなぁ?

f0011022_855513.jpg

お父ちゃんがずいぶんまえにブロッコリーを植えました。でもそれから1度も見にきてません。どうしてかなぁ。by Gen


会いにきてくれるのを、心待ちにしてるブロッコリー嬢。どことなく哀愁を感じるのは気のせいでしょうか?

あ、実はきゅうりも植えてました。小さいきゅうりがいくつかなりましたが、まわりの敵にやられて天に召されました。


ではステキな水曜日を!




iPhoneから送信
# by mamopy26 | 2018-11-21 08:55 | 音楽について雑記 | Comments(0)

f0011022_1104648.jpg

旅の友は、ゲーテの"若きウェルテルの悩み"

悩み抜いちゃって、ついに自害。
どうしてそう煮詰まったか?とも思うし、ここまででなくても、誰にでもありえるなとも思う。そして、ついに被害妄想にもなり、この道しかないと自害へ。
たしかに被害妄想は1度そこに入り込むと樹海のように、舵を切れなくなり、深みに入り込むしかない。




しかし、さすがゲーテ、詩的描写が美しい。まさにポエム。

今、コーダっぽいところに差し掛かったところでですが、ちらっとあとがきの作者ゲーテの情報や、ウェルテルが生まれた経緯を読んだ。なるほど。


その解説の中で、若い頃のある時期、ゲーテ自身も厭世的になり、死を考えた時期がある。その頃、友人が自殺をした。その衝撃と自分自身とを重ね合わせて、この小説を作ろうと思い立った。"作品創造によって、自己を危機から脱出させるのは、ゲーテの天才的常套手段である。若きウェルテル創作は、作者自身の青春の危機を乗り越えるための作業になった。"
印象的〜。名を知らぬ人は誰もいないだろうと言っても過言でないゲーテの凄さはよくは理解してないが、この内容に、あっぱれな天才性をかんじる。

さて、ゆっくりコーダを読もう。

次の本を仕入れていない不安(≧∇≦)







30分ほど時が経ち…




読み終えた。
旅の友のはずが、長崎への出発を待たずして、読み終えた。



凄かった。



死を決意し、今世への始末をきちんと整え、一つ一つ旅立ちを準備していくウェルテル。静けさと、ある種の心を決めた清々しさすら感じる。最期の筆を取る、その夜の空気は冷たく浄らか。死への甘き思い。
まさにこの世の中の一番の"静"

そして、この世との境界線を越えた後の熱く燃えるような人々の悲しみと衝撃。

最後の瞬間に"静"と"動"とを並べたゲーテ。



震えがきた。



だから、純文学はたまらんのだ〜!

# by mamopy26 | 2018-11-20 11:00 | 音楽について雑記 | Comments(0)

f0011022_14122071.jpg

f0011022_14122092.jpg

昨日は、長崎のコンサートにゲスト出演してきました。

活水大学の教授 安川徹先生の作品コンサート。シリーズで第2回目。

日頃から色彩感覚が素晴らしく、センスの良い先生らしく、美しい曲の数々。

私たちが演奏した曲は、美しいだけでなく、切なくもなるとてもとてもステキな連弾曲。

演奏に関してはまだまだ問題もあるけど、まぁまぁ合格点。

素晴らしい時間をいただきました。ありがとうございました。

3回目は5月だそうです!



iPhoneから送信
# by mamopy26 | 2018-11-19 14:12 | 音楽について雑記 | Comments(0)