人気ブログランキング |

バスバリトンコンサート

f0011022_902462.jpg

17日 日曜日、無事にというか大盛り上がりの大盛況で終わりました。(陰の声・そりゃぁ良かった) 歌手自身によるトーク(陰の声・若干話し過ぎ?)とオペラアリアやカンツォーネの歌詞をプロジェクターで出す…などとてもわかりやすい.
前に書いたように、木曜日に初めて会って、それも飛行機なんか乗り遅れたりなんかなさってるので初めてなのにサササっと伴奏合わせ。で次の日はサロンでリハーサル…も話し好きで合わせはサササf^_^; で本番もプロジェクターやビデオやらの調整で合わせなし。
本番は…二人、意に反して?ピッタリ。とにかく大成功でした。

伴奏って…気持ちいい。相手の好き嫌いは(陰の声・じゃあまるで嫌いって言ってるみたいじゃん。滅相もない。楽しかったです)関係なくとにかく相手の音の流れを体中で感じて共鳴しながらピッタリ歌うのが快感なのです。だから音を伸ばそうが縮めようが多分だいたいどうにかなる。とくに若林さんは実力がおありだから行きたい方向がみえる。・・・と自信のある言動だけど、実は常に不安で不安で・・・。お腹はこわすし。

アンコール2曲目の"オーソレ ミオ"は若林さん乗りに乗って絶好調。自ずから聞かせどころ伸ばしまくり。お客様大興奮。

楽しかったな、だいたい。(陰の声・だいたいって何?)
だし、いつもながらの本番までの異様な緊張の中で、やっぱり弾くことが好きなんだって感じれたことが幸せだと思った。やっとここまでこれた。これからが大切。だってスタートだもん。まだまだだもん。

最後にこのチャンスを下さったソプラノの中島田先生、サロンの矢野さん、そして何から何までしてくれた守お父ちゃんに…有り難うございました。そして満員になったお客様有り難うございました。とくに今遠方にいらっしゃる中島田先生のお声かけでこんなにも沢山いらしてくださることに感動しました。先生がいかに愛されているか、そして先生がいかに皆様に気持ちよくなさってきたか。頭が下がります。見習いたい大先輩です。
by mamopy26 | 2010-10-19 09:00 | 音楽について雑記 | Comments(0)