久しぶりに。

f0011022_13304436.jpg

昨年の9月のゴンとの別れから、父の入退院、そして別れ。疲れから圧迫骨折になり寝たきりになった母、突然の守氏の入院。その間、まだまだやんちゃで躾もできてないシェパードの弦の世話。4台16手のGrand Concert。そして、ケニア旅行。バイオリン伴奏。

ようやく一息つける。先週から長崎と佐賀の大学のレッスンもスタートした。
もうひと頑張りしたい私だが、ここはゆったりすることにした。


精神的にも肉体的にもジェットコースターに乗ってるような気分だった。

久しぶりにバレエにもいき、美容院にもいき、モモさんちにもメンテにいき、本を読み…こんな時間の流れかたもあるんだなぁとしみじみ思う。

バッハコンクールの準備はしなきゃなんだけど(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

さて、街中のスタバでお昼を食べて、ちょっとお洋服を見に行ってみよう。
久しぶりだなぁ、こんなのんびり。


今日、ある方が
"ゴンちゃんが亡くなって、早い時期に弦ちゃんが来たけど、今、訓練所に預けてて、ちょうどゴンちゃんの一周忌頃に弦ちゃんも戻ってくるんですね。"

本当だ。早くには来たけど、ゴンちゃんの一周忌の頃からが弦ちゃんとの本当の生活がスタートするんだな。

ありがとう、ゴン。
大好き。

iPhoneから送信
[PR]
# by mamopy26 | 2018-04-19 13:30 | 音楽について雑記 | Comments(0)

f0011022_13403215.jpg



思い立ってからも間際まで迷ったケニア旅行。

体力がもとからない私には、しんどくもあった。
しかし、来てよかった。

ホモ・サピエンスのオリジンを感じれた。
アフリカの大地の素晴らしさ。

目には見えないが、アフリカの人々の心には私たちにない豊かさと美しさがあると確信した。
暗闇に灯るキャンドルの炎のような美しさを内に秘めてると。

貧富の差により、犯罪に溢れ治安は悪いのだろうが、彼らの心には、確かにそれがあると確信した。

そして、野生の動物は、完璧に美しい。誰も彼らを傷つける権利は持たない。
彼らの美しさに、私たち人間は勇気をもらう。
そして、サンブル国立公園での、真夜中のロッジの横でのゾクゾク興奮する象の雄たけび。
危険と隣り合わせの生活でもある。
”人生はサバンナ、ステ-ジはサバンナ”と言った恩師 山岡優子先生の言葉が浮かぶ。
その体感に、生きるための勇気をももらった。




まだうまく言葉には出来ないが、日を追うごとに、魂の深いところに、アフリカの人々、アフリカの大地、動物たちに対する尊敬の念が拡がっていく。

素晴らしい体験ができたことを神様からのプレゼントと心底思った。


また、最後になりましたが、ケニアに迎えてくれて、何から何までお世話になったMegumiさん、全ての工程をコーディネートして、長距離ドライブしてくれたIvanさん、明るく聡明で周りをハッピーにする息子さんのDanichiroに感謝します。

楽しいたのしい時間をありがとうございました。



機会があれはまた行きたいです。



そして、長々と続いたケニア紀行にお付き合いくださった皆様、ありがとうございます。


追記
写真はさいのお墓でダンイチローと一緒に。冷え込んでガイドが貸してくれたマントまで着込んでる。
すでに英語、ブルガリア語、日本語が流暢なダンちゃん。明るくサービス精神旺盛。
彼の未来は間違いなく輝いている。輝かしい未来しか待っていない。楽しみです。



それから、家に帰り着いて、リュックのファスナーを開けると中から、フワーッと肉球の匂いが立ち上った。現地では気がつかなかったが、空気には見えない肉球の香りが充満してたんだな。
アフリカからのプレゼントでした。


iPhoneから送信
[PR]
# by mamopy26 | 2018-04-15 13:40 | 音楽について雑記 | Comments(0)

ケニア紀行 その7

f0011022_17131390.jpg

f0011022_17131361.jpg

f0011022_1713136.jpg

f0011022_17131338.jpg

f0011022_17131314.jpg
3/30
サファリ最終日。そして帰国の日。
早朝6時半から最後のサファリドライブ。
昨晩からの冷え込みで、持って行った暖かいものを重ねて着まくり、薄めのコ-トまできてジ-プのところにつくと、防寒用の裏に毛布みたいなのがついてるフ-ドつきのマントを手渡された。そんぐらい寒いのです。サファリ中は、窓も開けて屋根もない、風バンバンなジ-プでぶっ飛ばすので、ひえるっちゅうもんじゃないのだ。
モンバサより沢山の草食動物たちが、朝の光の中、ゆったりと草を食む。時間がゆっくり過ぎる。(ジ-プは速いけどね)

話は違うが、この記事、ほとんど書き終えて、うっかり夜そのままにしてたら・・・消えてた。あ~ショック。

サイがたくさんいる。想像を絶する大きさ。
そうこうしてると、ライオン情報が入り、即そのポイントに行くと、すでにほかのジ-プも集結。
地平線が広がる雄大な草原に、なんと8頭のライオンがゆったりじっとくつろいでる。オス2頭、メス6頭。
空気が止まってるような圧倒的なオ-ラを感じる。
しばらくじっとしていて、そのうちに1頭づつ、ゆっくり奥の森に歩いていき始めた本当に、1頭づつゆっくりと。
感動の中、少し冷静に見てみると、”ゆったり歩き始め、しばらくして立ち止まり、そして少し振り返る”・・・これまったく猫!やっぱな、ネコ科だもんね。愛すべき猫科!
最後に、若いオスライオンが立ち上がり、まわりを見渡して、ゆっくりとフォレストにむかって去っていった。
は~、大好きなライオンも象も・・・吐きそうなくらい?大満足。

そうそう、前日の夕方サファリでは、ハイエナのファミリ-も見ました。浅い穴を地面に掘って、子供たちをいれて育ててる。なんかハイエナって悪者っぽくとらえられてるけど、もうその家族愛に感動。20頭くらいいたかなあ。動画はあるけど、アップできない。

ライオンの感動がのこるなか、移動。絶滅危惧種の保護研究の場やチンパンジ-の保護エリア。
人間はいろいろ心の底から考えないとと思った。完璧な美しさの動物たち・・・彼らがいなくなったら、ホモサピエンスだって生きていけないのに。

で、サファリの一角、草原を見渡す場所に朝食のテーブルがセットされててみんなで!おいしかったが、さすがにたべてるテ-ブルにアンブレラもなく赤道直下、つらいほどの日差し。

ちょっと・・退座します。後ほど続きを。

ちょっとからまる1日?

どこがちょっと退座?

そんなわけで、昨日、ヴァイオリンの伴奏も終え、久しぶりの久しぶりに気がゆるめられそう。



えっと・・・サファリノ一角で遅めの朝食。その後、サファリを終えて、ナイロビに戻る。
ちょっとメグミさんのお宅により、そのまま空港に直行。お土産も買う時間もなく帰路に就く。
帰国直前まで、サファリ。動物まみれの旅行でした。

続く。


iPhoneから送信
[PR]
# by mamopy26 | 2018-04-12 17:13 | 日々の生活について | Comments(0)

ケニア紀行 その6

f0011022_12164119.jpg

f0011022_12164190.jpg

f0011022_12164136.jpg

f0011022_12164167.jpg





3/29
6時半からの早朝サファリドライブを終え、朝食を食べて、4時間、イワンちゃんの運転で次のサファリへ(どんだけ動物まみれなんや!)

次のサファリはプライベートサファリのオルペジェタ。規模もさることながら、絶滅危惧種の保護や研究もしていて、プライベートサファリでの珍しい成功例のようだ。
ゲ-トを入ってすぐに、ビルか?というほどどでかいサイ!
白サイは白いのではなく、黒サイとは口の形が違って、黒は嘴のようにとがってるけど、白サイはwide,幅が広い・・それをwhiteと聞き間違えたということらしい。水牛やらなんやら、サンブル国立公園より多く感じる。というか、若干、作られた感。

よりラグジュアリー感が強い宿泊施設で、スタッフに白人もいたっ!サンブルは全員,ケニア人。なんだかぐっとハイセンスな上質な空気が漂う。

美味しいランチをいただいて、自分たちのロッジへ。やはり、”ザ リゾ-ト”って感じの素敵なロッジ。周りはテント。だが、カギはしなくていい。
よく見ると、居住区域や、それぞれの境界線に細い電流線がはられてる。
サンブルは、ゾクゾクするほどワイルドで、こちらはエレガント。
そのロッジについてテラスを望むと、目の前に象が草を食んでる。いやん!すてきすぎ。

こちらは、通電制限はないが、なんとシャワ-が・・あるんですよ、でも使うときスタッフに、いまから使いますっていうんですね。で、シャワ-の横の外側で、ささやくんですよ。”マダム、いまからお湯をながします。すぐ使ってください。次は10分後にださひますよ” と。最初声が聞こえてきたときはびっくり。アフリカ!!いいねえ!

で、一休みして、4時からのサファリドライブへ。
このガイド兼ドライバ-は、まじめで説明もしっかり。ちなみに、tomokaって名前を言っても笑わなかった。ケニアでしょ!笑おうよ!
でも素敵な方。なんでも、サファリのガイドはちゃんと試験があるらしい。サンブルのジャイムスは、何の説明もなく、自分が熱くなってとばしまくり、ヘヘって笑う、まあ憎めないといえばにくめないね。

チ-タ-情報があいり、5台くらいのジ-プが集結。少しづつ、日が暮れ始めるころ・・・。
チ-タもさることながら、地平線に美しさ、雲間から射す天使の梯子の美しさに心を奪われる。

ランプの光のみの静かで上質な空間の中、ディナ-。

ぐっと冷え込んで、ベッドに湯たんぽが用意してくれてるロッジで快適な一夜を過ごす。
獣の雄たけびはなし。もはや、物足りない!? わはは。

続く。  すんません、つづきまくりで、iphoneがもう交換時期超えて、しょっちゅう気を失うもんで投稿がままならない。よって、新学期始まってるのに、そこらの記事もアップできない。しかし、今週末はヴァイオリンの伴奏で、練習しなきゃだめ・・・いましばらくあつきあいくださいまし。

あ。一番下の写真は、サファリ内にある、サイのお墓。生年月日、没年月日と死んだ理由が彫ってある。
密漁。みつりょう!! こんなプライヴェイトサファリにも夜中に密猟者がくるらしい。おまえが死ね!!
なんなんだよ!歯を全部抜かれて、不必要に殺されろ!
さいの牙をきっても、またはえるんだから、殺すころないだろうがよ! ふざけんな!

あ・・・失礼いたしました。

ついでに2枚目のは赤道!
ワオ!


iPhoneから送信
[PR]
# by mamopy26 | 2018-04-12 12:16 | 日々の生活について | Comments(0)

ケニア紀行 その5

f0011022_4553021.jpg

f0011022_4553140.jpg

f0011022_4553179.jpg





昨日の続き。
夜は前述したように壁の代わりの分厚いテントを下ろし、ファスナーをして、デカイ鍵をかける。
そして、通電時間も食事の時の数時間と、制限されてるし、wifiもメインダイニングのところだけ。
夜のロッジは全くの闇。
普通ならあるフットライトもない。電気が通ってないから。
貴重な闇夜の体験。

携帯での撮影や、記事投稿もままならず、レシートの裏なんかに備忘録として書き溜めて、帰国して1週間たった今、ぼちぼち投稿し始めた。

便利とは程遠いが、ふと、もしかして、現在の生活は"便利"というものが、見えない空気となって、私たちを取り囲み、それが1つのストレスになり息苦しさをかんじるのではないかと思った。

3/28
早朝5時半に、マサイ族のスタッフのかたが前の晩に尋ねられた各人の飲みたいドリンクを携えて起こしに来てくれる。
私はちょっと病みつきになったケニアティーのミルクミックス。あまりミルクティーは好きではないが、とても美味しい。ケニアではほぼ毎回ケニアティーだった。
夜もあけはじめ、獣の雄叫びも聞こえなくなり、鳥達の声が賑やかになってきた。

明るくなってきた6時半からサファリドライブ!
マサイのジェイムスが広大な大地を吹っ飛ばす中、あちらこちでトムソンガゼルやキリン、象、バッファロー、オーストリッチなどがゆっくりと草を食む。

昨日の赤ちゃんライオンがまだブッシュでじっと隠れてるから、まだ母ライオンが狩りから戻ってこないのか、それともなんらかの理由で置き去りにされたのか、不安げな様子にこちらも不安になる。
無事にお母さんが獲物を携えて帰ってきますように。

昨日とは随分違う方向に行ったようだ。土の色が赤土から少しずつ変わっていく。
そのあたりから、どでかい蟻塚が沢山目につく。不思議と赤土の土地には、ほとんど蟻塚がなかった。
グレインやバッファロー、キリン、象、イボイノシシのご一家、グレイビーゼブラなどは沢山いるが、さすがに肉食獣にはなかなか会えない。

6時半からの朝のサファリドライブを9時に引き上げ、朝食。もちろん屋外で。フルーツもその場で作ってくれるオムレツもなんでもかんでも美味しかった。
そして、ロッジの間をゆっくり歩いていく象を見ながら、自分たちのロッジで一休み。

さて、1時からランチだ!とお食事のところに戻り始めたら、マサイのジェイムスが、ライオンがいたから、ランチの前にサファリに行こう!ということで急遽ジープに乗り込む。

他の地区のロッジのジープも続々と出発。
目の前、5メートルくらいのところに2頭のメスライオン!
見た瞬間、感動で泣きそうだった。
暑さで肩で息して、もう一頭はヘソ天で寝てる。
くつろいでる〜!

大満足でランチに戻る。
レジデントのエリアをヒヒ(バブーン)の御一行様が走り抜ける!

4時からのサファリドライブでは、レパード情報がはいり、全ジープが集結。粘ったがもう夜の帳が下り始めたので、諦めて戻り始めた。
やけにぶっ飛ばすなぁジェイムスと思ったら、川沿いで薪がたかれ、軽食とドリンクが用意され、全ジープのみんなが楽しんだ。風が爽やかで、焚き火だけの明かりで、なんとも幸せな時間。
そして、ディナーへ。
食べづめ^_^;
帰国して今、しっかりお腹こわしてますの。

広大な大地で、野生の動物との危険を伴った共生。喧騒とは程遠い。聞こえてくる音は動物と鳥達の声。

この上ない豊かさを感じる。

続く。



iPhoneから送信
[PR]
# by mamopy26 | 2018-04-11 04:55 | 音楽について雑記 | Comments(0)

ケニア紀行 その4

f0011022_21481040.jpg

f0011022_21481021.jpg

f0011022_21481036.jpg



3/27 サファリ初日

夕方のサファリドライブへ4時からスタート!初めて〜!

マサイの衣装を着たガイド兼運転手のジェームスに私の名前を言ったら
"トモカ コーヒー!トモカ コーヒー!"って大受け!
最果ての地、ケニアで意外に通じる私の名前(^-^;

窓も屋根もないジープでいざ出発!
赤道直下、日差しは半端ない。
でも、サラッとして気持ちいい!
なんて広大な大地なんだ!
スタートしてすぐに象の大群!

ちょっと怖かったがジープの横すれすれを通っても何もしない。
動物は完璧に美しい!

象は灰色と思ってたら、大地が赤土なので、赤褐色!
大きな耳の後ろは土にまみれてないから、灰色!

それから砂煙をあげながら、マサイのお兄ちゃんしかわからない、道あるの?的なデコボコ道を飛ばしまくり、動物探し!
インパラやトムソンガゼルなど草食動物は沢山いて、わりとすぐに遭遇できる。
遥か彼方に、キリンの群れをのぞみながら、2時間に及ぶサファリドライブ、今日は肉食動物には会えないかなぁと諦めかけた時、マサイのお兄ちゃん、ブッシュに隠れた二頭の子ライオンを見つけた!
ジープの椅子にのって、カメラをかまえる。
きっと近くにお母さんライオンがいるはずだと静かに待っていたがお母さんライオンは出てこない。
狩に行ってるのか?
置き去りになってないか心配になる。
二頭とも不安そうにすぐにブッシュに隠れる。
他のジープもあつまり、みんな待つ。
やはり、肉食はレアだということもあるが、百獣の王への期待感はみな凄い。
しかし、もう陽も落ち、ロッジに戻り、そのままディナーへ。真っ暗な中、ランプと焚き火だけの素敵で美味しいディナー。
食事が済み、帰ろうとすると、どこからともなく黒人のスタッフが足元を照らしてくれて、ロッジまで。

夜中に目が覚めると、ロッジのすぐそこで猛獣の雄叫びが!
さすがに怖かった。初日はね。

後でわかったが、象だった。

なんとも危険と隣り合わせのワイルドさがいいなぁ。

続く



iPhoneから送信
[PR]
# by mamopy26 | 2018-04-07 21:48 | 音楽について雑記 | Comments(0)

ケニア紀行 その3

f0011022_17385473.jpg

f0011022_1738542.jpg

f0011022_1738543.jpg

f0011022_17385453.jpg

f0011022_17385479.jpg

イワンちゃんの運転で6時間以上かかり、お昼にモンバサ国立公園到着!
広いっ!そして、ゲートから宿泊するところまで、なんにも看板もなく、道もあるんかい?ってとこをまたかなりの距離。やっと着いて、"ジャンボ"とウエルカムされて、ちょっと休憩。(最後の写真)

で、それぞれのロッジへ。しっかりした木で出来てるロッジでシャワーも洗面所もとにかく素敵!壁の代わりにテントで覆われてる。昼間は蚊帳みたいなテントで、夜になると分厚いテントで遮断され、そのファスナーをしめデカイ鍵をかけて、就寝。
開けてると動物がはいってくる可能性があるらしい。

テラスにはジャグジープール。使わないときは、やはりテントみたいな分厚い記事でカバーする。開けっぱなしてると、象とかが水を飲みに来るらしい!

実際、着いた時にすでに対岸だけど象の群れ。否が応でもテンションあがる。

ザ リゾートって感じのステキな野外の、野外しかないけど(笑)食事するとこでランチ。お食事はケニア料理ではなく、完璧なヨーロピアンですごく美味しい。見たこともない青い鳥とか、くちばしのデカイ鳥とかがパンを貰いに集まる。リスも!青い鳥は綺麗だけど、性格悪し(笑)

4時から夕方のサファリドライブへ。
続く

iPhoneから送信
[PR]
# by mamopy26 | 2018-04-07 17:38 | 音楽について雑記 | Comments(0)

ケニア紀行 その2

f0011022_17251855.jpg

f0011022_1725182.jpg

f0011022_17251884.jpg

ケニアに着き、お友達のめぐみさん一家。ご主人のイワンさん、息子さんのダイイチロウが迎えに来てくださり、ご自宅へ。
ほんと、言ってはいけませんが、完璧にみんな真っ黒です。あぁ、まさにアフリカに来たなぁ。
途中でキリンセンターへ。
餌をあげられるのだ!興奮!
で、犬とか馬は首をポンポンって叩かれるの好きだから、キリンにもしたは、ムカついたようで、長い首を鞭のようにしならせて叩こうとする。危ないあぶない。
お目目でかくて、まつ毛ぱっちりでゆらりゆらりしておっとり感漂ってるのに案外荒い(笑)


ご自宅は瀟洒な三階建て!
素晴らしいお住まいです。初めて天蓋付きのベッドに寝ました。

次の日は早朝、6時間のドライブでモンバサ国立公園へ!

続く

iPhoneから送信
[PR]
# by mamopy26 | 2018-04-07 17:25 | 音楽について雑記 | Comments(0)

ケニア紀行 その1

f0011022_1061753.jpg

f0011022_1061883.jpg

f0011022_1061872.jpg

ついにドバイ経由でケニアに!
迷いに迷いましたが、ついに!
友人がいる時じゃないといけないし。

初めてのエミレーツ航空はとても良かった。スペースが広いし、食事が良かった。

ドバイはどでかい空港で、かなり人種が違うところに来た感があったが、ドバイからケニアに着いたら、見渡す限り、こんなこと言ったらダメだけど見渡す限り黒人。周り全部黒人。

なんか根拠もなく、"人類のオリジンの地に足をおろしたなぁ"と思った。

そして根拠も何もないが
"アフリカの人々は、それぞれの人の身体の中に、とてつもなく豊かで美しいものを持ってる、ちょうど暗闇にランプを灯すように美しいものを持っている、と。だから神様は彼等に真っ黒な皮膚を与えたのではないか、と。
なんの根拠もなく、しかし腑に落ちる感覚だった。



それと、税関で認証カメラを撮る時、
"Tomoka〜、カメラ見て(in English)"
とまるで昔からこの人と友達?って思うほどナチュラルに名前を言われた。
ケニアにはTomoka CoffeeというコーヒーショップというかコーヒーがあるからTomokaという名前が自然に言えるんだろうな。守氏は名前呼ばれなかった。

空港で友人家族に再会し、友人宅へ。
続く。

iPhoneから送信
[PR]
# by mamopy26 | 2018-03-27 10:06 | 音楽について雑記 | Comments(0)

Grand Concert!

f0011022_1244367.jpg

f0011022_1244395.jpg

f0011022_1244384.jpg

f0011022_124439.jpg

f0011022_1244443.jpg

f0011022_1244438.jpg

f0011022_1244489.jpg

f0011022_124446.jpg


3/21 Grand Concertがエキサイティングに終了しました。

とにかく楽しかった。緊張しても楽しかった。

わたし達を信頼して、同じ方向をみて音楽を作ってくれたメンバー、スタッフ、久留米シティプラザ舞台スタッフ、調律師さん、舞台監督、みんなが一丸となりステージを作ってくださいました。

舞台スタッフや調律師の一気に上がってきたテンション。
ここまで、プロの底力を見せてくれたのは珍しいと思う。

そして、開演からは、お客様と一体になれたと思います。
本当に幸せなコンサートになりました。
皆さまのおかげです。
そして、戒重の編曲なくしては、このコンサートはありえません。必死でしてる姿を側で見てたので、感謝してます。
(ちょっとまじめ!)

そしてそして、こんなどでかいコンサートが実現した、門下生の存在に、なんてわたし達は幸せものだろうとつくづく感じます。

本当本当に応援くださった皆様、ありがとうございました!

これからも精進いたします。
どうぞよろしくお願いいたします。

iPhoneから送信
[PR]
# by mamopy26 | 2018-03-24 12:04 | 音楽について雑記 | Comments(0)

f0011022_102146.jpg

いよいよ、とうとう、Grand Concertが近づいてきた〜!

このコンサートは、バッハの4台ピアノのためのコンツェルトが弾きたいために企画したといっても過言ではない。
(え?自分のため?)

7年くらい前、いやもっと前かも、アレキサンドル タローのバッハコンツェルト集で一目惚れならぬ一耳惚れして、実現の可能性など皆無に等しいであろうに、即楽譜を勿論4台分とスコアを取り寄せた。
実現の目処なんてないのに、大事なものを大切に保管するように楽譜棚にいれておいた。

それが、今回!
いやもう、私的にはこの曲がコンサートの軸的な気分!

やはり4台ということで、物理的になかなか難しく、コンサートで演奏されることはおろか、CDなどもあまりないし、youtube動画もほんの僅か。

是非ぜひ、皆さまにこの曲のことを、この曲の素晴らしさを、バッハのすごさを聴いていただきたい。


今朝、練習してて、思い出した!
背筋やらの使い方、バレエと同じ使い方を忘れてたのを思い出した。
忘れんな!と同時に、追い込まれて初めて、思い出したり閃いたりするコンサートへ臨むことの醍醐味を感じた。

さて、あと僅か。
より美しいハーモニーの漂いを目指して!

間際にならないとここに至らないのがね(//∇//)



iPhoneから送信
[PR]
# by mamopy26 | 2018-03-17 10:02 | 音楽について雑記 | Comments(2)

弦ちゃん。

f0011022_1325220.jpg


昨日、弦を預けてる警察犬訓練所に面会の予定決めの電話した。
ちらっと弦は元気ですか?
って聞いたら
すんごい、元気ですよ〜!
って(≧∀≦)

はっちゃけてんだろうな。
会いたいな。
匂いたいな。


いよいよ、Grand Concertが近づいてきました。
こっからが勝負だ!
こんなギリギリ?^_^;

並行して、父のいろいろを母に代わってしなきゃだから、なんだか忙しい。
眠い。

お昼寝するかな。
これが苦手(^_^;)

では、また急に冷え込んでますから皆さまもお気をつけください。

iPhoneから送信
[PR]
# by mamopy26 | 2018-03-16 13:25 | 音楽について雑記 | Comments(0)

f0011022_14628100.jpg



昨日、日曜日は来れるメンバーで合わせ。私はバイオリンの伴奏で不参加。
伴奏合わせって練習してないくせに楽しい。
合わせるのが気持ち良い。
Grand Concertとガチがきついけど。引き受けたのは自分だけどね。

弦か入隊して、家の中が平和、だけどちっとも面白くない。
頑張ってお勉強してるかなぁ。ちゃんと食べてるかなぁ。ちゃんと寝てるかなぁ。

間違いなく楽しいだろうな。何しろ40頭いるらしいから。

プログラムも原稿送ったし、校正だけ。

なんかいろいろ悩んだり心配したりしたけど、もういいや。自分の出来るだけで。

みんなも楽しそうにしてるし。
今回でない子達も当日の仕事をバンバンしてくれるし。
こんだけのコンサートを教え子と出来るって、どんだけ幸せなんやろう。
わたし達を信頼してくれて、まとまってくれて。バッハコンクールも。
どんだけ恵まれて幸せなんやろうか。

みんなで一丸となってお客様のために頑張る所存でございます。
是非とも3/21は、久留米シティプラザ "Grand Concert"へお越しくださいませ!!


iPhoneから送信
[PR]
# by mamopy26 | 2018-03-12 14:06 | 音楽について雑記 | Comments(0)

不思議な日

f0011022_1452851.jpg



お昼どまんなかに、言い換えれば正午、に警察犬訓練所の方が弦を連れにきてくださった。その際、この近くに預かりとかしてる黒ラブのお客さんがいますよ!と。
黒ラブ、珍しいですね〜とか私も答えて。

夜、守氏がレッスン中、近くのおばちゃんから、真っ黒の犬が迷い込んで玄関にいるから、怖くて家に入れない、ちょっと来てくれ!と。
守氏、レッスン中にてわたくしが出動!弦のリード持参で。

するとがっちりした黒ラブのオス。口元が白髪に。

なんとなく、ピーン!
もしや昼間聞いた警察犬訓練所の方の言ってた、近くの黒ラブではないかな?
じゃなければ、弦を預けた日に迷い子って、私たちが保護して飼えってこと?

とめくるめく妄想の中、警察犬訓練所に電話したら、連絡してくれて、まさにその犬で、すぐに飼い主さんがお迎えにきた!良かった良かった。

ついでに弦のことも聞けたし*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*

そんなこんな偶然で不思議な日。
結構、こんな感じのことある。


iPhoneから送信
[PR]
# by mamopy26 | 2018-03-08 14:05 | 音楽について雑記 | Comments(0)

f0011022_14444536.jpg

f0011022_14444558.jpg

ついに6ヶ月のお誕生日の日、入隊致しました。
警察犬訓練所。
警察犬にはなりません!
警察犬になるの〜?と言われるので♪(´ε` )

音の森音楽院 犬警本部長になるべく訓練!というのは冗談で、シェパードという犬種、基本だけはきちんと入れてもらおうと思って。経緯は以前のブログ 1月中旬に載せてます。あいまい〜(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾


暇になったけど、ちょっと寂しい。2週間に1度、30分くらい面会。
弦ちゃん!立派なシェパードになるんだよ!

母ちゃん達は、高いお月謝のために、働くよ〜!

なんか、おっちゃんに尻尾振って車に乗った^_^;

暇だ。
あ、練習します^_^;



iPhoneから送信
[PR]
# by mamopy26 | 2018-03-07 14:44 | 音楽について雑記 | Comments(0)

守氏、復活!

f0011022_15152679.jpg

ご心配をおかけしましたし、心配をしまくりましたが、守氏、無事に退院とあいなりました。
土曜日の夜、久しぶりに家に戻るとわかったら、私の方が安心したのか、ぐったり。
へと。

夜はこれも未だ安静を強いられてる母の命で、デパートに焼き肉用のお肉を買いに走らされ、退院おめでとう焼き肉会でした。
母と二人だとなんとも侘しい食事だったもので、安心とお肉の美味しさで食べ過ぎて、ぐったり。私がね( ✌︎'ω')✌︎

で、日曜日は守氏も無事参戦での3/21のGrand Concertのなりきり合わせ!

写真は休憩風景。
軍隊入隊を間近に控えた犬警本部長 弦の警護のもと、和やかになおかつ精力的に練習いたしました。

是非ぜひ、3/21はGrand Concertへお越しくださいませ!


iPhoneから送信
[PR]
# by mamopy26 | 2018-03-05 15:15 | 音楽について雑記 | Comments(0)

大迫力の曲を心で弾く

f0011022_13415266.jpg



どうにか守氏も回復してきました。顔は化け物だけど。

いろいろなことが起こる中、
見えてきたものがある。


起こることは、良い事も悪い事も、良い事でもなく悪い事でもない。

そして、その度に守られていることを感じる。たくさんのスピリッツ、御先祖様ももちろんのこと、たくさんの存在が周りを
取り囲み、顔を覗きこむようにして守り、知らせてくれる。

ありがとう、見えない世界の皆様。
そして、あの日もそうだった、バス停でしらないおばちゃんが話しかけてきて、勇気と希望をもらった。あぁ、神様がおばちゃんをつかわせてくれたんだって心底思った。守られてると心底思った。
今朝もそうだった。

さぁGrand Concertまで3週間!
ど迫力の曲を心で弾く!
これを自分のコンセプトにします!

肌寒いです。皆様お気をつけてください。
iPhoneから
[PR]
# by mamopy26 | 2018-03-01 13:41 | 音楽について雑記 | Comments(0)

なんてこと!

f0011022_10243477.jpg




日曜日から高熱が出てた守氏。
日曜日に福大筑紫病院に行ったけど、インフルエンザではなく、何かわからない、と。

月曜日、頓服で少し熱を下げて久留米附設に。その時点で顔半分が赤く腫れていた。

先週、接種したとある予防接種の副作用かと思って、検疫所に連絡したら、そのような症状の副作用はないとのこと。

そこで久留米時代にお世話になっていた諏訪野町の小川先生に行きました。

お爺さん先生で、耳もよく聞こえないからコミュニケーションも取りづらいのに、やばい症状の時は急にキラっと素早く動き出し、敏速かつ的確な診断をなさる。それで私も命拾いしたことがある。
その小川先生、本物の医者の勘
、全く衰えることなく健在だったようです。
守氏の症状を見て、二つ病名をあげ、すぐに久留米大学医療センターの紹介状と、外来の受付がすでに終了していたので、電話で受付てくれるよう要請!

そして久留米大学医療センターにて検査し、即緊急入院となりました。

病名は丹毒。感染症。処置が遅いと脳や内臓をやられて危ない病気。
まだ、熱はひいてないですが、なんとか命拾いをしました。
またまた小川先生のおかげです。

多分1週間くらいで退院だと思いますが、いつも元気な守氏が入院だなんて、凹みます。

生まれて初めての入院というのも驚き。

安静な母、入院の守氏、猛獣の弦、なかなか大変な日々です。ワハハ。
ふーっ。

写真は早朝の弦。
わりと良い子の弦。わかってんのかな?


iPhoneから送信
[PR]
# by mamopy26 | 2018-02-27 10:24 | 音楽について雑記 | Comments(0)

f0011022_2134172.jpg

1か月きり、来れる人だけ集まって合わせ始めました。とはいえ4台はないので、2台でやりくり合わせ。
しかし、みんなのやる気ふつふつ!

来週はまた違うメンバー!
楽しくなるぞー!するぞー!楽しむぞ!

父ちゃんはインフルエンザとは違う高熱で不参加。

どうぞよろしくお願いいたします。



iPhoneから送信
[PR]
# by mamopy26 | 2018-02-25 21:03 | 音楽について雑記 | Comments(0)

打ち合わせ

f0011022_645139.jpg


3/21のGrand Concertの打ち合わせに久留米シティプラザに行ってきました。
守氏とお手伝いしてくれるMちゃんと。

クラシックの演奏会はただひたすら演奏するスタイルが主流だった。でももう10年以上前、もっと前かなぁ、サロンコンサートの時、ちょっと曲目解説しながら演奏してみた。初めてのことで、実際演奏の時に集中モードに戻りにくかったが、お客様のリアクションが新鮮だった。
だいたい曲目がドイツ語だったり、フランス語だったりで日本人には言葉から直結してイメージが湧きにくいし、言葉じたいがよくわからないこともあるはず。
いかに不親切だったかと思った。それからどんな大ホールでも解説をするようにした。ついでに夫婦漫才てきに。

で、今回は解説以外にも趣向を凝らしたかった。解説でもイメージがわかないこともあるし。

が、しかし、もともと市役所管轄だから、利用者からの不平不満の多く出てる久留米シティプラザ。チケットもシティプラザでは販売できないし、あんな大きなホールで!

趣向こらしたい案を言っても、あれは無理、これもだめ。おまけにその理由を言うのに、業界用語を使う!
切れそうになった。

なんとか手を考える!

写真は、散歩で行きたくないとゴネてる弦。軽く引っ張れば動くけど。
かわいいね。
えらく良い子になってきた。入隊しなくてもいいんじゃない?っておもうほど。だけんどよりコマンドの効きを良くすることと、身体を作ること!

では皆様、良い週末を!

iPhoneから送信
[PR]
# by mamopy26 | 2018-02-24 06:45 | 音楽について雑記 | Comments(0)

いよいよGrand Concert!

f0011022_18405924.jpg

f0011022_18405927.jpg



いよいよというか1ヶ月をきりました。
楽しいコンサートになります、します、必ずや!

プログラム
1部
パッヘルベル "カノン"(2台8手 戒重守編曲)
チャイコフスキー "弦楽セレナーデ"(2台8手)
ムソルグスキー "展覧会の絵"(2台8手 戒重守編曲)

2部
バッハ "4台ピアノのためのコンツェルト"(4台8手)
ラヴェル "ボレロ"(4台16手 戒重守編曲)

どうぞよろしくお願いいたします!

"Team Kaishige"頑張ります!



iPhoneから送信
[PR]
# by mamopy26 | 2018-02-22 18:40 | 音楽について雑記 | Comments(0)

なつ先生にメンテ!

f0011022_65337100.jpg

昨日は、風水鑑定していただいてるMomoさんに、メンテナンスしていただきに行きました。
ピンクの台にピンクの服で境界線がわからない不気味な写真ですが、寝てるのは私。上に乗ってるのは、Momoさんのお嬢様のナツさん。凄腕のアシスタントです。
施術中、身体が冷たいところなどをいい感じにペトッて寝てくれて温め、凝ってるとこを絶妙サイズ肉球指圧を施してくれるという具合に寡黙に的確に仕事をこなしてくださる。
1時間半に及ぶ施術。笑いあり、阿鼻叫喚あり、哲学ありと楽しい時間でした。がしかし、こんだけ、かなめ部分で流れてなかったら、そりゃだめやろーでした。気になってた、とある症状がほぼ消えた、といっても過言ではない!
Momoさんの合いの手がいいの。
まさに励まされエール送られてる風(๑˃̵ᴗ˂̵)

今回のメンテナンスは家の風水鑑定(家の要らないものを一掃し、配置換えをして流れを良くし滞りをなくす)→エニシダ(過去からくる悲しみ辛さを一掃するーフラワーエッセンス)→身体のメンテナンス(詰まりを一掃する)。
繋がってました。


で、その後、守氏ととある所でとある予防接種を打ち帰宅。
びっくりするほどの接種希望者。そしてびっくりするくらい時間がかかった。

夜はプレートにてのホタテ、エビ祭りと思って準備始めたが、作りながら食材の予想と微妙に違う状態に、なんか二転三転して最後に海鮮カレーになった^_^;
二転の段階で様々な出汁をぶち込んだので、和風の佇まいのカレーにはなったがなかなか美味しかった。

コンサートまで1ヶ月をきった。そろそろぼちぼち練習しよう。
せないかんやろっ!(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

すこしまた寒の戻りのようです。
皆様も暖かくしてお過ごしください。

iPhoneから送信
[PR]
# by mamopy26 | 2018-02-22 06:53 | 音楽について雑記 | Comments(0)

追伸

f0011022_200153.jpg

心配してましたが、すっかりお耳が立ちました。
どこから見てもシェパードになってきました。

iPhoneから送信
[PR]
# by mamopy26 | 2018-02-19 20:00 | 音楽について雑記 | Comments(0)

雨水の日

f0011022_1958594.jpg

本日、雨水の日に、お出ましいただきました。
毎年、ギリギリにお出ましいただき、あっという間にお下がりいただくのですが、今年はfbのお友達のアップにて気がつき、早々のお出ましとなりましたので、しばらくゆるりとお過ごしいただけます。

昨日は無事に四十九日を終えました。
もういないんだなぁと思うとまだ信じられない気持ちでもあります。

その後、親戚のみなさんとイタリアンのイイダでいただきました。
法事では珍しいことですが、わたし達企画は、皆さん和食に馴染んでらっしゃるから、あえてフレンチやイタリアンにしてます。とても美味しく、とても喜んでいただけました。

弦はすっかり噛まなくなりました。そして、お利口になってきました。シッコはしかぶりますが(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

3月からは入隊です。
警察犬訓練所、もはや軍隊でしょうね。
しっかり身体も作ってもらえそうです。

まだまだ寒いので、皆さん暖かくしてお過ごしください。
私は足にもホカロン!

では。





iPhoneから送信
[PR]
# by mamopy26 | 2018-02-19 19:58 | 音楽について雑記 | Comments(0)

エニシダがやってきた。

f0011022_21421133.jpg

昨日、郵便局にテクテク行き、となりのGood Dayで必要なものを購入。で、併設されてる園芸コーナーで必要ではないのに、どうしても、なんとしても買いたい気分になり買ったエニシダ。ヒメエニシダ?

風水鑑定でお世話になってるMomoさん情報で
エニシダは魔女の箒!とな。

そして、辛い思いから立ち上がる力が湧いてくる。

今までと決別し、新たな一歩、ということ。

どうしても欲しかった香りの良いエニシダ。

必要なものは、身体が欲して引き寄せるのですね。

楽しい気分になった。

明日は父の49日。久留米のお寺で行います。
早いものです。

私も過去の記憶からくる恐れ、不安を一掃しよう。エニシダの箒で。エニシダって本当に箒に使われてるんですって!

過去の恐怖にとらわれて、未来を心配してる自分を一掃しよう!



☆この1週間での教訓☆
忘れてませんか、私?
今があるだけで幸せだということを。先を心配することは意味がないことを。

皆様も素敵な日曜日を!

iPhoneから送信
[PR]
# by mamopy26 | 2018-02-17 21:42 | 音楽について雑記 | Comments(0)

f0011022_14151445.jpg

雪のちらつく中、土曜日のリハと日曜日の本番といってきました。
すごーく美人でよく気がつくMikoちゃん、楽しいGくん、優しくて頭の良いYちゃん、ステキでした。
3年生の後半で急に先生が変わることになり、戸惑いや悲しみもあったでしょうに。
わからないことだらけで途中から教え始めた私にとても親切に丁寧に説明して準備してくれたMikoちゃんには本当に助けられました。ありがとう。
そしておめでとう!これからの教員生活、頑張ってください。

iPhoneから送信
[PR]
# by mamopy26 | 2018-02-14 14:15 | 音楽について雑記 | Comments(0)

リハーサル

f0011022_614947.jpg


昨日は佐賀大教育学部音楽専修の卒業試験を兼ねた卒業演奏会のリハーサルに行ってきた。
例年、佐賀美術館ホールでするらしいけど、今年は修復のため使えないらしく、佐賀大内の美術館ホールで。
大学内に美術館があるのってびっくりした。

で、帰ってから夜には、地区の役員してるから、その総会。1番やなこと??

この数日、疲れが出て寝込んでた。
病院に行っても検査には異常なし、だけど熱が出る的な不思議な感じ。

今日は卒業演奏会だ。
佐賀は佐賀駅のシアトルズベストでコーヒーやモーニングするのが密かな楽しみ。
iPhoneから送信
[PR]
# by mamopy26 | 2018-02-11 06:01 | 音楽について雑記 | Comments(0)

すごい雪!

f0011022_12233834.jpg



来るとは思いながらもなんとか来ないでくれるかもと思ってましたが、やはり来ました、大雪。

朝の3時に弦をおしっこに連れて行ったときは全くのNo snow!
が、しかし5時に起きたら真っ白!

佐賀大の実技試験なので休みたくない。
しかし、タクシーはこんな日は予約受け付けてないそうで、打つ手はないのか!

仕方ないからノロノロのバスに乗ろうと思って道に出たら、そこに空車が!
ラッキー!
いつもの3倍くらい時間かかって、いやそれ以上?jr二日市駅に着き、ダイヤが乱れてるにもかかわらず、まさに特急が来たところ!ラッキー!

ラッキー続きで調子こいてたら、そこで気がついた。
黒ニットのワンピースの真っ赤なジャケット、そして黒のコートのはずが、ジャケット着忘れてるー!
ジャケットで隠せるから、とんでもない状態。
詳しく書くと(書く必要は全くないけど)、そのニットのワンピースは首元が分厚いとっくりなんだけど、にもかかわらずノースリーブ!
おしゃれっちゃあ、おしゃれだけどもはや寒すぎる。年齢的にも痩せ我慢は無理。ガハハ。
で、ずっと着てなかったけど、朝閃いた!下に黒の薄手のセーター着ればいいんだ!
言い訳させてもらえば、そのセーターもかなりのおしゃれなもの!
で、真っ赤なジャケット着たら、その有り得ない着方も隠せるじゃん!


が、しかし人生、そんなに甘くないな。
私の性格からみても、当然、タクシーも予約できないなどってなると慌てる、焦る。
はい、着忘れました。
言い訳を言わせていただければ、直前まで弦をおしっこに連れて行ったりしなきゃなので、猛獣の餌食にならないためにギリギリまでニットのワンピースの上にエプロン。
まぁ、エプロン外しただけても不幸中の幸いかな。

そんなわけで、試験中でも、コートは…脱がなかった。いや、脱げなかった。ダハハ。


佐賀大のみんな、1年で上達したなぁ。
構成感がしっかりしてきて、メリハリがついた。
ありがとう!

そろそろ3/21のGrand Concertの練習しよっかな。

iPhoneから送信
[PR]
# by mamopy26 | 2018-02-07 12:23 | 音楽について雑記 | Comments(0)

行ったど!

f0011022_6335567.jpg

雪の中、レッスンに皆さま来てくださいまして、その後、予約してた警察犬訓練所へ弦を連れて行きました。
雪がすごかった。
私たちが説明を受けてる間、弦は外のでかいゲージに。トイレトレーニングのゲージ。
ギャン泣きして、帰りはくったりねんねしてました。

シェパード以外もたくさん訓練にきてますが、先代からのシェパード専門。信頼して預けられそう。

そして、四十九日に向けて、お仏壇を見に行きました。母はまだ安静なので私たちが決めました。
なるだけ、シンプルで威圧感のないのにしました。

そして、キッチンの断捨離を少ししてご飯つくり。
最近とみに主婦してます。

でも断捨離、仕事、主婦、犬育てで疲れが溜まっていかん。少し休まないとまずい。

今日も朝から頑張らねば。

皆さまも良い1週間を!

iPhoneから送信
[PR]
# by mamopy26 | 2018-02-05 06:33 | 音楽について雑記 | Comments(0)

il naige!

f0011022_8463227.jpg

ついに筑紫野地方、雪が降りました。陸の孤島。
でも、今朝は9時からレッスン。
大丈夫かなぁ。

陽はさんさんと照り始めたので、そう酷くはならないと思う。たぶん。きっとf^_^;

今日の予定、できるかなぁ。

iPhoneから送信
[PR]
# by mamopy26 | 2018-02-04 08:46 | 音楽について雑記 | Comments(0)