Unbeleivable・ソフィア紀行その1

今年もコンク-ルの審査とコンサ-トのためにブルガリアへ。長いフライトのあとやっとの思いでトランジットのウィ-ンの到着。さてあと1時間半乗ればソフィア・・・というところで・・信じられない事態が。搭乗手続きを済ませ、時間を待っていたらなんだかカウンタ-がうるさい。いつものことだけどチケットもってても乗れないことがあるからカウンタ-まで行って見た。おじさん”ちゃんと到着するのか?” カウンタ-”ソフィア到着 夜9時です” おじさん”物理的に無理だろう”・・・・??でもまあ到着は定刻ってことだからいいか。とにかく機内に乗り込もう!ってことで搭乗。すると何故かすでに込み合ってる。で席に行ったら私の横の守氏の席であるところにすでに人。隣のマダム”ダブルブッキングしてるから空いてるとこに座って” と。ヘッ?そのうえのマダム”この飛行機まずベルギ-のブリュッセルに行ってからソフィアなんだって” え--??にゃんで-!・・・・でもこれに乗らないわけもいかず・・着席。でスチュワ-デスの”この機はブリュッセルに行ってからソフィアに参ります”というアナウンスに何故か皆様おおらかに拍手・・・は-?おおらかというか動じないというか体力あるというか。信じられない。がしかしどうすることも出来ずそのまま・・着席。で、ついでに爆睡・・?で1時間半のとこらが7時間かかっってソフィアに到着。時刻は深夜2時・・。ありえない・・。しかしこの国はありえるんだな-。ザカリエヴァ先生もこの深夜にお迎えくださってて、お気の毒・・・。お世話になります。グッタリ。
 このソフィア紀行 その6まであるので見てくださいませ。ペコリ。
[PR]
by mamopy26 | 2007-04-26 22:38 | ピアノデュオ・戒重の活動 | Comments(0)