かわいい生徒さん、大活躍!

f0011022_14171346.jpg

f0011022_14171367.jpg



昨日、8/15は終戦記念日。
鳥栖市主催の平和コンサートに生徒ちゃんが演奏するので行ってきました。

先の大戦で、当時、東京芸大ピアノ科の学生だった特攻隊員のかたが、"出撃前に最後にピアノを弾きたい"と。
その頃珍しかった、鳥栖小学校にあったドイツ ホッパー社製のグランドピアノでベートーヴェンのソナタ"月光"を弾いたという実話に基づいた映画があります。

それにちなんで、その実物のピアノで、終戦記念日に、同じ曲 ベートーヴェンのソナタ"月光"全楽章を演奏するというコンサート。

生徒のSちゃんは鳥栖のコンクールで入賞し、今回の機会をいただきました。


中学3年生には、全楽章は大変な大仕事だったと思いますが、テレビ局や新聞社のたくさんのカメラのシャッター音がする中、立派に演奏しました。

よくここまで成長したなぁと感慨深いものがありました。

これからも、より深い音楽を目指して頑張って欲しいものです。


Sちゃん、お疲れ様。おめでとう!



iPhoneから送信
[PR]
by mamopy26 | 2018-08-16 14:17 | 音楽について雑記 | Comments(0)