人気ブログランキング |

カテゴリ:ピアノデュオ・戒重の活動( 147 )


すっかり空気が春の匂いですね。春の香りっていうと花の香りっぽいけど、春の匂いは、お部屋とか、道路とか、いろんなとこが、春の匂いなんですね。プンって。

弦ちゃんは、ドロシ-ちゃんとゴンちゃんが眠ってるお庭(雑草園)がお気に入り。とにかく好きでゴロゴロ。
写真は逆になったけど、下のが~充電中。草にお鼻をつっこんでる。なんか・・・かわいい。親ばか。ゴンの時も、あきれるくらい親ばかだったけど、やはり今度も。


春休みになって、大学がおやすみだから、せっせと・・・といっても週1だけど・・・バレエにいってる。ストレッチがメインだけど、そりゃそりゃハ-ド。手抜きしてたら、すぐにせんせいがお隣に(笑)だけど、本当に形ではなく、バレリ-ナが必要として鍛えてる深いところの体の仕組みから教えてくださる。最高に好きな時間。開脚の時、”カイシゲさん、やわらくなった~”と言っていただき天にも登る気分。やはり褒められるってうれしいですね。ほめなきゃ生徒さんを!

で、昨日、バレエの帰りに久しぶりの久しぶりにお洋服を買った。普段着とおもってたけど、結局お出かけ着だった。
ひさしぶりに気に入ったのがあってよかったな。

そして、今日は、先日亡くなられた方のご葬儀に戒重しかうかがえなかったので、以前久留米に住んでるときにご縁のあった、”愛華園さん”で胡蝶蘭をお願いしてきた。素晴らしい胡蝶蘭だった、値段はとてもリーズナブル。いいお花ばかりだった。やっぱ良いお花屋さんです。なんかの時はまたお願いしよう。


携帯から投稿できないと実に不便。でもブログができないかもって思ったとき悲しすぎたので、面倒でもこの形で続けてみます。これからもよろしくお願いいたします。

あ。今、おうちの花壇の手入れを”ハナウムヒト”さんにしていただいてます。今日と明日で、なんとか完成するらしい。これも偶然なご縁で、それも近所。お若いご夫婦でとても素敵なカ-デニングショップを運営されてます。
で、安いと思う。出来上がったら写真とります。


では、ちょいと練習してきます。
,

by mamopy26 | 2019-02-27 14:15 | ピアノデュオ・戒重の活動 | Comments(0)

奏法。そして母のこと。


木曜日はミシュラン1つ星のフレンチ”le gingembre"で久しぶりにS先生とランチ。
とにかく、レヴェルが違うのです。本当に田舎の八丁牟田の駅からすぐで、ポツンとモダンな建物。
ちょっとお腹の調子がいま一だったのが残念でしたが、美味しくて楽しかった。

いっこうにiphoneからのブログへの投稿ができないままです。
悲しい。

あ、そして金曜日は母の付き添いで佐賀の岸川整形外科へいき、帰りに守氏に迎えに来てもらい、三瀬峠でお蕎麦。美味しくて食べすぎて、またお腹が(笑)
母は87歳。もうすぐ88歳。ぼけたらいけないからと、食事も作れるときは作ってくれ、よく食べる。だけど、出かけて行動を共にすると・・・娘として少し悲しくなる。少しづつ・・変な行動がでてる。ふ--。
父が亡くなり、精神的にも肉体的にも疲労困憊で、転んでもいないのに圧迫骨折で入院までして。
そして、肺がんまで見つかり。
本人は一切治療はしないと宣言しており、大学病院へは検査のみ。
毎日、それなりに楽しそうにしてる。が、やはり何が起きても仕方ない状態ではある。

なるだけ3人プラス一頭(弦・シェパ-ド)と一匹(ソフィ-・メインク-ン猫)と楽しい時間を作れるように心がけてる。



さて・・・ピアノ。
先日も書いたけど、音楽の本質に逆らうことなく、自然な流れを体で感じて弾きたい。
とは思うものの、なかなか。
そんなに、というかまったく運動神経鈍いし。
不器用だし。



最近、なんかもっと楽に、よく言えば自然に弾けたらと、奏法を工夫してみてた。以前から使ってた、バレエの基本姿勢を応用する弾き方を(若干、身体がしんどくもあるから)やめて、もっと楽に!と思って工夫してみたのだが、やはりここへきて、重心が下がったらうまく弾けないと反省し、もとのバレエの基本姿勢を応用した双方にもどりつつある。
やっぱ、指の動きが軽い。
速いパッセ-ジは、重心が下がったらアウトだな。


3/27に福岡のカフェで弾きます。昼間です。またプログラム等、ご案内いたします。
コンセプトは”リスペクト” 名だたる作曲家たちが、他の作曲家の作品を編曲してる。それを芋づる式にしてみます。
なんじゃそれ(笑)

では。。守氏が帰ってきたみたい。夕食です。
あ!もう一枚の写真は、お庭を手入れして下さる園芸店”ハナウムヒト”まで散歩した時の。いい子の弦ちゃん。

ではよい日曜日を。

by mamopy26 | 2019-02-24 06:35 | ピアノデュオ・戒重の活動 | Comments(0)

いま、いろいろ譜読みしてますが・・・。どうしてもバレエ曲に流れていく(笑)
必然的にロシアの作曲家・・・チャイコフスキ-など。

バレエ曲でなくても、チャイコの弦楽セレナ-デとかめちゃくちゃ好きなんだが・・・案外とミスがでる。
一つには、ロシアの曲でなくてもそうだけど、アーフタクト感、いやそれも含めて、すべての小節の最後の拍・・そこから1拍目に導く身体の使い方に問題があるように思う。とくにそれが瞬時に、簡単に言えば空気感の変わる曲だとのりきれなくなるのかも。
プ-ランクの乗り切れにくさとは違う。あれは、ハ-モニ-の移り変わりに、色の移り変わりに体を委ねるのがむづかしかった。もちろん日本人にはないリズム感なども問題の一つだけど。
チャイコは、その移り変わりが、色の変化という前に、”変化のスピ-ド”が違う。やはりコサックダンスの国、バレエの王国なのか。

常に躍動しとかないと微妙な変化についていけない・・・そしてついていけなかったところでなく、数小節後に破綻をきたす。ついていけないその瞬間に、すこし態勢が傾ぐ感じかな。

人生も一緒だけど、いちど僅かに傾ぎだしたら・・・いちど僅かにどこかにほつれが出始めたら、そこを食い止めるの難しい。まず、崩れ始めてることに本人気が付かない、そして気が付いたときはどうしようもない。その時に他人は感じている。助言をしてくれる人もいるだろう、が、本人は聞く耳もたない。

そこで・・・僅かな歪み、傾ぎを本人に自覚させ、どこにほつれが出やすいかを把握させる・・・その役目が・・・そう!メトロノ-ム!
そこかっ。そしてまたかっ。


あゝ・・・メトロノ-ム、あなたは最良な助言者だったのか。

ようするにどこを切り取っても、ベストなポジションでいないといけないということですね(笑)
わかってるけど、自分を誤魔化す。

バレエなら、そこを徹底しとかないと、すぐ転倒、ぐらつき。目に見えるからね。





by mamopy26 | 2019-02-21 08:16 | ピアノデュオ・戒重の活動 | Comments(0)

f0011022_10244452.jpg


4台16手Grand Concertから余韻冷めやらぬ間に?
いや、どデカイコンサートはもうしない!と言い放った舌の根の乾かぬうちに?
まぁ、小さいのならいいか?と
懲りもせずに企画してしまいました。


秋の昼下がりの大人のサロンコンサート的に。ジジィとババァsだけど(笑)

今回は、いつもお世話になってます桐朋の同級生で、地元久留米在住のヴァイオリニストの藤吉浩代さんをゲストにお迎えして、楽しくやらかします!

藤吉さんは"弦の桐朋"ですから(今はどうかしらんが)、実力は太鼓判!

以前、私が久留米市芸術奨励賞をいただいた時、すでに藤吉さんと守氏もいただいてたので、それを記念して三人展的なのを石橋文化センター大ホールでしました。
その時のお題が
"Trio des Amis"
友達3人組?


今回もそのミニ版!


コンセプトは
"踊り〜!"

妄想の世界ではすでにバレリーナの私が、脳内で見事に踊り狂いながら、プログラミングいたしました(笑)

もう自分の好きなごつばい!


演奏曲目はチラシに印刷されてる以外にも沢山!


私たちが(正確に言うと私が)、ライフワークにしたいと密かに思ってる曲も!

多分、間違いなく、漫才込みの楽しいコンサートになります。

どうぞ、皆さま、いらしてください。
会場が久留米シティプラザ Cボックスのため、席数がかなり少なめ。お早目のご予約をお待ちしております。
言ってみたかった(^_^;)


お問い合わせは↓
kaishige@movie.ocn.ne.jp
0924087475
とかコメント欄とか。






iPhoneから送信
by mamopy26 | 2018-07-18 10:24 | ピアノデュオ・戒重の活動 | Comments(0)

私たちのCD

f0011022_8214879.jpg

f0011022_8214997.jpg


先日も書いてように、3年前に買ったピアノを本気で調整してもらおうと思い、初めて来ていただきました。
ステージでは何度もしていただいてますが、自宅は初めて。

随分まえに録音した私たちのCD製作の時、お世話になった実力派調律師さん。
CDのジャケットの裏に名前があります。

あの録音は楽しかった。1日がかりで北野のコンサートホールを借りて、プロのかたに、録音していただいて。

どデカイマイクやら機材。
緊張したのを思い出す。

その時の調律がこのかた。

ステージのピアノの置き場所や向きなども調整しつつ、お昼ご飯を食べたり、コーヒータイムも。
カップはわざわざ自宅から持ってきて、結構マジなコーヒータイム。
ホールの空気孔に鳥が巣を作ってて、その鳴き声もよーく聴くとはいってます。かわいい。

調律師さん
"あれは本当に良いCDができましたね"
改めて、そうだなと思う。

あと、10枚くらいあります(*'▽'*)




そして、自宅のピアノの調律後。
とても柔らかく安定した音に整いました。
でもまだ雑味は残るので、半年後にまた調整してもらいます。

ピアノの位置も少し考えなきゃかもです。

iPhoneから送信
by mamopy26 | 2018-06-23 08:21 | ピアノデュオ・戒重の活動 | Comments(0)

Grand Concert!

f0011022_1244367.jpg

f0011022_1244395.jpg

f0011022_1244384.jpg

f0011022_124439.jpg

f0011022_1244443.jpg

f0011022_1244438.jpg

f0011022_1244489.jpg

f0011022_124446.jpg


3/21 Grand Concertがエキサイティングに終了しました。

とにかく楽しかった。緊張しても楽しかった。

わたし達を信頼して、同じ方向をみて音楽を作ってくれたメンバー、スタッフ、久留米シティプラザ舞台スタッフ、調律師さん、舞台監督、みんなが一丸となりステージを作ってくださいました。

舞台スタッフや調律師の一気に上がってきたテンション。
ここまで、プロの底力を見せてくれたのは珍しいと思う。

そして、開演からは、お客様と一体になれたと思います。
本当に幸せなコンサートになりました。
皆さまのおかげです。
そして、戒重の編曲なくしては、このコンサートはありえません。必死でしてる姿を側で見てたので、感謝してます。
(ちょっとまじめ!)

そしてそして、こんなどでかいコンサートが実現した、門下生の存在に、なんてわたし達は幸せものだろうとつくづく感じます。

本当本当に応援くださった皆様、ありがとうございました!

これからも精進いたします。
どうぞよろしくお願いいたします。

iPhoneから送信
by mamopy26 | 2018-03-24 12:04 | ピアノデュオ・戒重の活動 | Comments(0)

f0011022_102146.jpg

いよいよ、とうとう、Grand Concertが近づいてきた〜!

このコンサートは、バッハの4台ピアノのためのコンツェルトが弾きたいために企画したといっても過言ではない。
(え?自分のため?)

7年くらい前、いやもっと前かも、アレキサンドル タローのバッハコンツェルト集で一目惚れならぬ一耳惚れして、実現の可能性など皆無に等しいであろうに、即楽譜を勿論4台分とスコアを取り寄せた。
実現の目処なんてないのに、大事なものを大切に保管するように楽譜棚にいれておいた。

それが、今回!
いやもう、私的にはこの曲がコンサートの軸的な気分!

やはり4台ということで、物理的になかなか難しく、コンサートで演奏されることはおろか、CDなどもあまりないし、youtube動画もほんの僅か。

是非ぜひ、皆さまにこの曲のことを、この曲の素晴らしさを、バッハのすごさを聴いていただきたい。


今朝、練習してて、思い出した!
背筋やらの使い方、バレエと同じ使い方を忘れてたのを思い出した。
忘れんな!と同時に、追い込まれて初めて、思い出したり閃いたりするコンサートへ臨むことの醍醐味を感じた。

さて、あと僅か。
より美しいハーモニーの漂いを目指して!

間際にならないとここに至らないのがね(//∇//)



iPhoneから送信
by mamopy26 | 2018-03-17 10:02 | ピアノデュオ・戒重の活動 | Comments(2)

f0011022_14628100.jpg



昨日、日曜日は来れるメンバーで合わせ。私はバイオリンの伴奏で不参加。
伴奏合わせって練習してないくせに楽しい。
合わせるのが気持ち良い。
Grand Concertとガチがきついけど。引き受けたのは自分だけどね。

弦か入隊して、家の中が平和、だけどちっとも面白くない。
頑張ってお勉強してるかなぁ。ちゃんと食べてるかなぁ。ちゃんと寝てるかなぁ。

間違いなく楽しいだろうな。何しろ40頭いるらしいから。

プログラムも原稿送ったし、校正だけ。

なんかいろいろ悩んだり心配したりしたけど、もういいや。自分の出来るだけで。

みんなも楽しそうにしてるし。
今回でない子達も当日の仕事をバンバンしてくれるし。
こんだけのコンサートを教え子と出来るって、どんだけ幸せなんやろう。
わたし達を信頼してくれて、まとまってくれて。バッハコンクールも。
どんだけ恵まれて幸せなんやろうか。

みんなで一丸となってお客様のために頑張る所存でございます。
是非とも3/21は、久留米シティプラザ "Grand Concert"へお越しくださいませ!!


iPhoneから送信
by mamopy26 | 2018-03-12 14:06 | ピアノデュオ・戒重の活動 | Comments(0)

守氏、復活!

f0011022_15152679.jpg

ご心配をおかけしましたし、心配をしまくりましたが、守氏、無事に退院とあいなりました。
土曜日の夜、久しぶりに家に戻るとわかったら、私の方が安心したのか、ぐったり。
へと。

夜はこれも未だ安静を強いられてる母の命で、デパートに焼き肉用のお肉を買いに走らされ、退院おめでとう焼き肉会でした。
母と二人だとなんとも侘しい食事だったもので、安心とお肉の美味しさで食べ過ぎて、ぐったり。私がね( ✌︎'ω')✌︎

で、日曜日は守氏も無事参戦での3/21のGrand Concertのなりきり合わせ!

写真は休憩風景。
軍隊入隊を間近に控えた犬警本部長 弦の警護のもと、和やかになおかつ精力的に練習いたしました。

是非ぜひ、3/21はGrand Concertへお越しくださいませ!


iPhoneから送信
by mamopy26 | 2018-03-05 15:15 | ピアノデュオ・戒重の活動 | Comments(0)

f0011022_2134172.jpg

1か月きり、来れる人だけ集まって合わせ始めました。とはいえ4台はないので、2台でやりくり合わせ。
しかし、みんなのやる気ふつふつ!

来週はまた違うメンバー!
楽しくなるぞー!するぞー!楽しむぞ!

父ちゃんはインフルエンザとは違う高熱で不参加。

どうぞよろしくお願いいたします。



iPhoneから送信
by mamopy26 | 2018-02-25 21:03 | ピアノデュオ・戒重の活動 | Comments(0)