2008年 02月 04日 ( 1 )

模様替え・その2

f0011022_13422915.jpg

先週、レッスン室の模様替えをしたのです。今まで部屋の奥半分に壁に平行にピアノを置いていたが、それを45度程右に振ってみた。重ーいピアノの移動f^_^; この写真ではわかりにくいが、かなりぐっと移動した感じで雰囲気が随分と違ってきた。それに合わせて、ソファーやらなんやらも移動。何よりの違いは、響き。びっくりするほど2台とも響くようになった。手前の大きいほうは高音部が鳴りがわるかったのにピヨーンと響く。以前、大分の林田先生がこの向きを奨めて下さったが、本当に凄い違い。 で思ったのです。楽器個体によっての個性には抗えないと思っていたが、それだけでなく、その廻りの付加で個体を上回るも悪くするも有り得ると。その付加が個体の個性を取り囲む響き。それは真っ正面では得られない、ズレによる反射。響きに響きが重なる感じ。そして楽器の個性を上回る華やかな雰囲気を作り出す。人間も同じかも。個人の能力だけでなく、まわりの人々と響き合うことで初めて魅力を放つことが出来るのかもしれないな。いろんなぶつかり合い、屈折があって初めて深い味が出てくるのかも。ピアノの移動だけでびっくりの発見でした。続けて次の日に二階の模様替え。クッタクタの一週間でしたf^_^;
それから、ゴン君のフィアンセ・シェパードのビーちゃんのお母様ジョン様。つまりゴン君の義理のお母様が突然、メニエル氏の発作で倒れられ、床に伏せった。、一時はよもやっと緊迫感が関係者に拡がったが、目を見張るご回復で、ご自分でお庭にチッチにお出になるほど。御歳13歳なれど、乱世を力強く生き抜いてこられた御方、お見事と申し上げるばかりでございます…なんで、時代掛かるのやら。自分で自分のコントロールすらままなりません。とにかく間もなく全快間違いなしです。ジョンちゃん、ゆっくりゆったりね。
[PR]
by mamopy26 | 2008-02-04 13:42 | 音楽について雑記 | Comments(8)