人気ブログランキング |

Harmonia Mundi

f0011022_12131414.jpg

Harmonia Mundi アルモニア ムンディ …バッハのシャコンヌ 2台のピアノ版(戒重 守編曲)を練習してる時に心に響いた言葉。

バロック音楽の基をなした音律に関する議論は古代ギリシアのピュタゴラス派の考えに遡る。オクターブは宇宙に存在すると考えられる"天空の響きharmonia mundi"の一端を映し出して人の耳に伝えるものであり、或る一定の長さの弦長を二分の一に分割することによって、この宇宙の響きをわれわれに伝える音の響きは成立する…云々かんぬん。

気に入ったのは、いえ虜になったのは
〜オクターブは宇宙に存在すると考えられた天空の響きの一端を映し出して人の耳に伝えるものである〜。

素敵、感動。
昔からオクターブは同じ音だけど違うものとは思ってた。上の音のほうが違う次元っていうのかな?下の音より斜め右上奥の空間から発せられてるって感じてた。でも…天空の響きだったんだーウットリ…。

ちなみに敬愛するフランスのピアニスト・アレクサンドル タローのCDは現在、フランスのHarmonia mundi社から。佐世保で聴いたタローさんのチェロとのデュオ リサイタル。最初の調弦のA(ラ)の音。あんな綺麗なチューニングの音は初めて聴いた。まさしくHarmonia mundi天空の響きです。ウットリ。
Commented by 宇宙人 at 2010-10-26 03:30 x
あ。赤い鳥さんの角度が凄く好きです。
Commented by mamopy26 at 2010-10-26 05:48 x
影のある男、マックですね。フランス映画に出てきそうなやつですよ、彼は。
by mamopy26 | 2010-10-25 12:13 | 音楽について雑記 | Comments(2)